空を見上げて

映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ
毛皮のヴィーナス (2014)
LA VENUS A LA FOURRURE (原題) / VENUS IN FUR (英題)
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ
ネタバレ注意<映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ 毛皮のヴィーナス>又は
毛皮のヴィーナス ネタバレ>と入力してください。

【『毛皮のヴィーナス』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 毛皮のヴィーナス (2013) LA VENUS A LA FOURRURE (原題) / VENUS IN FUR (英題) 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★映画『毛皮のヴィーナス』公開情報
 2014年12月20日(土) より、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ショウゲート)


 本ファイル<映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『毛皮のヴィーナス』あらすじ▼▼▼

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 映画『 毛皮のヴィーナス (2013) LA VENUS A LA FOURRURE (原題) / VENUS IN FUR (英題) 』の英語タイトル『Venus in Fur』はフランス語の原題と同じ意味。「毛皮のビーナス」「毛皮を着たヴィーナス」とも訳される。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 オーストリアの小説家、貴族レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホ或いはレーオポルト・フォン・ザッハー=マゾッホ或いはレーオポルト・フォン・ザッハー=マーゾッホが書いた小説『毛皮を着たヴィーナス』が、この映画『毛皮のヴィーナス』の原作。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 ご存知、異常性欲の両極の一つサディズム略してサドがフランスの作家サドの名に因み、相手に苦痛を与えることによって性的満足を得る異常性欲、嗜虐症、加虐性愛に対して、この映画『毛皮のヴィーナス』は対極のマゾヒズム略してマゾがテーマだ。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 マゾヒズム略してマゾは相手から精神的、肉体的苦痛を与えられることによって性的満足を得る異常性欲、被虐性愛である。映画『毛皮のヴィーナス』は小雨のパリの街の片隅に佇む小さな劇場から始まる。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 氷雨のパリの街の冒頭を彩るのは、アレクサンドル・デスプラ(『 あなたを抱きしめる日まで (2013) PHILOMENA 』『 最後のマイ・ウェイ (2012) CLOCLO (原題) / MY WAY (英題) 』『 ゼロ・ダーク・サーティ (2012) ZERO DARK THIRTY 』『等)によるギリシャのリズム、9/4拍子の風変わりなBGだ。ヴィーナス・・・ギリシャ神話・・・。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 このちょっと古びた小劇場は、パリ17区バティニョール街のエベルト劇場がロケに選ばれた。そこから屋内に入ると、ホールから観客席に通じる二枚ドアに、手書きで「毛皮のヴィーナス オーディション会場」と紙が貼られている。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 ここからは別のロケ地だ。屋内ロケは、パリ7区レカミエ通りのレカミエ劇場。この映画『毛皮のヴィーナス』の全編がこの中で撮影されるから、雰囲気がぴったりのこのレカミエ劇場が選ばれている。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 観客のいない劇場内で、神経質そうな中年男性トマ・ノヴァチェック(マチュー・アマルリック:『 風にそよぐ草 (2009) LES HERBES FOLLES (原題) / WILD GRASS (英題) 』『 ミュンヘン (2005) MUNICH 』『 キングス&クイーン (2004) ROIS ET REINE (仏題) / KINGS AND QUEEN (英題) 』等)が電話をかけている。

【毛皮のヴィーナス/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 トマ・ノヴァチェックは演出家で、傲慢で自信家である。電話の相手はフィアンセだ。芝居「毛皮のヴィーナス」のヒロインのオーディションを終えたが、皆、下手くそでちっともマシな女優がいないのだと愚痴をこぼすトマ ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『毛皮のヴィーナス』の公開日2014年12月20日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは、12/19公開<ネタバレ映画/毛皮のヴィーナス>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ 毛皮のヴィーナス>又は
毛皮のヴィーナス ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『毛皮のヴィーナス』-Wikipedia、『VENUS IN FUR』-Wikipedia英語版、『VENUS IN FUR』-IMDb、『毛皮のヴィーナス』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00  |  この記事をクリップ! 映画 | あらすじ