デイトレードというと相場で飯を食っている人といった印象はありませんか?


デイトレードで勝ち続けることが出来る人の条件は


①精神力の強い人


②決断力のある人


③どんな場面でも常に冷静でいられる人


④頭の回転の速い人


⑤実行力のある人


⑥判断力の優れている人


以上当てはまる数が多い方が向いていると思います。


これはただ単に私の考えなんですが、いかがでしょうか。


決して向いていないからと言って、どうってことはありません。


正直、私は向いていません(笑)。


さて、取引手法は色々ありますが、今世に出ているものはかなりのものが正しいのではないでしょうか?


大切なのはそれを正しく実行できる力です。


今投資をされている方は、相場が分かったうえで相場に参加されていると思います。


何もわかっていない状態、つまり裸で武器も持たず戦場に行くようなことはないと思います。


やっぱりわかっていることを正しく実行できれば、勝てると思うんですね。


デイトレードは短時間で取引を繰り返すことから、頭の回転が速くなくてはいけません。


そんな余裕はないよという人は、じっくり株式の銘柄分析ができる方法ですね。


安く買う、高く売る、それぞれの分析ができればいいわけですから。


株式投資は決して簡単ではありません。


しかし難しく考える必要は無いと思います。


シンプルであればあるほど、いいんです。


シンプルな手法で勝っている人もいます。


以前の記事にも書きましたが、買った株式が上がるか下がるかは50%の確率です。


適当に買っても確率でいえば50%なんです。


なぜ負けるかというと、人はわざと負けるような行動をとってしまうんですね。


わざとといったら語弊がありますが。


わかっていてもついつい間違った行動をとってしまう生き物のようです。


これが取引期間が短いほど顕著になるようですね。


取引する時は考えることも大切ですが、考えすぎるのもよくありません。


何事もほどほどに、取引を楽しむくらいの余裕をもって相場に臨みましょう。




。