DSC09606ハムとゆで玉子入りポテトサラダ

基本のポテサラ(マヨなし)に、ゆでゆでサラダのときに茹でた玉子もひとつ残っていたので、そのゆで玉子と前日のカニカマポテトサラダの残りを合わせて、短冊切りのハムとマヨネーズと粗挽き黒胡椒もプラスして混ぜただけです。
娘は、こういうポテトサラダのほうがいいなあ・・・と言っていました。(そりゃそうだ。)

DSC09605ゆで玉子と基本のポテサラ(マヨなし)、
前日のカニカマポテトサラダの残り。





DSC09607小口切りの青ねぎ

常備しています。この日の昼ご飯に前のを使い切ったので、新たに作りました。細ねぎを根元のほうから、ひたすら小口切りにしていきます。


DSC09608濡らしたキッチンペーパーをかぶせて、ラップをして冷蔵庫にいれておきます。
朝ご飯の必須アイテムの納豆に、うどんやそばに、色味が足りない時に、など色んな場面で重宝します。



DSC09609ゆで豚とルッコラ

前日の「ゆでゆでサラダ」で使いきれなかったゆで豚と、一部色が黄色くなってきたルッコラ(半額だったし、早く使うに超したことはないです)があったので、これらを合わせてサラダっぽくしてみよう的な・・・。ゆずポン酢をかけて食べました。

DSC09611ブロッコリーのからしマヨネーズ和え

茹でたブロッコリーをからし(多め)とマヨネーズで和えただけです。



DSC09612冷奴、鰹節が多いんじゃないの?バージョン

冷奴なんですけれども、鰹節が多い感があります。
ツインパックの豆腐の一パック(200g)を8等分して器に盛り
30分くらいおいておくと水が出てくるので、その水気を切って鰹節フレッシュパック一袋(4.5g)と青ねぎをかけて出来上がりです。食べる時に豆腐に鰹節(&青ねぎ)をまぶして別の器で生姜じょうゆを作ってかけながら食べます。
この鰹節が多いのには、わけがあります。賞味期限切れていて、早く使ったほうがいい状態にあったので、一袋丸々かけてしまったのでした。が、一切れの豆腐の6面全部に鰹節をまぶして食べると意外にもちょうどいい量でした。しかもおいしい・・・。
ツインパックの半分、一パックの豆腐とフレッシュパック一袋の鰹節って黄金比かも。

DSC09613もつ煮

豚の白もつの煮込みです。白い脂を取り除いて鍋に入れてかぶるくらいの水をいれて火にかけます。煮立ったら火を止めそのままにしておきます。次の日、表面に浮いて固まっている脂を取っておろし生姜と酒、スライスした玉ねぎをいれ、もつがかぶるまで水を足して火にかけて、煮立ったら火を止めそのままにしておきます。さらに次の日、火にかけて、煮立ったら火を止めそのままにしておきます。このあと、これを三日間繰り返します。煮はじめたのが2日で、この日は8日で、煮汁は減っていてもつが半分くらい出ていました。そこに麺つゆと赤みそをいれて火にかけ、フツフツしてきたら火をとめておいておきます。これが晩ご飯の2時間前で、直前にもう一回温めて器に盛り、青ねぎをかけて出来上がりです。

こんなに何日も煮たのには、わけがあります。もつをこれでもか!というくらい柔らかくするためではなく、毎回他に食べるものがあるというか、先に食べちゃったほうがいいもの(マグロのアラだったり、カボチャだったり、タコだったり、豚肉だったり)があって、これが後回しになってしまったので、傷まないように一日一回は火をいれていただけのことです。