昔話

2010年10月26日

肌感覚の思い出。

嫁から「5日もブログ放置してるなんてどういうこと?」
という趣旨のメールが届いたので、
恐妻家のシャロ子としてはブログを書かざるを得ません。
まあ本人には「浮気に忙しかった」と返事したんですがw

最近妙に高校時代のことを思い出すことが多くて。
たぶん旅行の件で、父親のことを考えたりすると
必然的に高校時代くらいの思い出を遡ることになるからだと思いますが。
大学時代も実家だったけど、大学生なんてほぼ家にいないじゃん?
あと高校時代の友達と連絡とったりとか、
そういうこともちょっとあったりな関係で。

といっても特別なことを思い出すわけでなく、
まだ携帯持ってなかったから当時の彼氏に公衆電話から電話をしたり
部活が試験休みでも部室にこもってみんなで勉強にならない勉強会をしたり
スクールバスの混み具合だったり、
友達の家に電車で行って何冊も本を借りて帰ったり、
長期休みの数学の宿題の絶望的な量だったり
セーラー服の襟のぴらぴらする感じだったり、
ほんとにどうでもいいような細かいことが
肌感覚レベルで再生されている。

あの頃は「青春」ってもっともっと
ドラマチックで心ときめきするものだと思ってたけど
そういう細かいことの積み重ねに一喜一憂していたことこそが
青春なんだよなーと今にして思ったりする。
私は当時から別にバッグが指定だろうがテスト範囲が広かろうが
比較的どうでもよかったタイプだけど、
それでも今よりも小さなことにむやみにつまづきながら
大事に味わってきたような気はする。

なつかしいけど別に戻りたくはないな。
大変だったもん。その時はその時で。

borderline_you_and_me at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月29日

来てるな!未来!

iPhoneいじってるとついそう言いたくなる。

さっきまでGoogleマップのストリートビューで
大学生の時に3週間いたロンドンの寮と学校を検索して
ひとりで大なつかしがり大会やってた。
うわーこのバーガーキングの上だわ教室、なつかしー。とか、
あー寮の前にこのお店あったなぁそういえば…。とか。
したら酔った。地図回しすぎた。気持ち悪い。

はあああやっぱり海外いいなぁ。前向きに考えよう。

borderline_you_and_me at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月04日

探していたもの

賢太郎さんが20年前の自分に手紙を書いていた件で
そういえばあたしも10年前は17歳だったなーと気づき
何となく自分の10年前を思い起こしてみた。

ベタなんだけれど
人とは違う何かになりたくて
でも激しく浮くほどずれたくもなくて
必死でちょうどいい具合のアイデンティティを探してた気がする。

当時付き合っていた人が年上で社会人だったのもあり
その人自体かなりの変わり者だったのもありで
音楽やら本やらその他いろいろな趣味に関して
当時自分が好きだったものとか同級生の好きだったものとは
全然違うものを彼は好きで、
だから自分の好きなものはすごくお子様に見えて
彼の好きなものを好きでもないのに好きだと言ったり
何か好きなものを作ろうと思って急にいろんなことをしたりした。
そういうのを「背伸び」と呼ぶことにすら気づいてなかった。

そういうことしてるから
本当に自分が好きなのは何なのか見失いやすい人間になるのだ。
何かを好きになることには誰の許可もいらないのに。

でもまー
10年たってあたしも立派に
好きなものがたくさんある
ちょうどいい具合の変なコになったよ。

そしてあの時探していたものは
その時すでに種をわんさか持っていたのであったー。
芽が出ることに気づいてなかっただけなんだな。
うん。本当にベタな話だ。

めでたしめでたし。つづく!

あたしも大概ナルシストだなー

borderline_you_and_me at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

頼まれてもないのに恋バナ

はいはい負け組。シャロ子です。

なんかねー大学1年の時につきあってた元彼が
来月結婚するらしいんですわ。
まー本人見てないと思うけど。
そして別に見られてもいいぐらいの仲とも思ってるけど。

彼はとにかくむちゃくちゃに忙しい人で
サークルもいっぱい入ってたし
友達もすっげー多いし
勉強もちゃんとやるし
私とデートはするし
いつ寝てんのよ。ってタイプの人でした。

でさー、その彼が口癖のように言っていたのが
驚くべきことに

「俺、40代で過労死するのが夢だから。」

ですよ。
なんか仕事をすげー一生懸命やって燃え尽きたいんだって。

ひどすぎる!!
親からもらった命をなんだと思ってんだか。
今ならはったおしてやりたい。

でもさー当時のあたしは今よりさらにバカだったので
「そのぐらい夢中になれることがあるなんてかっこいいかも」
とか思っていたわけですよ。
もうバカじゃないの。
あー当時の2人まとめて説教してやりたい。

40代で過労死したいなんて夢にも思えないほど
ステキな奥さんを見つけていることを祈ります。

borderline_you_and_me at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月18日

掃除中のあるある

3d57b791.JPGわお!
高2の時の写真出てきた!


borderline_you_and_me at 00:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月04日

今が一番楽しいか。

  すべて掴んだつもりになれば また傷付くだろう
  本当にいるのは有無を言わせない 圧倒的な手触り  
  愛し抜けるポイントが ひとつありゃいいのに
              (B'z「イチブトゼンブ」歌詞より)

やっぱB'zはいいこと言うねぇ。
月9の主題歌だったのかー知らなかった。
月9とかもう何年観てないかね。って感じっす。

私をシャーロンと名づけた高校の先輩から
メアド変更のメールが来て
すでにご結婚されていたことを知る。
お祝いの返信したら今お腹に赤ちゃんいんだって。
すっげー。
高校の時は応援団長で、女の子からモテまくりキャラだったのに。
月日は流れるなぁ。

まだシャーロンって名前使ってますよって言ったら驚いてた。笑
便利なんだよねーこの名前。
まずかぶんないし。
かっこよくもかわいくも行けるし。
男性も恥ずかしがらずに呼んでくれるし。

他にも、中学の友人の結婚祝いをネットで探したり、
なんだか10代の頃を思い出す日だなぁ。

高3の時、予備校の先生(40代男性)がこんなことを言ってた。

「大人ってすぐ『学生はいいよなぁ』とか言うだろ?
 僕は絶対に君たちぐらいの頃には戻りたくないな。
 だってさ、若いって辛いだろ。僕は今が一番楽しい」

これって今になってすげー共感するんだよね。
確かに若いって辛いと思う。
成功体験がまだ全然ないから、
ちょっと失敗しただけでどん底まで落ち込む。
10代の頃に比べたら、昔より考えることも悩むネタも増えたけど
それでも断然今の方が楽だ。

あと、あれだ、
やっぱり10代、20代の若者に向かって
「今が一番楽しい」って言えるアラフォーって超かっこいいと思うのだよね。

borderline_you_and_me at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月17日

Extend yourself

  腹から声出したセリフが行き交い
  混ざり合い 語り合い that 関わり合い とてつもなくデカいや
  So 出会いや 慈愛や from mouth to ear
  この限りある無限の世界が 君の地球へ
  check your head 今イメージの上
  Ya my way give it away give it away now
  諦めんな 笑わせんな 慰めてんな そばで励ましてやんな Ah
             (Def Tech「My way」歌詞より)


どもども、シャロ子です。

この前のむねさん飲み会でちょろっと話しましたが
シャロは小・中・高とけっこー暗いコで友達少なくて
中1の担任と面談したときに
「友達が少ないと考え方が偏るから
 もっといろいろな人と喋ってみなさい」
って言われたことがあります。

そんときは自分の友達が考え方偏ってるって言われた気がして
すげー腹立って
「先生にはわからないかもしれないけど
 私の友達はすごくいろんなことを考えてます。
 だから友達少なくても考え方は偏りません」
って言った気がする。いやーん反抗期。思春期。

でもなー
今になって先生の言いたかったことがわかるよ。
人ってすげーよ。みんな違うよ。違いすぎるよ。
受け入れれば受け入れるだけ新しいことに気づくよ。

もっと若いうちに気づきたかった気もするし、
いやいや大人になったからこそ気づけたことなのだという気もする。
まーどっちでもいいや。今楽しいから。

そんな副最強OLシャーロン(26才現在)が
「今、このメンバーでしかできないインプロ」をやります。


★ ベーシック金曜クラス発表会 ★
7月17日(金) 20:30開演
会場:インプロジャパンスタジオ(秋葉原駅・岩本町駅が最寄です) 
入場無料
開場は開演10分前くらい

★ 全クラス合同発表会 ★
7月20日(月・祝) 18:00開演
会場:亀戸文化センター第2大研修室(亀戸駅が最寄です) 
入場無料
開場は開演10分前くらい

★ショーケース★
7月26日(日) 19:00開演
会場:インプロジャパンスタジオ(秋葉原駅・岩本町駅が最寄です) 
入場無料
開場は開演10分前くらい


何やら上のクラスの方々が超いい流れを作ってくれてるっぽいので
ぜひぜひ上手く乗っかりたいです。
レベルが桁違いなのはわかってるけど、
私だって好きなんだー!インプロが!

乞うご期待!

borderline_you_and_me at 00:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年01月08日

菓匠燦然

幼稚園(たぶん年長)の時の話。

なんか本を読んでいて
「さんぜんとかがやく」と言う文に出くわし
「さんぜん」って何だろうと思って
ふと頭をよぎったのが
萩の月のメーカー、菓匠三全のCMの
「かしょうー、さーん、ぜーん♪」というメロディーで
「かしょうさんぜん」が何なのかもよく知らなかったけど
そのメロディーのリッチ感につられ
きっとものすごくきらきら光ってることなんだ!と推理し
過程は間違ってるけど結果は間違ってない語彙習得をしたことを
さっきそのCMソング(?)を聴いて思い出しました。

真実を知った今も、「燦然と輝く」の言葉のイメージは萩の月です。
…だって、ほら、黄色いしね!(強引)

それにしても数字の「三千」を思い浮かべなかったのが不思議。
そこまで数を知らなかったのかもしれない。うーん。

微妙な地元ネタでごめんなさい。

borderline_you_and_me at 23:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年09月25日

着せ替え人形

って、持ってました?
私はティモテというお姫様系のやつと、
親戚からのお下がりのリカちゃんと、
リカちゃんの妹弟
(「おせわ病院」とかいうおもちゃについてきたのでナース服…)
を持ってました。

着せ替え人形ってどうやって遊んでました?
私は最初の頃は、遊び方がいまいちわからなくて、
とにかくいろんな服に着替えさせたりとか、
ティモテがデフォルトで着てたドレスの光沢に見とれていたりとか、
髪の毛がからまるのが気になってひたすら梳かしたりとか、
服を着替えさせつつ、人形自体がどんな仕組みなのか観察したりとか、
主に「愛でて」遊んでいました。

が、小1の頃、今の家に引っ越してきたばかりの時、
友達が私のティモテと、
「こんにちは!わたしリカです!なかよくしてね。あなたのおなまえは?」
と、ごっこ遊びを始めたので非常にカルチャーショックでした。
だって「着せ替え」人形じゃん!
着せ替えて遊ぶんじゃないのかい!
「髪を切った」という友人も何人かいましたが、それもやらなかったなー。
だって元に戻らなくなるじゃん!(保守派)

なんで突然こんな話を思い出したかというと、
この週末、久しぶりに服を何着か買って、
一人ファッションショーを展開したため。
社会人服探してたのにまたロゴT買っちゃったよ…。
「これアメリカから1着だけ買い付けたから他にはないですよー」
とか言う輸入雑貨屋の店員さんズルいよ。
そして母に怒られたよ。
でもスカートとカットソーも買ったのでよしとする。

borderline_you_and_me at 01:22|PermalinkComments(86)TrackBack(0)

2006年09月19日

いちごいちえ。

  もしもその人が私の一言によって
  方向を変えるとしたら
  私は今までどれだけの人を
  動かしてきたことになるんだろう
            (Bonnie Pink「Do You Crush?」歌詞より)


二回目のような気がするけどまあいいや。

二つのオフ会のことも内定者MLに書くからまあいいや。
楽しかったけど、二回同じこと書くのめんどくさいんですもん!
というわけで今日は今日の感じたことを書きますよ。

幼稚園の頃、不思議に思っていたこと。続きを読む

borderline_you_and_me at 22:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年04月27日

らぶ

  日増しに乾いてく しゃべり疲れたくちびるに
  無償のくちづけを
  思いもかけずに誰かを言葉でキズつけてしまうから
           (山崎まさよし「Me&My Mind」歌詞より)

適切な言葉を選べるような人間になりたいなぁと。最近の目標。
語彙力なのか心がけなのか。

高校の時、宗教の時間に恋と愛の違いを教わりました。
恋とは、「相手がしてほしいようにすること」で、
愛とは、「相手の善を望むこと」なのだそうです。
「善」とは、その人が一時的に望んでいることではなくて、
本当にその人のためになること、という意味。

いやぁ、なんて愛するのって難しいんでしょうね。

だって、自分がどう生きていくのが最善かも良くわかんないのに、
相手にとっての善を望み、行動を起こすということは、
まず、相手にとって何が最善かということがわからなくてはダメってことでしょ?
何が善かなんて人それぞれだし。
そう考えると、人恋しがるのではなく、人を愛するためには、
まず自らがたくさん人生経験を詰んで、見て学んで考えて、
強くならなくてはいけないのですね。

難しいね。

宗教の時間なんて寝まくっていたくせに、残るべきものはきちんと残るのです。
不思議。

borderline_you_and_me at 01:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年04月02日

Robots

小学校6年生の時の話。

同じクラスに、頭はいいけど少し変わっている男の子がいた。
その男の子がある時、担任の先生からみんなの前でめちゃくちゃ叱られた。
たぶん、他人に対してあまり良くないことをしたのだと思う(真相は知らないけど)
その時、先生と男子との間で交わされたやりとり。

先生「お前、まだ自分以外の人間がロボットなんじゃないかなんて
   思ってるんじゃないだろうな」
  (私は転校してきたので知らなかったけど、去年彼がそう言ったらしい)
男子「そうかもしれないと思ってます」
先生「お前はまだそんなバカなこと言ってるのか!
   どうして他人の気持ちがわからないんだ!」

これを聞いた時、本気でえー。と思ったよ。続きを読む

borderline_you_and_me at 19:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月03日

旅人の感覚

  西には西だけの正しさがあるという
  東には東の正しさがあるという
               (中島みゆき「旅人のうた」歌詞より)

「家なき子2」見てた人!はーい。

今日は東京に新幹線で行ってみた。
だってESぎりぎりまでかかりそうだったんだもの…。

新幹線で行った時と、高速バスで行った時では、東京の色が違って見える。
高速バスで行った時の東京はどどんと威圧的で、
油断してると取って食われちゃいそうな感じなんですが、
新幹線で行くと、ただ仙台の延長線上にある街の一つに見える。
はやてに乗っておいて贅沢ですが、そんな東京はちょっと物足りない気もします。

そんなことを考えていたら思い出したことがあるので一筆。続きを読む

borderline_you_and_me at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月04日

anti-charisma

  生まれて何度かの失望乗り越えて
  手の届く場所にあるもの飲み込んで
  誰が責めようとも 誰が蔑んでも
  私の幸福はこれだと教えられたの
             (Bonnie Pink「Addiction」歌詞より)


いいねぇ、信念ですねぇ。

突然ですが、よくリーダー的な役割を任されるタイプの人がいます。
それらの人々は2タイプに分かれると思います。
カリスマな人とそうでない人。
ここで言うカリスマな人とは、天性の魅力でも努力に裏打ちされた実力でも、
まぁどっちでもいいのですが、とにかくそれを主たる要因として、
他人を惹きつけ、尊敬や憧れの対象になるような人物のこと
…とでも言えばいいですかね。続きを読む

borderline_you_and_me at 01:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年12月23日

主は来ませり

  Hallelujah to my friend
     (LOVE PSYCHEDELICO「Are you still dreaming ever-free?」歌詞より)


ハレルヤコーラスも練習したなぁ…。

クリスマスですねいよいよ。
私立高に通う生徒さんが、一昨日はミサだったと言ってました。
懐かしいなぁ。

高校の頃は、冬休み入りの前日はミサでした。
ひたすらクリスマス系の聖歌を歌ったりとか、
(12月の音楽の時間は大抵その練習に割かれる)
ろうそく持ってキャンドルサービスしたりとか、
(宗教委員という係の子たちが白い服を着て会場をまわる)
神父様の話を眠気をこらえながら聞いたりとか。
(後で感想文を書かされ、出さないと内申に響くのでそこそこ真面目に聞く)

そんなわけで、クリスマスな聖歌の練習が始まると、
校内のクリスマス色が一気に高まるわけです。
中・高の6年、そんな環境で過ごしたせいか、
大学に入ってからは、クリスマスが近づいても、あんまり実感がわきませんね。

聖歌で一番好きなのは「もろびとこぞりて」でした。
もーろびとー、こぞーりーてー、むかーえまーつれー♪
ひさぁーしーくぅー、まちぃーにーしぃー、
しゅは、きーまーせーりー♪
しゅは、きーまーせーりー♪
しゅはー、しゅはー、
きまー
せー
りー♪
…というアレです(もはやわかる人だけわかってくださいって感じですね)

中1の時、通っていた英会話教室の先生に、
「もろびとこぞりて歌うんだよ!」と言ったら、
「何かさぁ、『シュワキマセリ』ってちょっと外国語っぽくない?」
と謎な事を言われ、「…そうですか?」と返した記憶。
その先生の専攻は言語学で、その人に出会うことがなければ
私は言語学なんて学問の存在を知らぬまま大学生になったことでしょう。
元気かなぁ。

borderline_you_and_me at 05:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月06日

Amyねえさんのはなし

  The world still turns, the stars still shine
  The way they did when you were mine
  A broken heart is a lesson learned
  though we're apart, baby the world still turns
             (Kylie Minogue "the world still turns" 歌詞より)


ねえさんがリスニングで使った曲から引用。

今日は小・中と通っていたこども英会話教室の話をしようと思います。
特に、中学時代の思い入れが深いです。
中学生にもなると、英会話よりも塾に行き出す子が多く、
高校受験もなく、のほほんと中3まで通い続けた私は、ほぼ1対1のかてきょ状態。
中学生の指導は、主に帰国子女の学生バイトに任されていたようなのですが、
どうやらあまり待遇が良くなかったらしく、先生が変わる変わる。
私はいろんな先生から、海外の話や、大学の話を聞いたりして、
英語を教わるよりもそっちの方がずっと面白かったり。
私の人格形成に大きな影響を与えた場所と言っていいでしょうね。

中でも、思い出深い先生が2人いたのですが、
今日はそのうちの1人、Amyねえさんをご紹介します(もちろん仮名)。
続きを読む

borderline_you_and_me at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月11日

From my past シリーズ Ш能蕕竜憶

  想像上の愛が今そこにあるんじゃない?
  等身大の生が今そこにあるんじゃない?
  永遠性の自由がぼくにはまだあるんじゃない?
             (LOVE PSYCHEDELICO「ノスタルジック'69」歌詞より)


LOVE PSYCHEDELICOの1stアルバムを聴くと受験生時代を思い出します。

今日から勝手にシリーズ化です。不定期。
ゆみさんの過去を適当に洗い出して懐かしがる一人よがり企画。
…ネタがないとか言うな!
ネタはあるもんじゃない、作るもんだ。

さて、みなさん。
みなさんが覚えている最初の記憶っていつですか?
私は2歳か3歳。続きを読む

borderline_you_and_me at 11:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)