2008年12月06日

売る前に買わなくなる


(source:IGN Title:witcher)

中古ゲーム販売は「非常な痛手」、ゲームが売られる
のを防ぐには−アタリのCEOの秘策とは[iNSIDE]


オンライン化によるコミュニティと拡張性に
より、消費者はゲームを手放したくなくなる
だろうとするのがGardner氏とアタリの社長
Phil Harrison氏の主張

さて。この通りならば、パッケージも買うリスクすらも
要求しない、オンラインゲームの市場は家庭用よりも
市場が成長していて良いような気がするが…

オンラインゲーム市場が成長していない理由は宣伝や
接近性、インストールの手間、課金などの理由がある
かもしれない。

その点、パッケージならばインストールする事もなく、
宣伝や接近性は圧倒的に家庭用の方が高い。

つまり、家庭用でオンラインの売り方をする事はとても
合理的という事である。

果たしてそうだろうか。 

既にコンテンツのダウンロード販売は始まっているが、
中古に流れる数はさほど変化していない気がする。

理由として考えられるのは、ダウンロードコンテンツが
あくまでオマケ程度に留まっており、中古に流すのを
留めるだけの抑止力になりきれていない可能性がある。

抑止力を作るため、パッケージとダウンロードの比率を
逆転させ、パッケージが格安で手に入るかわりに大半は
ダウンロードコンテンツで売られる形になれば、中古に
流れる歯止めにはなるのかもしれない。

しかし、それは家庭用ゲームというプレイスタイルを
大きく変えてしまう。中古に流れないという事はその
タイトルが「持続」している事を意味する。

つまり、遊び続け「させられる」的な内容に変わって
しまうのではないか。

こちらでも「持続」というビジネスを考えるのならば、
コンテンツを作り続ける事がいかに高価で、コミュニティ
で持続を狙う事がいかに安価であるかに気づくだろう。

家庭用は作っては売り、作っては売りという商売だから
今日まで次々と新作が生まれ、競争が続いてきたのだ。
長く遊ばせ続けるという事はゲームの後退を意味する。


この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがった   2008年12月06日 02:07
コンシューマ機は、ソフトを買って遊ぶまではたしかに手軽ですが、そこからオンラインにつなぐまでの手間はPCゲームより高いと言わざるを得ません。(ハードやソフトごとに独自の接続UIがあって理解が面倒だし、困ったときでもとりあえず検索…とかできないし)

無線LAN内臓とか携帯電話(の回線)をつなぐ端末がデフォでついてるとか、そんなレベルにならないとコンシューマでオンゲーなんて流行らないのでは。
2. Posted by うっうー   2008年12月06日 02:39
ただPCの場合はOSはもちろん、構成されるパーツもまばらで、それこそ3Dゲームを動かすならばPS3+XBOX360+wiiを購入できる金額を出さないと満足に動くPCがないと考えるならば「オンラインにつなぐまでの手間はPCゲームより高いと言わざるおえない」とも思えないのです」と思えないのです。

初期投資を考えるならばPCはそれなりに敷居が高いなと。
3. Posted by 半可通   2008年12月06日 06:54
携帯ゲームやテレビゲームも(無線やLAN)常時接続に
なりつつありますが、ゲーム会社の作るゲーム内容が
【次々に新作を買ってもらう】ことを前提とした
『遊び続け「させられる」的』ではない物だから
『オマケ程度に留まって』わけです。

コレクションとして保持していることで、
新作での楽しみが増す方法も試行されていますが
こちらは、コピーやら海賊版の問題があります。

マイクロソフトは、OSやアプリケーションの
パッケージ販売から、Googleモノマネの
ネット広告業をあきらめて、サーバーレンタル業へと
舵を切り出したようですし、ゲーム業界も
このAzure Services Platform上でのアプリとして
ゲームを提供していくようになるかも???
4. Posted by Fieds   2008年12月06日 07:13
半可通さんも書いてますけど、
中古よりも海賊版のほうが問題のような気がするです。
5. Posted by 通りすがり   2008年12月06日 09:05
何も分かってないなァ〜
家庭用機は手軽さと操作性さ
ハードを買ってソフトを買えばすぐ使える。
PCなどの難しい操作はない。
これが一番のハードル。
つぎに専用パッドによる操作性。

最近はすぐ起動するPCやテレビモードがある。
そんなゲームモードのPCがあればまた違うかも知れない。

PCも家庭用もお金はさほど変らない。
家庭用のゲームソフトを買うのは親。
子供の場合でも案外インスコは難しく。
海外ゲームの串を通す級に感じるはずだ。
6. Posted by (*'ー')   2008年12月06日 09:16
会員登録がかなりのハードルになってると思います。「PC用のメールアドレスを用意するのが面倒」「IDとパスを記憶するのが面倒」って人が結構います。
7. Posted by 後藤   2008年12月06日 11:26
PCでのオンラインゲーム市場が売れない理由は多々あるため、要約は難しいです。

個人的にはそれよりも「中古を売らせない」事と「新作が売れない」事をこのオンライン売りがある程度解消させてしまいそうで、今以上に新作が出にくくなり、シリーズものも続編ではなく、単なる拡張パックが何年も続くような時代に進みそうで、恐いです。

>Fiedsさん

海賊版に関してはオンラインが早期に解決法を出してしまいました。クライアント無料配布。これに勝る解決法はないかと。
8. Posted by うっうー   2008年12月06日 12:36
>7. Posted by 後藤 さん

MMORPGについては「単なる拡張パックが何年も続くような時代」って道をまっしぐらって感じですね。
9. Posted by 古井   2008年12月06日 16:02
発売から1年も2年もたったゲームソフトが中古で売買されてもメーカーは大して気にしないと思います。
発売日から半年程度持続させられたらそれで十分、そんな感じで追加コンテンツを考えているのでは?

ずっと同じゲームを遊び続けてほしいオンラインゲーム。
周期的に次のゲームに移って欲しいコンシューマゲーム。
このちがいがある限り、全く同じにはならないと思います。
10. Posted by 後藤   2008年12月06日 16:36
>周期的に次のゲームに移って欲しいコンシューマゲーム

移って…欲しいんですかねぇ?
新作を作り、シリーズ化させる事で安定した収益を生むラインを増やすというのは定番ですが、シリーズものも続編を出せば必ず売れるわけではないと思うのです。

より手堅く、中古にも流れず、続編を買わせる。オンラインは相当オイシイ商売に思えるのです。

>発売日から半年程度持続させられたらそれで十分

ただ、開発的な問題があります。家庭用は着手からマスターアップでライン管理されていますので、DLCの為にどこまで人を残すのか、売り方以上に各社を悩ましている問題だと思います。サポートも含めて、半年あたりが自分も妥当な線ではないかな、と。仰るように発売直後から2週間前後、中古をけん制できれば中古対策としては十分なのかもしれません。
11. Posted by うっうー   2008年12月06日 19:27
>DLCの為にどこまで人を残すのか

そこはOJTをかねて二軍級の人間を投入するということで。うまく育てば資産になりますし。
12. Posted by 後藤   2008年12月06日 22:33
>うっうーさん

人をそれなりに抱えている会社ならば、そのような事も出来ますが、昨今の手法はなるべく人を抱えず、外に投げる事が多い為、二軍級とはいえ、おいそれとは雇わないものです。

「人材が資産」と言っていた時代は何故か遠のき、今は「人脈が資産」でしょうか。人件費をかけず、要所要所で人をアサインする手法が利益率を上げる基本と教わってきました。
13. Posted by うっうー   2008年12月07日 00:11
なるほど。後藤さん。

そういえば
>半年あたりが自分も妥当な線ではないかな

という話ですが、日本だとプラチナコレクションみたいな形で廉価版を3ヵ月後〜半年後に発売するので、半年持たせればいいって考えもありますね。
14. Posted by 後藤   2008年12月07日 00:22
>うっうーさん

オンラインの訴求はコンテンツに頼った家庭用からすれば垂涎と思っていましたが、中古に関して言えば、初回を当日に買って、翌日に売り捌くプレイスタイルさえ潰せれば実はいいのかな…と。買取は2週間も過ぎれば定価の1/5みたいな金額になりますし。

ただ、思うのはこのプレイスタイルの人達はやり込み要素とか、オマケに興味はないんじゃないかと。単に流行りのものを初日に買い、初日にクリアし、半値で売る事で誰よりも早くクリアしつつ、半額で遊んだという結果が欲しいのではないかと思うのです。

なので、抑止力を作るとしたら、前編とか抜かして半分しか遊べなくするとか、後編をプレイするには前編を入れろとかという形になってしまうのかと。つくづく中古に売らず、普通に遊ぶ人のプレイすら阻害していきますね。この辺は海賊版対策と共通しているような気がします。
15. Posted by AA   2008年12月07日 03:35
中古に売られなくしたいだけならば
ソフトのROM自体に実行したゲーム機本体の型番を強制的に刻印してしまえばいいんですけどね
それとかPCゲームのスポアーの様にインストール回数に制限をつけたりとか

まぁ本当に面白いゲームは中古対策する必要も無く10年以上遊んでも飽きないです。
それより経年劣化でROMの金属フィルムとプラ板の隙間の接着剤が変色しはじm・・・・
16. Posted by 半可通   2008年12月07日 09:15
携帯ゲーや家ゲーでも通信前提にして、
ネトゲのレベルキャップみたいにプレイ開始でゲーム機の固有IDとゲームソフト固有IDの登録し
プレイ開始から一定(実)時間ごとにサーバー接続すると
コンテンツ開放暗号鍵や追加シナリオを送信するとか?

プレイスタイルを縛るので反発されますし、
猛烈なハッキングされるような気もしますが、
一定(実)時間遊ばせる手っ取り早い方法でしょう。

パッケージ売りの「利点」より「欠点」が
海賊版や中古市場問題を含めて深刻化してますから、
愛蔵版(コレクションアイテム)の直送以外の
媒体パッケージ売りは消えてゆくと思います。
17. Posted by 読者A   2008年12月07日 18:48
AAさんも書かれていますが、次々とリリースされる“新作を売りたい”がため、三日でクリアでき一週間で飽きるゲームを量産しておきながら「中古で売買するな」というのは無茶な話。
売る側の「売れない理由の言い訳」は耳にタコですわ。
18. Posted by ?_?   2008年12月07日 22:01
基本的にダウンロード販売のみ(コンソール経由など)で流通コストカット、宣伝は家庭用と同じ、内容は一回売り切りでダウンロードするべきものはその一回のものを買えずにサーバーにおく(バグフィックス除く)、

という形態でも「オンラインゲームと同じ道」を辿るのでしょうか?オンラインは基本無料・アイテム課金にしたことがすべての根源で、それ以外の道も当然ありうると思うのですが、、。
19. Posted by ?_?   2008年12月07日 22:04
「内容は一回売り切り・・」
=>
「内容は一回のDLですべてのコンテンツを得られるタイプ(従来のパッケージ販売と同じ)、ただしバグフィックスは後からでも追加」
という意味です。。(表現が難しい><)
20. Posted by MOON   2008年12月08日 12:42
ダウンロード商法って、思ってる以上にコストが高いことが圧倒的に多いので、チャレンジ精神で商売しないと、厳しいけどね。
21. Posted by 後藤   2008年12月08日 13:15
>流通コストカット、宣伝は家庭用と同じ、内容は一回売り切りで

コミュニティがないので、オンラインと同じ形にはならないでしょう。ただ、こちらは在庫を持たないメリットはありますが、宣伝が既存のものよりも大幅にダウンしてしまいます。

小売店の店舗数、商品の露出は宣伝にかなり大きな意味を持つのです。そこをTVも弱くなった今日、ウェブのバナー程度しか宣伝しないのならば、在庫があろうと中古に流れようと、今までの売り方を選びそうな気がします。
22. Posted by Fieds   2008年12月08日 13:24
>16.半可通さん
コンシューマ機用ゲームには、ゲームの発売日にあわせて攻略本が販売されるケースがあったような気がするんですけど、今はどんななんでしょ?
そのプレイスタイルだと、攻略本が作れないような?

>7.後藤さん
ですね。無料配布でした^^;
23. Posted by ななし   2008年12月09日 11:47
よくわからんのだけど、別に中古に売られても問題ないんじゃないの?
中古に売ったらお金入るじゃん そしたらそのお金でまた新品買えるじゃん
元々中古で買う人はお金がないから中古で買うわけだから、中古屋に品がなくなったら安価なDL販売とか、PCでエミュやるとか、そっちの方に行くに決まってんじゃん
新品買って中古屋に売ってまた新しいソフトを買う その資金を負担してるのは中古屋であり中古ユーザーなわけだよ
これぞまさしく中古は悪ならずやの理論なり!
ところでここのコメント欄は横幅が狭くて読みづらいね…
24. Posted by 後藤   2008年12月09日 12:21
>ななしさん

新品を5000円でAさんが購入。

1日後クリアして2500円で中古売り。
(Aさんは実質2500円で買った事になる)

Bさんが中古屋で3000円で中古を購入。

Bさんも中古屋に販売(時間が経ったので、
買い取りは1000円程度)

Cさんが1500円で中古を購入。

この連鎖にメーカーが喜ぶ事は?
25. Posted by 半可通   2008年12月09日 14:12
これまで「ダウンロード版」があまりふきゅうしなかった
26. Posted by 名無し   2008年12月10日 01:17
>>24
新品を売って2500円を得たAさんが新しいソフトをまた新品で買う…かもしれないじゃないか
いや、分からんけどね やっぱり中古屋無い方が新品売れるに決まってるような気もしてきたし
俺にはわかんね
27. Posted by M   2008年12月10日 08:04
BさんCさんが新作でそのゲームを買うかどうかは不透明なわけ(てゆか買わないと個人的には)ですし、上記で名無しさんがおっしゃることも一理あると思いますし。

それとコピー品を手に入れるような人は、最初からお金を出す気なんか全然ないんじゃないかなぁ。
28. Posted by 後藤   2008年12月10日 08:54
>Mさん

多分、Mさんが正しいでしょう。半額みたいな金額だから買うのであって、定価で買う価値がないと思う、または安いから買うわけです。

そして海賊版で遊ぶのは無料だから。100円でも買わないのです、こういう人達は。

だから対策をすれば、中古市場が全部顧客になるという考え方は間違っているのです。売り手としては1割でも2割でも利益を上げたいわけなので、それでもやらざるを得ないんですけどね。

この記事にコメントする

名前:
 
 
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード