2010年06月26日

時は戻らない…はずだ


(source:official site Title:lineage)

最盛期への回帰、リネージュ戦闘特化サーバーを眺めながら...
[INVEN]


思い出は美化されているのが普通だが、再びあの時代に帰れば、果たして同じように楽しんでいただけることができるかは疑問です

 韓国の「リネージュ」に旧時代の仕様を再現した戦闘特化サーバーが実装される。引用に書いたように、同作品やRO、UOといった老舗のタイトルには常に郷愁がつきまとう。

 「あの頃に帰れたら…」

 今も当時のオンラインゲームのテイストを持ち込もうとしている新作が出るものの、成功例はない。そこに価値を見出せるのは当時の経験者だけであり、おのずと狭い枠のはずだ。

 だが、同作品クラスともなれば、当時のユーザーだけでも凄まじい数になる。決して狭い枠ではない。

 問題は、当時の経験者が当時のように楽しめるかである。

これを証明するかのように、現在のサーバーは、サーバーの人数制限を超えてアクセスが困難な状況です

 主な特徴は

・未成年プレイ不可、成人仕様
・レベル49制限
・1日12時間のプレイ時間
・PKアイテムドロップ
・能力値の補正を当時のものに
・ショップ、アイテムも当時に

 同サーバーを実装する前にユーザーアンケートから、この仕様が決まったようだ。ユーザーが望んでいるものを実装したのだから、大人気なのは当然である。

 しかし、問題がないわけではない。

現在戦闘特化サーバーは、 1万アデナ2,000〜3,000円、最安値に比べても40倍です

 元々、ゲーム内の資産が少ないに加え、情け無用な内容ではRMTが活性するのも無理はない。

 更に集団PKや狩場独占、BOTが蔓延。今でこそ、色々対策や防衛策があるが、原点回帰を謳う以上、ここに新しいシステムや運営が介入するわけにもいかない。

 元記事では、この結果からいずれは適応した最廃人だけが争い合うリネージュになるか、ユーザーのコミュニティによる自治が生まれ、新しいリネージュになるかと予想している。

 自治とは欲求の段階が成熟しない限り、生まれない。元のリネージュでも自治が生まれたのは1年や2年後と思われる。

 だが、既存のユーザーならば、そこは縮まるのでは? だが、何もかもが昔と同じではないのだ、何年も前に何年も遊んだが、そこに居る人、そして自分すらも昔と同じままではない。プレイする感覚は同じであっても、環境は違うのである。

 自分は前者、急速に廃人化が進むと思われる。では、過疎化するのか。それは分からない。方程式の原点であり、今の過保護な世界が嫌いという人が多いから、同サーバーが実装されたのだ。

すなわち、このサーバーがユーザーの望む「あの頃」になっているか。ここが要になるのだろう。

Lineage (R) and Lineage (R) the Cross Rancor are
registered trademarks of NCsoft Corporation. 1998-
2007 (C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K.
was granted by NCsoft Corporation the right to publish,
distribute, and transmit Lineage the Cross Rancor in
Japan. All Rights Reserved.


この記事へのコメント

1. Posted by 半可通   2010年06月27日 08:40
日本でWiiのバーチャルコンソールで古いゲーム
有料配信するようなもんでしょうけれど……
あぁ、ケータイ(自称)無料ゲーム屋のGREEでも
有名ゲーム提供とTVCMを流してますねぇ。

古いのを古いままにサービス提供する馬鹿は
いないと思うので、ラグ解消などのシステム面で
現代の基準に合わせて快適化してきてるとか
AION成功の一因であったBOT取締りなど運営の
改善などしてくると思いますが、どうなんでしょ?
2. Posted by R   2010年06月27日 14:06
過去に戻れるかどうかは別として、運用ルールの異なるサーバーが設置されるというのは歓迎すべきことだと思っています。
日本のUOでいえばMugenシャードのような。ご存知のとおりUOR以降UOはユーザーフレンドリーなヌルゲー路線に転向したおかげで、それ以前の野蛮で殺伐とした、しかしリアリティと自由にあふれる魅力ある世界は損なわれてしまいました。
残念ながら日本人は平和主義者が多いせいか、Mugenシャードはずっと過疎のままらしいですが、本来のUOがもつ魅力を支持する一定の需要には応えているように思われます。
PvPサーバーとPvEサーバーにざっくり分ける例はわりと見られますけど、一般向けと上級者向けで、もちっと細かく運用ルールを設定したサーバー選択ができるゲームが増えてくれればと願っているのですが・・・。運営としてはあまり余計な手間のかかることをしたくないんでしょうかね。
3. Posted by 後藤   2010年06月27日 15:23
>一般向けと上級者向けで、もちっと細かく運用ルールを設定したサーバー選択ができるゲームが増えてくれれば

個人的には古参を隔離する上でも、これに同意しますね。ただ、MMORPG的には古参が稼げる場所と新規が稼げる場所はおのずと違い、拠点も新規の拠点と変えてやるだけで隔離と同じ事が出来るのですが、運営的は新規と古参の接点を増やし、コミュニティを強化しようとするのが定番になりつつありますね。

この記事にコメントする

名前:
 
 
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード