2008年06月12日

別世界のイキモノ


(Source:wow-gamer)

「MMORPGはポルノより依存治療が困難」
ポーランド精神科医が発言[Gamespot]


Block氏は次のように述べている。「この経験
をどう説明し、知り合いにどう分かってもらえば
いいのか?これはあまりにも奇妙で、ほかの
世界の話のようだ

オンラインゲームの依存はポルノ依存よりも一般
の人には理解できない、という話である。

自分にはポルノ依存の方がどんなものなのか、
わからないが…(毎日エロ画像を集めないと落ち
着かないとかいう類だろうか?)

実際、あまりにも奇妙なので、多くのセラピスト
はこれに関わりたくないと思っている

医者にも理解されない始末。現実に生きる人から
すれば、頭の中の妄想の世界で起きた事件に一喜
一憂しているように見えるのだろう。

知らない人、理解できない人からすれば「狂人」と
大差はない。

この記事へのコメント

1. Posted by おお〜   2008年06月12日 14:41
なつかしいキャラですなw
"He apparently has no life.he plays 24/7 nonstop."
2. Posted by ななし   2008年06月12日 15:01
サウスパークは面白かった・・・

インタビュー自体はネット依存症の話で、後半は凶悪犯罪絡みの話もあるのですが、gamespot的にはポルノの方を取り上げています。

ネットのポルノ依存症って何?wって感じですが、WoWのギルドの話やEVEの冒険の話をされても判らないし、ポルノの方が対処できる。患者も同じように思っているという話でした。
3. Posted by ななし   2008年06月12日 15:06
ただしちょっと批判的に言えば、別世界のような話が出来るってのはゲームの魅力なのではないかとも思うわけです。

あと精神科医は常に他人の世界に心から共感できているわけではありません。実際のところ男性の精神科医はポルノの話は共感できるでしょうが、若い女性の失恋から発症したものにどれだけ深い理解を持っているかというと、ほとんど理解できていないはずです。一般的な知識があるから困らないだけで。

病理的な治療困難というよりは、単純にゲームに対する知識が足りないね、ってレベルだと思います。
4. Posted by 545   2008年06月12日 17:13
日本よりもセラピーが一般的な欧米らしい意見だと思います。ポルノ依存(そんな病名があるとは思えませんが)などの性に関する精神的な病はきわめて予後が悪いのでそれ以上なんだよ、と言いたいのでしょう。

ゲームという内面的で排他的な世界の依存症は一般の人からは理解できないでしょうねえ・・
精神科では別世界の話をしてる人ばかりが受診してます。(たまに違う科にくるので迷惑です)
はたから見ると何時間も何日もモニターの前でニヤニヤしてる姿は病気と取られても仕方がないのでは。私が親ならセラピーに連れて行きたいです。
何も生産性のない、ただ時間を浪費しているって事はプレイヤーは皆薄々感じてることではないでしょうか。上級プレイヤーを廃人呼ばわりしてることからもわかりす。
これはあまりよくない時間の過ごし方だと。
でもやめられない、依存症ってそんなもんですよ。
5. Posted by もんた   2008年06月12日 17:34
要するにネトゲ依存者は
頭がおかしくてどうしようもない人種だと
言いたいのでしょうか。

自分は、仕事や人間関係を捨ててまででは
ないですが、ネトゲユーザーの一人です。
あまりこういう書かれ方は好きではないですね。
6. Posted by 後藤   2008年06月12日 18:00
>もんたさん

世の中にはこう受け止める人がいるという話です。認知が薄いせいで色々得している面もありますが、あまりユーザーには得ではありませんね。
7. Posted by 高砂の民   2008年06月12日 18:13
最近はアメリカのゲームサイトで
WOWをプレイする人を操作する
「World of World of Warcraft」という
ゲームのニュースムービーが紹介されたが、
普段の自分を第三人称の視点で見ることで、
多少は「NO LIFE」から
目が覚めるのでしょうか・・・?
8. Posted by ななし   2008年06月12日 22:22
>>5
ネトゲは言葉がわかりにくい、という話です。

元々は
http://ajp.psychiatryonline.org/cgi/content/full/165/3/306
から始まる話題についてインタビューしたものです。

http://ameblo.jp/jicblog/entry-10083096761.html

http://wiredvision.jp/news/200804/2008040219.html
がわかりやすいでしょうか
9. Posted by pa   2008年06月13日 03:06
>>545
何の生産性も無いものにしているのは、一部のユーザー自身でしょう。
本来、人との出会いというものは、それだけで十分に生産性を生み出すものです。

>はたから見ると何時間も何日もモニターの
>前でニヤニヤしてる姿は病気と取られても
>仕方がないのでは。私が親ならセラピーに
>連れて行きたいです。
545さんにかかっては、世の携帯ユーザーの大多数まで精神病扱いされてセラピー送りにされそうですね。
10. Posted by KK   2008年06月13日 06:37
面白い本を読んでニヤニヤするのは許されるのにネットゲームになると途端に病的だというのは多分に偏った見方ですね。
11. Posted by イカ   2008年06月13日 09:15
何でも理解れていないに結びつけたり
理解されていない例を収集するのは偏りがある

1日20時間もMMOをやるような人間に治療が必要なのは当たり前で、またやめたいのにやめられないという治療を求める人も多いだろう。

そして、MMOの中で起きた事件についてセラピーを受けるのは難しいのだろう
それは事実だと思う

基本的に社会がゲームを理解するのではなく
ゲームが社会を理解しなければならない
その順序は逆ではない
任天堂はそれを理解している
12. Posted by 後藤   2008年06月13日 10:23
>イカさん

全世界で1000万の会員がいようが、3億の会員がいようが、社会に理解「させよう」とするのは難しいですね。同意します。

個人的には理解しているが、「容認できない」
部分も多いと思います。この辺は酒やタバコと違い、中毒になる可能性と症例がまだまだ少ないからでしょう。

社会的な理解が得られるレベルはおそらく30人に1人はMMO中毒者みたいな状況かな、と思います。ゲーム中毒はカテゴライズとして広まってはいませんが、「ゲームばかりしてないで」という言葉や親の意識としては理解されているような気もします。

この記事にコメントする

名前:
 
 
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード