あいほんが来ても仕事海外旅行に行きたい

2010年09月25日

【インプロ】大目的ってでっかい!!!

そりゃもうエクスクラメーションマーク3つだよ。

仕事が忙しかったりiPhoneに夢中だったりで
更新さぼっとりましたシャロ子です。
あとしばらくはただのインプロ日記と化す予感。
書きたいこといっぱいあるんだけどなぁ。。。

代講のアドバンス7、テーマは「大目的」。
言葉だけは聞いたことあったものの、
思った以上にでかかった、大目的。

大目的の解説まとめ。

●大目的=作っている「ストーリー全体」の目的
    (例:童話「桃太郎」の大目的は鬼退治)
 cf.小目的=各登場人物のその時点での目的
      (例:「桃太郎」の犬サルキジの小目的はきびだんご)

●大目的は必ずなければならないというわけではないが、
全員で共有しているととても楽。

●大目的があると、シーンに遊びを入れてもぶれない。
(犬サルキジ以外が出てきても対応できる)

●大目的が果たされれば、小目的は果たされなくてもよい(!)

●大目的があるのに小目的で盛り上がってしまった場合は、
 大目的をすりかえるというテクニックがある。

●大目的をさっさと達成してしまうと、大目的は小目的になるので注意。



中でもびっくりしたのは

「大目的が果たされれば、小目的は果たされなくてもよい」。

今まで私は「目的」といえば主人公の目的のことしか考えてなくて
主人公が達成したい目的をAとすれば、
そのAの助けになるキャラクターや、Aを邪魔するキャラクターがいて
すったもんだの末Aが達成され、めでたしめでたし、というのが
「目的」を最初に決めるインプロの作り方だと思っていた。

で、私はもともと「目的」を出すのが苦手、というのもあるんだけど
(普段からそんなこと考えて生きてないからw)
一方で、そもそもインプロで
「目的」を決めてスタートするってことに違和感も感じていて、
なんか、誰かがAっていう目的を出して、
それにみんなが難なくついてって、めでたしめでたしって
そんなに面白いかなぁ。。。と思ってたんだよね。
もっと何も考えずに訳わかんなくなりながらも
イエスアンドしながら突き進むのがインプロじゃないかなぁと。

でも、Aをなんとか達成しようとしても
ゲーム形式のインプロだと、ルールに阻まれて上手く行かなかったりするし
そういうことでいいのかなぁ、と思ったり、
でも先輩方のインプロはもっと波乱万丈にいろんなことが起こって
自分が考えている構成よりもかなり深みがある感じはしていて、
何だろう、それは何だろう、もやもや。ってしていたわけですよ。

そしたら大目的だよ!もうびっくりだよ!
別にAなんて話のきっかけにすぎなくて、
達成されなくてもいいものだったんだよ。
本当に大事なのは大目的Xだったわけだよ。
うああああそうだったのか。じたばた。
Xの正体が分かれば、BだのCだのDだのが
(まああんまり多いのもまずいけど)
わらわら出てきても大丈夫なんだ、そうなんだ。
なんじゃそりゃー。
やばい、面白すぎる。深い!
ていうか先輩達そんなことやってたんですか。すごすぎませんか。

でもどうやって大目的を作ったらいいかはまだわかんない。
共有するのは何とかなりそうだけど、作るのが難しいな、うーん。
まずインプロ以外の作品を見る時も大目的に注目してみよう。

なんかあと大目的の話を聞いたら
インプロがコーチングに似てると言われるゆえんがちょっとわかった気がした。
未来をイメージする、うん、大事!

やべーインプロ楽しー。

borderline_you_and_me at 23:45│Comments(6)TrackBack(0) インプロ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 嫁   2010年09月26日 00:15
うん?

大目的は昨日やったよ。
わたし、シャロ子さんの先輩だぁー

後輩めッ!
あんパン買って来なさいッ!
こしあんよこしあんッ!
粒々は苦手なんだからッ!



昨日やったワリに
読んでもよく解んない先輩ですm(__)m
納得出来たのは、おめでとう。
あとは、どぅ『自分のインプロ』に落とし込むかだww
2. Posted by シャーロン   2010年09月26日 19:35
>嫁
アンパンと一緒に花束を買ってくる理想の後輩旦那だYO!
おいらもこしあん派だから食べ物の好みもばっちりだね!

その通り、落とし込むのが課題だよ。
あまりにもでかくてすぐには何ともならなそうな感はあるけど。。。
てかこれからはクラス上がるたびにずっとそうなんだろうなあ。
日々大目的のことを頭に置きつつ、頑張ろうと思うよ。
3. Posted by かず   2010年09月26日 22:53
大目的ね〜難しいよね〜

なんだろね〜『木を見て、森を見て、島を見て、海を見て、地球を見て、太陽系を見て、銀河を見て、宇宙が見える』みたいなもんなんだろうね〜
木を見たから、宇宙に繋がった、てね〜
言葉では楽だけど、やると難しいよね〜

木の次が、虫で、生き物で、霊魂で、あの世になる人もいて

共有は大変だ〜
4. Posted by シャーロン   2010年09月26日 23:22
>かずさん
ほんとですよ〜大変ですよ〜。
そしてかずさんの例えもおっきいですね〜。
大目的の大きさがよく現れてます。。。木から宇宙かぁ。。。

代講で、3人でサンキューゲームやって、外に出てる人が
2人の作ってる形から、そのストーリーの大目的を言う、
ってのをやったんですけど、そのお手本が、
ふたりが向かい合って両手をすっと出してるだけなのに、
「羽衣を手渡している月の世界の人々。大目的はかぐや姫を月に連れ帰ること」
とかなんですよ〜。
その形からそこまで行っちゃうのか〜〜〜〜って感じです。
どうやったらそんな壮大なイメージが持てるのやら。。。
5. Posted by かず   2010年09月27日 00:18
おぉ〜かぐやか〜

僕もやってみよう
手を差し出す二人から

未発展の島の住人が、島を繋ぐ橋を作る為に、手の長さで計っている二人

大目的
箱船で大災害を生き延びる

とか?

普段から妄想?想像?すると瞬発力つくよ

ボールペンから
1、小人たちのロケット作り 大目的、神様の夫婦仲を取り持つ

2、亡き父の書いても見えないインクの謎を解く 大目的、独裁者を倒す

3、詰まったインクを出るように、芯に息を吹き込む 大目的、突如やってきた氷河期を生き残る


みたいにね
一つの物から、違う色の想像をすると、世界観が偏らなくていいかもね

とか、ね
6. Posted by シャーロン   2010年09月28日 00:00
>かずさん
おおー、では私も!
手を出している人は
「大きい丸太を運んでいる」
「大目的:本土に帰って無実を証明する」
って感じですかねぇ。
シャーペンは「シャーペンにまたがって空を飛ぶ魔女」
「大目的:虹の橋をかける」とか?
それにしてもかずさんの大目的にはどうやってたどり着くのか、謎ですw
それが大目的の大きさってことなんでしょうねー。
最初と最後とかやる時も意識がかわりそうです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あいほんが来ても仕事海外旅行に行きたい