読書

2010年09月12日

シャロ的魚座あるある

魚座きたー!!

魚座
魚座
クチコミを見る


なんたって装丁がかわいいのですよ。えへえへ。
触り心地も大変よろしいです。
内容もほんと丁寧で親身で、魚座に生まれてよかったと思います。まじで。
占いとか好きな人は自分の星座の本を買って損なし!

しかし小さな判型といえど12冊面陳は圧巻だなぁ。
※面陳…本屋さんで表紙を出して並べること(cf.棚差し)

続きはこの本読んで深く共感した魚座あるある!続きを読む

borderline_you_and_me at 21:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月15日

永遠の0

オフだったので1日だらだらしてたシャロです。
いやー超寝ました。昼寝上等!

店頭で見かけて、日本人としてこの時期は戦争もの1本読んどくか、
くらいのテンションで買ったのですが思いがけない良作。


永遠の0 (講談社文庫)
永遠の0 (講談社文庫)
クチコミを見る



司法浪人生の弟と、フリーライターの姉が
特攻で死んだ実の祖父、宮部久蔵がどんな人だったのか知るために
戦時中の宮部久蔵を知る人たちにインタビューをする、という話。

「大嫌いだった」という人もあれば「すごく良い人だった」という人もいて、
いろんな立場の人の視点から
宮部久蔵という人の輪郭が丁寧に丁寧にデッサンされていく。
その描写力がとても素晴らしく、宮部久蔵という人に
自然と興味が持てるし、愛着が沸く。
そして、そろそろ宮部久蔵ってどんな人か分かってきたぞ、というところで
そのデッサン画にいきなりばっと色が付いて、
スケッチブックから飛び出して、手を握られるような、そんな感じです。

かつ、宮部久蔵という個人だけではなくて、
当時の人の価値観や考え方も、読み進めるごとに輪郭がはっきりしてくる。
いろんな人が全くと言っていいほど同じことを繰り返し言っていたり。
それって当時の人にとって衝撃だったり
すごく大事なことだったりしたんだろうなぁと。


<お勧めしたい人>
・戦争ものを読んでみようかなという人
・空軍が好きな人
・人物描写が上手い小説が好きな人
・最近やる気がない人
・徹底的なエクステンドを味わいたい人

以下ネタバレ!
超ネタバレだからほんとに見ちゃだめ。続きを読む

borderline_you_and_me at 01:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月27日

噂の「もしドラ」は結構面白かった

ふいー。へんな時間に起きて寝なおそうと思ったのに
もう6時だよこの熱帯夜め!もうさっさと出社してやる!
なんで月曜日っていそがしんだろね。金曜日早く帰るからだね。ちーん。
ああーん早くインプロがしたいよう。

さてはて。噂のこれを読みましたよー。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
クチコミを見る


ネタバレどうこういう本じゃないから普通に書いちゃいます。

ドラッカーってうちの会社の役員さんたちがすごく好きらしく
入社前にも入社後にも
「企業の目的は顧客の創出である」
て言われてへー。と思っていていったん読んでみようかなと思ったのですが
若干ハードルが高く。
そんな私がへードラッカー読んでみようかなと
また思うくらいには良い本だった。
版元の思う壺だ!

いや、入門書としては本当に良い本だと思います。
女子高生がドラッカー読んじゃうっていうその発想がまさにイノベーション。
実際の事例にあてはめてくれるから、あー考えてみよっかなって思うし。
マネージャーは必ずしもみんなと仲良くする必要はない、真摯であればよい、
っていうのにはなんかどきっとさせられました。真摯かな、自分。。。
つい目先の仲の良さに走ってしまうんだよな。ちょっと反省した。

最近ビジネス書づいてます。世間も。自分も。
ビジネス書あんまり好きじゃなかったのですが(偏見)そうも言ってられん。
ちゃんと読むとやっぱり勉強になるしね。

OLらしくインプロやるなら仕事も頑張らねばですよね。
ようやく最近割り切れ始めてきた。
真摯に向き合うのだ。うむ。

borderline_you_and_me at 06:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月22日

かんじんなことは

目には見えないんだよ。

星の王子さま。サン・テグジュペリ。名言。
「ぺり」のくせに名言。

大人ってほんとに数字ばっかり気にしてるよね。
大人になると身にしみてわかるな。

目に見えるもの
ぱっと見でわかるもの
誰の目にも明らかなもの

そう見せる努力は素晴らしいと思うけれど
本当に世の中の全てのものがそうじゃなきゃいけないんだろうか。

見えないけど実はいい
もっとよく見てみたい
他の人には見えなくても私にはわかる

そういうものとの出会いだって大きな価値だと思うんだけどな。

borderline_you_and_me at 00:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年07月15日

伊坂幸太郎「砂漠」

出張帰りで2時間もオアゾにいました。
丸善が好きなんです。
でも仙台帰ると途端にジュンクっ子です。
だって座れるし上の階に行けばマンガも読めるもん。シャロ子です。

明日も出張でするー。
帰りにたつきと新宿で飲むことになったYO!暇な人は来るよろし!

これは買って読んだ。

砂漠 (新潮文庫)
砂漠 (新潮文庫)
クチコミを見る


<こんな人にお勧め>
 ※シャロの独断と偏見です。
・学生時代を仙台で過ごした
・小説「四畳半神話体系(森見登美彦)」が好き
・ドラマ「オレンジデイズ」が好き
・麻雀のルールが分かる
・学生時代ちょっと変わった友達がいた
・大統領に物申したい
・超能力が使える

続きはねたばれー。続きを読む

borderline_you_and_me at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月05日

「1Q84」読了

うむー。ようやく読みきったぞよ!
3冊もハードカバー読んだのなんて久しぶりだよぅ。
読めるもんですなあ。

とても村上春樹です。
実に村上春樹です。
すべからく村上春樹です。
好きな人は読めばいいと思う。
読んだことない人は「ノルウェイの森」あたりから読めばいいと思う。
ちょっと最初の一冊には勧めがたい。面白いけど。長いし。

以下ネタバレ!続きを読む

borderline_you_and_me at 00:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月23日

無銭優雅

新宿で仕事。

今これ読んでます。
自分も途中なのでネタバレなっしんぐ。

無銭優雅 (幻冬舎文庫)
無銭優雅 (幻冬舎文庫)
クチコミを見る


アラフォーの塾講師と花屋さんの恋愛もの。
帯コピーが
「心中する時の気持ちで付き合って行かないか?」
なので、生活苦でシリアスな話なのかと思ったら
「ラビット病」にも勝るほどののんきな恋愛だった。

舞台が西荻窪・吉祥寺・三鷹。
山田詠美、中央線好きだなー。
「姫君」を読んだ時はまだ仙台にいたから
中央線ネタがまったくピンとこなかった。

そいえば昨日同期のQ嬢の結婚式二次会で
関西出身の後輩ちゃんと帰り一緒に話してて
後輩「私関西なんで東京の地理全くわからないんですよー」
私「あー私も最近まで全然わからなかったよー仙台だからー」
後輩「でも東北って関東じゃないですかー」
…何!?
まあ東日本って意味だったんだろうけど。
でも東北人は東京の地理わかんない人多いよ。たぶん。
インプロのウォーミングアップで東京ネタが来ると未だに焦るw

borderline_you_and_me at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月23日

神様はいないけど

「神は死んだ」って言ったのはニーチェだけど
「神様はいない」って言ったのはヤイコ。



「すべてのことには意味がある」って考え方は
なんか神的なものの存在を仮定してる気がして
いかにも日本人の若者らしく
実家は漠然と仏教、本人は無宗教たるシャロ子は
あまり共感しないのだけれども
(でもそう思いながら前向きに生きている人は好きだけども)
「すべてのことには自分で意味を持たせうる」という考え方だったら
おおいに共感できる。
そんなことを言ってるのはシャロ子。

ここで伊坂幸太郎「重力ピエロ」を唐突にもネタばれ。

続きを読む

borderline_you_and_me at 00:24|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年04月19日

ばななんばななんばなな

一人暮らし4年目にして初めてバナナを買った。

はぁ?と言われそうですが。
実はね、あんまり好きじゃないんです。
というか、やわらかくなって黒くなったバナナが好きじゃないんです。
固いバナナとか、黒いかどうか判断できないチョコバナナとかは大好き。
バナナケーキとかも好き。

そんな価値観のもと
黒いバナナに出会うリスクを冒せないまま3年が経過。

でも今日無性に食べたくなって買っちゃった★
なるべく固いのを選んで買いました。おいしかった。

ばななといえばこの本は
いつも私のやってきてほしいときにやってくる。

王国〈その1〉アンドロメダ・ハイツ (新潮文庫)王国〈その1〉アンドロメダ・ハイツ (新潮文庫)
著者:よしもと ばなな
販売元:新潮社
発売日:2010-02-26
クチコミを見る
王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)
著者:よしもと ばなな
販売元:新潮社
発売日:2010-02-26
クチコミを見る
王国〈その3〉ひみつの花園 (新潮文庫)王国〈その3〉ひみつの花園 (新潮文庫)
著者:よしもと ばなな
販売元:新潮社
発売日:2010-02-26
クチコミを見る


初めて読んだのは院生の時、図書館で。
その時もかなり気に入ったけど
この前自分の誕生日に
文庫化されてるのを知り購入して惚れ直す。

1巻のピュアな癒しパワーも好きだけど
(むしろ院生の時はそっちに癒された)
3巻の、絶対に正しい道を選んでるってわかってるんだけど
でも悲しかったり思い出したりしてどうしようもない
割り切れない感情をどうにか受け入れようとしているまっすぐさが
なんともいいのです。
女の子はみんな読めばいいのに。

borderline_you_and_me at 23:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年03月24日

モモのその後の話。

この前ぷらっとドイツ部でモモの読書会をしたけど
モモってあの後どうなったんだろうね。

みんなの時間が戻ってきて幸せになった後
何日かたったらモモはどっかにいなくなってしまった、
ていうのがきれいな気がするけど。
なんか大人になったモモが想像できないんだよね。
大人になったらあのままのモモではいられない気がする。

それとも意外とあっさりジジとらぶらぶになるんだろうか。
ジジってモモとふたりの時にラブストーリー語るわ
「僕と一緒にいてくれ!これから先どこにでも君を連れて行くよ」
って言ってみたりとか、
やってることだけ見ると明らかにモモラブだよなぁ。
モモは「ひとりの女性」じゃなくて
「みんなを助けてくれるちょっと不思議な存在」
として書かれてるから読み手にそういう印象を与えないけど。
ジジ主人公のラブストーリーもちょっと見てみたい気がする。

borderline_you_and_me at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月02日

衝撃の発想

もしかしたら結構有名なのかもしれないけど。

0017


すごくないですか?この発想。
バナナが鳥になるんだぜ。
虎がバターになる以来の衝撃ですよ。
こういう自由さいいね。大好き!

小川町のタリーズで見た!
てかタリーズには全店あるらしい!
タリーズなんて普段行かないもんなぁ。
みしまの駅前、ドトールしかないし。
いやドトール好きだけど。庶民な感じが。

中身は、鳥に憧れたバナナが
ためしにちょっと羽ばたいてみたら飛べちゃって
いろんな動物に食べられそうになりながら
命からがら生まれた島に帰ってくるという、まあ「行って帰る」話。

borderline_you_and_me at 00:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年12月07日

親指の恋人

無事入稿したー!!
よかったー!!
最後の最後までミスに気づいたー!!
気づいてよかったー!!

ふぅー。一息。
そんなわけで次の本もがんばるぞっと。

自分ご褒美は必要よねーと思って
久しぶりに何にも予定がないのに20時台あがり。
本屋に寄って伊坂幸太郎の「フィッシュストーリー」買ってきた。
読むぞー。
伊坂幸太郎は大好きだけど
仙台人びいきをもってしても当たり外れが結構あるので
(なぜ「重力ピエロ」はあんなに名作なのに「チルドレン」は…)
今度は面白いといいなぁと。うん。期待。

最近ぜんっぜん本読んでなかったので
「軽そう」と思って遠ざけてた石田衣良を
昨日初めて読んでみた。

親指の恋人〔文庫〕 (小学館文庫)親指の恋人〔文庫〕 (小学館文庫)
著者:石田 衣良
販売元:小学館
発売日:2009-10-06
おすすめ度:2.0
クチコミを見る



カバーに現代版ロミジュリって書いてあったけどむしろ家なき子。
うーん。
ここまで王道だといい話だと言わざるをえない感じ。

結局、石田衣良がどんな作家なのかよくわかんなかった。
カタルシスは得られたけど、それって単にベタなプロットだからで
石田衣良だからじゃないよなー。みたいな。
でもそもそも王道モノを読みなれてない
ティーンのコが読むのにはいいのかもしれない。

石田衣良好きな人ごめんね。面白いのがあったら教えてください。

borderline_you_and_me at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月14日

時間とは生活である

「時間がない」と言えるほどは頑張ってないなぁと、いつも思う。

絶賛「モモ」読み返し中です。
さかさま小路のあたりまで来ました。
どうして大人になったのにこんなにもわくわくするんだろうね。
エンデは天才だな。

中学校の時「翻訳家になるために」みたいな本を読んで
そこに「モモ」を訳した大島かおりさんのインタビューが載ってて

Time is Life.

っていう意味のドイツ語を
どうやって日本語に訳そうか迷ったんだって。

命。
人生。
生活。

結局「生活」にしたそうな。
なんでだかは忘れちゃった。

限られた時間で10のことをやろうとするよりも
1しかできなくても、その1から10を感じ取れる人間でありたい。
そしたら時間がないことになんて悩まないと思う。

あ、そういえば
「ミヒャエルといえばシューマッハだろ!」
というコメントをむねさんからいただきました。
他にもそう思った人がいるかもしれないので書いときます。

borderline_you_and_me at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月24日

好きなミヒャエルは何ですか

私はエンデです。
どうも、シャロ子です。
いや他にもいるじゃん、ミヒャエル!ゾーヴァとか。
後は知りません。誰かいますか?(てきとう)

そんなわけで人生で何度目かわからないエンデブーム到来。
今「モモ」を読み返してますが、面白いね、モモって。
時間の花とか灰色の男とかさかさま小路とか
もう設定がやばいね。わくわくするもん。
ビバエンデ!ビバ大島かおり!(訳者)

「モモ」の最初の方で出てくる「暴風雨ごっこ」が
インプロにしか見えない。
モモ、ジブリッシュ使ってるし!
小4の時母親に
「いきなり船の話になるからわけわかんない」と言われ
愕然とした覚えが。そこがいいのに!
モモが帰ってきたとたん前フリもなく
想像の世界にいっちゃうのがいいのに!

ああー黒姫童話館行きたい…。
あとドイツ行きたい…。

てか、ブームと言いつつ「モモ」と「はてしない物語」しか
手元にないんですが。
「サーカス物語」は読んだけど買うまでではない。
「ハーメルンと死の舞踏」はよくわかんなかった思い出。
「遺産相続ゲーム」とか読んだことないけど面白いのかなー。どうなんだろ。

誰か面白いミヒャエルがあったら教えてください。

borderline_you_and_me at 23:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年06月03日

IQ84だと思った。

1Q84でした。
誰もが思うよね、IQって!
ありえる数字だし!

村上春樹の新刊、発売日で68万部だって。
初日で4刷だって。
ありえねー。
何で初日で4刷なんてことがありえるのかと思ったら
予約とかで事前に分かるのね。なるほどね。
私は文庫落ちまで気長に待ちます。

村上春樹は「スプートニクの恋人」が好きです。せつない。

うちの執筆者も本日脱稿しました♪
(脱稿=全ての原稿を書き上げること)
よかったよかった。
まーこっちの作業はこれからですけど。
あと1週間!がんばる!

今日は後輩くんにスリップの作り方を教えてもらいました。
またひとつ利口になった。
入社3年目でまだ成長する余地を感じるのはよきこと。

borderline_you_and_me at 23:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年04月21日

シュガータイム

舌がひりひりするので(不摂生)
久しぶりに自炊してキャベツのスープを作ってむさぼり食いました。
あーおいしかった。
あなたをロールキャベツみたいに包んであげたかった。byこばさん。超名言。

自炊したくなったのはこの本のせいだ。


シュガータイム (中公文庫)


「博士を愛した数式」の人ね。
私にとっては「薬指の標本」に続き3冊目。

大学4年生の春、かおるは突然すさまじい食欲に襲われるようになった。
友達もいて、恋人もいて、充実した人生なのになんで?と思い返してみると、
どうやらきっかけは、ホテルでアルバイトを始めたことと、
難病の弟が、神道の修行をするために
下宿の離れに引っ越してきたことらしい、という話。

過食症とか、そういうヘビーな話ではなく、
あくまで「あら、困ったわ」ぐらいなスタンスの
小川洋子的ファンタジック、メランコリックな作品。
食べ物がすごくたくさん出てくる。
そしてその描写が非常にリアルで、
お腹がすいている時に読むとよりお腹がすく。
面白かったです。

以下、ネタバレ。続きを読む

borderline_you_and_me at 00:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年02月12日

パイナツプリン

今日は新社屋への引越し前日。
あーよく働いた。
どうなる新社屋!
まずどっからどーやって入るのかがわからん。笑
とりあえず明日は業者さんが作業してくれるのでおやすみです。
そんなわけで部署の若手でランチに行きます。
たのしみたのしみ。

あぁ。
暇さえあればインプロのことを考えてしまう。
もはや末期。
進行が早いのよ、若いから(若いと言い張る)。
しかたないのです。思い込んだらまっしぐらのB型だもの。

よしもとばななの「パイナツプリン」というエッセイに
ばななさんの友人で私と同じ名字の人が出てくる。
ばななさんがテレビを見ていて、あるアーティストが出てきた時に
あまりにもその人好みだと思ったので教えてあげたら、
その人は予想以上にどはまりし、
今まで堅実にこつこつと貯めていたお金を
面白いようにどんどんとつぎ込み
しまいには彼氏との結婚まで悩み始めたという話。
高校時代にそれを読んだ友人達が
「シャーロンもこれ、やりそう!!」とツボに入っていた。

当時は全く自覚がなく、「え?どこが??」と思っていたけど
今となっては否定する自信がまるでない。

まーいいことだよね好きなことに打ち込めるってのは。
ポジティブに生きていこうよ。

borderline_you_and_me at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月02日

ハリーポッターと死の秘宝

ようやく読みました。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
クチコミを見る


結局英語版は挫折。。。
どうしても、あの4巻の面白さと5巻のギャップに耐えられず。
一時はロケ地行きたいがために
語学研修の行き先をロンドンにしたくらいだったのに。
でも落ちが気になって結局日本語版7巻を手に。

面白いとか面白くないとかよりも、
あーようやく終わったなって感じでした。
1巻読んだの中学生か高校生じゃなかったかなぁ。
ああ長かった。

以下ネタバレ。続きを読む

borderline_you_and_me at 20:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年12月07日

葉桜の季節に君を想うということ

たかこ嬢に借りた。


葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)



文体はハードボイルド。
主人公がそこまでしなくてもいいんじゃないのってくらい
がつがつ動くところも合わせて、
新保裕一を思い出しました(ホワイトアウトの人ね)。

超面白かったです。
ありがとう、たかこ嬢!!
あとはネタバレなしでは語れません。
みんな読んで騙されればいいのに。

以下、ネタバレ。続きを読む

borderline_you_and_me at 18:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月27日

王国その1〜その3

王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―
王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―
王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法
王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法
王国〈その3〉ひみつの花園
王国〈その3〉ひみつの花園


よしもとばななの長編。
ようやく読みきったので感想。

山の中でおばあちゃんと病気が治るお茶を作って暮らしていた女の子が、
おばあちゃんがお客さんと再婚して山を去ったため
都会に出てきて占い師の助手をする話。

超癒し!!な作品です。
ばななの中でもかなり癒し度が高い作品だと思う。
その1のみ、院生の時に読んだのですが、
研究ですさんだ心が洗われるような感じがしたもんねー。

自然から力をもらうことの貴重さ、ありがたさが
全編にわたって書かれている作品。
tKatくんの書こうとしているものと近いのではと、勝手に思う。

以下ネタバレ。続きを読む

borderline_you_and_me at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)