というわけで、2009年6月13、14日に行われました森波09、素晴らしい空間でした。mixiの日記で書いたのですが、勿体ないので皆様が見れるようにブログでも公開します。

久々に日記形式でのレポートでございます。

まず、土曜日。本来は早めに出る予定でしたが、事情により午後スタート。仙台は薄曇りでちょっと雨がチラつく感じで、現地は大丈夫かと思い、車を走らせましたが、登米に着く頃には、雨は上がって良い天気でした。

あらかじめネットで道順を確認しておきましたが、道の途中で森波マークの道案内の看板が要所要所に表示されていたので、迷う事無く進みましたです。

DSC00986




狭く、曲がりくねった道路を進んで行くと、ちょっと広がった待避所があったので車を止めて一休み。もうすぐ森林公園の看板も出ておりました。

DSC00987




そして、少し進むと公園入り口の看板が。非常に判り易かったです。

DSC00988




砂利道をくねくねと登って、ようやく受付場所へ。スタッフの方々に挨拶をして、まずは管理棟前駐車場に車を止めて、本部の柴田さんにご挨拶。それからレコードをDJブースまで運ぶ。すでに森ステージ、波ステージとも音が鳴り響いている状態で、テントもかなり張られている。DJブースはこんな感じ。

DSC00989




ブースの対角線上に、DATE FMのマサさん、山川さんを発見し、ご挨拶。昼頃にかなり豪雨だったので、テントでがっちり飲んでたらしく、いい感じで酔ってました(^^;)。

で、昼食が未だなので、物販コーナーへ。豪雨の後のせいか、ちょっと寂しげです。

DSC00990




で、ビールでキーマカレーを頂きました。

DSC00991




ついでに森ステージを見学。むーたらずのライヴ中でした。

DSC00992




今回は自分でテントを持って来なかったので、野外に居る場合は、どこかに居候するようになってしまいました。まず、最初に挨拶したマサさんの所に戻ると、気仙沼ホルモンを焼いている最中。少し頂きましたが、大変美味でございました。

DSC00998




そして、頂いた焼酎の名前が、”はげあたま”。その場にいた坊主の皆様集まって記念写真撮影しました(^^;)。

DSC00993




そうこうしているうちに、ズクナシのライブが始まるとのことで森ステージへ。4月に仙台に来た時、初めて観て以来で、相変わらずファンキーで素晴らしかったです。

DSC00999




森ステージの良いところは、地面におがくずが敷き詰められており、正に森の匂いがする空間でしたね。裸足で踊ってた方々も多かったです。

DSC01001




で、ズクナシのステージは、サッチモのこの曲が沁みましたです。



次は、モカキリ登場でございます。最初はちょっとアガっているかな?という感じでしたが、きっちり盛り上げてくれましたね。

DSC01006




今回は、"GET YOUR POINT OVER"をフルヴァージョンで演奏してくれたので良かったです。



ステージ直前で踊りまくるオジさん発見(^^;)。昨年もいらした地元の方で、「森波の神」と呼ばれているそうです(^^;)。



そのほかのモカキリ関連映像です。





野外のファンク、いいですねえ。モカキリ終了後は、波ステージへ。MOROさんがDJ中。今回は、MOROさん、私、無策さん、と黒い時間が続くタイムテーブルで、そのトップバッターとして気合いが入っていた様です。MORO節全開、と言う感じで、ディスコファンクからオールドスクール、ミドル、ファンクとバリバリでございました。

DSC01013




ブースの上には「森波」マークが燦然と輝いておりましたです(^^;)。

DSC01017




そして、次は私の番。気持ちよく呑んでましたもので(^^;)、野外でのDJはライヴをかけようと決めておりました。久々にセットリストを書いてみます。

1 BOOGIE BACK (smooth rap) / SDP AND KENJI OZAWA (FILE 15FR-017)12"
2 情熱 (smooth mix) / UA (SPEEDSTAR VIJL-12001)12"
3 WHAT'S GOING ON / DONNY HATHAWAY ("LIVE"LP WARNER-PIONEER P-8241A)
4 SUN GODDESS / EARTH, WIND & FIRE ("GRATITUDE"2LP CBS PG33694)
5 MAKE IT FUNKY PARTS 1, 2, 3 & 4 / JAMES BROWN ("PEOPLE GET UP"2LP HARMLESS HURTLP031)
6 SUPER GOOD / MYRA BARNES (KING 6344)7"
7 INNER CITY BLUES / WORKING WEEK (VIRGIN 745)7"
8 WHAT'S GOING ON (DJ DAY MIX) / MARVIN GAYE (WHITE)7"
9 CAN I GET A WITNESS / BARBARA RANDOLPH (SOUL 35050)7"
10 RUN AWAY (ALBUM VERSION) / THE SALSOUL ORCHESTRA (SALSOUL 2045)7"
11 SUNNY / JAMES BROWN & DEE FELICE TRIO (SEVEN UP 011)7"
12 LOVE'S HOLIDAY / EARTH, WIND & FIRE (ARC 10854)7"
13 GAZZILIAN RHYME / EARTH, WIND & FIRE (BOZO MEKO 701)7"
14 SWEET HOME TOWN, AGAIN / 大上留利子 (SMS SM06-62)7"

1、2は、先日のモカキリ@GATIの時、ウケたので(^^;)。3は、素晴らしいですよね。こういうのを野外でかけると気持ち良いです。4も同じですね。コーラス部分を皆で歌いましょう(^^;)。そして、5は、エンジョイハウスで2001年12月にプレイして以来でしょうか。皆様に12分45秒のグルーヴを楽しんで頂いたと思います。丁度その時、ブース前で踊ってた方の写真撮ってました。

DSC01019




長い曲が続くとダレるもので、次から7インチへ。特に解説するまでもないSUPER GOODでのいつものラインナップです。最近のお気に入りは、12、13の"ALL 'N ALL"LPの5、6曲目をそのままを7インチプレイですね(^^;)。但しブラジリアンライムはエディットで長めです。

次は無策さん。キツめのファンクかけてましたね。

DSC01022




ちょっとお腹が空いたので、フードコーナーへ。もはや、これが何か分からなくなってしまいましたが、ごはんの上に卵と挽肉が乗っているものでした(^^;)。

DSC01021




一息付いて、波ステージに戻ると、モカキリホーンズとズクナシのエミさんが、無策さんのプレイする曲に合わせてライヴをしておりました。素晴らしいコラボレーションですね。

DSC01028






その後、ちょっと小腹が空いたのと、寒くなって来たのとで、汁物を食べました(^^;)。

DSC01038




で、森ステージに移動して、CRO-MAGNONのライヴ。初見でしたが、なんとも言えないグルーヴですね。”人力クラブミュージックバンド”という感じでしょうか。アレはライヴを体験しないと説明できないですね。お客さんも凄く盛り上がっておりました。

DSC01039








また波ステージに戻ると、DachamboのDJ HATAさんがプレイ中。無機質なハウスが妙にハマって気持ちよかったです。



で、また森ステージに行こうと思ったら、本部前で焚き火をしていたので、寒かったので、お手伝いで、その番をしておりました(^^;)。燃える炎を見ているだけで楽しいものです。

DSC01044



で、そのうち酔いが回ってきて、ライヴも見ずに寝てしまいました。準備して頂いたコテージで寝ようと思ったら、布団が敷き詰められていたので、誰か寝る人が居るものと勘違いして車の中で寝ました(^^;)。1時くらい?

で、朝は6時くらいに起きて、外に出たら、車のすぐ前でジャジスポ盛岡クルーの方々が朝食の準備中(^^;)。CHOKUさんから声を掛けて頂き、一緒にご馳走になってしまいました。ありがとうございました。

食後、コーヒーを頂きながら、ユルユルと過ごしていたら、もうCHOKUさんのDJの出番、ということで、波ステージへ。

DSC01046




DSC01047



レゲエでスタートしてから、ジャズ、ソウル、ヒップホップと、本当にグッドミュージックを切れ目無くプレイしてましたですねえ。そして本人が本当に楽しそうで、最高でした。






途中から、MASAYA FANTASISTAさんに交代。ジャズが多めでしたね。

DSC01052






昼近くになったので、昼食は写真のフード(名前を覚えておりません(^^;))を頂きました。美味しかったです。

DSC01055




また波ステージに戻ると、二人でバック2バック中。お二方がノってる動きがまったく同じで、面白いです(^^;)。



途中、また森ステージに行って、EL SKUNK DI YAWDIEのライヴを。カホンとギターで、ファンキーに決めてましたね。岩手のバンドで、Pヴァインからデビューしたばかりとのこと。応援したいです。

DSC01057




波ステージのDJも終了して、もう終盤へ。無策ファミリーをお送りする都合もあって、最後の三宅洋平(FOREVER YOUNGS)をちょっとだけ観て登米を後にしたのでした。

DSC01060




長々と読んで頂きありがとうございました。本当に楽しいイヴェントでした。柴田さん始め主催、スタッフ、関係者、出演者の方々はお疲れ様でした。来年も楽しみにしております。