2009年05月12日

全部、任天堂の仕業?


(source:media create)

アメリカやヨーロッパなど海外の市場が、
これほどの急激な成長を見せたことは、
過去にほとんど例がありません。そして、
このゲーム市場の成長を任天堂が牽引
していることは、データが示している
通りです

こんなメーカー比率のハードを出している任天堂を
功績などと誉める気にはなれない。わかっている、
これは逆恨みだ。


(source:NPD)

全世界的に日本と同じ比率ならコンチクショウ!と
言えるのだが、欧米は半分以下、サードパーティが
頑張っているのだ。

呪うなら自分の無力さを呪うがいい。完全に自虐に
陥りそうだ。

気を取り直して、任天堂の成功秘話に耳を傾けて
みる。

まずはマーケットの理解から始める。任天堂では
独特のユーザー分類をしている。

アクティブユーザー:1年以内に遊んだ(青)
スリープユーザー:1年触っていない(黄)
ノンユーザー:まったく触っていない(ピンク)

普通はコアゲーマーとかカジュアルとか、遊ぶ傾向
で区分する。それは任天堂からすれば、アクティブ
の客を細分化しているに過ぎず、市場が拡大する事
などあり得ないわけだ。


(source:official site)

次に挙げられたのが年齢とこの区分の関係である。
縦幅が長いところが最もユーザー数が多い。

なので、30代前半の男性が最もユーザー数が多い
という過去のデータは正しい。しかし、それだけで
市場が成り立っておらず、要素のひとつに過ぎない
事がこの図でわかる。

人口的に最も多いのは60歳であり、しかもノンだ。
ここを狙うのが一番効果性が高いが、そんなものは
中々作れないのは誰でも知っている。


(source:official site)

一方、北米の形は鉛筆型の日本に比べ、円錐に近い。
低年齢層になるにつれ、広がっている。

以前のNPDのデータだと35歳男性がトップであり、
この図と分布が異なるのだが、この図は任天堂に
限った場合である。これが欧米市場を示している
わけではない。

同様の事が日本でも言えるが、日本と欧米では
ハードのシェアの比率がかなり異なる。

日本に比べ、スリープが少ないのが特徴と言える。
だが、リリースのタイミングが違うため、時差もある
ようだ。


(source:official site)

ノンユーザーをアクティブに変えた変移が小さい
ため、任天堂がそれらのユーザーを開拓できたと
いう気はあまりしない。感覚的にはすごくわかる
のだが…

この図ではWiiが凄く売れた事はわかる。

任天堂ハードが欧米、日本共に売れたのは事実で
あり、かつての購買層ではない層を開拓できた事
は直接的ではないにしろ、日本の総売上が発売前
に比べ、2倍近い数字になっている事でわかる。

だが、欧米の4倍近い数字の理由は何だろうか。
人口比率的に日本よりも欧米の方が既存の購買層
の4倍存在していた?日本よりは多いと思うが、
4倍はいないし、そんな効果があったとするなら、
任天堂が世界全体のシェアの3/4を占めていても
おかしくない。

シェアを見る限り、任天堂だけで理由を決める事
は難しく、他の次世代機も見ていかないと理由を
見つける事は難しいだろう。


この記事へのコメント

1. Posted by MIG-29   2009年05月12日 20:27
日本市場が「早々と成熟した末に衰退」してしまったのか、欧米市場が「(PONG以来の歴史を持ってるのに関わらず)未だ成長期真っ盛り」なのか…

あと、最初のグラフが「国内サードの見事なまでの去勢ぶり」と「対照的に旺盛過ぎる欧米サード」と言う図式を否応なく突きつけてるし…
2. Posted by pa   2009年05月12日 21:09
欧米にはもともと、パブなどで遊ぶゲーム文化が根付いていますしね。
3. Posted by KK   2009年05月12日 22:03
欧米はゲームというメディアの可能性に気づいたんです。一方日本はというと、任天堂が「いいゲームと悪いゲームがあって、自社以外のゲームは悪いゲーム」というプロパガンダに成功したので、任天堂以外のゲームがしぼんでしまったのです。(当然のことながら極論であり冗談の域)
4. Posted by pa   2009年05月12日 22:15
>>KKさん
昨今の状況を見るとしゃれになってないなあと思ったりw
道徳を削って、個人の善悪の判断基準を喪失させたゆとり教育がその後押しを、、
5. Posted by 半可通   2009年05月13日 06:24
任天堂とポケモン(任天堂(出資比率31%)と
クリーチャーズ、ゲームフリークの3社の合弁)以外は
Wiiでは【日本国内では勝負になっていない】のは
任天堂GameCubeの時と同じ傾向ですね。

PS3に(客もメーカーも)「ふるい落とされた」のが
日本の現状じゃないかと思っています。
久夛良木健さんに、いゃ、久夛良木さんを洗脳した
IBMの有能な営業チームに負けたんだと思います。
(同じIBMのPowerPC系のXBOX360は売れたんだし)
(結果だけ見れば、IBMのPowerPC営業マンの勝利)
6. Posted by AofC   2009年05月13日 14:19
日本は単にクラシックコントローラをデフォで付けなかったのと、あとはソフト不足が敗因でしょう。
後者は特に露骨。
MH以外に最近ろくな新作が出てません。

キャッスルクラッシャーズみたいな面白そうな新作が色々あるなら多少は違ったのでは。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4433003
7. Posted by mno   2009年05月13日 15:13
>ゲームキューブ
何か面白そうなソフトが出たら買おう買おうと思っていたら
DS→Wiiブームがきていつの間にか終わってました。

自分が今までで一番ヘビーローテーションしたハードは多分パソコン。
次いで無印PS、アドバンスSPです。

>PS3に(客もメーカーも)「ふるい落とされた」
PS2でアナログコントローラーが採用された時点で、
かなりの数がふるい落とされていたはずです。
デュアルショックは手首が痛くなるとゲーム雑誌で笑いのネタにされていたし、
アナログコントローラーで微妙な入力を要求されるようになり、着地をミスって転落死した覚えもあります。
8. Posted by 通りすがり   2009年05月14日 00:23
>PS3に(客もメーカーも)「ふるい落とされた」のが

PS3そのものも振るい落とされてますが。

この記事にコメントする

名前:
 
 
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード