サンテミリオンには2つの超高級赤ワインが存在します。シャトー・オーゾンヌとシャトー・シュヴァル・ブラン。この2つは別格です。
オーゾンヌ。4世紀の詩人アンソニウス(オーゾンヌ)の別荘があったらし。カベルネ・ソーヴィニョンは使わず、メルロとカベルネ・フランを半々にしたワインはエレガントで力強さもあり長期熟成ワイン。生産量が少なくなかなかお目にかかれない。ワインの味わいはボルドーの中ではブルゴーニュより。

シュヴァル・ブランは白馬の意味。砂利の多い土壌から、ボルドーにしては珍しくカベルネフランの比率の多いワインが生まれる。まろやかエレガントで、若い内でも熟成しても美味しい。バランスの良さにおいて天下一品のワインでファンも多い。こちらも生産量は少ない。