ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

日々のこと

999

今日の近所のスーパーでの買い物の合計、今度は999円でした。

IMG_1344















888

昨日の近所のスーパーでの買い物の合計、888円でした。

IMG_1322














なんかいいことあるかも。

六本木散歩(というほどのものではないけれど)

2月11日、地下鉄千代田線の乃木坂駅の5番出口を出て左の方に歩いていくと、
見えました、六本木ヒルズ。

IMG_1132この52階にあります森アーツギャラリーが、今回の目的地です。













IMG_1133さらに歩いていくと、左に新国立美術館が・・・。













IMG_1135さらにさらに歩いて、だんだんと森タワーが近づいてきました。
なんかドキドキ。
六本木ヒルズに行くの、初めてなんで。










IMG_1136はい、で、これを観に来たんですよね。














IMG_1138これが入り口。
ようやくここまで来ました。
ここに来るまでに1時間近く並びましたかね。

入場規制をかけていたので、入るまでには時間がかかりましたが、入ってしまえばゆったりと、とまではいきませんが、そこそこ観ることはできました。


IMG_1142観終わってからの、
この風景。

高いところに行くと、とりあえず撮ってしまいます。










IMG_1143で、そのあと地上に戻って来てのブルックリンラガー、向かい側のマネージャーはホワイトエール。
おいしそうなビールを前にすると、とりあえず撮ってしまいます。




えー、以上。
散歩、終了です。


@ハノイその3

なんか今さら的な感じになってきましたが、写真も撮ってきたことですし、
記録という意味でアップしておきます。


ハノイ三日目の朝もバイキングで始まる、です。
IMG_0758三日目にして、ようやくオムレツを焼いてもらいました。
頼むのが面倒だというのもあるけれど、他にいろいろあったので焼いてもらうまでもなかったっつー感じでした。でも、一回くらいは焼いてもらおうかなと・・・。具材を選んで焼いてもらうのですが、青いのを何にするか迷っているうちに焼かれてしまい、青いの抜きのオムレツになってしまいました。右手前の魚の薫製は、今回必須アイテムでした。

IMG_0759トースト、パンをトーストする機械のベルトコンベアに乗せると、ずーっと奥のほうに入っていって、しばらくするとトーストされたパンがポトッと下に落ちてくるんですよね、面白いので2枚焼きました。






IMG_0772この日最初に行ったのが、ホー・チ・ミン廟です。
娘は入りたかったらしい(我々はそうでもなかった)のですが、チケット売り場の長蛇の列を見てあきらめました。







IMG_0775次に行ったのが、ホー・チ・ミン廟から歩いてすぐのところにあるタンロン遺跡です。
(古物好きの僕としては、こっちのほうが見たかった。)








IMG_0787














IMG_0789















IMG_0796続いて、ちょっと歩いて文廟(ベトナム最古の大学)へ。
バイクがどんどん走ってきます。どこに行ってもバイクが多い。










IMG_0798文廟の塀の外側。
ベトナムのイメージそのままの光景です。
昼から鍋パーティーやってました。











IMG_0801文廟の中にある門。
こういうのがいくつもありました。












IMG_0808祭壇。
これもいくつもありました。
二階建てのもあったり・・・。











IMG_0810文廟近くのカフェで休憩&昼ご飯です。
これは初日にも頼んだココナッツコーヒー。写真を撮る前にちょっと飲んでしまいました。もっと白く盛り上がっていたんですが。







IMG_0811これは、娘が頼んだエッグコーヒー。
湯煎されてました。
コーヒー味のプリン的な・・・。










IMG_0813フォーです。
揚げパンつき。

ここはカフェだったので、ちょっと洗練されている感じでした。









IMG_0812これもフォー。
2種類のフォーがあったので、二つづつ頼んだのですが、もう一個のほうはこんなのでした。
フォーと思われる幅広の麺が揚げてあり肉野菜炒めがかかっていました。これはおいしかった。





IMG_0814その後タクシーに乗って娘が絶対に見たいと言っていたベトナム女性博物館へ。
ベトナムの人々の歴史、宗教、信仰、生活、労働、芸能、衣装、工芸などなどを女性に焦点をあてて展示している・・・そうです。(他人事みたいですが、見ましたよ、僕も。)
少数民族の服とか装飾品が、やはり僕的には面白かったですね。
すごくおしゃれでした。マネージャーなんか、こういう格好してみたいって言っていました。

IMG_0818いったんホテルに戻ってから晩ご飯に・・・なんですが、夕方で帰宅ラッシュなのかバイクの量がハンパなく横断歩道があってもなかなか渡れませんでした。歩行者信号が青になっても、右折や左折のバイク、だけじゃなく車も止まってくれないので。じゃあ、どうやって渡るのか・・・、これは、勇気を持って一歩踏み出すしかありません。歩くと向こうが勝手によけてくれます。あと横一列になることも大事。

IMG_0824命がけでたどり着いたのは PARIS DELI というフランス風のレストランでした。
盛りつけがおしゃれ。
が、僕がイメージするベトナムの生春巻きとは、ほど遠い生春巻きでした。
基本的に生春巻きは南のほうのもので、北のほうは揚げ春巻き文化なんだそうで、これはいちおう生春巻きもありますよ的な存在だったかも知れません。

IMG_0828まあ、僕はこれがあれば何の問題もないんですけどね。












ということで、ハノイ、三日目、終了です。


・・・のあと、次の日、早朝に日本に帰る・・・の図、です。

IMG_0831たしか朝4時に起きて、5時にタクシーが迎えにきて、6時前には空港にいたって感じでしたかねー。











IMG_0834帰国の日の朝は、フォーで始まる、です。

けっこうガッツリと麺が入っていました。
前の日のお昼に食べたフォーの倍はあったかも。








IMG_0835これが我々が乗ってきた飛行機。














IMG_3380飛んでから2時間くらいでご飯かなという読みが外れて、飛んですぐに出て来た機内食。
前のほうの席だったから、余計に早い。
メニューには軽食ってあったのですが、これが軽食?くらいの量があって、しかも2時間くらい前にガッツリとフォーも食べてるし食べれるかなー?・・・だったのですが、完食。


IMG_0836うー苦しい(食べ過ぎて)と言っている間に羽田に着いてしまいました。
行きは6時間かかったけど、帰りは4時間ちょっと、あっという間でしたね。
っつーことで、帰ってきました。






かんざしスパゲティ

今日の昼ご飯の時、スパゲティの袋を開けてみると、こんな形のが出てきました。

IMG_1018うどんや素麺で「かんざし」とか「ふし」という端の部分です。

スパゲティにもこういう部分が、やはりあるんですね。
うどんや素麺では、この部分を「かんざし」とか「ふし麺」という名前で売られていますが、スパゲティはどうなんでしょう?



GSキッチン番外(1月19日)

この日の夜は、例のO君と池袋の居酒屋へ行った後、ここへ行きました。

IMG_0968店のエントランス

薄暗い入り口の壁に投影された店のロゴ。
いつもの居酒屋とは違う雰囲気、バーですからね。
普段はこーゆーところには行かないのですが、ちょっとわけ(そのうち話します)があってO君につき合ってもらって入りました。



IMG_0970カウンター席でくつろぐの図

入ってみるとゆったりとした空間で、古いバイクやジュークボックス(ドーナッツ盤のやつ)が置いてあって、めっちゃ落ち着く。







いい店、見つけたって感じです。

@ハノイその2

ハノイ二日目の朝もバイキングで始まる、です。
IMG_0733もういっぱいありすぎて、何を持ってきていいのかわからない状態で、何の方向性もないものになっています。











IMG_0734とりあえずフォーは食べておこうかと・・・。













IMG_0735これは、バナナの花のサラダ(左)と青パパイヤのだったかなー。













IMG_9728この日は旧市街へ。















IMG_9799バイクが多い!
(これは旧市街に限ったことではないんですけどね。)

旧市街は期待通りというか、期待以上に面白かったです。
何日でも居られそう。







IMG_0736歩き疲れたので、ちょっと休憩。
子豚の丸焼き屋が何軒も並んでいる通りにあったオシャレなカフェでアイスクリームを。










IMG_9969子豚の丸焼きと思っていたのですが、「あれ、豚じゃないんじゃ・・・。」と娘だか、マネージャーだったかが気がつき、よく見てみると、犬?
蹄はないし、しっぽはクルンとなっていないし、鼻も違うし、牙があるし・・・。





IMG_9993カフェのすぐ隣にあった犬の丸焼き屋。
これは、娘が気がついたのですが、ゴミ箱に
Relaxの文字が・・・。
いちおー横になってはいるけれど、丸焼きになっちゃっているし・・・、リラックスと言われましてもねぇ・・・って感じ。





IMG_0738休憩を終えて、また歩き出すとこんな店がありました。













IMG_0739あとラーメン屋とか。















IMG_0740この辺は日本の人が多いのでしょうかねー。














IMG_0741その後グルグルと歩き回って、お昼は念願のバインミーを。

しかし、この店は日本人がスタッフで、お客も日本人ばかり。

これは違うと思ったのか、娘が現地のバインミーを食べたいと言い出し、協議の結果、このあと現地のバインミーを買ってホテルで食べることに。

IMG_0742現地のバインミー。

このあと8時からホテルの隣にあるオペラハウスでクラシックのコンサートを観る予定だったので、早めの夕食って感じですかねー。
そんなわけで、ビールも飲めず・・・。






IMG_0745オペラハウスのエントランス。
こんなことならタキシードを持ってくるんだったなあ・・・。
(うそ)











IMG_0748中はこんな感じ。歴史を感じます。













IMG_0747














IMG_0746















IMG_0752いつの間にかシャンデリアが点いていた。














IMG_0755なんかハイソな雰囲気。でも、よく見ると娘のサークル(吹奏楽)の定演と変わらないような・・・。
ドレスコードはないですから。(あったら大変、ほんとうにタキシードを持ってこなくては。)






IMG_0756はい、ということで、コンサート鑑賞も無事に終わりホテルに戻ってきて、ようやくビール(昼間に買っておきました)を飲むことができました。
とは言え、グラスはコーヒーカップ、&あまり冷えていない(ホテルの冷蔵庫、なんであんなに冷却力が弱いかなー)・・・。
でも、まあ、これも旅の楽しさ?かなと・・・。

東京散歩

昨日行ってきました、東京駅。

IMG_0897丸の内南口の天井、
こんな風になっていたのですねー。













IMG_0898丸の内南口を出て有楽町方面に歩いて行くとはとバス乗り場がありました。
こんなところにあったんですねー。










IMG_0901で、今回の目的地、三菱一号館美術館。
近代的な建物が並ぶ中、ここだけは時代が止まっているかのような感じですが、中身は近代的な装置がついていました。








IMG_0904その中庭。
こんな風になっていたんですねー。













IMG_0910さらにその中。
三階の屋根裏の構造が見えるようになっていました。












IMG_0912そうそう今回は、このフィリップス・コレクション展を観にきたのでした。
なかなか面白かったです。
パウル・クレーの大きい絵(といっても5~60儚僂らい)があったり、ゴーギャンの静物画があったり、点描じゃないスーラがあったり・・・、へーこんなの描いてたんだ的な驚きがありました。
あとキュビズムってあんまり好きじゃなかったのですが、ここで観たのはよかったですね、おしゃれな感じで。特にジョルジュ・ブラックのがよいです。フィリップスさんも気に入っていたらしく何枚もありました。
作品を手に入れるための苦労話も興味深かったです。例えばゴーギャンの静物画を手に入れるためにタヒチのを手放したとかね、へぇ、そうなの・・・って感じです。

で、これを観たあとお昼を食べて、向かったのは・・・、
IMG_0917東京駅を通って















IMG_0918日本橋を渡って















IMG_0922ヒナタノオトでした。















ヒナタノオトでいつものように楽しくおしゃべりしたあと、地元川口に戻ってきたのですが、ちょうどいい感じ(暗すぎず明るすぎず)の時間帯だったので、
いちおー川口駅前を撮ってみました。
IMG_0926














以上です。

@ハノイその1

ハノイへの旅は羽田の天むすで始まる、です。

IMG_0683















IMG_0693そして機内食の晩ご飯。














IMG_06941月2日の夜、
ハノイの空港に到着。
まだクリスマスムードでした。
メリークリスマス&ハッピーニューイヤーですからね。
この二つはくっついているのかも。

25日過ぎるときっちりと正月モードに切り替わるのって日本だけなんですかねー。


IMG_0700翌朝、
ハノイの朝はバイキングで始まる、です。













IMG_0698ビュッフェスタイルっていうんですかね。
これって楽しいけど、じつは苦手。

あれもこれもで絶対に食べ過ぎてしまいますからね。
まあ、自分のさじ加減の問題なんですが。






IMG_0699パン。
トーストだけではちょっと少ないかと小さめのパン(左のです)を取ってもらったらケーキでした。うー、朝からケーキなんて・・・でした。








IMG_0701ホテルのロビーの吹き抜け、こんなとこ滅多に泊まれないから撮っておきました。












IMG_0703ホテルの部屋のベランダからの風景、右に見えるのがオペラハウスです。












IMG_0709で、これが地上から見たオペラハウス(左)とホテル(右)です。













IMG_0711とりあえず歩いて向かったのが街中にある湖、ホアンキエム湖です。
対岸に見える「玉山祠(ぎょくさんじ)」(ちょっと赤いところ)まで行きました。








IMG_0715玉山祠です。
ホアンキエム湖の浮島に立つ「玉山祠(ぎょくさんじ)」は、大亀がもたらした神剣で15世紀に中国明軍を打ち破った伝説で、多くの観光客やハノイ市民を惹きつけています。ホアンキエム湖に巨大亀が出現すると“瑞兆”と言われ、ベトナムばかりか遠く日本までもニュースが伝わります。
だそうです。

確かにでっかい亀の剥製がおいてありました。

IMG_0721次に向かったのがホアンキエム湖の西側にあります聖ヨセフ大聖堂です。

寺はあるは教会はあるはで、この国の歴史がわかりますね。ってあまり知らないけど。







IMG_0722教会の前にあるコン・カフェ(チェーン店らしい、いたるところにありました)でココナッツコーヒーで一休み。じつはこのカフェの向かいにテイクアウト専門のバインミーの店があって、それ買ってお昼にとも思ったのですが、食べる場所がないからということで却下となり、とりあえずここでお茶だけで休憩となったのですが、ふと隣の席をみると現地の女の子ふたりがバインミーを食べている・・・、持ち込みアリだったの?って感じでした。

IMG_0725結局我々のお昼はダック・キム(けっこうな有名店らしい)という店のブンチャーになりました。
席につくと同時に出て来たのが、右奥の山盛りのハーブです。
ブンチャーだけをふたつ、ブンチャーと揚げ春巻きとセットのやつをふたつ。




IMG_0726小さめの丼でしたが、中にチャーシュー的な肉のスライスや肉団子がガッツリと入っていて、その上揚げ春巻きもあったので、結構なボリュームでした。









IMG_0727それから水上操り人形劇(ストーリーは全くわからないけど、どういうふうにして人形が動くのかばかり見ていました、けど、わからなかった)を観てホテルに戻り、晩ご飯はホテル近くにあるベトナム料理のレストラン「ルックラック」(ベトナム各地の味を融合させた料理を提供するらしい)で。


IMG_0728豚肉とバジル?っぽい葉っぱの炒め物。
これはおいしかった。
いや、他のもおいしかったのですが、とりわけこれはインパクトがありましたねー。葉っぱがパリパリでいい香りはするし・・・。
豚肉は甘辛なんだけれども、オイスターソースよりは軽い感じで・・・、&左のタレをかけるのですが、とにかく激うまでした。

IMG_0730謎のお通し?
頼んだ覚えがないのですが、出てきました。
黒米を蒸したもの的な・・・。











IMG_0729揚げ春巻き。
揚げ春巻きは二つメニューにあったんですが、なぜこっちを選んだのかは忘れてしまいました。
たぶんメニューの写真がおいしそうだったからかも。
写真って大事。






IMG_0731エビの包み揚げ。
エビを春巻きの皮で揚げてあるだけだと思っていたら、なんとエビのすり身が空いたスペースに詰められていて、けっこうガッツリとした料理でした。当然エビ好きとしては、二重丸・・・です。
どれもこれもビールに合うこと山のごとし!です。



IMG_0732餅米と鶏肉の蓮の葉包み蒸し。
〆的な位置づけ?
僕は基本的に〆ない(ズルズルとビールを飲むタイプ)ので、これはまあ娘用だったですかねー。
いや、でもこれもおいしかったです。
ルックラック、オススメです。



ということで、ハノイの一日目、終了です。

たなくじ2019

今更ですけど、今年のたなくじを載せておきます。
7つもいいことがあるなんて、いい年になりそう。
とりあえずハノイで壊れたスノードームを見つけた(小さ!)から、
あと6つ。
IMG_0682














Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives