Bright Kingdom

2008年03月13日

カード式という売り方


(Source:official site Title:BK)

カードを集めてアイテム入手。「ブラキン」の
新アイテム販売方式[4Gamer]


「キングダムカードコレクション」では、ポイント
がいきなりアイテムになるのではなく、一旦カード
化され、そのカードを組み合わせることによって、
希望のアイテムと交換できるため、プレイヤーの
選択幅を可能な限り広げているのが特長です

入手方法や入手上限、曜日限定など持続率なども配慮
されている、新コンテンツ。総数が何枚かわからないが、
それなりに手間のかかる内容だ。

結局はゲーム内アイテムで釣るという点は変わって
いないものの、そこが変えられたMMORPGはまだ
存在しない。

ガチャという、不信感と射倖性の売り方が変わり、
新しい楽しみになれば、これはこれで面白い内容に
なるのかもしれない。

Copyright 2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
Copyright 2006 High Five Entertainment Inc.
All rights reserved.


2007年07月13日

随分変わった…


(source:4Gamer Title:BKO)

「ブライトキングダム オンライン」,Version Fiesta
実装完了[4Gamer]


グラフィックが刷新と聞いていたが、韓国の画面を見ても、
どこが変わったのか、正直差は感じなかった。

だが、4Gamerの方で顔のアップが掲載されており、こちら
は一目瞭然だ。思えば、最初の「シャインオンライン」から
かなり変わった。


(source:official site Title:SO)

当時はこれで売ろうとしていたのだ。顔など、実際にプレイ
する時は見る事はないので、効果性は低いという意見も
あるだろう。

しかし、キャラクターという視点では、顔の造形は決して
軽視できない。アバターを収益とする以上、キャラクター
が愛されなければ、儲からないのだ。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2007年06月07日

韓国で再スタート


(source:offcial site Title:Fiesta Online)

フィエスタオンライン,外貌は可愛く!
[Hankook.com]

韓国で5日から7日、「フィエスタオンライン」
クローズドβが行われた。

ミニハウス、キングダムクエスト、乗り物システムと
日本のものと変わりがないように見えるが…

ミニモンスターという、モンスターを小型化してペット
にできるものがあった。

今風のアバター系MMORPGの印象とレイドで釣ろうと
思えるが、果たして再起はあるのか。

「シャインオンライン」当時とさほど変化はない…
気がするのだが。

(C)2007 ONSON Entertainment.All Rights Reserved.
(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2007 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2006年12月20日

本家、サービス終了


(source:official site)

ゲムブルドン,ミックスマスター引き続きシャイン
オンライン,サービス終了[GameMeca]


去る4月オープンβテストに突入したシャインオンライン
が国内サービスを終了する。シャインオンラインは20日
でゲームサービスを終了

今月の頭、同作品は日本主導で進めていくという告知が
あったが、その時点でサービス終了が決まっていたと
思われる。

現地ではジャンル別100位内にも入らない状態だった。
第4次までクローズドβを行い、ほぼ1年近く、テストと
開発を繰り返していた。 
⇒続きを読む

2006年12月05日

日本先行…ですか


(source:official site)

ブライトキングダム オンライン、日本版先行開発
体制への移行を発表[SlashGames]


現在は韓国版がオープンベータテスト、日本版が正式
サービスという形で運営されてきたが、今後は日本版
を先行して開発、その後に海外展開を行っていくという

同作品に限らず、大抵の輸入タイトルは日本向きにした
というと、日本名所のマップやメイド服を追加するくらいで
言わば包装紙どころか、タグを付け替えた程度が当たり
前と思っていた。

今回、日本側が同作品の方向性を定めると認識して良い
のだろうか。ここにも問題があり、日本で売れたとしても、
韓国、中国では売れないという事も起こり得る。 
⇒続きを読む

2006年11月30日

自分が古いのかも…


(source:SlashGames)

ブライトキングダム オンライン、「ブラキン大サーカス
の衣装」をプレゼント[SlashGames]


「ブライトキングダム オンライン」では、お笑いタレント
「安田大サーカス」を起用したプロモーションが行われて
いたが、今回プレゼントされるのは安田団長の衣装を
イメージしたアイテム

お笑いというエンタメ、タレントのネームバリューは並の
芸能人よりも高いようだ。自分は見ないので良く知らない。

今回は安田団長の衣装らしい。「飛天オンライン」では
裸サスペンダーなどのアバターを売り出しており、本当に
これらの需要があるのか… 
⇒続きを読む

2006年10月26日

これが当たり前か…


(source:official site)

ブライトキングダム オンライン、レアアイテムが
当たる「ブラキン宝箱」を実装[SlashGames]


「ブラキン宝箱」は、1プレイ2500ソルトでアイテムが
必ず当たるというもの。ショッピングモールで販売されて
いるアイテムが当たることもあるようだ

ハイファイブはユーザー的なスタンスとプロモーションの
行動力に惹かれていたのだが、最近は体操服を売ったり、
ガチャとも言える宝箱を売るなど、何か魅力が薄れてきた。

しかし、同社が特別な事をしているわけではない。
どこの会社、どこのタイトルでもしているのだ。アイテム
課金なら然るべきべき姿、これが普通なのかもしれない。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.




2006年10月05日

仮想ゆえの願望か


(source:4Gamer)

MMORPG「ブラキン」,体操着コスチュームやお月見用
スキン販売[4Gamer]


「体操着」は,男性キャラクターが装備すれば短パン
スタイル,女性キャラクターが装備すればブルマ
スタイルになるコスチュームアイテム

既に日本からブルマという体操着はなくなった気がするが、
未だに男性社会ではブルマは永遠らしい。これでなくては
商品価値がないようだ。

単なるアバターアイテムではなく、クリティカル率25%も
上がる。60日これを買うと33800ソルトにもなる。

労力の関係か、それともゲームバランス、非難対策を考慮
してなのか、某社ほどアバターを乱発しないが、しっかり
と取るべき所は取る、という姿勢のようだ。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2006年09月15日

タイアップ企画


(source:SlashGames)

ブライトキングダム オンライン、「少年ファング」との
タイアップキャンペーンを実施[SlashGames]


このカードをこすると出てくるコード番号を公式サイト
から入力すると、「ブライトキングダム オンライン」
などで使えるポイント「ソルト」が贈られる

得られるソルトの額は3000〜50000。金額が高いほど
当選者は少なく、50000は10名である。韓国では賭博
と見られそうだが、日本ではガチャもくじも賭博ではない。

攻略や雑誌限定アイテムなど、タイアップの手法は様々
だと思われる。雑誌もパッケージ同様に宣伝効果が高い。

タイトルが増えてきた日本市場。タイトル自体も競争だが、
プロモーションも競争である。菓子や雑誌と、ハイファイブ
はかなりプロモーションが面白い。

(C)2006 High Five Entertainment Inc. All Rights reserved.
(C)2006 Aragon Networks co.,ltd. All Rights Reserved.

2006年08月24日

限定パック販売


(source:4Gamer)

ブライトキングダム オンライン、「特別バリューパック」
を期間限定で発売[SlashGames]


「ブライトキングダム」で8月25日〜9月7日までの期間
だけ、初心者、冒険、商人と分けたアイテムパックを販売
する。

初心者パック:600円
冒険パック:800円
商人パック:450円

実際の販売価格より200〜400円安いようだ。限定と
称して、異様に価値の高いものを売ったり、ガチャを
置かないところが好印象である。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2006年08月01日

同作品も戦争型へ


(source:official site)

シャインオンライン、新規動画「戦争の序曲」公開
[GameMeca]


モンスターが存在する村とフィールド混合形態の都市
追加、2個のフィールドとダンジョン、昇段システムと
ギルド戦など多様なコンテンツ追加する

同作品も他のMMORPG同様、RvRを売りとしていく方向の
ようだ。PT用ダンジョンなども追加される。

コミュニティにダイレクトに効果を発揮するのは「戦闘」
となり、その効果を出す手立てがPT時の連携やボーナス、
RvR、ギルド戦、攻城戦となるのだろう。

仮想世界なのだから、戦わずにコミュニティ支援する手も
ありそうな気がするが、これが一番実用的かつ、ユーザー
も望んでいるものなのか…

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2006年07月25日

パッケージ版決定


(source:4Gamer)

「ブライトキングダム オンライン」パッケージ版、
9月8日発売[4Gamer]


■パッケージ版3大特典
1.パッケージ版限定オリジナル・ミニハウススキン
(招き猫3種のうちいずれか一つ)
2.お試し版アイテム詰め合わせ10種
3.書き下ろしA3版ポスター

同作品を継続してプレイしていないため、これらの特典が
2,940円の価値なのか判断できないが、約3,000円と
いう価格に設定したのは、何か理由があるのだろう。

アカウントを増やすだけなら、スリーブとアイテム1、2個
つけて500円から1000円で売り出す事もできるし、
アイテム1個を体験チケットと称して、100円で売りさばく
手も考えられる。

そんな姑息な手段に出ず、約3,000円としたのは継続して
プレイする、優良顧客を求めるからだと感じている。売れるか
どうかは別の話だ。

2006 High Five Entertainment Inc.All Rights Reserved.
2006 Aragon Networks co.,Ltd All Right Reserved.

2006年07月18日

ロード画面広告


(source:4Gamer)

MMORPG「ブラキン」,ローディング画面にタイアップ
広告を展開[4Gamer]


ハイファイブ・エンターテインメントでは,ターゲット層
が絞られた広告媒体としての可能性に着目し,必ず
プレイヤーが見ることになるローディング画面という
特性を生かした広告戦略を企画しております


「ラグナロクオンライン」でも同様の宣伝を行なっていた
のを思い出す。振り返ってみると、今までハイファイブの
取ってきた戦略はガンホーの戦略と酷似している。

ラグナロクオンラインでは、この宣伝は非難が殺到した。
同作品でも作品に関連しているとはいえ、同様の反応に
なるのではないかと見ている。 
⇒続きを読む

2006年07月07日

正式サービス決定


(source:4Gamer)

「ブラキン」7月19日に正式サービス&アイテム課金開始!
[4Gamer]


サービス形態は「基本プレイ料金無料のアイテム課金制」
でブラッシュアップ期間が終了してもキャラクターデータの
ワイプは発生しない

4月から3ヶ月を経て、正式サービス。今年国内に輸入された
アイテム課金タイトルはどれもβテストから正式サービスの
期間が短い。テスト期間が短ければ、それだけ運営コストを、
コンテンツ消費を抑えられ、逆に長くすれば、ユーザーの土着
を促す事ができる。しかし、最近は次から次にタイトルが輸入
されるため、土着よりも見切りをつける方が早い気がする。

ほぼ韓国と同時運営の同作品、通常ならば息切れするはず
が、運営の手腕でオンライン、オフライン共に様々なイベントが
行われている。正式サービス、夏休みと続くので、何かしらの
隠し玉がありそうだが…

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2006年07月04日

月刊誌と連載企画


(source:月刊少年ファング)

ブライトキングダム オンライン、「月刊少年ファング」
でマンガ連載を開始[SlashGames]


これはMMORPG「ブライトキングダム オンライン」の追加
データで、インストールすると「ルーメンの町」のNPCが
音声で語りかけてくるようになる

月刊少年ファングのオマケとして音声データがついてくる。
直接的なアイテムではないものの、興味をくすぐる要素の
ひとつである。

すぐプレIDやクロスボーンなど、今までの運営とは一味
違った運営を見せてくれるハイファイブ、非常に活気が
あるように見える。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc.
All rights reserved.
(C)2006 LEED PUBLISHING CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED.

2006年06月19日

活発なプロモーション


(source:official site)

明治のチョコレートを買うとブライトキングダム
のアイテムが抽選でもらえる[SlashGames]


今月19日〜9月30日の期間中、サークルKとサンクスで
明治製菓のチョコレートを購入すると、「ブライトキングダム」
のゲーム内アイテムが当たる

当るのはショコラソード、ショコラスティック、ショコラ
メイス、ショコラアーチェリーが各250名に、回復チョコ
が2,000名に当る。

個人的には中身は同じでも、ブライトキングダムと箱に
大きく書かれ、ゴミアイテムでもいいから、確実に同梱
されている形が望ましかったが、コスト的にはこの形が
妥当なのだろう。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights
reserved.


1800円のムック


(source:official site)

既に「ブライトキングダム」のムックが販売されていた
ようだ。残念ながら表紙のアニメ調の絵柄はイメージで
あり、ゲーム内は「シャインオンライン」とわずかに違う
くらいである。見た目など気にしなくなったはずだが、
なぜか、同作品は公開当初から抵抗があった。

個人的な好みは置いておいて、このタイミングで書店に
並ぶのは非常に効果的なプロモーションである。ムック
発売記念キャンペーンも実施されている。 
⇒続きを読む

2006年06月08日

GAという役職


(source:SlashGames)

ゲーム内を盛り上げる「★GA★プロジェクト」を発足
[SlashGames]


現在、オープンβ中の「ブライトキングダム」にはゲーム
アテンダントという役職が存在する。同作品のGMの
呼び方かと思ったが、GM的権限はないらしい。

「GA」の役割は、初心者ユーザーのガイドをはじめ、
暇なときの話し(チャット)相手、一緒に狩りへ出かけ
たり、キングダムクエストへ参加するほか、GA主催に
よるオンラインイベントも開催する

ゲーム内の管理、警察的存在から一歩ユーザーに近い
スタンスを持たせたのは、GAを中心とした拠り所を創出
しようとしているのではないだろうか。 
⇒続きを読む

2006年06月05日

本日オープンβ開始


(source:4Gamer)

「ブライトキングダム」,本日21時ブラッシュアップが
スタート[4Gamer]


チェックアップバージョンからの変更点は以下の通り。

・PT時、最大5人まで経験値補正
・キングダムクエスト『黄金を捜して』の実装
・ヘルプ機能の充実
・モンスターの配置、パラメータ、ドロップ修正
・各種テキスト修正

昨今のタイトル同様、同作品もワイプがなく、前回から継続
してユーザー囲い込みが行われる。かつてはワイプの有無
に関わらず、廃人プレイが盛んだったが、最近ではワイプと
なると、テスターすら揃えられないほど競争過多なのか、
またユーザーのプレイ姿勢も鈍化するのだろうか。

(C)2004 by ARGON co.,ltd. All rights reserved
(C)2006 High Five Entertainment Inc. All rights reserved.

2006年05月28日

グッズの利点と欠点

目は良くなったが、やはりまだ野暮ったい…
(source:4Gamer)

『ブライトキングダム オンライン』ネットカフェ巡業祭
in東京を開催[ファミ通]


オンラインゲームは家庭用PCでのプレイが最も多いが、生
の反応が見れるのはネットカフェしかなく、自分で手応えを
掴んでおきたいという、澤氏の理念なのだろう。

ファンブックの発売。特典としてオリジナルの衣装や職業
別武器、アクセサリーなどが同梱される。製菓メーカーと
の共同キャンペーン

非常に早いタイミングでのグッズ展開。新規参入にしては
手際が良すぎる。単に向こうのタイトルだけを運営している
だけでは市場で生き残れない事を把握、積極的にオフライン、
別個の業種との関連性を持たせようという方向性が見える。 
⇒続きを読む

2006年04月25日

日韓同時進行か

この絵柄も見慣れると違和感がない…

「ブライトキングダム」が韓国では今年の1半期、記録的
な収益をあげたネットマーブルで運営される事が決まり、
今月27日のオープンβを前にイ・スヨン歌手を使ったPV
を公開するなど、大々的に宣伝を展開中。

日本では第2次クローズドβを28日から行う。募集人数は
1万名で、第1次のユーザーも参加可能という、ストレス
テストに近い規模だ。 
⇒続きを読む

2006年04月11日

BK体験記その1

モンキーパンチを連想するのは、自分だけ?

シャイン、日本で大当たり兆し[GAMETIME]

「ブライトキングダム」のテスター募集に6時間で3万人
も集まったという。画面の印象から期待している人は
少ないと思っていたが、予想が外れた。

日本向けローカライズは中々クセのあるデザインを採用
している。萌えでもなければ、リアルでもない。需要が
あるのかどうかは現時点では不明である。 
⇒続きを読む

2006年03月29日

本日フリーオープンβ

絵柄は日本では違うものになるのだろう

本日から韓国で「ブライトキングダム」のフリーオープンβ
が開始される。2年余の開発期間と5万人近いテスターに
よるテストを経て、ようやくオープンβに辿り着いたようだ。

同作品の売りは大人数ミッションのキングダムクエスト、
サイワールドに似たミニハウス、行動によってあだ名が
つく愛称システムなど、目新しい部分はあまりない。 
⇒続きを読む

2006年03月23日

4月頭からオープンβ

女性は割と普通かも…

シャインオンライン、4月初オープンβ開始[GAMETIME]

本日、韓国では「ブライトキングダム」の製作発表会が
行われ、3月末にストレステスト、4月頭からオープンβ
を開始するスケジュールを発表。

2年余りの間、断続的にクローズドβを繰り返してきた
同作品、インターフェイスや操作性などはかなり向上
したのではないかと思われる。

同作品の市場性、内容に対するユーザーの反応などが
来月から見えてくる。国民性や市場は違うものの、この
結果は日本にも影響する部分が大きい。

2006年02月23日

ハイファイブの野望

こんなに殺風景だったか…?

「ブライトキングダム」は4月10日にクローズドβ、
28日にオープンβを予定している事が報じられた。
同作品の日本進出は韓国でも話題になっている。
現地では3月中にオープンβを開始するようだ。

ちなみに契約金は100万ドル(約1億2,000万円)
ロイヤリティ27%となっている。同社は先に発表した
2作品以外にも隠し玉を持っているらしい。

同社が国内にかける野望は3月の説明会で聞ける
ようだ。

2006年02月15日

ローカライズ進行中

デコよりもダメな気がする…熱血江湖の輸入の件はどうなったのだろう…

4Gamerによると「シャインオンライン」のローカライズ
は進んでいるらしく、近日中に公式発表されるという。
凄い題名になるらしい。(シャイニングファンタジーか?)

しかし、いい加減トゥーン調のMMORPGは見飽きた気
がする。AOGCの講演でもあったが、供給過多としか
思えない状況だ。家庭用も一時期大量にRPGが出回った
時期があって、現在の市場に落ち着いた。

オンライン市場も淘汰は始まっていると思うのだが、片っ端
から日本に流れている気がする。


2005年12月18日

シャインメモ1

モデルの弱さをエフェクトで強化している

第4次クローズドβを終えた「シャインオンライン」
今年中にオープンβに入る予定だったが、残る日数も
ごくわずか、年始からとなるのだろう。

第4次クローズドβまでに実装された内容と同作品の
路線などを一端、ここでまとめておく。 
⇒続きを読む

2005年12月12日

残るはオープンβのみ

キャラ自体はあまり変わっていない…

「シャインオンライン」の最終クローズドβが先日終了。
当初見た時はキャラが死んでおり、売れないタイトル…
と思っていたが、今年1年をかけてじっくりと調整された
同作品の完成度は期待ができそうだ。

確かに公開から正規サービスまでの期間を短くするのは、
ユーザーが飽きる前に囲えるため、短ければ短いほうが
いいと思う。 
⇒続きを読む

2005年10月17日

グローバル展開は確実

相変わらず顔に精気がない…

第3次クローズドβテストを終えた「シャインオンライン」
はビジネステストと呼ばれる中国、日本、台湾、イギリス
などの海外パブリッシャーが参加した評価テストを盛況の
うちに終了した。 
⇒続きを読む

2005年08月17日

シャイン、年内に出陣か?

絵は悪くないと思う

今年の1月あたりに「マビノギ」の座を狙うMMORPG
として紹介されていた「シャインオンライン」が韓国で
3度目のクローズドβに入るようだ。

目が死んでるんだって

実際に画面は1月にレポートした時とさほど変化はない
ように思える。何か表情にやる気を感じさせないのだ。
しかし見た目は好みもあるし、ゲームそのものの面白さに
直接関係しないため、現在のシャインオンラインの特徴を
調査してみる。 
⇒続きを読む

2005年03月03日

2万5,000人で殺到?

顔が死んでいる…

何かダメな予感がしていた「シャインオンライン」
続報が入ってきた。

クローズドβに2万5,000人が殺到したというのだが…
殺到という表現でいいのだろうか。他の記事を見ると
大体5万〜10万人以上の人がクローズドβに応募
していると思うのだが… 
⇒続きを読む

2005年01月20日

早くもマビノギの次…?

ようやくクローズドβが発表された、「マビノギ」だが、
韓国では常に上位のMMORPGにランクインしている
好セールスらしい。そのせいか、早くもポストマビノギ
などというキャッチが使われる。

何か…コワいんですが

大胆にもマビノギのポストを狙うのは、この…
「シャインオンライン」だ… 
⇒続きを読む
Recent Comments
Monthly Log
Web Ring
 
 
 
 
Links
 
 
 
 
TalesWeaver
 
 
 
 
 テイルズウィーバー韓国公式
Service end
 
 
 
 
 
 
Board
 
 
Translation
Privacy Policy
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の 登録商標もしくは商標です。利用している画像及び、データに 関する知的財産権は、各社、各情報サイトに帰属します。
当ブログはリンクフリーです。当ブログからの引用、転載は 自由ですが、各社及び各情報サイトの許諾が必要な場合が あります。
研究、考察に無関係、または思慮に欠けるコメントは一方的 に削除する事があります。
QR Code
QRコード