ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

料理

GSキッチン323(11月14日)

IMG_0208牡蠣のピカタ

牡蠣は塩をふってもみ洗いして水気を切ったら、ガーリックパウダーとコショウをして片栗粉をまぶしておきます。別のボウルで玉子をといて、それを絡めてひとつづつオリーブオイルをしいたフライパンで、火はわりと強火で焼きます。

IMG_0209小ねぎとパクチー

小ねぎはこういう長さ(5僂らい)に切って使いたくて買ってきました。それとパクチーのざく切り(今やどのスーパーでもおいてあるし、お手軽な値段になっているのでざく切りなんて夢のようです)を合わせただけです。牡蠣のピカタとともに、好みでライスペーパーのたれとか中濃ソースをつけて食べます。

IMG_0211スクランブルエッグとサラダほうれん草

牡蠣のピカタで使った溶き卵の残りの入ったボウルに新たに玉子を足して、あと牡蠣を入れていたボウルのほうに残った片栗粉を含む水分とでも言いますか、まあ、それも溶き卵に入れて、ガーリックパウダーとコショウをしてオリーブオイルをしいたフライパンでスクランブルエッグにします。粗熱が取れたらちぎっておいたサラダほうれん草を合わせて、マヨネーズとイタリアンハーブで和えて出来上がりです。

IMG_0210鶏肉じゃが他煮

微妙に残った野菜(茹でたジャガイモが二つ、椎茸が三つ、1/8になった玉ねぎ、上のほうだけ残ったにんじん、茹でたブロッコリーが5房、パクチーの根っこ4本)があったので、これらを使いました。
前々前日の豚肉キュウリのマキシマム炒めの残り汁、絹厚揚げの揚げ出し豆腐風の残り、前々日の鶏もも肉の塩漬け焼きの残り煮こごり、前日の豚肉とにんじん大根煮の残り汁、これらを合わせてにんじん(新しいのもプラスしました)と玉ねぎを煮て、続いて脂を取って適当な大きさに切った鶏もも肉をいれて煮て、ある程度火が通ったら鶏もも肉をいったん取り出して、皮をむいて八つ割りにしたジャガイモ、軸をとって四つ割りにした椎茸と軸をいれて煮て、鶏もも肉をもどし、1房を二つに切ったブロッコリーとパクチーの根っこもいれてフタしてちょっと煮て出来上がりです。

IMG_0207右上から時計回りに、
前日の豚肉とにんじん大根煮の残り汁、
前々前日の豚肉キュウリのマキシマム炒めの残り汁、
前々日の鶏もも肉の塩漬け焼きの残り煮こごり、
前々前日の絹厚揚げの揚げ出し豆腐風の残り、
です。

GSキッチン322(11月13日)

IMG_0197もやしのオリーブオイルナムル

もやしはひげ根を取って塩を入れた湯でさっと茹でて水気を切ってボウルに入れて、オレオエステパのオリーブオイルとナンプラー、ガーリックパウダー、コショウ、粗挽き黒胡椒で和えて出来上がりです。

IMG_0198ブロッコリーと絹さやとほうれん草のマヨオリーブオイル和え

茹でたブロッコリー、絹さや、ほうれん草にカニカマをプラスしてマヨネーズとオリーブオイル、ガーリックパウダー、コショウで和えて、最後に横綱あられ(期間限定、まつたけ風味)を割り入れて出来上がりです。

IMG_0200豚肉とにんじん大根煮

にんじんと大根と水を鍋に入れて中火〜弱火くらいで柔らかくなるまで(20~30分)煮ます。次に白だしを加えて適当な大きさに切った豚肉をいれて火が通ったら、4~5僂棒擇辰疹ねぎを入れて火を止めて出来上がりです。柚子胡椒をつけて食べました。

IMG_0201炙りまぐろとルッコラパクチー

ちょっと遠くのスーパーで「炙りまぐろ」とラベルに書いてあるまるでカツオのたたきみたいなものがありました。一度はスルーしたのですが、好奇心には勝てずに買ってしまいました。切ってみると確かにマグロでした。ルッコラとパクチーをそえてます。わさびじょうゆをつけてルッコラやパクチーと一緒に食べるとなかなかの感じでした。

IMG_0199追加のルッコラとパクチー






GSキッチン321(11月12日)

IMG_0191ちくわのトスサラダ

ほうれん草を何にするでもなく買ってきて、とりあえず茹でたけど、すぐには使わないので冷蔵庫に。でも根元は取っておけない(時間が経つと黒くなってくる)ので、これだけは今使わないと・・・なんですが、じゃあ何にする?でした。で、トスサラダってものがあったなということを思い出し、茹でたブロッコリーもあるし、キャベツもあるっつーことでトスサラダに。
キャベツを太めの千切りにして器に盛ります。玉ねぎを横スライスにしてその上にのせて、四つ割りor二つ割りにしたほうれん草の根元、一房を八つ割にした茹でたブロッコリーものせて、このあとどううしようかなーでした。しばらくこのまま置いておいて、何をプラスしようとなった時に冷蔵庫を見ると、賞味期限が前日までだった竹輪と賞味期限が余裕のカニカマがあり、色合い的にはカニカマなんですが、賞味期限的には竹輪を使ったほうがよいかと、ということになりました。あとクルミとカシューナッツとアーモンドをいれました。色合い的には変化なしですが、食感的には変化ありでした。
全体をガーッとまぜて、しょうゆマヨネーズ(このサラダには、どのドレッシングより合うような気がします)をかけて食べました。

IMG_0193鶏ももの塩漬け焼き

四日前に塩をまぶしてビニール袋にいれてピッチリと空気を抜いて冷蔵庫の片隅に置いておいた鶏もも肉を縦半分に切ってから1冑に切って、オリーブオイルをしいたフライパンで焼いただけです。
IMG_0192サマーレタス、ルッコラ、大葉で巻いて食べました。






IMG_0195柿たこパクチー

刺身用の蒸したこ(水たこ)をスライスしてナンプラーをまぶして1時間くらいおいたものと、皮を剥いてスライスした柿と、ざく切りのパクチー(根元は小口切り)を合わせただけです。


GSランチ11月その2

IMG_017011月8日
1プレート炊き込みご飯

この日は11時に出かけて家にかえってくるのが12時過ぎになる予定(チャリで川口駅まで行って、電車で西川口まで行って帰ってくる)だったので、帰り際に駅のほうで何か買ってくる案も出たのですが、十日ほど前の公民館祭りで義母が買ってきてくれた炊き込みご飯の食べきれなかった分(冷凍してありました)と残っているものを食べればいいかということになりました。しかし冷蔵庫を見ると、なすの煮たのとひじきと油揚げの煮たのしかなく、このままだと色合い的にかなり問題のあるお昼になってしまうので、せめて玉子焼きだけでも作ろうかと。
けど、近所のスーパーと遠くのスーパーとちょっと遠くのスーパーにも行きたかったので、作る時間があるかどうか(この時点でタイムリミットまであと1時間と15分)・・・でした。
まず車で近所のスーパーに。するとラッキーなことにマグロの切り落しがあり、即購入。で、いったん家に帰ってきて、今度はチャリ(駐車場がないので)で遠くのスーパーとちょっと遠くのスーパーへ。急いで帰ってきてチャリを作業場にしまい、作業場の時計(電波時計なので正確)を見るとタイムリミットまであと20分っつーことで、余裕で玉子焼きを作ることができました。

IMG_017611月9日
えび玉うどん

お湯と白だしとしょうゆでつゆを作り、そこに塩と酒で下味をつけたむきえびを入れて弱火で1分煮て取り出しておきます。別鍋でうどんを茹でて、茹で上がり時間の5分前につゆに玉子を割り入れて静かに煮ます。うどんが茹で上がったら丼に移して、つゆと玉子をいれて、茹でたほうれん草とえびと揚げ玉をのせて、小口切りの青ねぎとごまとおろし生姜をトッピングして、柚子七味をかけて出来上がりです。

IMG_018311月10日
豚肉とキャベツのマサラ炒めライス

豚もも薄切り肉は2冑に切って、キャベツは4~5儚僂棒擇辰燭蠅舛ったりして、軸の部分はそぎ切りにします。中華鍋にオリーブオイルをしいて豚肉いれてガーリックパウダーと塩コショウして中火で炒めて、続いてキャベツ、ガーリックパウダー、塩コショウ、コンソメをいれて強火で炒めて、全体に火が通ったら弱火にしてキッチンキングマサラをいれてぐるっとまぜて出来上がりです。ご飯とともに器に盛りつけたらパクチーをそえて完成です。

IMG_018411月11日
目玉焼きのせソース焼きそば

中華鍋にオリーブオイルをしいて細かく(1冑)切った豚薄切り肉を炒めて、次に4~5儚僂棒擇辰織ャベツ3枚分と、長さ4,5僂涼産切りにしたニンジンの先っぽの部分と、3亳にスライスした椎茸1個と軸3本(前日の晩ご飯に椎茸は使ったけど、軸は残したらしい、僕は出かけていていませんでした)を投入して、あとオリーブオイルも追加して炒めて、続いて電子レンジで温めてほぐれやすくした麺をいれ、水もいれて炒めて(火はずーっと強火)、麺がほぐれたら弱火にして添付のソースと少量の小分けパックの鰹節を1パックをいれてがーっと混ぜたら出来上がりです。器に盛って小分けパックの鰹節をもう1パック(賞味期限が4月までのだったので早く使いきったほうがよいかと)をふりかけて、別のフライパンで焼いた目玉焼きをのせて、あおさのりを周りにふりかけて完成です。

IMG_019011月12日
豚ひき肉とレンズ豆の煮込みライス

パクチーは葉と茎と根元に分けて、茎は長さ1僂棒擇辰董∈元はみじん切りにしておきます。中華鍋にオリーブオイルをしいてみじん切りの玉ねぎと豚ひき肉を、+塩コショウ、ガーリックパウダー、ナツメグで炒めます。次にお湯とレンズ豆、コンソメ、ナンプラー、コリアンダーシード、クミンシード、パクチーの根元をいれて中火で煮ます。途中、野菜室を見ると、三日くらい前に買ってきた椎茸がふたつ残っていて、これ早く使ったほうがいいかもレベルな感じだったので、みじん切りにして加えました。12~3分でレンズ豆が柔らかくなったので火を止めて、パクチーの茎をまぜて出来上がりです。ご飯とともに器に盛りつけて、粗挽き黒胡椒をふってパクチーの葉っぱを散らして完成です。

IMG_019611月13日
季節の風物詩ブレッドとハムチーズサラダとらっきょうのポタージュ

前日に娘がバイト先のパン屋で買ってきたカボチャと五穀の入った山型食パンとハム、チーズ、サラダ菜、かいわれ大根、大葉です。それとマネージャーがお友達からもらったらっきょうのポタージュ、お湯を注ぐだけのやつですが、ほどよいらっきょうフレーバーで◎。最初ハムやチーズ、野菜をパンにのせてと思ったのですが、パンが甘かったので、別にしてサラダ菜にハムとチーズ、大葉をのせて、かいわれ大根を芯にして巻いて食べました。後半はパンにメープルシロップをかけてデザート代わりに。

IMG_020611月14日
メンチカツライス

近所のスーパーでコロッケ・メンチ類が、この日だけ広告の品でお買い得だったので、メンチカツを買ってきました。先週末に出かけたイタリアンの店でハンバーグがこのような形(マッシュポテトとハンバーグが重ねてあってその上に赤水菜がのってた)だったので、そのような形にしてみました。前日の豚肉とにんじん大根煮の残り汁とにんじんが残っていたので、そのにんじんと豚肉の破片を細かくたたいて残り汁とともに鍋に入れて火にかけて、トマトペーストを加えてソースとしました。器にご飯をおいて、その上にオーブントースターで温めたメンチカツをのせて、周りにそのソース&中濃ソースをしいて、メンチの上に前日のざく切りのルッコラとパクチーの残りをのせて、粉チーズと粗挽き黒胡椒をふって完成です。

IMG_0205前日のざく切りのルッコラとパクチーの残りと
豚肉とにんじん大根煮の残り汁とにんじん





IMG_021911月15日
ブリ照り焼きチーズバター丼

ブリの切り身に裏表塩をふって5分くらいおいてから水気を拭き取ります。オリーブオイルをしいたフライパンでまず手で持って身を傾けて皮を焼いて、そのあと表になるほうを焼き、返して焼いたらいったん取り出します。フライパンにみりんとしょうゆを入れ少し煮詰めてからブリを戻してからめます。丼にご飯をよそってスライスチーズをのせ、ざく切りのルッコラをおきます。ブリものせたらフライパンに残ったタレをかけて、バターをのせて粗挽き黒胡椒をふって完成です。
ブリ照りにバターはいつも通りなのですが、バターがアリならチーズもアリなのでは?と思ってチーズを使いましたが、最後でやっぱバターも、となりました。

GSキッチン320(11月11日)

IMG_0186ポテトサラダ

茹でておいたブロッコリーの茎は縦半分に切って、薄く半月切りにし、玉ねぎは横スライスにして塩もみしてボウルにいれておきます。そこに茹でておいたジャガイモを電子レンジで温めてから皮をむいていれて、フォークでつぶしてきび糖を加えてまぜ、さらにハムを半分に切ってから細切りにしたものとマヨネーズ、ガーリックパウダー、コショウもプラスしてまぜたら出来上がりです。

IMG_0187サーモンパクチー

刺身用サーモンは短冊切り、大根は細切り、パクチーはざく切り(根元はみじん切り)にして、ナンプラーと粒マスタードで和えただけです。


IMG_0188豚肉ときゅうりのマキシマム炒め

豚もも切り落し肉は食べやすい大きさに切って、1本の3/4ほど残っていたきゅうりは斜めスライスに、玉ねぎ1/4個は縦スライスにして、オリーブオイルをしいた中華鍋で炒めて(途中、オリーブオイルを足しました)、中村食肉オリジナルの魔法のスパイス「マキシマム」で味をつけました。

IMG_0189絹厚揚げの揚げ出し豆腐風

絹厚揚げは角切りにして白だしを入れた鍋で煮て、水とき片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。器に移したら小口切りの青ねぎをトッピングして完成です。


GSキッチン319(11月9日)

IMG_0177ほうれん草のごまからし和え

茹でたほうれん草の茎の部分を使います。水気を絞ってしょうゆ洗いをしてからボウルに入れて、鰹節と白ごまとしょうゆとからしで和えて出来上がりです。


IMG_0179ちくわキュウリ

一瞬いわゆる「ちくわキュウリ」(キュウリをちくわに詰めたやつ)にしようかと思ったのですが、それだとキュウリが余ってしまうし、時間もないしで、こーなりました。好みでマヨネーズ、しょうゆ、パクチードレッシングをつけて食べます。

IMG_0181ひじき油揚げ煮こんにゃく煮となす煮の玉子とじ

前々前日からあるなす煮(昆布つゆで煮たもの)の残りと、前日のひじきと油揚げ煮(前々日の残り)とこんにゃくの炒り煮を合わせたものの残りを合わせて(ややこしい)鍋に入れて火にかけて、玉子とじにしました。

IMG_0180なす煮の残りと、ひじきと油揚げ煮とこんにゃくの炒り煮を合わせたものの残り





IMG_0182残り食材のしょうゆバター炒め

10月31日が賞味期限だったベーコンのブロック(拍子木切り)と茹でてあったジャガイモ(半月切り)と半分でもなく1/4でもないその中間くらいが残っていた玉ねぎ(縦スライス)と上の部分が3,5兒弔辰討い織縫鵐献鵝僻招鄒擇蝓砲函一袋の半分だけ残っていたえのき(適当にほぐす)をオリーブオイルで炒めて(途中、オイルを2回足しました)、ガーリックパウダー、塩コショウして、バターとしょうゆを入れてざっとまぜたら出来上がりです。

GSキッチン318(11月8日)

IMG_0169厚焼き玉子

昼ご飯用に作りました。卵と白だしとみりんと水をまぜて玉子焼き器で焼いただけです。



IMG_0171生ワカメのまぐろマヨしょうゆ和え

またまた買ってきてしまいました、マグロの切り落し(見つけると100%カゴにいれますね)。昼ご飯のときにちょっと使いましたが、そのあとは角切りにしてしょうゆをまぶして翌日、翌々日の朝ご飯用にします。で、少しあまったので、それを細かく切ってしょうゆとマヨネーズとまぜて、適当な大きさに切った生ワカメにまぶし、最後に細切りにした大葉をまぜました。

IMG_0174こんにゃく炒り煮

前日にひじきと油揚げとこんにゃくを合わせて煮ようとしたのですが、ひじきを一袋全部水で戻したところ結構な量になってしまったので、こんにゃくは使いませんでした。で、この日こんにゃくだけを炒り煮にしようかと。で、ひじきと煮るイメージが残っていたのかも知れませんが、いつものようにスプーンで切るのではなく、細長く切りました。(ちょっとこわいけど、庖丁の背のほうで切りました、味がしみやすいかなと思って。)鍋に入れて乾煎りしたあと昆布つゆ(前に同じこんにゃくを使って量がわかっていたので、三回に分けずにいっぺんにいれました)をいれて汁気がなくなるまで炒り煮にします。出来上がる直前に、前日のひじきと油揚げ煮の残りを入れようと思いつき、こーなりました。
         ↓
IMG_0172






IMG_0175鶏もも唐揚げ円盤焼き

ビール系飲料のおまけについていた唐揚げ粉が残っていたのに気がついたので、それを使おうかということで唐揚げに。袋には、粉を水で溶いて使うとありましたが、マネージャーがりんご煮
(りんごジャム?)を作ったあとの鍋に残ったりんご煮を集めた水(鍋に少量の水をいれてフタして火にかけてからゴムベラで鍋はだについたりんごジャム的なものを集めたもの)があったので、なんとなくそのりんご水で溶いて適当な大きさに切った鶏もも肉にまぶして、多めのオリーブオイルをしいたフライパンで、最初はフタして4分焼いて、そのままひっくり返すのも何なんで、青ねぎを散らしてひっくり返してフタなしで2分ほど焼きました。
予想以上にりんご水が甘かったみたいで、甘い鶏の唐揚げになってしまいました。

GSキッチン317(11月7日)

IMG_0163ひじきと油揚げ煮

長ひじきはたっぷりの水に20分浸けてもどして、水気を切って鍋にいれます。油揚げは半分に切ってから細切りにして鍋にいれます。そこに水と昆布つゆとおろし生姜をいれて、フタなしで中火で時々上下を返しながら汁気がなくなるまで煮て、汁気がなくなったらみりんを加えてざっとからめて出来上がりです。

IMG_0164大根先葉煮

大根の上にちょこっとついている葉というよりは茎の部分と、先っちょの部分をその茎と同じ長さにしたものを拍子木切りにして鍋に入れ、ちょこっとの水と塩コショウ、ガーリックパウダーをいれてフタして弱火で5分煮たら、フタを取って中弱火で汁気がなくなるまで炒り煮にしたらごま油をちょろっとたらして出来上がりです。

IMG_0166ジャガイモとしらすと大葉のマヨネーズ和え

茹でておいたジャガイモを電子レンジで温めて、皮をむいてボウルにいれてスプーンで適当な大きさに割ります。そこにしらすとみじん切りにした大葉をいれて、マヨネーズ(あと前日のかつおのたたき大葉マヨネーズで作った、大葉と牛乳とマヨネーズを合わせたものの残りもプラスして)で和えて出来上がりです。

IMG_0167柿と生ワカメとハムのパクチードレッシング和え

柿は皮をむいて種を取って縦薄切りに、生ワカメはざく切りに、ロースハムは1.5~2儚僂棒擇蠅泙后それらを合わせてパクチードレッシングとナンプラーで和えて出来上がりです。


IMG_0168味付けもつとエリンギ焼き

近所のスーパーで買ってきた旨辛ミックスホルモンと、斜め切りにしたエリンギをごま油をしいた中華鍋で強火で炒めます。火を止めて小口切りの青ねぎをいれてざっと混ぜて器に移します。盛りつけたら、さらに青ねぎをトッピングして完成です。

GSキッチン316(11月6日)

IMG_0155なす煮

なすはヘタと花落ちを落として、縦に隠し包丁を5本ほどいれて輪切り(太いところは半月切り)にします。鍋にお湯と昆布つゆとおろし生姜を入れて沸かして、なすを投入し弱火でフタして10分、上下を返してフタして5分ほど煮たら火を止めそのままにしておきます。粗熱が取れたら器に移して出来上がりです。

IMG_0156カリフラワーとブロッコリーくるみだれかけ

茹でたカリフラワーとブロッコリーに(株)丸正醸造の「くるみそばつゆ」の原液をかけて食べます。



IMG_0157かつおのたたき大葉マヨネーズ

かつおのたたきを1儻に切って並べて、真ん中に適当な大きさに切った生ワカメをおいて、かつおのたたきに添付されていたタレを回しかけておきます。みじん切りにした大葉とマヨネーズと牛乳をまぜたものをかけながら食べます。

IMG_0159豚肉とルッコラの玉子チーズ炒め

ルッコラはざく切りにしておきます。豚もも薄切り肉は食べやすい大きさに切って塩コショウ、ガーリックパウダーをふっておきます。玉子はボウルに割り入れ、塩コショウ、ガーリックパウダーをふって、6Pチーズをちぎっていれてといておきます。フライパンにオリーブオイルをしいて豚肉を炒めて、色が変わったら、チーズ入り溶き卵を流し入れてざっと炒め、ルッコラも投入してざざっとまぜたら出来上がりです。皿に盛り、粗挽き黒胡椒をかけて完成です。

GSキッチン315(11月5日)

IMG_0149スパニッシュじゃがバター

ゆでたジャガイモを皮をむいて四つ割りにして、バターをのせて溶かしてスパニッシュハーブをかけました。



IMG_0150小松菜とにんじんオリーブオイル蒸し煮

小松菜はざく切り、ニンジンは半月切りにして塩をまぶしながらオリーブオイルと水をしいた鍋に入れ、さらにオリーブオイルをかけて、弱火にかけて8分(気がついたら8分経っていただけで、もう少し短く、例えば6分でもよかったかも)、全体にくったりしたら残っている水分のところにコンソメを入れて溶かして全体に絡めたら出来上がり。
器に盛り粗挽き黒胡椒をかけて完成です。

IMG_0151さつま揚げ焼きonルッコラ

野菜入りのさつま揚げをオリーブオイルをしいたフライパンで焼いて、ルッコラにのせただけです。ルッコラとさつま揚げをライスペーパーのたれをつけて食べるとおいしいです。


IMG_0152ブロッコリーとカリフラワーの茎とベーコンのキッチンキングマサラ炒め

茹でたブロッコリーの茎とカリフラワーの茎を長さ4センチほどに切って縦8等分にして、あとそれぞれの葉っぱも4センチに切って、ブロックのベーコンは拍子木切りにして、オリーブオイルをしいたフライパンで炒めて塩とキッチンキングマサラで味をつけたら出来上がりです。

IMG_0148これがキッチンキングマサラの箱です。
娘がインドで買ってきたもので、さっそく使ってみました。
マイルドなカレー粉というか、
カレー粉になる一歩手前って感じでした。



Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives