Mabinogi

2012年11月01日

遂に公開、マビノギ2


(source:KDI-news Title:MA)

アクションに特化!マビノギ2アリーナ公開
[THISISGAME]


<マビノギ2>はネクソンデブキャットスタジオで開発中であり、ゲームを実行する"プレーヤー"とゲームを視聴する"観客"がお互いに影響を取り交わして一緒に楽しむ"MMO-ARENA(アリーナ) "という新しいジャンルを打ち出した

 この観客という視点が新しい。今まで普通は直接的にプレイするユーザーでのリレーションを考えるのがオンラインゲームだった。その次に非ログイン時間をどう使うかであり、今度は観客である。一体どのように関与していくのか。


(source:KDI-news Title:MA)

<マビノギ2>で観客は単純に戦闘を見物する存在ではない。プレイヤーは観客とプレイ中に得た宝物を分けることができ、逆に観客が危機に瀕したプレイヤーに様々なアイテムを投げかけることも可能である。戦いが苦しければ、観客が直接戦闘に飛び込むこともできる。観衆が多ければ多いほど良いアイテムも得る


 見ている人も利益を得るから見るという意図は分かるし、応援というプレイも分からなくはない。更に乱入も可能。しかし、見る事に特化したゲームはあまり成功事例が少ない。ソーシャル的な感覚であれば、戦うのにライフを消費し、ライフの回復時間は応援に回るみたいな役割転換が狙えるのだが、そんな制限はないと予想する。


(source:KDI-news Title:MA)

 更に今回、同作品では初めてネクソンとNCソフトが連携するという要素が盛り込まれるらしい。間違いなく、今年のG-STARの看板になるタイトルだろう。

(C)NEXON Corpration.All Rights Reserved.

2012年08月10日

日本はいい国だ


(source:offciai site Title:Mabinogi)

ネクソン、下半期中にマビノギ2公開する
[THISISGAME]


ネクソンは、今年下半期中に "マビノギ2"を公開します。<マビノギ2>は<マビノギ>と世界観から特徴まで全く別の新作で出てくる

 「マビノギ2」の話は以前から出ているものの、殆ど露出はなく、本当に下半期なのか疑問だ。

 前作は2004年から開始、日本は翌年の2005年からスタートしている。今年で7年目、ほぼ10年級の風格を見せている。

 当時からモデルの出来は悪く、韓国で主流となりつつある大規模ギルド+攻城戦と無縁の生活系を売りとしたMMORPGだった。そのせいで従来の動機づけで遊ぶユーザーと生活、交流を楽しむユーザーとの間で摩擦があった。

 しかし、開発、運営はぶれる事なく、他のMMORPGのような道には進まなかった。そのせいか、同作品は韓国系において極めて異質の生活系MMORPGというポジションを得て、今日もその座を守っている。

 日本も韓国に続いてMMORPGの市場形成がされたせいか、2005年以前のMMORPGは比較的、持続しているユーザーが多い。これは2005年以前から始めたユーザーにとって、MMORPGは生活の一部になりえたからだと思われる。

 では、何故に今のMMORPGは生活の一部になれないのか。一部となっている人もいるので、なれないと断言は難しいが、新作のシェアの推移を見る限り、一部の大作以外は中期、長期的な持続になっていない。 
⇒続きを読む

2011年10月07日

96時間、停止すると…


(source:KDI-news2 Title:Mabinogi)

マビノギ、サーバーのメンテナンス96時間に延長
[gameshot]


今回の検査は、作業場が流通する大量のゲームマネーに起因する悪影響のために開始され、当初は7日午後3時に終了する予定だった。しかし、午後3時40分頃、ホームページから利用することが出来ず、メンテナンス延長通知を使用して一日延長すると発表した

 合計96時間。過去、サーバーダウンの記録は30時間台が多く、72時間は最長に思える。この記録を抜くのは元記事によれば5月2日から今日まで緊急サーバー点検をしているタイトルがあるようだが、どう見てもサービス終了なので知る必要はないだろう。

大抵、数時間の停止でも保障するのがオンラインゲームであり、72時間も止まった場合、どのような保障になるのか、予想も出来ない。

(C)2010 NEXON Corpration All Rights Reserved.

2011年01月25日

同じものでも目的が


(source:KDI-news Title:mabinogi)

マビノギ、˝友達と一緒に楽しむロマンチック農場˝
[GAMEABOUT]


ロマンの農場は、一種の個人的なフィールドで、畑の作物や様々な施設を建てることができる空間だ。 最初は、キャンプや畑に一つぐらいしか建てることしかできないが、様々な作物を栽培して設備を配置して価値を上げると徐々に農場が広がる

 別にマイホームなど新しいものではない。栽培も然りだ。

それでも農場での競争構図を形成しようとするわけではない。 優劣ではなく、自分だけの個性のある農場を作ってくれることを期待している

 これがデブキャットの精神だ。資産競争ばかり強いる韓国産の中で、ほぼ唯一、体験という価値の探求を忘れずにいるのが同作品である。同じコンテンツでも、意図が違えば全然違うものになる。

 しかし、ユーザーがそれを望んでいるかどうかは別だ。シェアからすれば「アイオン」などの方が圧倒的に順位が高い。方程式は人を増やし、維持する為に作られたシステムであり、MMORPGは単に方程式に包装紙を被せたものに過ぎない。

 だが、同作品も50位以下に下落する事はない。これが真実だろう。必ずしもMMORPGが競争、対人だけが目的ではない。しかし、同作品だけにある価値を感じ、続けてくれる人はその位という事だ※1

 ここで作り手は道が選べる。より多くの人を集め、いつまでも売れるものを狙うべきか。それとも、他にない価値をゲームという媒体で追求していくべきか。

※1
あくまで韓国の話であり、日本は韓国よりも客単価も人気も高いものと思われる。同作品は結構、国で内容が異なる。

(C)2010 NEXON Corpration All Rights Reserved.

2010年07月28日

期待したい…のだが


(source:KDI-news Title:mabinogi)

純粋な文学とゲームの組み合わせ、第4章シェークスピアに帰ってきたマビノギ!
[INVEN]


マビノギの最大の利点の一つは、様々なキャラクターを育成することができるという自由度と考えている。しかし、時間が経つにつれて、ゲーマーの方々のスキルやパターンがあまりにも画一化していく

 韓国系で唯一、生活や多様性にチャレンジし、ユーザーからも認められているタイトルとして「マビノギ」が挙げられる。認められているといっても、残念ながらメジャーには至っておらず、他のMMORPGのように効率、最強を狙うようなユーザーは画一的な遊び方を同作品でもしているようだ。

 同作品内ではおそらく、画一的な方向に進ませないようにコンテンツを作っていると思うのだが、MMORPGはソーシャルな効果があり、誰かが効率的に遊び、最強になったりすれば、自分と比較して非効率なプレイ、無駄な遊び方が虚しくなるものだ。対人なんかすれば、その傾向はさらに強まる。

 多様性を導き出すには他人と競わせないのが良いが、現実的にそれは難しく、他軸で競わせるのが妥協点かもしれない。しかし、それですらオリンピックのメインの種目と名前も知らない種目の如く、注目されるものと無視されるものがあり難しい。

 他で画一的、最強、効率だけを目指すようなプレイした場合、この傾向は更に高まる。一度、そういう遊び方と染み付くと他に行っても同じ遊び方をして、同じ結果を求めたがる。
⇒続きを読む

2010年04月21日

原点は変わらない


(source:4Gamerから転載 Title:mabinogi)

いよいよチャプター3のラストを飾るG12実装。マビノギ開発者に聞く,その内容と今後の展開について
[4Gamer]


既存のギルドに入るのに抵抗を感じているプレイヤーに向けて,「ギルドよりも小さいけれど,より親密な関係を築けるようなコミュニティを」というコンセプトです

 既に5年も経つタイトルに新規として入り、既存のギルドに入るのは勇気が居る。

 元々日本は大規模なギルドより数名の輪の方が需要が高い。これは韓国のような、より大勢の中で自分の価値を知らしめたいみたいな願望が比較的少ないせいだと思われる。元々閉鎖的な国民性だ。

 ギルドにいかに導こうではなく、小規模な集まりに帰属を高めようという趣旨と思われる。
⇒続きを読む

2010年04月17日

それが全てではない


(source:official site Title:mabinogi)

マビノギ運営者、驚きの演奏イベントでユーザーとの触れ合い
[INVEN]


今回のコンサートでは、単に音楽を演奏するだけではなく、GMが色々な動物の衣服を身に着けて登場し、キャラクタージェスチャーを活用した振り付けを示すなど、楽しみの要素が加味されており

 韓国系MMORPGと言えば「アイオン」などに代表される、戦って、戦って、戦い抜いて、戦ってと日々、己とギルドの維持、覇権の為に戦い続け、欲しいものは補正の高い装備と合成の成功率みたいな印象がある。

 確かにそれが市場の4割以上を占めており、現地のMMORPGの方程式であり、MMORPGだけではなく、オンラインゲームとはそういうものなのかと思ってしまう事もある。

 しかし、彼の地でも異なる価値を見出せる人がいる。異なる価値を具現化し、伝えられる人がいるのだ。

 単に数が多いという理由でそれを結論にしてみたり、総意と見なすのは危険な考え方だと思う。

 それは単に「そういう人が多い」という事に過ぎない。答えをひとつにしたがるから、発想の幅が狭くなる。

 数が少ないところから、どう広げるか。今のところ、この回答は「数が多いものを取り入れる」という、本末転倒なものしか見ていない。

(C)2009 NEXON Corpration All Rights Reserved
The Tower of AION. is a trademark of NCsoft Corporation.
Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was
granted by NCsoft Corporation the right to publish,
distribute and transmit The Tower of AION. in Japan. All
rights reserved.

2009年09月30日

強要はしないが…


(source:KDI-news Title:mabinogi)

マビノギ十一番目ジェネレーション,シーズン2
[GAMEABOUT]


他のユーザーのメインストリームクリア
を支援することもできる.王政錬金術師は
このようなサポート活動などを通じて
ポイントを維持して,活動ポイントが
低ければ解任される

サーバーに100人という栄誉から、さぞかし特別
なスキルでもあるのかと思えば、ユーザーサポート
だった。だが、この称号の優越感より、専任された
という使命感と自己実現が大きいと思う。

王政宴会に参加するだけで一時間の間
約80,000の経験値を受ける

補償を与えなければ人は集まらない。しかし、単に
補償を配るわけに行かず、ボスを倒させたりする。
それは宴会ではなくレイドだ。
⇒続きを読む

2009年09月23日

ハガレンの時代?


(source:official site Title:マビノギ)


マビノギ,'王政宴会' などG11S2アップデート
[Gameshot]


サーバー内に100人に限り王政錬金術師
になることができる機会が提供される.
特定条件を満足させたユーザー達は王政
錬金術師に支援することができる

国家錬金術師ならぬ王政錬金術師の称号が登場。
特権があるらしいが、具体的には不明。

この他、土曜8時に王政宴会なるものが催され、
経験値やアイテムがもらえるらしい。

ネクソンを支えてきた数多のMMORPGが40位
圏外に下落する中、同作品は比較的安定して、
40位内に留まっている。

(C)2009 NEXON Corpration All Rights Reserved

2009年09月03日

合意に達せず終了


(source:KDI-news Title:mabinogi Xbox360)

Xbox360用マビノギプロジェクト中断
[THISISGAME]


発売開始以後市場性などさまざまな状況を
考慮した時,現在の時点では確かな妥当性を
取り揃える事業で引き続くのが大変だと判断,
プロジェクトを終了することに決めた

Xbox360版マビノギが終了。思えば3年も昔に
この話が始まった。

マイクロソフトは結局、同作品の無料ダウンロード
を許さないという姿勢を崩さなかった。

iPhoneでも、売り方がかつての対価型から、競争
と機会確保から可能な限り安価という形が増えて
きている。

家庭用でも、じわじわと無料に近いビジネスの形が
侵食し始めており、マイクロソフトとしては対価型
のビジネスの崩壊を恐れたのだと予想する。 

(C)2009 NEXON Corpration All Rights Reserved

2009年07月14日

公開は2012年か


(source:official site Title:mabinogi2)

マビノギと違う,マビノギ2 開発者公開採用
[GAMEDONGA]


現在まで知られたマビノギ2の情報は
既存シリーズと違う路線とジャンルを
夢見るゲームであり

「マビノギ英雄伝」もかなり元と違った内容に
なっているが、この続編も続編ではあるのだが、
ありがちな見栄えだけゴージャスになったもの
とは違うらしい。

同作品を成功、失敗で見るのは難しい。同作品
は単純な数字以外の成果を色々見せてくれた。

続編なので、いつもの続編不発の話をしたいが、
続編という気が全然しない。案外、これが続編
不発を覆す秘策なのかもしれない。

今から開発者募集なので、正式サービスまでは
3年くらいかかりそうだが、最近の開発は太く、
短くなので、意外に早い可能性もある。

(C)2009 Nexon Corpration.All Rights Reserved.


2009年07月08日

オンリーワンの価値


(source:4Gamerから転載 Title:マビノギ)

ファッションショーもついに開幕,「マビノギ」
7月23日実装のアップデート「G10シーズン2」の
ムービーを掲載[4Gamer]


ステージで表示されるキーを押すことで,キメの
ポーズをとることができ,速く正確に入力すれば
高得点が狙えるという

内容は大した事がないかもしれない。でも、この世界
にありそうな気にさせる。他のものもどれもこの世界
にあって然るべきものに見えてしまう。

韓国系でここまで独自の世界観が作れたものは
他にはないと思われる。

同作品が2004年に出たのは幸いだった気がする。
仮に今の時期に、この内容が出ても、方程式では
ないが故に人は集まらず、興行的に失敗という評価
になる気がする。

今、同作品が存続するのは現地で5年、日本で4年
という期間、支え続けたユーザーの厚みがあるから
だと思う。

同作品のような、方程式ではない価値を見せたもの
が増えると面白いのだが、おそらく、市場はもっと
金をかけ、もっと儲かる内容しか生き残れない。

だから、尚更、同作品は貴重だ。

(C) 2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.


2009年04月29日

価値の作り方が違うぜ


(source:KDI-news Title:Mabinogi)

マビノギ、絵対話チャットシステム公開
[ゲーム朝鮮]


今度導入する絵対話システムはユーザー達
の創作欲求を刺激してもっと楽しいコミュ
ニティ活動を支援することができることで
期待している

「マビノギ」は韓国で数少ない方程式以外の要素が
充実しているMMORPGである。

今回の要素も何ら競争と無関係だ。純粋に創作意欲
とコミュニケーションを刺激している。

おそらく、同作品が大成功すれば、似たような内容が
市場に氾濫していただろう。だが、大成功と言える
順位ではない。しかし、人気がないというわけでも
ない、中堅の順位を何年も保っている。

昨年、新規が少ない事から無料化したのだが、順位
からすれば新規は定着しなかったようだ。同作品は
古参の熱烈な忠誠心で成り立っているように見える。

分かる人だけ楽しめばいい。ゲームはこの形こそが
作り側にも遊ぶ側にも幸せな気がする。

(C)2009 NEXON Corpration All Rights Reserved

2009年04月28日

無料はあり得ない


(source:KDI-news Title:Mabinogi Xbox360)

マビノギXbox360 無料サービス,MSが許さない
[GAMEDONGA]


MS側ではXboxLiveサービスの中でこんな
前例がないから現在まで無料を許容する
ことができないという立場を見せている

中々進捗が見えない同作品だが、やはり課金問題
で揉めていたようだ。

ネクソン側はオンラインバージョンでもう
無料サービスが提供されているこのゲーム
がXbox360で定額制サービスが進行される
場合、良い結果を得ることができないとの
立場を見せている

定額サービスではビジネスモデル自体が異なる。
想定している顧客増加率、客単価に到達しない。

2010年公開を予定しているものの、この問題が
解決しないと発売は出来ない。

何かしらに固定費を設け、実際のプレイは無料など
逃げ道は幾つかあるが…

(C)2009 NEXON Corpration All Rights Reserved

2009年03月12日

お前も只の韓国産か


(source:4Gamerから転載 Title:Mabinogi)

メロンパンも販売開始。「マビノギ」でアニメ
「灼眼のシャナII」とのタイアップが本日より
開始[4Gamer]


今回のタイアップは,「灼眼のシャナII」
に登場する主要キャラクター達の衣装が
付属された,プレミアムキャラクター
カードが販売されるというもの

「マビノギ」と言えば、元のキャラクターや世界観、
ストーリーの評判が良いMMORPGだと聞いていた。

にも関わらず、安易にコラボ(もう古いのかタイアップ
という呼び方になっている)する販促が悲しい。

元の個性にこだわってプレイする人など少ないのか。
ネタなら何でも持ち込むのが韓国系MMORPG
だが、少なくとも、元が残っている世界では遠慮
して欲しいと個人的には思う。

でなければ、どのMMORPGもますます大差が
なくなってしまう。

(C) 2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.


2009年02月24日

郷に入らば郷に従え


(source:official site Title:mabinogi:USA)

マビノギ北米版拡張パック販売
[GameMeca]


北米サービス1周年を記念して北米ユーザー
に親しい方式である拡張パック形式で今度
の大規模アップデート

向こうの「マビノギ」は拡張パックでアップデート
するようだ。

メディアなので、向こうで人気という話は信じ難い
ものの、同作品のありがちな韓国型ではない内容は、
向こうのプレイスタイルに合うような気がする。

既に韓国、日本、中国、台湾、北米合わせて会員が
900万人に到達するようだ。

ここだけを見ると「ワールドオブウォークラフト」
さほど劣っていない。

Developed by devCat Copyright(C) Nexon Corporation
and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
(C)2006 NEXON Corporation All rights reserved.
(C)2009 Blizzard Entertainment. All rights reserved.

2008年12月05日

来年上半期らしい


(source:KDI-news Title:Mabinogi)

X360版マビノギ、12歳審議突破
[GameMeca]


メインストリームG1〜G3のシングル
シナリオモードとネットワークモード

韓国でXbox360版のマビノギが年齢審査を突破。
具体的な内容が明らかとなった。

マイクロソフト側とゲーム内容に対する
最終検収,有料化方式など課金政策問題を
含めて協議する内容がまだ残っているから
正確な発売日が決まったと言えない

問題はまだネクソン側がPC同様にダウンロード型、
無料で配布、アイテム課金の形にしたいのに対し、
マイクロソフト側はパッケージ販売を譲らない為、
来年上半期という予定がずれる可能性もある。

Developed by devCat Copyright(C) Nexon Corporation
and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
(C)2006 NEXON Corporation All rights reserved.

2008年12月04日

無料で揺れる世界


(source:4Gamerから転載 Title:Mabinogi)

「マビノギ チャプター3〜アルケミスト〜」
開発者インタビューで分かった新要素のあれこれ
[4Gamer]


いよいよ日本でも無料転生の導入,転生周期
の変更が行われるわけですが,韓国ではこれに
よってゲームバランスが大幅に崩れてしまった

無料化によって一時的に人口は増えたものの、結果的
には同じ位置にまで下がってしまった。

だが、日本も韓国も同作品には根強い忠誠心みたいな
ものがあるらしく、土着率は高い。30位圏内に留まり、
上りはしないが、下がりもしないという、奇妙な位置
にある。

これは新作が賞味期限が過ぎ、3ヶ月足らずで50位
以下にまで一気に下がっていくのに対し、1年以上の
運営期間を持つものは下落の速度は非常に遅い。時に
上る事もある。 
⇒続きを読む

2008年08月06日

バグでも5倍増加


(source:KDI-news Title:Mabinogi)

マビノギ、無料化以後、同時接続者数5倍増加
[THISISGAME]


1日以後新規アカウントの中で35%が新規サーバー
であり、新規サーバーではサーバー別ユニーク
タイトルである、シールブレーカー得るための
ユーザー達の高い参加熱気が引き立った

先日のバグには一切触れず、プラスの内容だけを
伝える。これがプレスリリースだ。

と言うよりは、今回の事件はごく一部の人にしか
影響を及ぼしておらず、大多数の人には無料で
同作品が遊べる機会でしかないのかもしれない。

5倍の同時接続者数と言うものの、実数は不明だ。
現地の調査会社で調べてみると大体、総合で30位
前後に同作品は位置している。

総合10位前後で同時接続者数は3万周辺。20位
前後で2万周辺、30位周辺はおそらく1万人から
1万5000以内と思われる。

1年前は同作品は無料にせずとも、この辺の順位
にいたのだが…

Developed by devCat Copyright(C) Nexon Corporation
and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
(C)2006 NEXON Corporation All rights reserved.

2008年08月04日

これすらも風物詩


(source:offcial site Title:Mabinogi)

マビノギ、アイテムコピーバグで…
[THISISGAME]


8月2日新規にアップデートされたチャプター3
錬金術師コンテンツの新規スキル中の一つの
合成スキルがアイテムコピーバグを発生させた
ことで確認された

無料化、少女時代と攻勢に出た「マビノギ」
しかし、コピーバグが発生、最初からつまづいた。

オンラインゲームでよく見るトラブルは…

・βテスト遅延(サーバートラブル、開始直後に
 終了、延期など)
・個人情報漏洩(管理、ハッキング双方)
・バグ利用(DUPE、無敵、クエスト無視等)
・データスワップ(キャラ、アイテムが入れ
 替わる)

などが代表的だろうか。意外に課金のトラブルは
ニュースになっていない。流石に金を扱うだけに
ここだけは真剣なのだろう。しかし、他の部分も
金に影響する。 
⇒続きを読む

2008年07月17日

広く浅くでは売れない


(source:official site Title:mabinogi)

マビノギ無料化、チャプター3公開
[GameMeca]


ゲームの進入障壁を低めてみて大衆的なゲーム
が作りたかった。時代がたくさん変わった。変化
された環境に合わせてこれ以上マニアックな
ゲームで残ってはいけない

ネクソンの経営方針的に月額は既に死滅した回収方法
なのだろう。いち早く無料を現地、日本にもらたしたのも
ネクソンだ。

そのネクソンが何の考えもなしに月額から無料へ移行
するとは考えにくい。この転機で顧客を獲得できない
場合、サービス終了か、次のチャプターまでチャンスを
待たねばならない。

だが、「ゼラ」のような事もあるので、過信も禁物で
ある。悪い見方をすれば行き当たりばったりと言う事
もできる。
⇒続きを読む

2008年07月02日

没落か、それとも復活?


(Source:official site Title:mabinogi)

ネクソン、マビノギ完全部分有料化に移行
[GameMeca]


2004年6月オープンされたマビノギは最近新規
ユーザーの加入が停滞していることと知られた。
部分有料化で休眠ユーザーなど潜在顧客を導き
出す

これまで課金要素だった部分も無料化するらしい。
新規と休眠ユーザー確保が狙いではあるものの、
現地は日本のように見た目に金をつぎ込む習性は
ないため、今後の課金、内容が気になるところだ。

Developed by devCat Copyright(C) Nexon Corporation
and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.



2008年05月30日

マビノギ英雄伝続報


(Source:official site Title:ME)

ネクソンのゲーム開発者カンファレンスが行われ、
ずっと音沙汰のない「マビノギ英雄伝」の画面が
公開された。

カンファレンス自体はシェーディングの重ね方や、
モデルを作る、モーションを作る際の気構えのような
話が大半であり、同作品のモーションが手付けと
いう事がわかった。 
⇒続きを読む

2008年04月18日

次はどうなるのか?


(Source:Impress Watch Title:mabinogi)

「マビノギ GENERATION8」開発スタッフインタビュー
今回でルエリのストーリーは完結! 全く新しい展開へ
[Impress Watch]


別記事では売りの説明ばかりでイマイチ知りたい内容
に向かなかったものの、今回の記事で運営側の回答
に近いものが得られた。

G3まで進めていたメインストリームは、ルエリや
タルラーク、女神モリアンなどNPCのストーリーが
中心になっていましたが、G8ではプレーヤー達が
中心となってルエリを追っていく展開になります

G8の先はG9にはならず、新しいものになりそうだ。
今回、ひとまずストーリーを完結させる事と記事全体
の印象から、ユーザー主導的な軸を持ち込むような
気がする。さらに初心者、新規の迎入と母数拡大の
方向へ進むのではないだろうか。 
⇒続きを読む

2008年04月14日

それほど国が大事か?

ネクソンジャパン、「マビノギ3周年記念オフ
ラインイベント」開催4月17日に「GENERATION8」
を実装、日本先行の要素も追加[Impress Watch]


BOTなどの不正対策は?」という質問には「具体的
な詳細は答えられないが、ログの調査や巡回による
調査を行なっている

日本ではユーザーの悩みとしてBOT、ラグ、メイン
ストリームの事を良く耳にする。今回のイベントでも
それらに対し、明確な回答はなかったようだ。


(Source:Impress Watch Title:mabinogi)

こうして見ると空中戦は中々面白そうに見える。
その他も他のMMORPGでは見られない内容が多く
見られる。この辺が同作品の魅力なのだろう。 
⇒続きを読む

2008年01月30日

買わせたモン勝ち


(Source:GamePlanet Title:mabinogi)

『マビノギ』、さまざまなアイテムが出るシモンの
ランダムボックスをリニューアル[GamePlanet]


『マビノギ』において、開けると中からさまざまな
アイテムが飛び出す「シモンのランダムボックス」
のリニューアルを1月31日に実施する

おそらく、このリニューアルはずっと前から予定に
含まれており、一週間前のあの事件は当然、予定
に入っていないわけで…

商売なので仕方がないとは思うものの、「テイルズ
ウィーバー」
にしろ、こちらにしろ、課金関連ばかり
強化されていく気がするのだが… 気のせいか?
⇒続きを読む

2007年12月18日

G8実装


(Source:official site Title:Mabinogi)

マビノギ、八番目ジェネレーションドラゴン
アップデート実施[GameMeca]


熱気球には最大8人まで搭乗可能であり,ユーザー達
はこれを活用して飛び回るモンスター、ワイバーン
を共同して狩ることができる

今回は空中戦+協力プレイが売りのようだ。
殆ど10位内の変化がない韓国市場だが、20位以下
の順位はそれなりに変化があり、そこにはひとつの
特徴がある。

同作品をはじめとする、かつて20位内を死守して
いたMMORPGが30位台に落ち込んだ事だ。 
⇒続きを読む

2007年11月06日

360版マビノギ


(source:KDI news:Title:360mabinogi)

Gスタ前日、いよいよ360版のマビノギが公開。
しかし、動画もなく、静止画12枚のみの公開の
ようだ。


(source:KDI news:Title:360mabinogi)

体などの面数やテクスチャの解像度は格段に向上、
しかし、同作品のバランスや表情といった部分は
頑なに維持したせいか、グレードアップ版のような
印象がある。

8日に詳しい進捗が明らかになるらしい。

Developed by devCat Copyright
(c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved



2007年10月11日

ハンゲでも開始


(source:GamePlanet Title:Mabinogi)

『マビノギ』、『ハンゲーム』でもサービス開始
[GamePlanet]


NHN Japan株式会社は本日(10月11日)より、
株式会社ネクソンジャパンが運営するMMO
RPG『マビノギ』のサービスを『ハンゲーム』
にて開始した

チャネリングは一般的な手法だが、かつては売れ
ないタイトルの会員数を増やすための手法だった
気がするが、同作品は日本において、ネクソンの
主力級でハンゲームにあえてチャネリングする必要
はない気がするのだが… 
⇒続きを読む

2007年06月05日

各国のプレイスタイル


(source:4Gamer Title:mabinogi)

マビノギ開発者インタビュー
[4Gamer]


韓国などでは,日本のプレイヤーさんほどゲーム
の世界観に没入していないですね。あと,日本の
プレイヤーさんはゲーム内でのオープンチャット
が少ない気がします

全て鵜呑みにはできないものの、この辺からも日本人
のプレイスタイルが微妙に見えてくる。

また中国では「ほかの人に見せるための外観」に
こだわるプレイヤーが多いですね。赤や緑などの
目立ちやすい色の装備を好んでいる傾向があります

アバターひとつを取っても、自己満足なのか、自己
顕示欲なのか、差が出てくる。PvP主体のタイトル
が好まれるというものの、完全にPvPになると敬遠
されているように自分には見えるのだが…

独自の内容を突き進む同作品、随分昔に公開された
気がするが、日本ではまだ2周年らしい。今回も
Xbox360の情報は公開されなかった。

(C)Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.


2007年05月16日

変身要素追加


(source:KDI news Title:mabinogi>

マビノギ、G6S4実装
[Gameshot]


ジャイアントとエルフ種族は特定クエストを遂行する
ことで野獣で変身が可能で野獣化されたキャラクター
は総4段階, 野獣化段階が高くなるほど野獣本来の
姿になっていく

韓国の「マビノギ」にジャイアントとエルフの変身要素
が追加された。変身と同時に専用スキルなどが追加され、
差別化が強調されるようだ。

(C)2007 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2007年05月14日

メインストリームの価値


(source:official site Title:mabinogi>

アンケートで見たマビノギの過去,現在,未来
[GAMEABOUT]


「マビノギ」も韓国で開始された時期から数えると今年
で5年目に突入する。158人と少ないものの、現地の
ユーザーに対し、過去、現在、未来という形でアンケート
が掲載されており、面白い。

過去のアンケートでは一番面白いとされるものにメイン
ストリームが挙げられていた。こちらが3割近い数字を
出している。その他、戦闘システムやキャンプファイア
など、同作品の独自のコンテンツは成功していると思う。

だが、現在において、一番面白いのは友人の会話が3割
を超え、約2割は何も面白いものがないと答えている。
既にコミュニティが完成された世界とはいえ、この回答
は物悲しい。 
⇒続きを読む

2007年04月04日

G6S3開始


(source:KDI news Title:Mabinogi)

マビノギG6S3アップデート
[GameMeca]


G6S3アップデートではジャイアント種族のための
さまざまな新規コンテンツたちが追加されて,これ
と共に多様な記念イベントも進行される

一番大きいのは女性ジャイアントの実装である。
これと同時に人間とジャイアント、エルフと人間の
婚姻も可能になった。

デブキャットは同作品以外にも3タイトルが動いて
いる。Xbox360版のマビノギの進捗が気になる…

(C)2007 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.


2007年02月20日

G6S2実装


(source:KDI news Title:Mabinogi)

人間,エルフ,ジャイアント特徴強化
[GAMEABOUT]


特定種族と支持者だけが使うことができるエン
チャントとタイトルが追加されて、各種族の首長
が該当の種族とその支持者に自分たちの領域
権内で祝福をかけてくれる

合奏などのアクションも追加される。合奏は現地で流行って
いるプレイ動画の中で人気が高い。

韓国系MMORPGにも関わらず、生活系が充実している
不可思議なタイトル「マビノギ」は現地でもその特異性
ゆえか、20位内に持続している。

しかし、人口が多いからといって多様な遊び方をしている
とは限らず、この辺は現地体験がないと真相は見えない。

(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2006年12月08日

ジャイアント公開


(source:official site)

韓国の「マビノギ」でジャイアントが初公開された。
身長3mだが、装飾や北欧人種的な顔立ちから、トロル
やその辺の亜人と違った気品のようなものを感じる。

ネクソンジャパン代表取締役社長David K.Lee氏
インタビュー[Impress Watch]


こちらのインタビューではXbox360版の同作品について
掲載されている。内容、見た目よりも既存のスタイルが
パッケージ+拡張パックという販売方法に対し、従来の
アップデート型の相性の問題やXbox Liveとの対応など
が議題とされている。まだ、形は見えないようだ。

(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2006年12月01日

ジャイアント迫る


(source:4Gamer)

マビノギ、12月ジャイアント登場
[GAMEABOUT]


チャプター2の発表の際、公開されていたジャイアント
が今月実装されるらしい。

エルフとジャイアントは対立している.エルフで
ジャイアント村へ行けば警備兵に攻撃に遭う

同作品にも種族間闘争というものが取り入れられると
いう事なのか。同作品だけは韓国系で成功方程式の
外に存在していたと思ったが…

同作品のカラーを失うような方向性にはならないもの、
と期待したい。

(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2006年11月13日

まだ隠されている


(source:official site)

Xbox360「マビノギ」質疑応答
[THISISGAME]


韓国のオンラインゲームでXbox360に移植されたもの
はまだ存在しない。今回「マビノギ」の移植は現地市場
で家庭用進出など、数多の物議をかもしだした。

・現在プログラマーが3人
・グラフィックを変える気はない
 (だがXbox360の機能で改善する方法は模索中)
・課金、アップデート方法は未定
・PCとの連動要素は未定
・操作性なども不明

現時点ではグラフィックを変える予定はないらしい。だが、
今後変わる可能性もある。

また、このタイトルが現在進んでいるマビノギプロジェクト
の2つとは別個のものだという事が判明した。まだひとつ、
マビノギが隠されている事になる。

(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2006年11月09日

Xbox360版の存在


(source:official site)

マビノギ,Xbox360で登場
[MUD4U]


ネクソンは海外戦略及び事業多角化発表を通じてネクソン
のタイトルであるマビノギをXBOX360で開発していると
明らかにした

以前、カジュアル以外に進行しているマビノギブランドの
話があったが、もしかすると、この事なのかもしれない。
同作品ならば、自由度の高さから欧米でも受けそうな気
がする。

しかし、どんな見た目になるのか、予想ができない。
あの妙チクリンなモデルこそが同作品の味に思える今、
下手にリアルになっても嬉しくない気がする。

ネクソンはもう1本、NDSで開発する予定らしいが、これは
「メイプルストーリー」「カートライダー」だろう。

(C)2006 NEXON Corpration.All Rights Reserved.
(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2006年10月25日

こちらもブランド化


(source:official site)

デブキャット、今新しいマビノギ製作中
[Gameshot]


現在、デブキャットは2本のマビノギ関連のタイトル
を開発している。1つはMMORPG以外のジャンルで
マビノギキャラクターの登場するFPSやレーシング
になる

「マビノギ」は韓国市場において、かなり特殊なものに
なった。とかく他のMMORPGがPvP、RvRを売りにした
競争志向に対し、生活感と多様なゲーム内容を売りに
している。

当初はネクソンの失敗作呼ばわりされたが、公開から
20位圏内を維持、一時期は10位近くまで昇る事が
あった。韓国のユーザーの声を聞くと、既存のMMO
RPGのような、競争でプレイする人と、純粋に世界や
生活を楽しんでいる人の2種類が存在しているのでは
ないかと思う。 
⇒続きを読む

2006年09月28日

エルフ実装


(source:4Gamer)

「マビノギ」アップデート,待望の「エルフ」登場
[4Gamer]


広大なイリア大陸がさらに拡張され,「ロンガ砂漠」を
有するコンヌース地方や,エルフの村「フィリア」が追加
されている

国内にもエルフが実装される。お値段は以下の通り。

・ベーシックエルフカード 700ネクソンポイント 
・プレミアムエルフカード 1000ネクソンポイント 

見た目通り、弓に特化しており、馬上からの攻撃や、矢を
二本同時に撃てる長所を持つ。 
⇒続きを読む

2006年08月30日

いよいよガチャか


(source:4Gamer)

MMORPG「マビノギ」を運営しているネクソンジャパンは,
明日(8月31日)同ゲームのアップデートを行い,アイテム
ショップに新アイテム「ランダムボックス」を追加する

どこかのガチャと違い、1回100円という金額だが、
ランダムでアイテムが出て、そのうちレアがあるという
内容は紛れもないガチャだ。

「テイルズウィーバー」でもアバター政策が確定した事
もあり、ネクソンジャパンは「こだわるところにはこだわる」
という、日本人の消費傾向から路線を見出したのかも
しれない。

当然、「オレは違う」という人も存在すると思うが…

(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.
TalesWeaver is trademark of Softmax Co.,Ltd.
Copyright (c) Softmax Co.,Ltd. All rights reserved.
Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved.

2006年08月02日

不満が続くパッチ


(source:4Gamer)


「マビノギ」8月3日にアップデート:巨大生物や
漁船などが追加に[4Gamer]


本日、「マビノギ」に探検クエストや二刀流が実装される。
現地では根強い支持を受け、常に10〜15位内を死守して
きたのだが、なぜか、この2週間で50位近く下落している。

この謎の一端はパッチの内容にあるらしい。

「マビノギ」木の実はもう終わりか?
[GAMEABOUT]
 
⇒続きを読む

2006年07月20日

チャプター2の暗雲


(source:KDI news)

動物園パッチ、そして探険
[GAMEABOUT]


チャプター1の中心だったメインストリーム代わりに導入
したイリアの探険システムはユーザー達に悪評を受け
ている。今時点で探険を通じてユーザー達が得ること
ができることはただAPだけだ

チャプター2が実装され、今回のメインとなる探検だが、
現地では不評のようだ。探検レベルを効率良く上げるため、
モンスターをスケッチするクエストを最大限早い時間内に
繰り返し、効率良く探険レベルをアップをする手法が横行
していたが、14日のパッチで使えなったという。 
⇒続きを読む

2006年07月14日

これが中国版か


(source:official site)

最近、中国情報サイトを見ると、盛んに広告動画を流して
いるタイトルがある。「マビノギ」のキャラクターで白と黒
に分かれて、RvRを行うという内容であり、当初は新しい
モードか何かと思っていた。

しかし、本日公開されたものを見ると、これが同作品の
中国バージョンらしい。ファンタジーライフ、まったり系と
聞いていた同作品がこんなラジカルな内容になるとは…
その名を「洛奇聖騎戦争」という。 
⇒続きを読む

2006年06月18日

エルフのお披露目


(source:KDI news)

韓国で「マビノギ」のG5実装を前にテストサーバーで
エルフが公開されている。同作品は公開から2年が過ぎ
ようとしているが、安定して10位〜15位内に位置する
中堅タイトルである。

独特のグラフィックを持つ同作品だが、エルフは自然な
印象を受けた。それとも、もうこの絵柄に慣れたのか…
現地では新たにエルフでプレイ開始するという声も多い。

(C)2003 Nexon Corporation. All rights reserved.
Developed by devCAT.

2006年05月17日

運営と約款とユーザー

業者の一方的な約款変更にユーザー猛反発
[GAMEMECA]


韓国の「マビノギ」で15日約款変更が行われ、第25条
「兔責事由条項」が現地で話題となっている。

会社の事情上ゲームサービス中断の場合 30日前にサービス
中断公知を行い、会員はサービス中断に対する賠償及び、
アイテムに対する補償(有料アイテム除外) など、どんな補償
も請求することができない

つまり、ネクソンの都合でいつでもサービス中止が可能で
あり、それに対しユーザーに何の補償もしないという内容だ。

さらに、この内容に不服のあるユーザーは即座に脱退すべき
だという告知まで書かれている。

オンラインゲームの運営は基本的にユーザーに対し「嫌なら
辞めれば?」といったスタンスで行われる事が多い。今回は
その上を行く内容となっている。 
⇒続きを読む

2006年05月04日

デブキャットの新作か

この様子だと来年頭には絵は出そうだ

デブキャットスタジオ、2つのタイトル進行中
[GAMEABOUT]


「マビノギ」の開発元、デブキャットが求人広告上で現在
開発中の2タイトルを発表。メビウスとヒーローズという
プロジェクト名がついている。

メビウスは派手なビジュアルと家庭用のようなアクション性
を持ち、多様な成長要素と独自のコミュニティを持つ。

ヒーローズはオンラインでは不可能と思われたアクション性
が強調された内容になるという。

両方共にアクション性が重視されているのは、MMOからの
脱却か、日本や欧米への輸出を考慮した結果だと思われる。
同社はゲーム会社には珍しく、朝8時から5時の勤務時間。
おそらく守られていないだろう。

2006年04月18日

チャプター2接近

冒険が売りらしいが…日本ではどうなるのか

「マビノギ」記者説明会を開催[4Gamer]

今月で「マビノギ」が1周年を迎え、27日からチャプター2
が実装される。会員登録者数は75万人、男女比は8:2、
カジュアルでもなく、戦争バリバリでもない同作品の個性
が感じられる数字だ。(実数とは異なるらしいが…)

現地でも10位内こそ入らないものの、11〜15位圏内を
キープしており、同時接続者数は3〜4万人と予想する。

生産や世界を楽しむ要素のニーズが低ければ、この順位は
維持できなかっただろう。競争や戦争ほどではないものの、
市場性は高い気がする。

2006年02月21日

競争よりも冒険

いい雰囲気だ

18日にセカンドチャプターを実装した「マビノギ」
の同時接続者数が4万人を突破。もしかすると
「ゼラ」より人気が高いかもしれない。

他のMMORPGと異なる路線を貫く同作品の中身
が再評価されたと見るべきだろう。ダチョウや馬を
使った移動、探検道具など、到る部分に冒険心を
くすぐる内容が溢れている。 
⇒続きを読む

2006年02月17日

チャプター2は明日

グラフィックさえ良ければ…

韓国の「マビノギ」にセカンドチャプターが明日実装される。
同作品は昨年当初は人気に陰りがあったものの、昨年末
あたりから本来の独創的なシステム、内容が再評価され
つつある。これは次世代MMORPGの変わり映えしない
印象の影響ではないかと思われる。

新たなチャプターでは冒険を軸とした様々なコンテンツ
が追加され、競争や権利争いが主体の従来のタイトル
とは異なる道を突き進む。同作品を見ているとゲームは
グラフィックではないと思い知らされる気がする。市場が
そういう見方をするかは別だが。
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード