以前から度々言っているのですが、B&Sが使っているメンズTシャツのボディーのひとつ、
アンビルが2年ほど前に生産中止になり品薄になってきました。

B&Sでも白地のLサイズはなくなり、アンビルと同じオープンエンド糸を使っていて
肌触りが同じようなクロス&ステッチというメーカーのものに移行しています。

他のサイズ、他の地色のものもアンビルのストック(2〜8枚くらい)がなくなれば、
クロス&ステッチを使っていくことになります。

そこで気になるのが、形とサイズですよね。
形は、クロス&ステッチのほうが現代的なアメリカンTシャツって感じです。
具体的に言いますと、丈はアンビルより短め、というか、アンビルが長めでした。
これは、僕の個人的な印象なのですが、アンビルはイン時代の形なのでは・・・と思います。
今、Tシャツをインして着る人っていない(たぶん)ので短めでOKっつーわけで、
そーゆー意味で現代的かなと・・・。
袖もじゃっかんアンビルより短めかな。
で、ちょっと絞ってあって細めになっています。

なんだかんだ言うより、見てもらってほうが早いので、写真に撮ってみました。
アンビルの上にクロス&ステッチをのせてます。

IMG_6250Sサイズ

身幅と袖丈はほぼ同じ、
着丈がアンビルのほうが長いです。



IMG_6252Mサイズ

身幅は同じ、
袖丈と着丈がアンビルのほうが若干長いです。



IMG_6253Lサイズ

これが同じLサイズ表記なのですが、
クロス&ステッチのほうがひとまわり小さいです。


で、アンビルのLとクロス&ステッチのXLを重ねて見ると・・・

IMG_6256クロス&ステッチXLon アンビルL

身幅と袖丈は同じくらいで、
着丈はアンビルLのほうがまだ長いです。



ということで、あー、、、今日は時間がありません。

つづく