2008年08月23日

時間を金で買う時代


(source:uploader Title:TOV)

x360の「テイルズオブヴェスペリア」のサービス
でレベルアップ、ゲーム内マネーなどが課金された
らしい。

LV10アップ 450円 108KB
30万G  450円 108KB

もはやガチャに慣れて、一ヶ月に数万使うなど当然
に感じつつある自分には、恐ろしい事に心のどこか
に「便利になったなー」という気持ちが少しだけある。

しかし、これは単なるチートに過ぎない。今までも
数多のゲーム改造ツールが販売され、自分も幾つか
お世話になった事がある。 

それは時間的、またはプレイヤースキル的にどうしても
得る事、見る事ができないものを見たり、せっかくソフト
を買ったのだから、存分に楽しもうという目的からだった。

しかし、これが段々変わってくる。最初のうちは普通に
プレイした後にこの手のイカサマプレイをするのだが、
次第にイカサマプレイが先になる。普通に遊ぶ事が
馬鹿らしくなるのだ。

その結果、普通にプレイして一ヶ月の冒険が2日ほどで
終わってしまう。そんなプレイに感情移入も感動もない。
ただ、「クリアした」という結果が残るだけだ。その結果
もイカサマ前提なので否定する人は多いだろう。

結果的にソフト代に見合った満足感はないように思える。
あるのは「金を払った以上、終わらさなくてはならない、
全部見なければ気が済まない」という欲求を満たした点
のみだ。

だが、それはあくまでゲームと個人の関係の内である。
ここに他人が介在してくると、ゲームではなく奇妙な
コミュニティが生まれる。このコミュニティとは競争だ。

おそらくはこの課金で商品価値が薄れる事は予想して
いるだろう。そろそろ、家庭用も輪を作り、場を作り、
人を煽って、金を搾り取る商売に移行するのか。

その先は既にオンライン市場が見せている。

テイルズ オブ ヴェスペリア特集 第十五回
[ファミ通.com]


彼ら、彼女らは「時間」を買った、
のではないかと僕は思います


経験という「過程」は時間を投資するしか体験する事が
できない。ゲームとは基本的にこの「過程」を楽しむもの
である。時間を買う事はできても「過程」を買う事は
できない。

オンラインでこの商法が成立するのは、「過程」を大事
にしない内容で「結果」を求めるからである。家庭用で
すら、過程を捨て始めるのか。

だが、もう時間を投資できる人が限られてきた。より
多くの人に遊んでもらう為には時間を投資しないもの
にせざるを得ない。

「長時間遊ぶ事で満足感を得られるゲームを短時間で
どう遊ばせるか」これも、そのひとつの回答である。
認知されるかどうかはこれから先の話だ。

(C)藤島康介 2008 NBGI

この記事へのコメント

1. Posted by うっうー   2008年08月23日 14:34
オフラインゲームなんで買う・買わないは個々の自由かなというのが最初には繰るのですが、これはやりすぎかなと思うことも。
2. Posted by 半可通   2008年08月23日 14:50
日本でXBOX品切れを起こさせたほどのキラータイトルで

Xbox360、8倍の売れ行きで品切れに 公式ホームページでおわび
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080820mog00m200016000c.html

週平均の8.3倍もの売れ方で、MSの予測を超えて
在庫切れという始末です。中古価格も急上昇。

TOVの体験版をLive!で無料配信して、客寄せ
続いて主要キャラのスキルと合成スキルと回復薬を
無料ダウンロードで提供しゲームを味わってもらい、
そしてパッケージ販売に雪崩れ込む黄金パターン

そこまでは「いいしごと」してますなぁ〜〜
しかし、ここで、この記事のネタが来ました。
3. Posted by 半可通   2008年08月23日 14:52
Xbox 360『テイルズ オブ ヴェスペリア』でレベルアップやゲーム内通貨をDLCで販売
http://digimaga.net/game/200808/tales-of-vesperia-is-suck-rmt-game.html

以前にインタビューで言ってたけどね……
まさかの【オンライン販売】でした。

郷田 DLCをどうするか、という話の時がちょうど「アイドルマスター」のDLCが最高潮の時でしたね。社内からも「やらないの? 当然やるんでしょ?」みたいな風によく聞かれました。でも、うちはそうではなくて(笑)。ゲームの中で入手できるものを、先行で入手できるような、そんな新しいことをやります
http://watch.impress.co.jp/game/docs/20080414/tov1.htm
4. Posted by 後藤   2008年08月23日 14:54
>うっうーさん

どう遊ぶか、幾らかけるかは人それぞれです。
どこぞのラーメン屋のように、客に食い方を強要するのは良くない気がするんですが、それもまたオヤジとの勝負みたいで、個人的はひとつのサービスだと思っています。

今後はこうした遊ぶ側、可処分所得に応じてサービスが選べるのが一般化するのでしょうか。個人的には格差が仇になるような気がするのですが、作り方次第ではそれも緩和できますし…中々、先が読めません。
5. Posted by (*'ー')   2008年08月23日 15:29
彼らが最終的に目指しているものは「○○○円で審判を買収できるスポーツゲーム」でしょうか?
6. Posted by aaa   2008年08月23日 16:12
>その結果、普通にプレイして一ヶ月の
>冒険が2日ほどで終わってしまう。
>そんなプレイに感情移入も感動もない。

マスターグレードのプラモデルを作る途中過程を楽しむか、完成品を買ってきて飾るのを楽しむか、あるいはその中間か、そういう個人的な楽しみ方の問題では。ストーリーや途中のイベントが十分面白ければ、「2日」で終わっても残るものはあるのでは、と思います。(映画は2時間で終わるのですよ?)

しかし…「ゲーム」としての楽しみを売るのなら、なぜに自分の嫁さんを娼婦にするのか、というような感じもします。
7. Posted by (*'ー')   2008年08月23日 16:37
今まではゲームを買ったら隠し要素まで全て遊べるという安心感(満足感)がありましたが、これからはパッケを買っても全ての要素を遊べないかもしれないという不安(不信感)を、ユーザーに与えた影響は計り知れないです。
8. Posted by 古井   2008年08月23日 16:49
いや、お金でレベルを買うシステムは7でコメントされている事とは全く関係が無いでしょう。
金を払わないとちくちくレベルを上げる楽しみが得られないというわけではありません。
「全ての要素を遊べるという安心感」は微塵も揺らいでないですよ。

私が心配しているのは、ゲームを提供する側が緻密なサービスを行わなくなってしまうのではないかという事です。
時間が無い人でもプレイできるようにという心配りなら、時間が無い人向けにバランス調整したモードを搭載するのが筋でしょう。
(今回はモード変更があるとのことですが、金でレベルを買うシステムが成功を収めてしまうと後々どうなるか…)
バランス調整という「ゲーム屋の本分」を放棄して安易な手段に走るのは避けてもらいたいところです。
ムービー1本追加する余裕があるならそちらに力を注いでほしいですよね。
9. Posted by (^o^)   2008年08月23日 16:51
そろそろ時代を巻き戻して
短くて面白いゲームを作成すべきじゃないですかね。
長くて時間掛かるゲームだからこそ
こういった商売が成り立つ訳で。
10. Posted by 半可通   2008年08月23日 16:56
まぁ、オンライン販売アイテムではありますが、
基本は、オフラインゲームですから>TOV
(通信での対人戦闘モードも無いことですし)

妙なツール使ってチートされたり、
ネットや本で解法をあさってるよりは、
更に金を払ってイージーモードはマシだと思います。

18禁エロゲに、CG紙芝居ビジュアルノベルで
ヒット作がでたように、ゲームでない要素で
(ストーリー展開/物語)楽しませる内容なら
こういう販売方法もありなんでしょう。

【何時間でも他人より早くクリアして自慢する】
そういうタイプの(一種のクリア競争)客層には
この手のDLCは不評になると思います。
11. Posted by ふーむ   2008年08月23日 19:17
しかしレベル+10が約500円って、5000円払えばレベル50まで一気に上げられるということだろうか、、。

まあ、RPG型アニメ作品として見ればそれもまた一興、、(なのか??)
12. Posted by 是草葉   2008年08月23日 19:19
 ネット接続環境下のオフゲの「商売」としては、素直に「面白い」とは思うんだけどね。
13. Posted by (*'ー')   2008年08月23日 19:34
違和感を感じるのは、開発者が自分が作ったゲームの過程を「飛ばしても問題ないもの」と認め全否定している事実です。それで本当に面白いゲームが生まれるのかどうか疑問ですね。
14. Posted by 這い寄る混沌   2008年08月23日 19:46
製作側としてクリア想定レベルを50前後と見積もり。
普通に遊ぶとラスト直前で45程度のバランスなので、がんばって50くらいまで上げてください。
でもアクション要素があるので、苦手な人は50では苦しいかもしれません。
ですからレベル50以降にのみ適用可の、+10レベルアイテムを用意しました。


こういうシステムなんだったら、良い考えかただなぁと思えるんですけどねぇ。
15. Posted by デド   2008年08月23日 19:54
私はゲームなんて無駄な時間を使ってなんぼだと思っていましたがね・・・
今のゲーム業界の方々は
「ゲームなんて時間の無駄だし、一切の生産性がないのに何で作ってるの?」
といわれたらどう答えるのか興味があります。
16. Posted by ゲー魔人   2008年08月23日 20:01
聞いた話ですが、レベルは買えても回数制限があるそうですよ。
最高レベルが200とか。
だから序盤で楽をしたりボスで行き詰った時などに、手っ取り早くレベルを上げて難所を越す
みたいな使われ方になるそうですね。
17. Posted by momo   2008年08月23日 21:58
時間がとれないサラリーマンが対象だろう。
製作者としては、買ってもらっても遊んでもらえないよりかはという選択かと。

ゲームはオンラインも含めてに長時間やるのではなく、
さくと短時間で楽しめる方向にシフトしているだと思う。
18. Posted by 真田   2008年08月23日 22:55
短時間で遊びたいならRPGやる必要ないと思うのですが。

短時間で物語だけを見たければ動画サイトでイベントシーンだけ見たり、物語性の強いアニメ見たり、他のジャンルのゲームをやればいいだけだと思いますけどね。

正直、この商売はどうかなと思います。
開発側がわざわざ自分達の作った製品の面白さを奪ってるようにしか見えません。
又、1度楽すると次のマゾ差との落差に萎えたりとかあると思いますし、どうかなあとは思います。
そんなにマゾ仕様でもないはずだろうし、金儲けでここまでやるかなと思ってしまいます。
19. Posted by うっうー   2008年08月23日 23:07
>短時間で遊びたいならRPGやる
>必要ないと思うのですが。

FF8以降のコンシューマーRPGを見ているとレベル上げとかやりこまなくても遊べるゲームをって傾向は強いかなと思ってます。
20. Posted by 後藤   2008年08月23日 23:46
短時間でも長時間遊んだような満足が欲しいのです。矛盾してますが、欲求なんてそんなものです。
21. Posted by FFはじめるならFF1からでしょ   2008年08月24日 00:02
過程が抜け落ちてるから後々になってあのゲームのあのNPCのセリフがどうたらこうたらなんていう話にはまずついてこれないと思う。

今の20歳台が小学生の頃にやったFFの話でなんとなくまとまりができてしまうワッカの中にはいれるかどうか、微妙だと思う。

まぁそれでもプレイしたと思いたいなら買えばいいんじゃないかな。

それにしても家庭用ゲーム機でこういう「追加料金」があるのはやっぱり抵抗を感じるやね。
22. Posted by AA   2008年08月24日 00:28
このゲームやった人に
ディスガイアやらせたら気絶しそうだな
23. Posted by ネト研ファン   2008年08月24日 01:00
レベルを課金ですか・・・
正直といえば正直な姿勢。
実験的な見地から面白いと思いますね。

それでレベルを買った人が長く続けてくれるのか、レベルを金で買えるゲームに人が居つくのか、興味深いです。
24. Posted by L   2008年08月24日 01:17
RPGに楽しさを感じない人にRPGを買ってもらおうと必死なんだな〜と感じます。
RPGと言う枠組みを守ろうとする人と
枠組みを曖昧にする事でチャンスを求める人の議論は尽きないとは思いますが、自分の周りでは、古いユーザーが離れ、すぐに止めてしまう「お試しユーザー」が増加

落ち始めれば、どん底まっしぐらかな〜と
ガンプラブーム終焉の再現を見る思いです。
25. Posted by うっうー   2008年08月24日 01:23
>過程が抜け落ちてるから後々になって
>あのゲームのあのNPCのセリフが
>どうたらこうたらなんていう話には
>まずついてこれないと思う。

FFXIのプロマシアミッション。
ミッションとミッションの間が空きすぎて話なんてもうどこかに忘れているという。

すみません。なんとなく思い出してしまって。
26. Posted by いち読者   2008年08月24日 01:43
>ミッションとミッションの間が空きすぎて
>話なんてもうどこかに忘れているという。

まったくおなじ話、昔いっしょにWoWやってた日本人の方から聞きました(笑)
(昔FFをやってた方です。)

あまり時間がかかりすぎると、ストーリーを忘れてしまうんですよね、、。マンガなんか一気読みした方が気分盛り上がることも多いですし。Oblivionもその手の話あったような。

でも途中の戦闘楽にしすぎたりすっとばしちゃうと、下手すればB級アニメになってしまう懸念も(^^;やっぱり戦闘にある程度苦労することで気持ちの盛り上がりを作ると思うので、、。

むしろ難易度をゲーム中で動的に変えてくれる(かつ自分でも変えれる)メカと、MMO的長大なレベル上げをカット出来る仕組みがほしいです(それで気が向いたら1周エンディングまで楽しめるくらいに。)
27. Posted by チーズ味   2008年08月24日 01:46
まあ、レベルを買いたくなるほど時間がない人は、コンシューマ機をネットにつなげてるかどうかも怪しいもんです。

ソース:自分
28. Posted by ななし   2008年08月24日 02:44
コンシューマだから逆にいいのかな?と思ったり。

mod文化のあるPCでやると荒れそうですけどね。TOVはアニメ、漫画、ラノベの延長で何かを消費したいって人のためにあるのでしょう。
アニメとゲームの境界線じゃないかな。
29. Posted by ちこぱい   2008年08月24日 02:44
このゲームをやらずにLVとお金をRMで販売する事への嫌悪感で批判されてる方が多いですが、このDLCって本質的に攻略本と同じ事だと思います。

楽にプレイしたい人は買えばいいし、普通にプレイしたければ買わなきゃいい、それだけの事じゃないですかね。


ただ、それだけの事なんだけど、このやり方は直球すぎてイメージを悪くしたのは事実でしょう。
このDLCが失敗したのはその1点だけだと思いますね。
30. Posted by (*'ー')   2008年08月24日 03:32
攻略本というか、PAR(プロアクションリプレイ)と同じかと。あれを使ったときのムナしさを体験すると、もう2度と真面目にプレイする気が起きなくなるという…。
31. Posted by 通りすがり   2008年08月24日 05:00
こんなものが必要とならないゲームバランスにすれば良いのに。

俺がプレイした中ではドラクエ3とかSO2、テイルズオブファンタジアとかが適度に雑魚を倒していくとちょうど良かった感じです。

開発者がバランスを取る能力が無ありません、無能ですみません、なんてことをわざわざ前面に押し出さなくても・・・と思いますね。
32. Posted by OASIS   2008年08月24日 05:47
確かHALF-LIFE2:Ep1だったかのデータで、推定クリア時間が6〜8時間で、2を気に入った人向けのソフトな上、簡単なのにクリアした人は購入者の25%とかってデータがありましたね。steam調べなので正確な数値として。

パッケージソフトを“全部”とは言わないまでも“一通り”遊ぶ人って実は割合として少ない時代なんじゃないかなぁと。ゲーム1本の過程を楽しむのではなく、それを購入しプレイしたという事実が欲しいだけなのかなと。そういう意味だと、購入したソフトを1分でも長く遊んでもらおうというこういうアイテムはアリだと思いますけど。誰に迷惑かけるじゃないし。

>15のデドさん
面白かったー!って言ってもらえるから作ってます。もちろん、つまらなかったー。も、作り続ける理由なんですけど。エンタメ業界いる人ってみんなそうだと思いますよ。
33. Posted by MoT   2008年08月24日 06:25
これが「追加キャラクタ 一人1500円」
「追加マップ 一カ所3000円」
「追加シナリオ 10時間分 3000円」
「追加BGM 一曲500円」
「LVキャップ制限+50 2000円」
などになるのもそう遠くはないのではないでしょうか?

今は、どこまでがユーザーに許容されるラインかを探っている時期のような気がします。

新しい商売の形としては正直なところ「上手いこと考えたものだな」と思いますけれど。
34. Posted by 後藤   2008年08月24日 06:29
>MoTさん

その方式はケータイでは普及していますね。追加シナリオ、追加キャラというやり方は。もっと大雑把に見れば、拡張パックと変わりないと。

ただ、今回のものはそれとはまた別に完全に過程をすっ飛ばせるものです。追加キャラを買えば、それで「遊ぶ」という過程があり、攻略本を買っても、効率が良く、先がわかるというだけで「遊ぶ」という「過程」は存在するのです(発見や失敗がなくなるため、遊び自体も変質する為、同等ではありませんが…)
35. Posted by Waki   2008年08月24日 14:20
装備品などのアイテム課金はアイテムにかかる費用(企画・制作など)を支払うので理解できます。

LvUP速度上昇などの課金も会社から見ればその分ゲームの寿命を縮めているわけですから、
それも理解できます。

オフラインゲームのLvUPは理解できないです。。。
36. Posted by pa   2008年08月24日 15:05
>>ちこぱいさん
おっしゃる通り、攻略本と同質の物だと思います。そして私は以前から、攻略本そのものに否定的でした。
最近は攻略本が発売される事を前提にバランスが調整されていることも少なくありません。
「できない人だけ買えばいい」は簡単に
「殆どの人間に『できなく』して攻略本の販売数を増やそう」に変質するんですよ。
37. Posted by 後藤   2008年08月24日 16:13
>「殆どの人間に『できなく』して

アイテム課金における経験値2倍やレア率アップという商品の売り方からすれば、その可能性は大ですね。

仮に売り手が意図的に経験値やレア率を下げなかったとしても、課金ありきが通常と買い手は思うのではないかと。
38. Posted by aaa   2008年08月24日 16:59
「(追加を)買うと便利」
→「買わないと不便」
→「買わないと(まともに)遊べない」
→「最初だけどんどん低料金になって、初期購入の敷居を下げる方向性」

なんだかどこかで見たシナリオのような…。
39. Posted by 5963   2008年08月24日 18:21
この売り方するならソフトは実費のみで配布でいいんじゃね?
40. Posted by ねこっち   2008年08月24日 20:26
もうソウルキャリバーが追加曲一曲80円とかやってますよね。
塊魂で、「追加要素がただのアンロック」に過ぎなくて散々叩かれたのですが・・・どんどんおかしくなってますよね、この会社は。

 それ以上に「JRPG」というゲームビジネスの歪みが極まったように思えます。
 ゲーム性よりシナリオとキャラクターに偏重しているため「ゲーム部分がゲームのアキレス腱になる」という矛盾を抱えてしまっているんですよね。

 多くの方が言われていますが、私も攻略本商法には懐疑的です・・・
41. Posted by せい   2008年08月24日 22:25
ToVのLv課金のみで見た問題は、ゲーム内容事態がLv上げを別途しなくてもクリアできるようなゆるゆるな難易度でいけるから、時間がないサラリーマンにすら必要がないって辺りでは。
余程のゲーム音痴だけどキャラが居ればな女性陣に焦点とかならわかりますが・・・普段イージーなのがベリーベリーイージーになったら満足感もへったくれもと思ってしまいます。
42. Posted by Pey   2008年08月24日 22:31
去年日本の某社の運営で
LV50から55までのLV上げは果てしなくマゾイが
課金1000円相当のポイントが手に入る
但しAからBまでのLv上げは3000円の課金で飛ばすことができる

以後LVx6からLVx9までは緩いが自力のみ
LVx0からLVx5まではマゾの代わりの課金ポイントか課金でパス

が、没になった話を聞きました(笑
廃と一般人の穴埋め案だったらしいですが
廃でさらに課金されると差が拡大してコンテンツが間に合わないとのこと
43. Posted by MIG-29   2008年08月25日 01:36
レベルアップでさえ金で買う…

この国のゲーム業界は最早「オールドゲーマーの理解を超えた」展開を突き進もうとしてるのか…

そして、その先にあるのは「(歪な形での)発展」か「文字通りの破滅」か…
44. Posted by (´−`)   2008年08月25日 11:24
ナムコらしいっちゃあらしいですね。
儲かるでしょうが、だからといって他の会社が真似たらますます任天堂のようなブランド名がある会社の一人勝ちになっていきそうです。
45. Posted by 悠里   2008年08月25日 20:28
確かファルコムの英雄伝説(イースもそうだったかな)は、敵とのレベル差が1につきに経験値が2倍(もしくは1/2)だったような。

個人的にはメーカー側がユーザーの労力に値段をつける行為がちょっと…。こういうのが行き着く先はガチャでわかってると思うんですけどねぇ。
46. Posted by non   2008年08月26日 02:23
このレベルアップは1回しか買えません。
そのことをちゃんと書いておいてくれないと
まるで何回でも買えるものだと誤解する人も
出てくると思うんですけど
それとも印象操作するためにわざと書かなかったのですか
47. Posted by (*'ー')   2008年08月26日 03:27
1回しか買えなければ問題ないんですか?そういうレベルの話じゃないんですが。
48. Posted by non   2008年08月26日 04:40
>>47

私はただ今回のレベルアップは1回しか買えませんと事実を書いただけですけど
正確な情報も知らずに議論しているほうがよっぽど問題だと思いますけど
49. Posted by うみゃあ   2008年08月26日 08:37
1回だけなんだ(゚_゚
まぁ確かにマーケットプレースで同じ物二つは買わない(買えない?)だったから仕方ないのかな?
50. Posted by 古井   2008年08月26日 09:18
私もプレイしたわけではありませんが、体験者の話では「難易度調整がある」「各サービスは1週につき1回しか買えない」とのことですね。
このあたりをちゃんと知らないで話してる人は確かに多いと感じます。
51. Posted by 後藤   2008年08月26日 10:07
>nonさん

おそらく最初の時点で1度と書いたとしても反応は同じだったと思います。 (*'ー')さんも書かれているように、アバターや楽曲ではなく、プレイスタイルに現金を介入させてきたのは事実なので。

この制限は機会の平等性とまだ売り手自身がこの商法を試している感があります。反響が良ければ制限がどんどんなくなり、次には限度額が設定され…オンラインの辿った道と同じ方向に進む気がします。
52. Posted by ここな   2008年08月26日 11:15
ずっと議論を傍観してましたが、詳細な情報抜きで話が進んで、冷静な事業の先行きとかの分析まで話が進んでいないのですね…むぅ

ここで問題にすべきは企業の売り方がどうとか言う以前に、僕らユーザーがそういうもんを買っちゃってるという事実に目を向けるべきではないでしょうか?

ストーリーをしっかりみてゲームの良し悪しを見てみたいけど、いかんせんプレイする時間が足りないという状況で売れてしまった。これ買った人たちってどんな心理で買っているのでしょう?

そこが見えてくれば、自ずとこのサービスが蛇足なのか、それともゲーマーの中のギークっぽい人たちに対してだけ、チートツール買うよりもその小銭をウチに落としてよ、って程度の見積もりなら企業側ではなくユーザー側の問題にも見えてくるのですがね…

提示されたサービス全てが、全てのユーザーに対して強制的に行われていることではないという点をしっかり見るべきではないでしょうか?

少々議論の方向がネガネガした方向に行き過ぎていると思います。こういう案件こそ、もっと視野を広げられる議論を求められるのではないでしょうか。
53. Posted by 後藤   2008年08月26日 11:31
>少々議論の方向がネガネガした方向に行き過ぎている

ネガネガするのは仕方がない事でしょう。ゲームがゲームではない方向に進むので。

この件だけではなく、ゲームはゲームではない方向へ進み、ゲームをゲームとして遊ばない傾向が加速しています。これからもどんどんゲームはなくなっていくのでしょう。
54. Posted by 普通人   2008年08月26日 18:57
そんなに議論するような事でしょうか?
自分は発売日に購入してクリアしましたが
特にDLC購入しなきゃ何ができないってゲームじゃないですよ。

ちなみに自分は普通のサラリーメンです。

この手の議論はソフトもハードも持ってない
人からの悪意ある書き込みが多くて
どうもイカンなぁというのが個人的な意見。

色々言われてますが
こんなLV買ったりする人はそうそういないのでは
DOAX2みたいなのはまた事情が違いますが
55. Posted by 後藤   2008年08月26日 19:03
>普通人さん

「DOAX2」は別にいいんですよ。「足元見やがって」と愚痴りながらガチャがあったら何万も払うでしょう。あれはゲームではなく、単にアバターを集めるシロモノだと思っています。

実際、購入してDLも利用している人が買いも遊びもしない人が騒いでいるのを見て、不愉快に思うのはわからなくはありません。しかし課金というビジネスはこのようにゲーム内で個人で完結するものですら余波が大きいのです。それだけゲームの中に現金を含ませるのは危険な事なのです。

仰る通り、単に売り方のオプションのひとつだとすれば…何故、これだけ騒がれるのか。騒ぐ事はないと思うより、何故騒ぐのか、その理由が気になりますので、自分としては議論を歓迎しますね。
56. Posted by kikku   2008年08月26日 22:49
チートしたいならオフゲやってろという台詞はよく見ますが、自分はまさにそういう考えなので
オフゲである以上、チートには何の抵抗もありません。

しかし、最近のゲーム機はチートそのものの敷居が高くなってきて、相当な知識が必要になってきています。
そういう背景から、こういったサービスはむしろ、今までのゲーム機でチート慣れしている人達を狙ったものなのではないかと思ったりもします。
後藤さんも言っているように、チート慣れしてしまった人は、普通に遊ぶのが億劫になりがちでので・・

反面、今までチートをしてきた人間が、有料チートに手を出すわけが無いだろうという思いもあります、むしろそういう人のほうが多いでしょう
企画者にとっても、いろいろな意味で実験なのだと思います。
57. Posted by R   2008年08月28日 13:52
ゲームまでゆとりですか。
いやな世の中です。

時間を金で買えるのなら、
逆に超ハードなモードでクリアしたら
ゲイツポイントがもらえるというのも
あっていいのでは?

自己満足の実績だけというのもつまらないです。
58. Posted by ななしのごんべえ   2008年08月28日 21:17
企画者は星のようにあるアイテム課金のコケ具合を見てないように思える
海外でBattlefield Bad Companyのアイテム課金に怒るユーザーが不買運動してEAが取りやめたというのに
59. Posted by 通りすがり   2010年07月07日 11:18
私はMMORPGする前、し始めは課金で
Lvやアイテムが買える物だと思ってましたw
課金ってそれぐらい凄い物だと思ってました。
それがガチャとか低俗な課金システムよりマシだと思う。
但し条件・制限は必要だと思いますがそれ自体は悪いことではないと思う。

この記事にコメントする

名前:
 
 
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード