DSC_0055
海山「城(グスク)が燃えている」


白虎隊が『城が燃えている』と勘違いした鶴ヶ城のように
TVの向こうで燃えている首里城も勘違い、見間違いであって欲しかった。
DSC_0098
私は首里城が大好きで何度も訪問し当ブログでも何度も登場しました。

その様子はこちら→

先週行った沖縄旅行

首里城に挨拶しようと頭をよぎったけど、時間がなくて行かなかったことが悔やまれます。

DSC_0118


以前にも記載した沖縄の歴史ダイジェスト版首里城編を追記しました

1429年 琉球王国建国

1609年 日本の薩摩藩が首里城を占拠

以後270年間にわたり琉球王国の表向きは中国の支配下にありながら、内実は薩摩と徳川幕府の従属国であるという微妙な国際関係

1879年 日本の明治維新により成立した日本政府が軍隊を派遣し首里城から国王を追放

琉球王国は滅亡し沖縄県の設置を宣言

↓ここから追記

1945年 首里城は沖縄戦により完全に破壊

1992年 首里城復元

2000年 「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録

2016年 首里城正殿 漆塗り直し開始

2018年 首里城正殿 漆塗り直し完了

DSC_0111

沖縄旅行中、空いた時間にちょっと寄って挨拶したり

首里城正殿の漆塗り直し工事の時なんてまるで「自分の家が新築中!」のような気分でワクワクしたものです(ズウズウシイ

2017年7月は工事中でした↓
DSC_0102
2017年10月も工事中でした↓
DSC_0545
2019年6月完成してました↓
DSC_0056
美しかったなぁ…

2年3ヶ月をかけお色直しした正殿は直視できないほどの美しさと輝きでした


正に芸術作品

DSC_0554

2000年 『琉球王国のグスク及び関連遺産群』として世界遺産に登録
DSC_0117

登録は『首里城跡』であり、復元された建物や城壁は世界遺産ではない。


形のあるものはいつかは壊れますしね…

公式にはそうおっしゃいますが

あのグスクあってこそ

あのグスクに流れる空気や降る雨、吹く風、見える景色、まとめて世界遺産なんですよ、私の中では
DSC_0532

正殿の国王が座る玉座も…

沖縄県民の方々の気持ちを思うと
察するに余りあるような…胸が張り裂けるような…

DSC_0549


どうか勘違い、見間違いでありますように…





I LOVE 首里城
↓ポチットプリーズ↓

アウトドア料理ランキング


にほんブログ村

ありがとうございました。

※頂いたコメントは非公開とさせて頂いております。 
御用の方はTwitterでお願いします。