BOOTS&STICKS の HP に新柄クラウンカルーセルのページが出来ました。

クラウン・カルーセルTシャツ

架空のお店シリーズ第2弾です。

バックに The happy and funny world circuit として45箇所の地名が入っています。

この場所は、移動式メリーゴーランド「クラウン・カルーセル」が行ったところ、もしくは、
行く予定のところなんですが、イコール僕たちが行ってみたいところでもあるのです。


TAHITI タヒチ。
これまたずいぶんと前(リトルイタリーの回転木馬よりもっと前)、
ふたりともそれぞれの会社で働いていた頃の話ですが、
夏休みにタヒチに旅行しようと計画したことがありました。
その時は、タヒチにいくほどの長い休みが取れなくて、
「(タヒチには)またいつか行く機会もあるだろう」的な軽いノリで、
タヒチじゃなくて、近いほうのバリ島にしてしまいました。
で、それっきりになってしまいました。
今思えば、休んだもの勝ちで行っておけばよかったです。

タヒチといえば、ゴーギャンですが、僕的にはもうひとりいます。
タヒチのナンバー・ワン歌手であったボビー・ホルカムです。



彼は1991年に43歳の若さで亡くなっていて、
今はタヒチ島の北西にあるフアヒネ島のマエヴァの村に眠っています。

しかし、彼はタヒチ人ではなく、ネイティブ・アメリカンの血もながれている
ジョージア州出身の黒人を父に、ポルトガル系ハワイ人を母に、
1947年ハワイのホノルルで生まれたそうです。

HAWAII ハワイ。
これまたずいぶん&ずいぶん前(30年ちかく前)になりますが、
ハワイは僕が最初に行った海外でした。
あの時は、カメラマンのアシスタントで一週間ほどの滞在でした。

その時のものが、これでした。→たまごのパック
他にもありました。
大韓航空の機内食グッズ
大韓航空の機内食グッズ





アンバサダーホテルのマッチ
宿泊したホテルのマッチ





ハワイで買ったもの
フリーマーケットで見つけたおもちゃ






そうそう、そんなことよりハワイといえば、僕的にはレイ・カーネです。
ハワイアン・スラックキーギターの現役最長老プレイヤーでしたが、
残念ながら去年の2月に83歳で亡くなりました。