2018年12月03日

人は皆自分の為に生きているだから嘆く事はないと思う

高倉健の言葉で


人に裏切られたことなどない。

自分が誤解していただけだ。


ってあるんですが

みんな自分の世界で

自分の為に生きていると

思うんですよね。


僕は自己責任論を言いたい

訳でもなく

人生ってどうしようも

ならない事ってあると

思うんですよね。

努力が足らないとか

そんな事ではなく。


僕は自営なので

ドライさとか切り捨てとか

見てきてますし、

されても来てますし、

僕もしてるでしょう。


それは人を信じてないとかではない

ですが、

人とはそんなもの位に思ってます。

期待するから勝手に落胆して

根に持ったりに

なるわけで、

ちょっと流行れば

人は勝手に集まりますし、

利用してやろうと思う人だって

出てきます。


ただ本人には自覚無いのかも知れません。

自分自身の人生を生きてるだけですから。


廃れれば

人はほんとに減りますし

手のひらだって返されます。


でもそれは当たり前なんですよね。

自分の利益にならない事に

熱を入れれる人はそんなに居ないでしょう。

それは間違いないです。


ただそんな状況を経験することは

悪くはなく

変わらない人もいるんです。

そこで自分の足らなさを

自覚し、本当の感謝がでます。


仕事でも私事でも

疑っていたらよい関係は

望めませんし、

どうなってもいいから

この人だと思えば

信用しようと言うのが大事だと

思ってます。

あとは相手は相手の世界が

ありますから、尊重して

無理矢理自分の世界を押し付けない

ようにと。


誰の言葉か忘れましたが

自分の為に死ぬ人の数より

こいつの為なら死ねると

自分が思える人に出会える方が

幸せだと思うと


ほんとそれだと思うんですよね。


たけしの言葉で

人生に期待するな

と言うのもありますし、

酸いも甘いもと言いますし

出来ればシンドイ事も経験した

方が

その人の魅力になるのかなと

思います。



悩みは人を成長させるなと。


あ、今工房の引っ越しとかで

皆が助けてくれないとか

思ってる訳ではないですよ!


良くも悪くも期待してませんし

そのヤバさが

嫌だけど楽しいですから。

期待してないからこそ

何かあれば嬉しかったり

運命感じたりしますからね。


誰も恨まない誰のせいにもしない

それが何年か前に辿り着いた

気持ちでして。



是非もなし

ですね〜。

boozedesignworks at 21:48|Permalink考えの話 

2018年11月24日

バロックギター動画

最近流してるバロックギターで

好みの人達

女の人は雰囲気も容姿も

とてもタイプだったので

ギターも容姿も好きって凄いなと


特に僕は欧米系好きとかも全然無かったのに

いつになっても

自分の発見あるんだなと

そんな所も含め驚きでした


どれもタイプは違いますが

いいんですよね〜






boozedesignworks at 13:39|PermalinkComments(0)

2018年11月23日

バロックギター

最近バロックギターなるものに

はまってます。

クラシックギターなのかな?

音楽に詳しい訳でないので

わかりませんが、

どこか哀愁があって侘びさびの

ような感じが

あるんですよね。


1640年産まれの

作曲家ガスパルサンスの

局を聞いて

とてもいい!と思いまして。

そんな昔の人がみたいな。


オーケストラってよく

どこそこのが良いとか

何々を演らせるなら

どこそこだ

みたいなのは聞いてましたが、

それが分かりました。


ただ難点は音源が無いんですよね

売り切れのアルバムなんて

一万円とかプレミアム価格で


そもそも取扱い店がネットで

見ると全然見当たらないという。


なので直接アーティストの

ホームページから

購入しなきゃみたいで


日本にツアーなんてのも

ほぼほぼ無いようですし。


あと最近は演歌の良さも

少し分かりだして

いつまで経っても興味が

尽きないですね〜。


ミーハーとはちょっと違うのかもですが、

まぁ我ながら

一個これ!みたいなのが

出来ないなーと。


ただ思うのが

世の中の主流なんて関係無いって

スタンスで活動している

人達って凄いと思うんですよね。

その熱量が。


まずそこに感動しますし。


売れっ子は売れっ子で

大変だと思いますが、

周りがやってくれますし

やらざる得ないとは思いますが、

やらなくていいことを

やり遂げてる凄さは

また違う敬意を抱かせますよね。

boozedesignworks at 13:39|Permalink店の話 

2018年11月18日

今年もピンチと言うか毎度になるけども潰れそう

空いてしまいましたが、

バタバタしてるのか

考えがまとまらなかったり

身体がしんどかったりでした。


毎年毎年言ってますので、

もう結果嘘になってますが

もう今年も年末越せるのか!?みたいな

状態でして。


風が吹けば潰れる位な

もうギリギリな運営してますので、

と言うか基本一人なので

資本力が無いんです。


今年もね請負仕事が二ヶ月分

無くなったりね

まぁ無くなったらBOOZEやっているので

稼働はしているのですが

小売りはいきなり売れる訳でも無いですからね。

洋服も季節商売ですし。



まぁそれは毎年あるんですが

今年の一番の原因は

二転三転して

結果来年1月までに工房引っ越しが

決まりまして。

それも11月1日に。


まぁ今年の1月に建物の老朽化による取り壊しが

決まったので引っ越す予定だったんですが、

それからもう一年位は大丈夫みたいな

話になってたので、

来年夏頃に引っ越しかなーと

思ってたら

昔の夜逃げの様に年末に!

みたいになって


ちなみにまだ新しい物件決まってません!


しかもその保証金がほとんど出ないんです。

まぁかなり良くはしてもらっていたので、

家賃的にも仕方無い部分は

あるんですが

いやぁこの仕事が2ヵ月飛んでなんで

お金がかなり厳しいので

困ったなーと。



引っ越し作業で仕事もあんまり

出来なくなりますしね。


と言う事で

皆さんには正直申し上げて

何でもいいから買って欲しい!

と言うのが今の気持ちですね。


寄付のつもりでお願いします!!





なんだか久しぶりの日記が

これって現実味出すぎちゃってるかなーとか

思いますが、

まぁいきなり潰れるよりもね。

多大な期待はしてませんが、

藁にも縋るとはこの事かも知れませんね〜。


次の日記が

廃業のご報告ならない様に頑張ります!

ではでは〜。

boozedesignworks at 18:04|PermalinkComments(0)仕事の話 | 店の話

2018年10月24日

点数や数には興味がない

一時期に比べ少なくなった感も

ありますが

いいねの数だったり

お店の点数

売上など

どうも興味がないんですよね。



まぁ商売では利益率や

数字を理解しないと

駄目なんですが

率と高は別ですし。

理想論ですが

数字を追わないからこそ

良い物が作れると基本的には

考えてます。

まぁ四苦八苦してますが。


なんて言いますか

僕が偏屈なのかも知れませんが

点数高いからと

言われても

その人がどう思うかではなく

世間的に見てな

話で愛が無いからなんですかね〜。


あとは5つ星なら

文句言われないだろ的なのも

思ってしまいまして。


僕は世の中がどうだろうと

こう思うって人が好きなんだと

思うんですよね。

合う合わないは出てきますが

世の中の評価を大事にする人は

流行らなくなると

一斉に引くので

友達関係もそうなんだよなー

と言う僕の中の

経験があるからなおさら

なのかもと。


それなら適度な関係が良いですしね。


学校のテストの点数と同じで

学校の枠では百点でも

その枠無くなったら

どうなの??と言うのが

あるなと。


理想は学校で百点

その枠外れても百点

なんですが

現実なかなかそんな人には

成れないですし。


まぁ自分を持つって大変かなと

思いますが

世間に踊らされるのも

常に巷にアンテナ張って

意識してで大変じゃないですか。


結果今を追うのが好きか嫌いかなのかも

知れませんし

人はどうしても良い悪いではなく

合う合わないが出て来ちゃいますからね。

いい人過ぎて詰まらないとかも

あるじゃないですか。


ちなみに僕の通ってるお店の

食べログの点数みたら

だいたい3.0前後でしたね〜。


いやぁ誰も連れて行けませんね!

boozedesignworks at 07:24|PermalinkComments(0)考えの話 

2018年10月11日

火曜日を固定でお昼〜夕方営業にします

お店も長くなり

当たり前に年齢層も高くなったり

飲食関係の知り合いも増えて

お昼営業も必要かなと

思い始め

また依頼仕事も減らしただけで

増やして無いので

タイミング的にも

開けれるなと。


そこで固定で毎週火曜日に

お昼〜夕方営業を始めます。


固定でお昼営業するなんて

それこそ何年振りなのか


平日休みの方は勿論

出勤前や

仕事抜け出してや

有給など

是非ご利用どうぞ宜しくお願い致します。


閉店時間は基本18時を予定してます。

boozedesignworks at 07:18|PermalinkComments(0)店の話 

2018年10月07日

もう少し理想寄りにしようと

人生の理想は誰しもあるかと

思いますが、

現実なかなか難しいですよね。


それは僕も一緒で

皆さんが思っている以上に

自転車ではないかなと。

いや結構話してると金あるんでしょ〜

と言われたり

一生安泰でしょと

最近言われる事が多くて

いやいや謙遜ではなく

大変なんですよね。


芸術品や美術品、工芸品などは

もう天井が無いのは

ZOZOの社長さんが最近示してます通りでして。


僕はしがない自営業者ですからね。


入り口の絵や写真でも5〜20万とかしますし。


話を戻しますと

40を前にしてこのままで良いのか?

みたいな思いもあるんですよね。

まぁよくある中年ネタですが、

人生の先が見えて来ると

もっと理想を追い求めた方がいいんじゃない??




やはり僕は作り手ですので、

良い物が作りたいと思うです。

自分もまだ見てない物を自分で作り出したいと

それが無くなったら

作りを止めた方が良いとも思いますし。


味いちもんめを読むと

職人の話なので

もうね自問自答するんですよ。


でもお金が無いと生活どころか

店も工房も維持出来ないですから。


ただねそんな現実ばかり見ててる人が

作る洋服が魅力的か?

とも思うんですよね。

流行を入れ過ぎても

頑な過ぎても

悩みますし、何で自分が評価されるかも

わかりませんし、

そもそも評価を意識する事が

駄目だなとも思いますしね。


芸術ではないので、

売れない物を作って結果ゴミだねってのも

とかね。


それでも今は苦しくてももう少し理想を

追おうと決めました。


勿論そう決めれた理由として

依頼仕事を減らせれたのもあります。

仕事先への義理みたいな物は

返せたかなとのタイミングもありまして。


そしていつまでも石橋叩いてるばかりでもなと。


物作りとは支持や購入という援助があって

成り立つ物だと思っていて

正直心配は大いにありますが、

試してみようかと。


結果は決まっているけども

その答えはだれも知らなくて

知らないからこそ挑戦する意味が

あるのかなと。


人事を尽くして天命を待ちます。


ではでは〜

boozedesignworks at 18:44|PermalinkComments(0)考えの話 | 店の話

2018年10月01日

若い人が同じなのは仕方無いと言うか、同じではない

全ての世代に流行りがあるように

いつの時代も若い人は

同じと言われます。


それはまだ若くて

自分の好みが判って

無いからこそ

同じ様な格好になるのだと

思います。

そもそも学生の時は

付き合う年齢が狭いですしね。


そして見る大人側も

若い子の顔は一緒に

見えると言うように

もう判別する力が無いんですよね。

大人側も学生と交流する

機会がなかなか

無いですからね。


僕なんか最近かわいいと思ったら

三回見るようにしてます。

そうするとだいたい

そうでも無いなってなるんですよねー。


戻すとその世代のスターが居るように

同じに見えても

頭一つも二つも抜けてる

子は居るんですよね。


まぁその様に考えると

成るべくして成るんだなと。

そしてそこで王道を歩めないから

こそ

年齢重ねてから出てくる人も

いるんですよね。


挫折を重ねた人は強く

別の魅力が出てくるのかなと

思います。


王道なスターは各業界世代に

一人しか居ませんが

挫折組は沢山居ますので

夢はありますよね〜。


そういう大人になりたいです。

boozedesignworks at 08:35|PermalinkComments(0)考えの話 

2018年09月22日

スーツと私服サイズの関連性

洋服はサイズが重要とは

疑いようの無い必須項目ですよね。


スーツと私服のサイズを

年齢と供に考えると逆になる

なーと思いまして。


フレッシュマンと言う言葉が

あるように

新人は少なくても気持ち細身

が若さとしなやかさ

これからの成長を感じ

させますよね。


私服は最近はオーバーサイズが

主流なのもありますが、

昔からオーバーサイズは

若者の特権でも

あると思います。


単純にかっこよく見える。

常識に抗う姿勢にも見えますしね。


ただ年齢重ねてのオーバーサイズは

難しいんです。

欧米人でさえ

だらしないダサいオジサンに

見えてしまいますから

日本人ならなおそうですよね。


ただスーツになると

不思議と細身より

気持ちゆったりとした

ダブルなどが

似合うようになるんですよね。


それは安定感や懐の広さ

経験の豊かさを表すように

なるからだと思います。


ただそれが私服になると

見た目を気にしないか

楽だから大きいサイズ的な

見え方になるから

不思議ですよね〜。


ですので最低でも

私服はジャストが良いですね。

私服のジャストは

プライベートもしっかり

していますとの

メッセージになりますからね。


これは良い服を着なきゃでもなく

サイズだけで

受け取られ方は全然違いますから

良いなと。


洋服はメッセージですし

着てるものに物語が

あると男心同士なら

なお良いと思うんですよね〜。


洋服がわからないから

いつもメーカー拘らず

黒しか着ないと言うのも

それはその人を

表していて格好いい

じゃないですか。


潔さも見えますし。


あくまでサイズは基本の話ですので、

洒落ている人は

サイズや合わせ方が

流石だな〜と

思います。


なんにせよ今は男女平等で

昭和の高度経済成長期では

無いのですから

男も装いや振る舞いを

求められるのではと

思います。


日本は戦争に負けて

お洒落してる場合で

無かっただけで

江戸時代には庶民も

お洒落してたんですからね。


ただ単に戻っただけかも

知れませんね。


粋まで届かなくても

せめて野暮なのは

避けたいなと思ってます。

boozedesignworks at 08:36|PermalinkComments(0)新作品の話 

2018年09月14日

単純に服を楽しみたいし探究したい

今年の夏にブルックスの

イタリア製モカシンを購入しました。

それがですね

履いて歩いたときの感動が

素晴らしくて。

イタリア製って華奢物が多い

らしいんです。


モカシンも薄くて柔らかいから

大丈夫かな??みたいな

ルームシューズだった!?

みたいな感じでですね、

底にゴムは張りましたが

それでもとても良くて。


あ、モカシンの自慢がしたいのでは

なく、

洋服の楽しさってこれだよね

と原点に還った訳です。


今自分で作ってると試行錯誤で

制作途中で着たりしますから

完成したときには

かなり見てる状態なので、

100%の受け手には

なれないものでして。


洋服とか身に付ける物って

そう、これが楽しいんだよねと。


何が良いって

自分と会話出来ますからね〜。

これ、いままでで一番いいよね??

うん良いねー

って心の中でね。


鏡見ればわかりますし、

人に話してもいいし

とても自分に合ってたら

誉められちゃうし。


その全方向なのが

私服の良さですね〜。


用もないのに無駄に着たりね。


食べ物や旅行は制約が多く

1日で何回もは楽しめないじゃないですか。

まぁだから良いとはいえ。


それで考えてたら

やはり洋服は贅沢品なんだな〜と。

悩んで考えて

購入して一喜一憂してですよね。

最近は返品とかすぐ出来ますけど、

自分の目との勝負もあるなと。

俺の目は間違って無かった!

俺最高!みたいなね。


そんな時くらい自分を誉めて

あげてもいいですよね〜。


だから僕は愛のある物を

作りたいですね。

個人で愛が無かったら

意味ないですからね。


そんな重い物要らないかも

知れないけど、

名刀では魂ですから

全然かなと個人的には思ってます。


まぁ服には魂が無いわけでは

無いですが、

流石に魂は言い過ぎかなとね。

boozedesignworks at 17:52|PermalinkComments(0)