borndigitalのブログ:新しい布地コレクションがSubstance Sourceに登場 - livedoor Blog(ブログ)
2017年04月20日

新しい布地コレクションがSubstance Sourceに登場

Substance Sourceとは・・・

Substance Sourceは12カ月のアップデートがついており、購入時から12ヶ月は無料で追加コンテンツをダウンロード可能です。12ヶ月に必要があれば、Substance Sourceの更新が可能で、追加コンテンツが必要なければ更新の必要はありません。その時点までに追加されたコンテンツは12ヶ月を過ぎた後でも引き続き使用可能となります。

Substance Source購入に関するお問い合わせは、sales@borndigital.co.jpまでご連絡ください。

原文:https://www.allegorithmic.com/blog/new-textile-collection-spotlight-substance-source

ファッション業界のプロやインテリアデザイナーからゲームやVFXアーティストまで、布地用マテリアルは多くのクリエイティブプロダクションに独自の方法で取り入れられています。

今日、Substance Sourceは、布地コレクションにより1000のマテリアルに達しました。ファッションデザイナーのZoeH.が収集した150種類以上のスキャンベースマテリアルをご用意しています。衣類、スポーツウェア、インテリア、室内装飾などの布地マテリアルに特化した幅広いマテリアルをご用意しています。

Clothing Image_0


Home Fabrics Image_0


Sportswear Image_0




マテリアルキャプチャデバイスを扱うファッションデザイナーは、スキャンされた物理的なサンプルの側面に制限されることがよくあります。 私たちは、ユーザーがファブリックのリアリズムと創造の自由をトレードオフする必要はないと考えています。

実際のファブリックと同じように詳細で現実的なマテリアルを作成するために、スキャンとプロシージャルの手法を組み合わせ、アーティストやデザイナーがコレクション内の各ファブリックに無数のバリエーションを作成する柔軟性を提供しました。

Hybrid material making final_0


コレクションの各マテリアルは、スキャニングデバイスでキャプチャされ、布の非常に詳細な画像を生成しました。 Substance Designer 6の新しいスキャン処理機能を使用して、画像を処理してテクスチャの主要なアトリビュートを抽出しました。

これは出発点にすぎません。 手順上のテクニックにおいて、色、ラフネス、または金属などのSubstanceマテリアルのアトリビュートの差でバリエーションを作成するためにダイナミックマスクを抽出することで、問題のさまざまな側面を操作することができます。

すべてのマテリアルには時間を節約するために設計された次の機能が含まれています。

複数の解像度

すべてのマテリアルは、4Kまでの任意の解像度で使用できます。



複数チャンネルをもつPBRマテリアル

polyester_fleece_space_dyed_0


synthetic_jersey_perforated_tremblay _0


viscose_quilted_pills_pattern_0


コレクションカラープリセット

色はファッションの中心であり、色彩連想はスタイルの定義にとって重要です。 それは衣装のさまざまな要素をリンクするバックボーンです。 布地マテリアルは、それぞれの糸の色を独立して変更することが求められる織りの構築のような特定のプロセスに適応するために柔軟である必要があります。

この布地選択を準備する際に、ファッションデザイナーのZoeH.に2017/2018シーズンのカスタムカラーパレットを作成するよう依頼しました。私たちは、布地の潜在的関連性を考慮し、ユーザーに実験の出発点を与えるために各マテリアルにプリセットされた色を割り当てました。

色が調和して機能するように設計されているので、複数の色で構成されている布やまたは複数の布の間の関連付けが容易になり、織りのサイズ等布地の他の側面にのみ集中できます。



レンダリングエンジンで調整可能なマテリアル

変化させたり、マテリアルの見た目を調整したいですか? 複雑な回避策は必要ありません。レンダラー、ゲームエンジン、またはDCCツールで直接マテリアルを調整するだけです。

logos_board_0_1


Substance PlayerはAllegorithmicのウェブサイトから無料でダウンロードすることもできます。



Substance Sourceの布コレクションにて150種類にわたるハイブリッドマテリアルをご確認頂き、無料のサンプルをダウンロードして、各Substanceマテリアルで無限のバリエーションを試してみてください。



borndigital at|15:10│
twitterでつぶやく