ガレージスタジオ

オリジナルデザインTシャツの web shop【ブーツ&スティックス】のダイアリー

写真

作業状況報告

作業状況といってもTシャツではなく写真のほうなんですが、
&報告というか記録みたいなものなんですが・・・。

去年の夏からプリントをしていたモノクロ写真は、ようやく仕上げの段階まできました。
仕上げとは、ネガにゴミやホコリが乗っていた場合(たいていどこかしらに乗っています)
影がプリント上に白く出てしまうのですが、それを墨で埋めていく作業のことです。

DSC00591←上にある墨を右側の筆で
白い点々を塗っていきます。

この写真は、ちょっと多いですが、
(古いネガなので仕方がない)
地道に埋めていきます。

こんな感じに埋めていきます。
DSC00590DSC00592

こんなこと言ってどーする?的なことなんですが、
上の写真の場合、わりとうまくいったので書いておきたくなりました。

変化

このところずーっとモノクロ写真のプリントをしています。
ペースもつかめてきて順調に作業は進んでいますが、
進みすぎたかここに来て印画紙が足りなくなってしまいました。
うちは埼玉県川口市なので、JR京浜東北線で秋葉に行けば済むことなのですが、
今はネット(こっちのほうが時間も交通費もかからない)があるので、
とっても便利です。
が、今日届くとは思っているのですが、昼現在まだ届かないので、
(早め早めに頼んでおけばいーのに・・・、ということなんですけど)
これを書いているっつーわけです。

DSC00302これ、最新のプリントです。
撮影したのは20年くらい前でスリーブ(ネガが入っている袋)
に当時セレクトした印がついているのですが、面白いくらいに
今回選んだのとは違うところについています。
逆に言えば、20年前はノーマークだった写真を
今回は選んでいるということになります。
時間が経つと感覚も変化するっつーことですかねー。

でも、もっと言うと、今回セレクトのが3週間くらい前で、今現在は、そのセレクトした
ネガ番号をたよりにロングロールまたはコンタクトをみて絵柄を確認しながらプリントして
いるわけなんですが、たまに「あれ!これっていいんじゃないの。」とノーマークのを
プリントしたりもするし、逆に3週間くらい前には選んでおきながら
プリント時に「なんでこんなの選んでんの?」と却下してしまうのもあるので、
20年も経っているとガラッと変わるのも当たり前といえば当たり前なのかも知れません。

ちなみに上の写真の中のプリント16枚中9枚が、
「あれ!これっていいんじゃないの。」的なものでした。
(こーなると、3週間前のセレクトって何だったの?って感もあり。)

只今午後2時40分。印画紙が届きました。作業、再開します。

作業状況(写真&Tシャツ2)

今週に入ってからプリントしています。
プリントといってもモノクロ写真のほうなんですが・・・。

やはりプリントは面白いです。
が、今ひとつ勘が戻っていないというか、調子に乗れていないというか、
なかなか枚数が進みません。
まあ、やっていくうちに乗ってくるとは思うのですが・・・。

そんななか、Tシャツのご注文をいただきました。

ありがとうございます。

いただいたのはメンズのLサイズのスパークプラグです。(やったー、嬉しいです。)
DSC00261スパークプラグTシャツ

さっそくプリントいたしました。(こっちはTシャツ。)




DSC00263引きで見るとこんな感じなっています。

プリントしたモノクロ写真、水洗したあと乾燥させなくては
ならないので、新聞紙の上に並べています。
重なると乾いた時にくっついてしまうので、
重ならないように並べていきます。
これが意外と場所を取るのでこんな状況になってしまっています。

こんな状況ですが、Tシャツのプリントには全く影響はありませんので、
バンバンご注文していただいても大丈夫です!

BOOTS & STICKS よろしくお願いします。


作業状況(写真)

あーもうこんなに・・・。
前回からもう3週間が経っていますなー。
前回取り終わったコンタクト(ベタ焼き)をスクラップブックに貼り、
日付や撮影場所を記入し終えた(ここまでで1週間くらいかかっています)あとは、
セレクト(引き伸す写真を選ぶ作業)をしていました。

今回取ったコンタクトからではなく、昔(15〜20年くらい前)撮ったネガから
なんですが、今現在の感覚で選び直して写真にしてみようと思いまして・・・。
DSC00254
この7冊のなかから選びます。



なかはこんな感じです。
DSC00256写真の大きいほうは、ロングロールというサービスで、
フィルム現像と同時に長い印画紙に36枚がプリントされて
くるというものです。
(日本にはこーゆーサービスがなくて残念です。)
これだとコンタクトを取らなくて済みます。
(その分お金がかかるんですけどね。)

で、改めて見てみると、以前はノーマークだったものが「いいんじゃないの、これ」的な
ものになったり、「なんでこんなの選んでいたのかなー・・・?」的なのがあったり、
まあ、ありがちなことですけど、時間が経てば感覚というか、感じ方というか、
ものの見方も変わってきますよね。だから新鮮な気持ちでセレクトできました。
(とは言え、ずーっと下を向いてルーペを覗いていると、特に小さい写真のコンタクトの
 ほうなんですが、気持ち悪くなってくるんですけどね。)

DSC00253セレクトしたネガ番号を書いたメモ。
さあ、次はいよいよプリントです!
(とは言うものの、けっこうな枚数あるんですけどね。)




※一応、忘れないために書いておきますが、このプリントが終わったら
最近のネガ(15年前から現在までの日本で撮ったもの、スクラップブックにして5冊、
ロングロールなし、コンタクトばかり、気持ち悪くなること必至)からセレクトして
プリントします。


作業状況(写真&Tシャツ)

◯写真
先週末はずーーーーっとコンタクト(ベタ焼き)を取っておりました。
DSC00222
これは、現像から定着、水洗まで終わり、
新聞紙の上で乾燥させているところです。


現像、定着、乾燥を繰り返し・・・
DSC00225たまっていたネガのコンタクト、
本日取り終わりました。
(ふー・・・)
あとは余分な部分をカットしスクラップブックに貼るだけです。
(とはいうものの、日付や撮影場所の記入が残っていますが。
もっと言うと、ここまでやってスタート地点って感じです。)

&Tシャツ
DSC00223B&SモーターサイクルズTシャツのご注文をいただきました。
ありがとうございます。

フラットツインとインライン8
(このふたつのチョイス、嬉しいです)
本日プリントいたしました。

あとちょっと仕上げが残っていますが、明日には発送できると思います。
もう少しお待ちください。


まずはコンタクト

(今回は自分の尻をたたくためのものです。)
Tシャツではなくて写真のことなんですが、いまどきデジタルではなく
ネガ&印画紙でモノクロ写真をやっている私は、ついついネガを
ためてしまうくせがあります。
ネガをためるというのは、コンタクトを取っていないネガがあるということです。
コンタクトというのはベタ焼きのことで、これを取っておかないと
どこでどんな写真を撮ったのか分かりません。
(ネガを見て分かるにはわかるのですが、いちいちネガを出すのも面倒だし、
写真を選ぶ時にはコンタクトを見たほうが選びやすいですしね。)

作業としては、コンタクトを取ってネガと同じ番号をふり、
順番にスクラップブックに貼っていく、早い話が整理するということです。
(&、もういっこ早い話が、それを先延ばししている人がここにいるということです。)
DSC00209
こんなのを作ります。




DSC00213これがネガです。
このネガをスリーブ(ネガが入っている袋)からひとつづつ出し
印画紙の上に並べてガラス板でおさえて露光し、
印画紙を現像液に入れたら、ネガをひとつづつ戻す。
(これがかなり面倒くさい。)
この繰り返しです。
↑この写真にあるのは7本ですが、
DSC00207全体では、これだけあります。
何本あるかは、わかりません。
(こわくて数えられない。)

でも、やるのみ!(何日かかるかわからないけど。)
千里の道も一歩から、コツコツやるしかありません。

いちおー、その後の作業も書いておくと、コンタクトを取り終わり
スクラップブックが出来たら、それをもとにセレクトしてとりあえずの
プリントをし、そこからまたセレクトをしてちょっと大きくプリントし、
その後、これというのを大きく引き伸ばす、です。

なので、コンタクトを取るという作業は、準備の準備の準備くらいの位置にあります。
(まあ、こんなことをタラタラと書いているより作業を始めたほうがよいとは思うのですが、
いちおう自分のお尻をたたくために必要なことということで・・・。)

DSC00211これは、とりあえずのプリントです。
この辺になってくると俄然楽しくなるのですが・・・。
(はやくこの段階にもっていこう。)



そうそう、こういう作業をやっているから
Tシャツのプリントができない、ということはありません。

遠慮なさらずガンガンと BOOTS&STICKS のTシャツ、
ご注文していただいて結構でございます。よろしくお願いします。

DSC00194
先日もグローブ・トロッター・ツアーTシャツと
デリバリーTシャツのご注文をいただきました。
ありがとうございます。



できました。その2の続き

実は、一昨日、東武東上線の大山駅ちかくのノンセクトcura(大山店)さんに行く前に
同じく東武東上線の志木駅に別の用があって例の O 君と行っていたのでした。

っつーことで、ノンセクトさんにも O 君と行って取り付けを手伝ってもらったのでした。
hataraku_mizutani_kunで、その O 君が作業中のぼくを撮ってくれていて、
今日、その写真が送られてきました。
真ん中のフレームを掛けるためのネジを壁に
つけているところですね。
こんなとこ撮られていたなんて、ちーっとも
知りませんでした。
もしかしたら貴重な資料になるかも知れません。
とりあえずこの写真からわかることは、ぼくが右利きであるということ、
腰に巻いているのはアディダスのジャージだということ、そして着ているのが
クルックド・ターゲットTシャツだということです。
グルグルTシャツ








今のところ、以上です。

できました。その2

昨日、東武東上線の大山駅ちかくにあるノンセクトcura(大山店)さんに
先日出来上がった写真フレームを取り付けに行ってきました。

DSC08187こんな感じになりました。

入り口から見たところです。




DSC08186
こっちは中から。

なかなかよいではないの!と自我G3。



ヘアカットのついでに見て下さいね。

できました。

といっても写真フレームなんですけれど、
電ノコが直ったということで、さっそく裏板を作ってもらいました。
DSC08175
作ってもらうといっても、ベニヤ板をサイズ通りに
切ってもらうだけなんですけどね。




DSC08176
では、仕上げにはいります。
フレームは縦位置で中の写真は横位置なので、
写真の余白がマットよりはみ出しています。
まずその部分をカットします。


DSC08182
カットしたら裏返して位置を合わせて
テープで留めます。
テープを貼るのは上辺だけで、
写真はマットにぶら下がる形になります。


DSC08180
写真を貼ったマットをフレームにいれ





DSC08181
出来たての裏板をいれたら
ダボで留めていきます。



これを3回くりかえして
DSC08183出来上がりです。


あとは現場に掛けるだけです。
が、マネージャー情報によりますと、
すでになにかのポスターが貼ってあるらしいです。

やっぱり一年は、長かったのかなあ・・・。

・・・と、ここまできて心配になったので、たった今、直接電話してみました。
OKということでした(あー、よかった)ので、今週末か来週には
取り付けに行きたいと思います。

スポッティング

例の都内の美容院にぼくの写真をかけさせてもらうって話なんですが、
その話があったのは、ちょうど一年前だったということが、
昨日、マネージャーの手帳の記録でわかりました。
その半年後に現場を見に行って、さらに半年後にフレームと写真が
完成したっつーわけです。

えらくお待たせしてしまって申し訳なかったですが、
とりあえずあと一歩まで来たのでよしとしよう。(根拠のない前向きさ)
あと一歩とは、フレームを裏板をサイズ通りに切ってもらう、です。
これだけなのにさらに半年っつーのは、さらに申し訳ないので、
今週中になんとかしたいです。
スポッティングその気持ちを切らさないように、
今日の午前中、スポッティング(もうひとつ、
この作業が残っていました)をしました。
スポッティングとは、ネガについたチリや埃の影が
印画紙上では白い点となって残るので、
それを墨で埋めていく作業です。
(ものすごくアナログ)
じつは、この作業、けっこう好きなんですよね。

こんな感じで白い点を消していきます。

      スポッティング前            スポッティング後
スポッティング前スポッティング後

候補の写真3枚、1時間ほどで終わりました。(もっとやりたかったけど)
これで残すは、ほんとに裏板だけとなりました。

でも、さっき板の店に電話してみたのですが、電ノコはまだ直っていないらしく、
マジに一週間くらいかかりそうな感じでした。
こんなことなら、この作業、木曜日くらいまで取っておいたほうがよかったかも・・・。
Profile

オリジナルデザインプリントTシャツショップ【ブーツ&スティックス】の店長によるブログです。仕事場であるガレージスタジオより、B&S的な日々を、綴っていきたいと思います。オリジナルTシャツのコンセプトは〈僕の着たいTシャツ〉デス。

Recent Comments
Archives