2005年11月10日

ご無沙汰しております。えでぃ〜です

PCが壊れて早・・・どのぐらい経っただろうか?
1週間ぐらいかな??
そんなこんなで戻ってきました。

数名の方から復帰おめでとうの言葉をいただきました。
ありがとうございます。

ぼちぼちやっていこうと思います。


PCなくなって思ったこと
ネットサーフィンできなかったのはつらかったけど、DCは案外やらなくても、どってことなかった  
Posted by born0816 at 00:54Comments(5)TrackBack(0)日記

2005年10月20日

彼は戻ってきた

彼が引退して僕は少し孤独感を感じた。
彼がいなくなったことで大学部屋ともおさらばした。
だって俺のボケにつっこんでくれるのは彼だけだし、俺のボケを笑ってくれるのも彼だけだ。そんな笑いのツボが一緒な彼が引退してとても孤独でDCのモチベーションも結構落ちた。

しかし、彼は戻ってきた。すべては元に戻った。
そして僕は彼に言いたい

戻ってくんの早くね?
  
Posted by born0816 at 02:37Comments(3)TrackBack(0)日記

2005年10月17日

自分のチームを真剣に考える

dasに入った当初、気楽にやっていた俺。
しかし、リーグをやっていてこれはいかんと思い。ここにいろいろ自分なりの考えを書いて行こうと思う。
チーム員が見てくれることを祈る。

★まず、リーグを3戦やって
なぜ負けたか自分なりに考える。
やはり、得点力不足&失点大
まぁ、これはしょうがないだろう。チームもまだできたてで味方との連携力不足などもある

★ではどうすればよいのか
個人個人の能力アップ。これが必須であろう。
もちろんえらそうに言っている僕自身の能力アップが必須だろう。
みんなの共通の課題は
●レーダーみる・・・こんなの当たり前だと言われそうだが、これは必須だろう。敵味方の位置を把握し適切なポジショニングを!

●ボールを見て走ろう・・・常にボールを目視しよう。実際のサッカーはレーダーなんてない!常にボールを見よ!

●スペースを探す・・・試合が進むにつれてスペースは必ずどこかにできるそれを見逃さずそこへ走れ!ボールを持った人はそこへ供給!

●裏狙い・・・裏ばかり狙うな!まずは前でちゃんとボールを受けるようにしよう。今の実力では強い相手には裏はほぼ通用しないと思うのが適切だ

●常にパスをもらいにこよう・・・前線でボケーっと突っ立っててもしょうがない。パスをもらいにこよう。これだけでもだいぶ違うはず。

●プレス・・・FW,MFは積極的にプレスしよう(時と場合によるが)。しかしDFは敵3味方3というような場合、ボールを取りにいくのではなく攻撃を遅らせるように進路をふさいで抜かれないようにしよう。その時、他のDFは別の敵をしっかりマーク

6人戦はパス練習、DFは1対1の練習と思ってやっていこう!
こうはこのくらいにしておきます。

※これはあくまで俺の考えなので間違っている事もあるかもしれませんのであらかじめご了承くださると共にご指摘をお願いします  
Posted by born0816 at 01:36Comments(5)TrackBack(0)das_Vertrauen

2005年10月14日

ちょっと宣伝

Lupitaさんのブログでなんか僕の紹介をしてくれています。
なぜ僕なのかがいまいち理解しがたいですが。。。
皆さん見てくださいな(゚∀゚)

つかこれ褒めすぎだな・・・。1つ言っておきますがLupitaさんを脅してかかせてませんよw

Lupitaさんのブログ  
Posted by born0816 at 21:18Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年10月12日

久々の大会

 das_Vertrauenは DreamLeague垢暴仂譴箸いΔ海箸砲覆蝓∨佑砲箸辰討呂なり久々の大会出場ということになりました。
強豪チームばかりの出場なので、ダークホースになれたらいいなぁとか少し期待(ホントに少しだけど)

この前、調子がいいとか言ってましたが、昨日からまた調子が悪い・・・。昨日はぜんぜん動けてなかったなぁ。とにかく、いつまでたってもシュート精度が悪いのは直らない。。。狙いすぎなのかなぁ。  
Posted by born0816 at 14:27Comments(2)TrackBack(1)日記

2005年10月10日

最近の自分

最近、すこぶる調子がよかったりする。
チーム戦ではチーム員と相性がいいのか、結構いいパスが通ったりする。

チーム戦はガツガツやらずにそれなりにやり、野鯖もそれなりにやっている。そのせいか、メンタル面も非常に安定しプレーが安定しているかなぁっと自分で思う(あくまで自分で)

今はこれを維持し続けたい。

さて、、、今日もオチがないわけだが・・・('A`)  
Posted by born0816 at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月07日

DCで思うこと(その3)

黒田さん、アバさん。コメントありがとうございました。待合室での他のプレーヤとの交流が増えれば、もっとDCが活気付くでしょうねぇ〜

今日は6人戦についてです。最近ではあまり野鯖の6人戦に行かなくなりました。その理由はやっていると非常に不快だからです。
僕はうまい下手はそんなに気にしません。下手な人でも回を重ねていくとだんだんうまくなって「おぉ!この人いつの間にかこんなにうまくなってるー!俺も頑張らないと」って自分にやる気さえ出てくる時があります。
しかし、僕が不快になるのはやはりマナーが悪い人が1人でもいることですです。結局はここにたどり着くわけです。その人が敵側にいても不快になります。具体的にはボイスチャットの連打、イエローカードもらっているのにボールにスライディングしないで選手にスライディング...etc

自分だけが面白ければいいのであれば、家庭用ゲームでもサッカーゲームがあるしPCゲームでもあるからそっちをやればいいとおもいます。DCの最大の魅力は『自分が選手の1人となり他のプレーヤと結束して楽しくサッカーをする』というものではないのでしょうか?そこを皆さんもう一度考えてサッカーをしませんか?  
Posted by born0816 at 23:17Comments(1)TrackBack(0)DCで思うこと

2005年10月05日

DCで思うこと(その2)

DCで暗黙の了解として「待合室では雑談するな!」ということです。
初めての人はそんなことわからないと思います。今でこそ、少しわかりやすく赤文字がでていますが、それでもわかりにくい。

そこでここからが提案
・まず「待合室」を「告知部屋」として試合の募集やその他の告知のみといった印象をつけさせる。それによりここでは雑談しちゃいけないとはっきりさせる
・DCへの初期接続時に「告知部屋」「初心者質問部屋」「雑談部屋」に入れるようにする。これにより初心者を誘導させないですむ。さらに雑談は雑談部屋ですればいいんだなぁとすぐに認識できる(と思う)

みなさんどうでしょ?みんなの意見待ってま〜す  
Posted by born0816 at 20:36Comments(2)TrackBack(0)DCで思うこと

2005年10月04日

ページタイトルの由来

「DCの光と闇」というタイトル!実は由来があります!!(つか今さっき考えましたw)
「光」というのはイメージとしては『希望』とかそういういいイメージだと思います。「DCの光」とはDCをもっと楽しくしていこう!ということで提案・要望を書いていこうという意味です。「そんなもん掲示板に書けよ!」とお思いでしょうが、あそこに書くにしては提案が多すぎる(と思う)ので膨大になるかなぁと思いやめておきます(ホントは恥ずかしいだけですw)
DC開発に近い方が見てくれたら参考にしてくださいm(_ _)m

「闇」というのはイメージとしてあまりよい印象ではないと思います。「DCの闇」とはDCの暗黙の領域というか、見てみぬフリと言うかそういう「それが悪いだろ!」というようなことを毒舌に書いていきたい(書けるかなぁ・・・)と思います。

今のDCというのははじめてやる方にはまだまだとっつきにくいと思います。最初どうすればいいかわからないし、そういうのを教えるのはやはり今現在やっているプレーヤーの方だと思います。しかし、今現在のプレーヤーでもマナーの悪い方が少数ですがいます。そういう方がお手本になってしまってそしてまた次の世代へ・・・そんな悪循環が少しあるのではないでしょうか?

少し毒を吐いてしまいましたが、こんな感じで毒を吐きつつそれの解決策の提案なんかをちょっとずつして行きたいと思います。  
Posted by born0816 at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月03日

旅立ち...

突然ですが、人間交差点を退団しました。
半ば強引に退団したので少し心残りもありますが、後悔はありません。

やはり自分の理想としているチームを作るのは難しいものです。ここで言う自分の理想のチームとは「勝てるチーム」とか「9人戦が常にできるチーム」とかそういうことではありません。僕の理想のチームとはやはり初代キャプテンのうんたまさんが提唱した(そんな大それたことでもないですが)「プロから初心者まで楽しくサッカーのできるチーム」というものです。
『そんな都合のいいチームできるわけないじゃん!』という意見が多数だと思いますが、それに近づけたかったです。それをキャプテン時代にもできなかったし、ましてや副キャプテンがキャプテンを差し置いてそんなチームをつくろうなんざ片腹痛いと思います。

キャプテンならびにチーム員の皆さん、この場を借りて言います。
チームをよい方向へ導けなくてすいませんでした...。
心からチームの発展と健闘を祈っています。  
Posted by born0816 at 23:29Comments(3)TrackBack(0)