2013年05月19日

良いゲームって何?


(source:official site Title:DP)

 先日、「ドラゴンポーカー」がリリースされた。「ドラゴンリーグ」などソーシャルの場でRvRを売りとする会社のタイトルである。

 ルールは以前からも発表されているようにモンスターがポーカーの手札となり、パズドラ的に倒して進んでいくものだが、これが単に自分の手札だけだったら、パズドラのポーカー版で終わっていただろう。

 同作品の素晴らしいところは自分が出す手札は1枚であり、後は他の4人に委ねられるという事だ。そのおかげでザコ戦でも他人との関わりが感じられ、かつ、自分の操作は手札を1枚選ぶだけ、しかし既に出ている場の札で役を考えるという思考性がある。

 この思考性もチェスや将棋のように何手先まで読んだりするような重いものではなく、ほんの数秒、反射的に選ぶレベルであり、これがソーシャルのプレイスタイルと凄く合っている。

 あまり使わないだろうと思ったチャットも使う人は使うらしく、そういう人と組むと途端に違う雰囲気になるので面白い。多人数プレイというと只、戦闘に参加、ダメージソースになっているようなものもあるが、自分の理想は人となりが分かる事だ。それがそのゲームにおける場の価値へと変わっていく。同作品、運要素は強いが、役作りやチャットのおかげでその辺まで踏み込めるのかもしれない。 


(source:official site Title:KSP)

 似たようなもので「狩りともSP」というタイトルがある。これはパーティを組んで先に進んでいくタイプだが、救援を出せばいつでも他の人が助けに入れるというシステムがある。

 ステージの最後や途中にはひとりで戦うとかなり時間のかかるボス的モンスターがおり、おのずと仲間に協力を求める内容になっており、100人近くで戦う事もある。

 戦闘自体は攻撃と必殺技だけなのでポチポチと大差はないのだが、このシステムのおかげで仲間との接点が多く、ギルド専用のコンテンツも充実していたせいか、それなりに長く遊び、ギルドに貢献(いや、レアなユニットを自慢したかっただけ)するために課金しまくった。

 現在はこの「狩りともSP」はプレイしていない。かなりの金額をかけて作ったユニット以上のものが直ぐにリリースされるため、このかなりの金額をかけるレースを永続的に続けねばならないのが見えてしまったからだ。プレイ自体も先に進んでレイドするだけなので飽きたとも言える。

 「ドラゴンポーカー」は始まったばかりなので分からないが、ソーシャルゲームの枠にあるので、いつかは手持ちのカードでは歯が立たなくなり、強いモンスターを得るため、ガチャを回す時が来るかもしれない。

 こう書いていると「課金を求めるゲーム=悪いゲーム」のような気になってくる。無料でいつまでも遊べるゲームが良いゲームという認識はビジネスとして、とても悲しい話だ。

 自分としては面白いのなら、相応の金額を払う形が良いと思うのだが、このアイテム課金のビジネスは課金しないでどこまで遊べるのかを追求する層と、課金してどれだけの見返りが得られるかを追求する層の二つに二分されてしまっているように思える。

(C)2011 Asobism,co.ltd. All Rights Reserved.
(C)Gamepot Inc, All Rights Reserved.

この記事へのコメント

1. Posted by M   2013年05月19日 08:50
どんなゲームだろうと基本無料でアイテム課金制のゲームあればどこかで課金して貰わなければいけないポイントは絶対に作らなければならず、いくら絶妙に課金と無課金のバランスを演出しても、はたまた巧妙に「金の力」が見えにくいように作っても「歪な部分」は必ず出て来ると思います。

絶対売れない(当然出ない)と思いますが、ソーシャルゲームとして歪にならない唯一のタイプは月額課金制を採用したソーシャルゲー以外ありえないと思います。

個人的には課金が絡むことにより「ゲーム性に歪みが出る部分」を特に感じやすいためか、買い切り・完全無料のモノ以外は携帯・スマフォでゲームをする気にはなれませんね・・・。
2. Posted by T   2013年05月19日 13:49
ドラゴンポーカーついにリリースですね。
リリース直後は他ユーザーが少なくクエストもCPU4人と攻略という場面が多く、システムは違えど普通のアプリだなという印象でした。

数時間後に再アクセス。
フレンドも増えてきてゲーム内のシャウト機能やチャットを使うことで状況は激変。みんなでカードを出し合う感覚がたまらなくなりました。
パズドラで埋まらなかったソーシャル部分が埋まってかなりイイと感じました。

課題はゲームプレイ時に通信のストレスが多い点ですね。
リアルタイムで他ユーザーとつながることを目指していると思うので、個人で遊びたい人はそこがより目立つかと思います。
人が減ると急激につまらないと思うので、個人で遊ぶには通信ストレスの改善が必須ですね。

対戦要素が今後追加されそうですが、「財力こそ強さ」の価値観を据えるとどうなのか注目しています。
嫌な人はやめていくと思うので、各々の価値基準で遊ぶ習慣がどの程度根付いているかの試金石になるんじゃないかと思います。

スマホユーザーのHOME画面にアイコンが残ってほしいアプリですね。
3. Posted by 後藤   2013年05月19日 22:58
>Mさん

それを「歪」と思ってくれるのでしたら、自分はまだ救いを感じます。もう大半の人は「そういうものだ」で割り切りつつあると思っていましたので。

>Tさん

個人的には課金させる為のソーシャル性から抜け出せる1歩に思えるタイトルなのですが、移動時間で遊ぶのはやや恐いですね。これほどリアルタイムが危ないものとは…

あと、リリース直後もあってか、かなり臨時メンテしており、初動で稼いだ人がどの位残るのか…モノは良いので、メジャーにはなると思うんですが、パズドラほどの自由さは、このソーシャル性のせいで潰れているので残念です。
4. Posted by 通る   2013年05月20日 10:52
最近の基本無料ゲーとソーシャルは違うんだ。

最近のMMORPGは基本無料だ。
しかし、無料で永続的に遊べる。
しかし、悲しいゲームでもビジネスが
失敗でもない。
なぜなら課金したい奴は課金してくれ!
というスタンスだからだ。
だからと言って課金した奴が強い訳でも
ないしクリアできなくなったりする訳
でもない。
もちろん課金したなりに優遇される内容
もあるが見た目だけのアバター内容だけ
のものもある。
5. Posted by ナニなゲーム屋   2013年05月20日 11:54
月額課金には月額課金のいびつさがあり、コンソールにはコンソールのいびつさがあるだけですよ。

ルールが違うだけでしかないのに、いびつと言っている感覚が「自分の好きなコレは正しく、他は間違っている」というに等しいですよ。
6. Posted by 後藤   2013年05月20日 12:22
>ルールが違うだけでしかないのに、いびつと言っている感覚が「自分の好きなコレは正しく、他は間違っている」というに等しいですよ。

その通りです。「サッカーで手を使っていけない」というルールで生きてきた人に新しく「サッカーは全身どこでも使っていい」というのがルールだと言われて、ルール違うんだからいいだろ?という理論ですね。

それはもうサッカーではないので、サッカーがやりたい人からすれば、サッカーと呼ばないで欲しいのです。ルールが違う「だけでしか」ではなく、ルールがゲームそのものなのです。ルールがどうでもいいのなら、ゲームではないです。

別に全身を使うサッカーが凄く面白くて、あらゆるスポーツを凌駕するならそれでいいのです。ただ、今までのルールのサッカーが好きな人はそのせいで今までのサッカーが下火になり、消えていったり、万が一、全身を使うサッカーが禁止された場合、煽りで今までのサッカーも禁止になったりする影響を恐れているだけです。もはやどうしようもない所にいますが…

7. Posted by :3   2013年05月20日 15:35
>「サッカーは全身どこでも使っていい」というのがルールだと言われて、ルール違うんだからいいだろ?という理論ですね。

むしろ、ルール違反でレッドカード出ても審判に金渡して無効に出来たり、ゴール手前でスーパー加速するボールを審判から金で買えたり(といっても0.001%の確率でしか出ません)、あるいはプロの助っ人を何人追加してもOKだったり(もちろん金はかかります)、そういうタイプのルールでしょうか?

まあ、soccerというよりそれらを楽しめるsucker相手の商売なのではと思います (<- これが言いたかっただけではと;)

個人的には、4.通る さんと似たようなこと思いますね。RiftがF2Pになるというニュースが出てましたけど、
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-1333.html
"pay-to-winにはしない"というのを強調してるようです。向こうにはそっち路線のF2Pをいろいろ開拓していってもらいたいです。
8. Posted by 後藤   2013年05月20日 16:23
>あるいはプロの助っ人を何人追加してもOKだったり(もちろん金はかかります)、そういうタイプのルールでしょうか?

現実でプロスポーツがこれをやってますからねぇ。細かい制限があるにしろ。金持ってる奴が勝つというのは避けられないものの、そうではない結果が観たい、そこに自分を投影するから燃えるのでは、とスポーツに全然興味のない自分は想像します。(なので全然説得力ないです)

>向こうにはそっち路線のF2Pをいろいろ開拓していってもらいたいです。

ですね。確かに今のソーシャルは金を儲けるひとつの形は見つけられましたが、他の道は何も見つけてないです。F2Pはもっと幅広いはずなのですが、儲かりゃいいで仕事してる連中しかいないので、面白そうな未来に感じられません。自分が面白くないから否定するのかと思われても結構です。本気で面白くないので。

あくまで私個人の意見なので、儲けて何が悪いを掲げる、あほうとりさんのような方との議論は楽しいです。どうしてそのような考え方、価値感になったのかを紐解いていくのは実に面白いです。
9. Posted by :3   2013年05月20日 22:24
まあプロスポーツは「プロ」ですからねえ。。1流同士がぎりぎりの戦いをするのは、見ていて面白いのでは、と想像しますが、自分もプロスポーツはあまり見ないので良く分かりませんw (プロテニスは、昔テレビで見て凄いなー、と思いましたが・・。)

> ドラゴンポーカー
先日ダウンロードしようとしたところ、いつまでたってもダウンロード出来なかったので放置のままでありますorz いろいろ出てくるのは良さげですねえ。

余談ですが、下の記事を見たのですが、
MORPG「ダンジョンストライカー」 韓国オンラインゲーム市場に旋風
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-1346.html
記事中の戦闘動画見ると、Diabloっぽい雰囲気(?)なものの、面白そうと思いました。こちらも色々出ますねえ。
10. Posted by 後藤   2013年05月21日 01:00
>3さん

自分はスポーツ自体には興味ないのですが、スポーツ選手には興味があります。試合に全てを賭ける生き様とか、哲学とか。

「ダンジョンストライカー」はネストの開発のタイトルなので、完成度高いと思うものの、何故かピンと来ません。あのイラストのせいなのか、あのゲームの立ち位置なのか、自分が区分できないのでイラついています。子供ですね。
11. Posted by F   2013年05月21日 03:01
>6.後藤さん

ゲームという括りは、サッカーで言えば
スポーツという括りにあたる物だと思うのですよ。
全身を使えるサッカーもどきは、確かにサッカーではありませんが
スポーツでは有るでしょう
それを、あたかも、サッカーじゃないものは
スポーツではない的な主張は
違うのではないかと。

単純に、「金ですべてが決まるルールのゲームは嫌いだ」
だけで良いじゃないですかね。
12. Posted by F   2013年05月21日 03:23
>良いゲーム

良いゲームって何でしょうかね
個人的には、自分が良いと思ったゲームが良いゲームで
それを、他の人が良いと思うかは別
世間的に良いゲームは、そのゲームが良いと思う人が多いだけ
自分にとって良いゲームだとは限らない。
そして、過去に良いと思ったゲームが
現在も良いと思うとは限らない。

なんにせよ、現在進行形で楽しんでやっているのが
良いゲームで
過去楽しんでクリアしたゲームは(今やってもたのしめない)
良かったゲームであって、良いゲームじゃないんですよね。

ゲームは所詮嗜好品ですから、良いゲームの定義は人それぞれ
価値観を押し付ける様な物ではないと思います。

まぁ、多くの人の支持を得るゲームの定義の話なら
また違った物になるでしょうけど
多くの人という表現も、それがどの様な集団なのか
また、支持しているという事の定義によっても
ずいぶん変わってくるでしょうね。
13. Posted by 後藤   2013年05月21日 10:19
>Fさん

自分にも分からなくなりました。「面白い=沢山売れる」という原理から当初は始めたのですが、今は道が多過ぎます。

ただ、自分の中では「儲かる≒良いゲーム」という基準が見えた気がします。「自分が良いと思うゲーム≠世間が良いと思う」もありますが。
14. Posted by ソーシャルワーカー   2013年05月21日 19:49
まあテレビゲームが無かった時代では面白い勝負をしようぜ、とか楽しいゲームに成ると良いねとか、もともとゲームってルールはあれど過程を楽しむものだったんでしょうね、今のゲームって結果を求めすぎなんじゃないのかなぁ?
特にガチャに特化したソシャゲーなんてその典型じゃないですか。
その意味でもしかすると面白いゲームってのは本来無いものなのかも知れません。
鬼ゴッコだって相手次第では面白いゲームでしょう?大の大人が恋人が相手になると童子の遊びだと馬鹿馬鹿しく思っても何か楽しくなるのと一緒です。
極論かも知れませんが面白いゲームと言うのは本来無いと思ってもらって構わないんじゃないでしょうか?8割方は相手次第なんですから・・・
結果を追わせる様になったのは、ゲームがメディアに変わった頃からなんじゃないのかなぁ。
ソシャゲ何てその頂点みたいなもんでしょ。
そんな中で面白いゲームってのを考えると、結局それぞれの過程に於いて如何にバランス良く過程を振りまいていくか?って事に尽きるんじゃないのかなぁ?
15. Posted by ソーシャルワーカー   2013年05月21日 20:33
チラリズム的なのも対象次第では面白いゲームにはなるんですよね。
それとお客さんは女心と秋の空みたいなもんだとも言いますし、人を惹きつける要素としてのゲームなら恋愛なんかでも結構面白い例え話が出来たりしますもんね。
でもこれって結局は既にゲームと言うよりは如何に見せるか?って事だからメディア比重が高い・・・何が言いたいのかって?
〜今のゲームってゲームを売ってる訳じゃないんですよね結局の所。
16. Posted by xXx   2013年05月22日 11:17
「面白い=沢山売れる」基本は間違っていないと思います。
ただ趣味にはいろいろあるので、その範疇でとなりますので、「面白い=沢山売れる/パイ」、これで右側が1を超える事態となれば、それは枠を超えたまさに革命的となるのでは。
1万本しか売れなくても、そのジャンルの愛好家が1万人であれば、それは間違いなく良ゲーです。1万本で不満に感じるのは、市場調査が甘い、又は他のジャンルの人への攻略を考えながら、攻略が足りなかったのでは。

僕が好きなゲームは、ROGUEやDIABLOの様な単純な繰り返しではないH&Sゲーム、ROの様な他者を感じるが強制ではないMMO。
またはフライトシムの様なFPSメカ物(今はMWOやってます)やメカカスタマイズやプログラム技術のゲーム(ロボクラッシュや.NET テラリウムの様な)。
前者はパイが広くそれなりの売上げが見込めますが(ROGUE直系は厳しいですが)、後者はかなりパイは狭いです。ドラクエやウォークラフトのようには売れないですが、僕にとっては良ゲーです。

「儲かる≒良いゲーム」それは企業としての良いゲームであって、ユーザ側の良いゲームではないですよね。
何処を向いて売るのか、どれだけの人に向けて売るのか、どれだけの人を開拓するのか・・・。
いえ、何処を向いて出すのか、どれだけの人に向けて出すのか、どれだけの人を新たにその趣味に引き込むのか、その先に良いゲームはあるのでは無いでしょうか。
17. Posted by 通りすがり   2013年05月26日 23:05
FEZやパズドラなど良いゲームは長く残りますし短期的には爆益が出なくても会社を支える屋大骨になるでしょう。
上層部を説得できないプランナーもダメだと思いますけどね。上が腐ってたらどうしようもないですけどそれは日中韓どこも一緒のようで。
ゲーム業界は中小企業の方が良い物を作るように思います。大作はできないかもしれませんがキリッと味の引き締まった物ができてるように思います。
対人戦は金になるとか単純な発想だと多分第二アタリショックでしょう。MMOはその轍をもろに踏んでますが・・。
18. Posted by sugari   2013年05月27日 14:41
無料と謳っておいて途中からゲームを楽しむ上でガチャや課金が必須になるゲームなんて私からしたら詐欺と同じですね。課金必須でなくても課金者に比べて途方も無いプレイ時間(多少なら問題無しバランスの問題。)を無課金ユーザーに押し付けるスタイルも一緒です。もしそのような内容ならその様に表記させるべきなんですよ。そうしたら人こないでしょう?その程度のゲームなんですよ。騙す気満々なんですよ。許せない運営スタイル。どっかの携帯会社と一緒です。こーゆう企業が儲かる業界にしてはいけないんですよ。

理想は月額かlol.dota系のようなゲーム内容には一切触れない課金システムですね。
19. Posted by Blue   2013年05月27日 15:05
ゲームの定義も定めずに、あれはゲームじゃないいやゲームだといっても虚しいだけではないでしょうか。
皆さんにとってゲームの定義はなんでしょうか。
20. Posted by 通りすがり   2013年05月27日 20:25
対戦は金になると言ってる時点でゲーム業界はどこも同じ穴のムジナではないでしょうか。MMOにしろソーシャルにしろ・・
対戦自体の面白さを追求せずに札束ひっぱたき
+時間拘束量産ゲー乱発してパターン読まれて自爆衰退してるのがアジアゲームの特徴です。
拝金主義が行きすぎてますね。アジア人が欧米人を超えられない理由がそこにあると思います。
21. Posted by GR   2013年05月29日 00:54
売れるゲームは良いゲームだ。
売れないゲームは悪いゲームだ。

家庭用は売れないゲームばかりだ。
だから、家庭用は悪いゲームばかりだ。

家庭用ゲーム機は絶滅するべきだ。
22. Posted by 後藤   2013年05月29日 10:21
>GRさん

「売れるゲーム=正義」みたいな公式だと、売れない家庭用は悪で、存在しなくていいものになりますね。

売れるものを追い、作る身ではありますが、売れる以外の価値みたいのを認めるべきなのか悩みます。

「売れない=悪」だからこそ、利益を追求してここまで成長しました。ですが、それしか残っていません。

自分の望む未来とは違いますね。有象無象が乱立して、そこそこそれらが食えるようにならないと急速に寡占します。

その後、細分化すればいいのですが、寡占同士の食い合いになると生き残ったものが衰退して、別の勢力が伸びていく…というのが世の流れらしいのですが、こちらも同じなのでしょうか。
23. Posted by GR   2013年05月30日 00:05
寡占同士の競争こそ、技術が進歩する。

有象無象が乱立していては、技術は進歩しない。
アタリショックを起こすだけだ。

世の流れはM&Aによる集中である。
力の分散を望めば破滅するだけだ。
24. Posted by 名無しさんが通る   2013年05月30日 03:17
アタリショックねぇスマホのようなゲーム機としては三番役者のような立ち位置の様なものが急速に主役になれば、日本版アタリショックはもうすぐ目の前でしょうね
これが技術の発展によりもたらせられるものなのだから皮肉以外の何者でもない、それ以前にマジコンコピーの蔓延りの方が近年では余程被害が大きい、そもそもクリエイターと言うのは有象無象なものです。
それに寡占同士の競争で技術が発展するとは限らない、それは時に巨大カルテルを作り出し新しい技術の目を踏みにじる結果にもなる。
アタリショックの場合は色んな要素はあれど、当時の開発技術の水準や消費者意識、評価媒体などの水準がもたらした事とも言えるから、必ずしも現代においてそれが当て嵌るとは限らない、まあもっとも技術が発達したからこそマジコンコピー海賊版などの驚異があり、それらがアタリショックの引き金に繋がりかねない危険性はあるけど、少なくとも正規品が今の技術力で競争する分にはネット環境など消費者が判断出来る環境が整っている現代なら、当時の観念は当て嵌らないでしょう。
舞台が整えば状況が変わる事をお忘れなく、思い込みは危険ですよ?。
25. Posted by 通る   2013年05月30日 10:17
でもさ
ターゲット層って限定できるよね
2種類だよね

・40代前後のファミコン世代
・20代までのスマホ時代

基本的には長時間ゲームに没頭できない
層が多い感じでしょ。
LOLの2番煎じは通じないと思われる。
Minecraft作った次のゲームのScrolls
が次のLOLになれるヒントがある気がする
26. Posted by 後藤   2013年05月30日 14:17
>Minecraft作った次のゲームのScrolls
が次のLOLになれるヒントがある気がする

ワールドワイドという視点では可能性が高い推測だと思います。もはや私には主観的に読みきれないところがあります。

そして日本は…

この国はまったく海外と異なるので困ったものです。
27. Posted by 通りすがり   2013年05月31日 00:24
最近はRPG系じゃ戦術・戦略を駆使したゲームって減ってきてますよねえ・・。
MMOの城攻戦とかはワンパターンですしここを押さえてここを前進拠点にするとか・・AIONが韓国産にしてはちょっと前までは戦略性があったのかな?空中迎撃システムがあったり・・バフを
かけるアーティファクトがあったり・・最高峰は今でもFEZだと思ってますが。
地勢差を駆使して身を隠しながら攻撃したり崖上崖下の敵を攻撃できるのはアクション性がないと
無理ですけど・・。
28. Posted by F-14A   2013年06月06日 13:26
アイオンもパワーゲームですよ。
攻めるにしろ守にしろ、総合的なキャラの強さでゴリ押しできます。
つまり、強いキャラ揃えた方が勝ち。

なので、拮抗した戦闘はほぼ無くて、大体一方的な戦闘になるので面白くないですよ。
アイオンはゲームバランスに致命的な欠陥が在ると思います。
29. Posted by F-14A   2013年06月06日 15:26
全て読みましたが、
提供側か望むゲームとプレイヤーが望むゲームが、結局かなり違うというハナシでしょうか?

日本のゲームって基本的に押売りなんですよね。「良かったらこんなサービスもありますよ?」的な域に達していなくて、
ただひたすら顧客の渇望を煽るだけなんですよね。
30. Posted by 後藤   2013年06月06日 19:30
>提供側か望むゲームとプレイヤーが望むゲームが、結局かなり違うというハナシでしょうか?

見る視点で変わるのかもしれませんが、遊ぶ側の気持ちで良いゲームを追っていったら、無料で存分に楽しませてくれるゲームとなりそうだったので、あれ?これは何かおかしくないか?と思ったのが起点です。
31. Posted by J   2013年07月07日 20:57
これとは直接関係ない話ですが・・
角川ゲームスの艦これで何やら特異な動きがあるようです。
正直全くノーマークだった作品だったので、何故急激に流行りだしたのか分りません。
後藤さんは何かご存知ですか?

この記事にコメントする

名前:
 
 
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード