DSC0687610月15日
雑煮

この日は寒かったし、冷凍してあるお餅も消費していかねば、ということで雑煮に。鶏もも塩漬けと大根にんじん白菜とともに餅を煮て、カニカマともみ海苔、ゆず一味&七味をトッピング。

DSC0687810月16日
ホワイトソースかけチキンライス

鶏ももの塩漬けが少し残っていたので、たまにはチキンライスというのもいいかも・・・となりました。当初は、ホワイトソース(と言っても、牛乳に味をつけて片栗粉でとろみをつけただけのもの)をかけてドリア(「チキンライスのドリア」というのが料理本に載っていた)にしようと思ったのですが、時間がなくチキンライスの上にスライスチーズをのせてホワイトソースらしきものをかけるだけとなりました。

DSC0688310月17日
汁ありセンレク

とり団子がちょうど4個残っていたので、これを使って汁ビーフンに。汁ビーフンには団子系が合うと思い込んでいます。とは言え、それだけではさみしいので、アクセントにゆでえびを。

DSC0689610月18日
スモークサーモンとアボカドのサラダライス

前日の夕ご飯に使おうとして使わなかったアボカドとスモークサーモンとルッコラ、使って残ったブーケレタスとパクチーの茎を合わせてサラダっぽくご飯のまわりにおいただけ。ソースはマヨネーズと牛乳とガーリックパウダーとパプリカパウダーを合わせたものです。

DSC0689910月19日
ズッキーニとカリフラワーのカレーライス

前日の残りのズッキーニのバターソテーと娘のお弁当の残りのカリフラワーとニンジン煮を豚肉と玉ねぎをプラスしてカレーにしました。&チーズのせ目玉焼きの白身部分(弁当の残り)です。

DSC0690810月20日
1ポットスパゲティトマトソース





DSC06905前日のキャベツとソーセージ煮の残りを細かく刻んでスープとともにフライパンに入れ、みじん切りの玉ねぎとお湯も入れてスパゲティを長いままゆでます。最初ははじっこしかお湯に入りませんが、徐々に柔らかくなって1分くらい経つと麺全体がお湯につかります。前にも言ったかも知れませんが、これは麺の表面がザラザラのやつでないとできません。ツルツルのでやると麺どうし
DSC06906がくっついてしまうと思います。麺を入れたらテキトーにコンソメとナンプラで味をつけますが、煮詰まる分を考えて控えめに入れないと出来上がった時に「濃っ!」となるかも。
7分経つとこんな感じになります。
このくらいの時に味付けしたほうが予想しやすいかも。
もっと言えば、出来上がる直前につけたほうが無難かも。
DSC06907これが出来上がる直前です。カゴメトマトペーストミニパックを(今回はふたりなので)2本入れます。
あとはオリーブオイルを入れてかきまぜて出来上がり。
麺を盛りつけスライスチーズをのせて、
フライパンに残ったソースをかけて、
粉チーズと粗挽き黒胡椒をふりかけ、&ルッコラで完成です。

DSC0691210月21日
餅巾着の雑煮・玉子とじバージョン

白菜とニンジン、しいたけ煮をベースに鮭缶とカリフラワーのサラダの残り汁もプラスし、それでは足りないので白だしスープも入れて餅巾着を煮て、豚肉とほうれん草を入れて玉子とじに。

DSC0691610月22日
1プレート炙りさんまの棒寿司と赤飯

近所のスーパーで土日限定で炙りさんまの棒寿司というのが出ていて、一回は食べてみようかと二人の意見が一致したので、一パックを半分づつに、&白身魚のフライも半分づつで on 千切りキャベツ+サラダ菜。それと近所の神社のお祭りで義母がもらってきた赤飯をちょっとづつ(残りは冷凍庫に)。あとは大根の葉と先っぽの部分を塩煮にしたものとカニカマをマヨネーズで和えたサラダで、お弁当的1プレートご飯。