空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー■映画ネタバレ
ムーンライズ・キングダム
MOONRISE KINGDOM
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム@映画の森てんこ森
【『ムーンライズ・キングダム』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』@映画の森てんこ森のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ムーンライズ・キングダム (2012) MOONRISE KINGDOM 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ムーンライズ・キングダム 』劇場公開情報
 2013年2月8日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、新宿バルト9、シネマライズほか全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ファントム・フィルム)


 本ファイル<ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳し、その和訳テキストをベースにして編集しています。<ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム>の文章が直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もし以下に<ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開>という映画のネタバレ段落がない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだ掲載していない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

<ネタバレ映画/ムーンライズ・キングダム>の仕切り線

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 米国北東部ニューイングランド地方ロードアイランド州の小島、ニューペンザンス島。ここに住むビショップ家のある夏の様子から映画は始まる。事務弁護士をしている父親ウォルト・ビショップ(ビル・マーレイ)と母親ローラ(フランシス・マクドーマンド)夫妻は夫婦関係が破綻しているようだ。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 子供は、ヒロインの12歳の娘スージー(カーラ・ヘイワード)と三人の年少の息子たちライオネル(ジェイク・ライアン)、マーレイ(タナー・フラッド)、ルディ(ワイアット・ラルフ)がいる。この地区は“サマーズエンド”と呼ばれている。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 サマーズエンドで灯台があって海を見下ろせる二階建ての赤い家がビショップ家の自宅だ。スージーは読書や、灯台から双眼鏡で眼下の人々を眺めるのが趣味で、弟たちは「青少年のための管弦楽入門」を一日中、聞いている。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 ナレーター(ボブ・バラバン)は小さな縁なし帽を被り赤いジャケットを着た、地理に詳しい人物だ。物語が起こる舞台のニューペンザンス島を紹介し、時は1965年、大嵐の数日前に起こった出来事を観客に語る。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 シーンは変わって、カーキスカウトと知られるボーイスカウトの、ニューペンザンス島でのキャンプ“キャンプ・アイバンホー”が映る。頼りなさそうなランディ・ウォード隊長(エドワード・ノートン)がメンバーたちの朝の様子を見回る。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 信じられないほど不安定な背の高い木のてっぺんに、木の小屋<一応“砦”>をカーキスカウトたちは建てている。そして朝食時に、ウォード隊長は一人、足りないことが分かって、その子のテントを調べると、テントの小さな穴から脱走した後だった。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 その逃げた12歳のカーキスカウトの名前は主人公のサム・シャカスキー(ジャレッド・ギルマン)といい、“辞職願”を置いてあったので、サムが行方不明なことをニューペンザンス島の警察署に届ける。警察署といっても小さく、二部屋だけの埠頭ハウスで、島の唯一の警察官シャープ警部(ブルース・ウィリス)の居宅でもある。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 シャープ警部とウォード隊長は早速、サムの両親に知らせるが、「もう戻ってこなくていい」と聞かされてショックを受ける。実は、サムの実の両親は数年前に亡くなっており、今は里親が面倒を見ているのだ。スカウトの名簿にはそのことが触れていなかったのでウォード隊長は特に驚く。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 里親は関心を示さないが、シャープ警部はそれでもその子の捜索をする。そしてニューペンザンス島の端から端まで調べた後、サマーズエンドへの道を見つけ、ウォード隊長はこんな遠くまで少年が歩いて来られるかと疑問に思う。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 スージーは灯台から例によって眺めていると、母親ローラがシャープ警部と近くの境界標で密会して訝しそうに一本の煙草を吸い合っているのを目撃。二人は不倫していて、警部もそれがバレていないかちょっと心配している。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 サムはカーキスカウトの服装のまま、キャンプ用品をいっぱい詰め込んだリュックを提げて、森を通って逃走していた。小道を辿り、川をカヌーで下って、ビショップ家の近くの小麦畑に出てくる。そこに、スージーが待っていた。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 スージーの持ち物は、レコードプレーヤーと六冊の本と左利きハサミを入れたスーツケースと、飼い猫を入れたバスケットだ。サムは、見つかって追いかけられてる?と訊くと、いいえとスージーは言って、二人で微笑み合う。この二人、12歳という幼さだけど、駆け落ちなのだ。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 前の年の夏に、地元教会で催しがあり、「ノアの洪水(ノアの箱舟)」の劇のクライマックスシーンでスージーはワタリガラスの役をしていた。それをカーキスカウトの団員たちと観ていたサムは女子更衣室に忍び込んで大胆にも話しかけ、その勇敢さと活発なお喋りにスージーは感銘を受けて、それ以来、一年間文通して意気投合し、駆け落ちを計画したという経緯である。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 今、二人は草原でハイキングとテントでのキャンプを繰り返す。テント内では、スージーは持参した女の子のヒーロー本や奇怪なSFの本をサムに毎晩、読んで聞かせる。それらの本は図書館から借りたものなので、サムはスージーに盗むのが好きなのかと尋ねると、気にしないと答える。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 スージーは家庭で問題を抱えているようだ。両親が隠していた「問題ある若者との衝突と解決」という本のパンフレットをスージーが引き出すのを見ても明らかだ。それを見てサムは笑うので、だから友達が出来ないのよ、とスージーは怒ったので、サムは謝って仲直りする。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 サマーズエンドではスージーがいなくなって大騒ぎ。サムとスージーが一緒にいなくなった、つまり駆け落ちだということが、二人の何通もの文通を見つけて判明する。スージーの母ローラは、夫ウォルトとシャープ警部に捜索に行かせる。この際、ウォルトは妻のシャープ警部との不倫に感づく。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 ボーイスカウトでは、ウォード隊長はサムを失って自信を失ってきているが、隊員たちをサム捜しに纏め、レッドフォード(ルーカス・ヘッジズ)というオートバイ乗りの頑丈な男の子がリーダーとなって、サム捜しを“ハント(狩り)”と捉えて皆、一生懸命に探す。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 やがて、スカウト隊員たちは遂にサムとスージーを見つける。サムは、どうせ僕は隊にいてほしくないのだろうから、逃げさせてと理屈を言うので、レッドフォードは成る程とは同意するが、やはり大人に任せようということになる。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 隊員たちがサムを掴もうとすると、スージーはカッとして、左利きハサミでレッドフォードを刺してしまい、肺に穴が開く。一人の隊員がパニックを起こして矢を射て、隊所属犬のスヌーピーを死なしてしまった。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 レッドフォードの負傷を知って、更にスージーがレッドフォードを刺した張本人だと分かり、大人たちは大喧嘩だ。喧嘩をナレーターが止める。ナレーターは、サムの教師だと主張し、この島の地理に詳しいと言う。ナレーターは、駆け落ちの二人がどこを目指しているか見当がつく。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 二人はキャンピングトレイルを歩き続けて、入り江の真ん中の浜辺に遭遇する。こここそ理想の地だと二人は考え、ここにキャンプを張る。そこはニューペンザンス島で原住民のインディアン、チックチョー族が大移動して辿り着いたという、大自然のままの絵のように美しい入り江だ。“3.25海里 潮流口”という素っ気ない名では惜しいので、“ムーンライズ・キングダム(月の出の王国)”と二人は新たに名づける。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 サムとスージーは二人だけのこの楽園で、サムは水泳が苦手だけれど一緒に泳いで、服を乾かしている間は半裸体の肌着姿のスージーの肖像画をサムが描く。スージー持参のレコードに合わせて浜辺でダンスし、初めてキスもする。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 二人がディープキスをしてサムがスージーの胸に触れて、無邪気な恋もちょっと発展した。そんな翌朝、とうとう見つけられてしまう。テントの外には、スージーの両親、シャープ警部、それにカーキスカウトの隊員たちの顔が。サムとスージーは船に乗せられて戻される。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 スージーはもうサムに二度と会えないとガックリしているが、スージーの両親は娘を家に連れて帰り、サムと会うことは許さない。サムは里親には見放されて戻れないから、ウォード隊長は同情するが処置が見当がつくまで警察署でシャープ警部が預かることになる。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 スージーは自宅で風呂に入れられ、お母さんなんて嫌いだと言い張っている。シャープ警部との関係だって知っているわよ、と。父親は意気消沈して酔っているし、母親はいずれ万事好転するからと言っても、スージーは惨めなままだ。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 福祉局員(ティルダ・スウィントン)から無線が入り、サムは問題児なので別の里親は無理、孤児院行きになると言う。福祉局員はサムを迎えに飛行機でやってくるそうで、そんな処遇にシャープ警部もウォード隊長も心を痛める。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 これまでサムによくしていなかった仲間のカーキスカウトの隊員たちも、これには同情的になり、若い恋人たちを再び逃避行させてあげることが僕たちの義務だという決断に至る。それで、スージーを家から逃げさせ、次は警察署の煙突からロープを垂らしてサムを引き上げるのだ。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 ウォード隊長は翌朝、またもやパニックになる。隊員全員がいなくなっているのだ。カーキスカウト本部のレバノン砦にモールス信号を打って知らせると、ピアス指揮官(ハーヴェイ・カイテル)はウォード隊長の間抜けさに顔色をなくす。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 その頃、怪我のレッドフォード以外のカーキスカウトの隊員たちは、サムとスージーをスカウト本部近くの森に忍び込ませていた。レバノン砦というのはキャンプ・アイバンホーよりも大きいカーキスカウトのサマーキャンプで、そこには風変わりなカウンセラーで隊員の年上の従兄弟ベン(ジェイソン・シュワルツマン)がいる。

【ムーンライズ・キングダム/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 従兄弟のベンは奇怪な好意で二人の駆け落ちの手助けをしてくれる。従兄弟のベンは公認の聖職者であると主張するので、隊員たちはあの二人を結婚させてあげて島の別の場所に船で乗せて行ってあげるよう、76ドル<現換算で約6700円>を5セント硬貨でベンに支払う。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


 ・・・結末までのネタバレはこちらから・・・⇒










以上。
※参考資料:映画『ムーンライズ・キングダム』-Wikipedia、『MOONRISE KINGDOM』-Wikipedia英語版、『MOONRISE KINGDOM』-IMDb、『ムーンライズ・キングダム』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星