生羽生あまちゃんは見てた。半沢は見ていなかった。

2013年09月27日

六ヶ所村に行って来た

ちょっと前の話なのですが
遅れてとった夏休み期間に
知人が六ヶ所村を見に行くというのでついていった。

六ヶ所村。
原発の核燃料再処理工場がある青森県の村です。
知人のお知り合いの方がお仕事で行って
「とても衝撃だった」というメールが来たそうで。

で、行ってみた。

原発を持っている自治体が経済的に潤うのは知ってたけど(女川もそうだし)
ここはその最たるものという感じ。
ザ・原発マネー。

・大きくてきれいな道路
・再処理施設関連会社の、高級住宅を思わせるような社宅が村じゅうに
・立派な村民ホール、芸能人がたくさん来ている。しかもチケットが格安
・そこの食堂でご飯食べたらカレー290円。学食か!
・立派な競技場
・立派な野球グラウンド
・立派なゴルフ場
・立派なスパ。70歳以上の村民はいつでも無料で入れる
・小学校やけにキレイ。屋上にソーラーパネル
・村営の学習塾がある
・村の広報誌を見たら助成金が豊富で用途が広すぎる。
 子供の英検や漢検を受けるお金、大学院の学費にも使えるらしい
・公共事業の入札額も半端ない。東北の自治体入札不調続きなのに


この村の人達が悪いわけではない。
この村に住んでいることが決して悪いわけではない。

でもこの村に住んじゃったら
原発NOとかもう不安で言えないよな。。。
もうただの貧しい漁村には戻れないよな。。。

なんか、原発の恩恵に預かってるのって
偉くて悪い人のイメージがテンプレだと思いますが
きわめてふつーの一般の人達が村ごとセレブ化、ってのを見て
かなりショックでした。
もうどうしたらいいのこれ。

再処理工場のPRセンターに入ったら
エレベーターガールみたいな服を着たきれいなお姉さんが
「100msVまでは健康に影響はないということが分かっています」と
にこやかにおっしゃられてました。。。
うーん。
Situation is under control…

このことについてまだ何を言ったらいいのか整理できずにいるのですが
「政治が悪いのは偉い人のせいだけじゃないな」とは思った。

borderline_you_and_me at 19:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
生羽生あまちゃんは見てた。半沢は見ていなかった。