空を見上げて
トップページ » トゥルー・グリット@映画の森てんこ森

トゥルー・グリット@映画の森てんこ森

トゥルー・グリット@映画の森てんこ森
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 | 幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 | ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
トゥルー・グリット (2010)
TRUE GRIT
※クリックでYouTube『トゥルー・グリット TRUE GRIT』予告編へ
※予告編はYouTube「共有」モードで掲載。Trailer Courtesy of ClevverMovies
(C)2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の解説
 ネタばれが含まれている場合があります。
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の映画データ
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』のトリビア
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』のスタッフとキャスト
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』のあらすじ
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタばれ)です。
 ※ご注意:映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の内容やネタばれがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の感想
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』Wikipedia情報
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』リンク
 ★映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』データ箱
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
■映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』の解説


トゥルー・グリット
映画『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
英語予告編
IMDb予告編
Poster Courtesy of IMDb
【解説】

父親を殺され復讐を誓った14才の少女
彼女に“雇われた”ふたりの男たち
壮絶な追跡の果てに待つ感動のドラマ

 『ノーカントリー』『ファーゴ』でアカデミー賞(R)、『バートン・フィンク』でカンヌ映画祭3冠。常にあらゆるジャンルで独特な映像世界を創り上げる異才の兄弟監督ジョエル&イーサン・コーエン。自身のテーマに通じる“追跡”を布石として新たに挑むのが本作、『トゥルー・グリット』。
 全米で昨年12月22日に公開されるや、アカデミー賞(R)を受賞した彼らの代表作である、『ノーカントリー』のトータル興行収入を、僅か11日間で上回るというコーエン兄弟作品のNo.1となる記録的な成績を収めている。
 ジョン・ウェインが悲願のオスカーを手にした『勇気ある追跡』のオリジナル原作を忠実に、コーエン兄弟ならではのタッチで新たに映画化した作品でもある。あのスティーブン・スピルバーグも製作総指揮に名を連ね、そのコーエン兄弟の原点回帰とも集大成ともとれる美しい映像とドラマチックな演出は、メディアや観客にも認められ、最高傑作との呼び声が高い作品となっている。
 復讐を誓う14歳の少女マティ・ロス役に大抜擢されたのが、本作が映画初出演で15,000人のオーディションから選ばれた新星ヘイリー・スタインフェルド。彼女は、すでに、シカゴ映画賞やトロント映画批評家協会賞を始め海外での映画賞で助演女優賞などを受賞している期待の新人女優です。強い信念と繊細さを伏せ持つこの難役を、弱冠14歳にして、鮮烈な存在感で演じ切る。マティに雇われるのは、大酒飲みだが“トゥルー・グリット(真の勇気)”を持つアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン。演じるのは、昨年の『クレイジー・ハート』に続き、2年連続のオスカーも噂される名優ジェフ・ブリッジス。テキサス・レンジャーのラビーフ役には、オスカー受賞の実力派マット・デイモン。さらに仇役となるトム・チェイニーには、『ノーカントリー』でオスカーノミネート、今やコーエン作品常連のジョシュ・ブローリン。お尋ね者の悪党ネッド役を『プライベート・ライアン』のバリー・ペッパーが演じている。
 数々の賞に名を連ねる実力派と、新人女優――個性が全く違う俳優たちが見事な競演を果たしている。
 製作はスコット・ルーディン、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン。製作総指揮はスピルバーグに加え、ロバート・グラフ、デヴィッド・エリソン、ポール・シュウェイク、メーガン・エリソン。原作はチャールズ・ポーティスの「トゥルー・グリット」で、このオリジナルをコーエン兄弟が見事に脚色している。
 その他、撮影監督はアカデミー賞R候補者ロジャー・ディーキンスASC,BSC(『バーバー』、『オー・ブラザー!』)。プロダクション・デザイナーはジェス・ゴンコール(『カポーティ』、 『ノーカントリー』)。衣装はメアリー・ゾフレス(『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』、 『オー・ブラザー!』)。編集はロデリック・ジェインズ。音楽はカーター・バーウェルとこれまでにも多くのコーエン兄弟作品に参加してきた優秀なスタッフが顔を揃えている。


※以上はEPK(プレス向け資料)を掲載
(C)2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.
| ▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2011 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 00:00
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星