ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

【BOOTS&STICKS】について

コメント

 
  BOOTS&STICKS で今年の初めに You tube に投稿した
初・プリント2008 が、先日、アクセス数2100 を超えていました。

ちょっとびっくりです。こんなことならもっと動画を撮ってアップしておけば
よかったかしらん、と思いつつ、これから撮ればいいじゃん、と思うのでありました。

それはそうと、びっくりついでに、もうひとつびっくりしたことがありました。

さっきの動画に、いつの間にかコメントが来てました。
コメントといっても、ただ一言「 cool^__^ 」ってあっただけなんですが・・・。

で、そのコメントをくれた人の国が、アメリカ?みたいなんですよね。
ということは、Tシャツの本場アメリカで見てくれた人がいるということで、
へぇ〜、ほんと?って感じです。

ですが、この動画で、うちが目指しているキーワードをコメントしてくれるなんて、
わかってるじゃん、と思いつつ、めっちゃうれしいやん、と思うのでありました。

名前のこと

 
 今さらですが、ブーツ&スティックスという名前についてです。

ブーツはHPにある通り、ぼくが一年中ブーツを履いているところから
きているわけですが、スティックスについては今ひとつ明言を避けてきました。
これはうちの相方、マネージャーも知らないと思います。

もちろんドラムをたたくスティックの事なのですが、
意味合いがちょっと違うというか、出どころが違うというか、
言ってみれば、僕のあこがれ・・・・・です。

ドラムといっても、イメージはバンドの真ん中でドコドコやるドラムスでなく、
ハシっこの方でタカタカタンッとやっているパーカッションです。

そのむかしはデヴィット・ヴァン・ティーゲムが好きでしたが、
今はこのひと Amadito Valdes です。



うー、かっこいい!

演奏しているのはティンバレスという楽器だそうです。

前半のカウンターにもたれて語っているのは、
「パーカッションのなかでも、ティンバレスという楽器は奏法が限られてる、
だから奏者には想像力が求められる。この物理的に限られた楽器を使って、
いかに豊かなサウンドを生み出すかだ。」です。

「シンプルな楽器だけど、ダンスミュージックに鮮やかな色彩をあたえる。」
とも言っています。

私的解釈ですが、こういうTシャツが作れたらいいなと思うわけです。

「シンプルなプリントだけど、ティーシャツに鮮やかな色彩をあたえる。」

なんて感じに、です。


おまけです。

上のは、映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」からの映像なので、
10年近く前のでした。

最近のアマディート・ヴァルデスはこんなです。



やっぱり、かっこいい。

 

&好き

 
 前回、突然にU2の昔のライブ "RATTLE AND HUM" の一曲目を
載せましたが、U2の曲って○○○○って言葉がけっこうあるような気がします。
このアルバムのタイトルからして RATTLE AND HUM だし、曲にも
SILVER AND GOLD なんていうのがあります。

歌詞にも come and go とか、for justice and not for gain 、
needle and spoon、spirals and turns、the cross and my shame など
いろいろと出てきます。

U2に限らず英語の歌にはよくあるのかも知れませんが、
とにかく、ぼくはこの○○○○という表現が好きです。

東京神田にある生地屋さんでストックゼノックという名前の店がありましたが、
(最近そっち方面に行っていないので過去形です。)
ストックはなんとなくわかるけど、ゼノックってなに?と思いながらも、
なかなかいい名前じゃないかと思っていました。

○○○○=無条件にいい、というわけです。

だからというわけではないのですが、ぼくの愛車(チャリ)も

自転車







マーク入りです。

もうすぐ‥かな?

 


 昨日ドメインを取りまして‥ホームページ作成に向けて
 気持ちだけは、ひた走りに走っているところです。

 が、しがし。気持ち程には、目に見える成果は‥‥。


 そんな中。店主(兼デザイナー)が今考えているのは、
 【ブーツ&スティックス】のロゴマークです。

 どんなのができてくるでしょう???

 近々、こちらでお披露目できると思います。いつかな。
 楽しみしていてください。







 

 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】





ステップ バイ ステップ

 


 本日、ドメインを取得しました。

 http://bootsandsticks.com が、晴れて私たちのものと
なりました。なんかうれしい〜デス。

 でも、こっからリンクして、見ていただけるようになるには
もうすこし時間がかかりそうです。

 step by step

 カメの歩みですが、一歩、一歩、確実に進んでいくしかありません。








 ♪ ♪ ♪
 
 足にはブーツ。
 手にはドラムスティックを持って、
 軽やかにリズムを刻みながら
 散歩にでかけよう!!

 そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】




こういう名前になったわけ


始めたからには、できるだけ毎日更新しないといけません。

今日は、なぜ【ブーツ&スティックス】なの?? です。


 
ブーツは、あの「靴」の仲間のブーツのことです。
店主(兼デザイナー)は、1年中のほとんどすべての外出時に
ブーツを履いているのです。

春のお花見も、夏、短パンになったときも、
近所のマーケットへのお買いものも、
電車に乗る時も、新幹線に乗る時も。
もちろん、冬の間も。

早い話、ブーツがトレードマークということです。



じゃあ、スティックスはー。

スティックスの「スティック」は、太鼓(ドラム)のスティックの
ことなんです。スティックが2本あるから、スティックスです。


足にはブーツ。
手にはドラムスティックを持って、軽やかにリズムを刻みながら
散歩にでかけよう!!

そんな気持ちで、【ブーツ&スティックス】



次回からは写真を掲載していかれたらなあと思っています。



Profile
Recent Comments
Archives