空を見上げて
トップページ » クラウド アトラス/第1話のネタバレ@映画の森てんこ森

クラウド アトラス/第1話のネタバレ@映画の森てんこ森


【恭子の動画映像ブログ】 2013年3月16日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew クラウド アトラス/第1話のネタバレ

映画『 クラウド アトラス 』の解説
※クリックでYouTube『クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS』予告編へ
映画『 クラウド アトラス 』の予告編
※動画はWarnerBrosPicturesへリンクで掲載
(C)2012 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
クラウド アトラス/第1話のネタバレ/映画『 クラウド アトラス/第1話のネタバレ CLOUD ATLAS 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌>
クラウド アトラス/第1話のネタバレ
 今日のタイトルは「クラウド アトラス/第1話のネタバレ<アダム・ユーイングの太平洋航海誌>」です。
 映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『クラウド アトラス』の劇場公開
 2013年3月15日(金)より、全国ロードショー!!

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
⇒livedoor版【クラウド アトラスのスタッフ&キャスト】
livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』スタッフフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ前編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』キャストフィルモ後編】
⇒livedoor版【『クラウド アトラス』ヒュー・グラント@映画の森てんこ森】
⇒livedoor版【クラウド アトラスの映画解説】
F.恭子版【映画「クラウド アトラス」ポスター】

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【ネタバレ映画/クラウド アトラス】の6つの物語
◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
<アダム・ユーイングの太平洋航海誌> (1849)
◆クラウド アトラス/第2話のネタバレ
<ゼデルゲムからの手紙> (1936)
◆クラウド アトラス/第3話のネタバレ
<半減期-ルイサ・レイ最初の事件> (1973)
◆クラウド アトラス/第4話のネタバレ
<ティモシー・カヴェンディッシュのおぞましき試練> (2012)
◆クラウド アトラス/第5話のネタバレ
<ソンミ451のオリゾン> (2144)
◆クラウド アトラス/第6話のネタバレ
<スルーシャの渡しとその後すべて> (2321)

◆クラウド アトラス/第1話のネタバレ
"アダム・ユーイングの太平洋航海誌" (1849)

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第01段落】
 1849年のこと。時は米国のゴールドラッシュ時代、サンフランシスコの若き法律家アダム・ユーイング(ジム・スタージェス)は法務の所用で南太平洋のチャタム諸島に来ている。浜辺でドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)と出会い、自己紹介し合う二人。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第02段落】
 ドクター・グースはこの砂浜は嘗て、肉食人種の宴会場であったと説明する。強者は弱者を食っては歯を吐き出した。その歯が浜辺に残っているわけで、それに職人たちは大金を払って義歯をつくるのに使っていると知り、ドクター・グースは一攫千金を狙っている。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第03段落】
 アダムはこのところ体調が悪いので、ドクター・グースに治療してもらって一緒に帰国できると期待している。アダムは義理の父ハスケル・ムーア(ヒューゴ・ウィーヴィング)から託された奴隷売買契約書類にジャイルズ・ホロックス牧師(ヒュー・グラント)の署名をもらい、金庫にしまって鍵は首にかける。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第04段落】
 アダムとドクター・グースはホロックス牧師夫妻と食事を共にして、アダムの義父ハスケル・ムーアの活動が話題に上る。ムーアの仕事は「進歩」に関するもので、社会が発展すると梯子を一段ずつ登っていって遂には天国に到達するという考えだ。アングロサクソンが社会的な段階でトップに立ち、オーストラリアの原住民アボリジニーやアフリカの黒人やチャタム諸島の先住民モリオリ人<マオリ人が起源>を蔑視している。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第05段落】
 そういう社会的段階から落ちれば、それは神のご慈悲だと言うホロックス牧師に、ホロックス夫人(スーザン・サランドン)は気を悪くして、ムーアさんは女性についてはどうお考えなのでしょうとアダムに問うと、義父ムーアは女性問題には何も触れないとアダムは答える。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第06段落】
 アダムとドクター・グースはホロックス牧師のプランテーションに赴き、灼熱地獄の中を奴隷たちがこき使われるのを目にする。ハル・ベリーも農園で働くマオリ族として登場する。アダムは奴隷酷使を非難するが、奴隷というのはラクダ同様で水もない激しい暑さに耐えられるように飼育されているのだとドクター・グースは言う。すると、鞭打たれている奴隷の目がアダムを見つめ、気絶する。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第07段落】
 アダムは自室でドクター・グースに冷たい布を顔に当てられる。アダムがポリネシアの虫にやられているから治療しているのだが、ドクター・グースは幻覚発現性の毒を盛って、その虫の毒を中和するためと言って、アダムに水薬瓶から数滴を無理やり飲ませる。二人は「女性予言者」という船に乗ってサンフランシスコへの帰途につく。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第08段落】
 船長はアダムの病気のことを知ると、伝染性だと思って船倉に隔離する。そこではアダムは夜に苦痛でのた打ち回り、幻覚に付きまとわれる。すると、昼に鞭打たれていたあの奴隷が近付く。奴隷オトゥア(デヴィッド・ギャスィ)はプランテーションから脱走を決意した密航者なのだ。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第09段落】
 オトゥアは告げ口しないで匿ってくれと請い、食べ物も欲する。アダムは断れば<今でも肉食人種だと本気で思って?>“自分が食われる”と恐れて夕食から少し持ち出してやり(船の給仕係:ベン・ウィショー)、オトゥアは“私は白人の肉は好みじゃない”なんてジョークを飛ばして、二人に絆が生まれた。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第10段落】
 しかし、これ以上匿うことはできそうないので、アダムは数日後にモリヌー船長(ジム・ブロードベント)にオトゥアを船員として使ってやってくれと申し出る。するとラインズマンとして帆を張れるかと訊かれ、オトゥアは即座にマストに登って働き始める。そこへ、船長から一等航海士にオトゥアを射殺せよとの命令。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第11段落】
 アダムはライフルを押しのけてオトゥアを救う。普通は船員数人でしなければできないのに、その二分間の内に帆を張ってしまったオトゥアに感銘を受けて、モリヌー船長はオトゥアに船員の職を与えることになる。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第12段落】
 ドクター・グースが治療してくれている筈なのにアダムの病状はどんどん悪化していく。アダムの介護はオトゥアがしてくれている。虫の毒の中和にもっと飲めと例の毒薬を飲ませてアダムを殺そうと企むドクター・グース。アダムが胸に持っている貴金属が狙いなのだ。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第13段落】
 オトゥアは野蛮人で傍にいると患者アダムがもっと不快になり怖がると、ドクター・グースは言って、世話するオトゥアを遠ざけようとする。そして貴金属を盗むために致死量の毒薬を飲ませようとしたとき、オトゥアが体を張って救ってくれた。そして毒を吐くよう、デッキで海水を飲ませ、無事にサンフランシスコに帰港する。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第14段落】
 アダムは到着すると直ぐに妻ティルダ(ペ・ドゥナ)の元へと帰宅して、九死に一生の苦しい目に遭ったことを話す。そして義父ハスケル・ムーアを訪れ、契約書類を見せるが、良心の呵責から思い直す。その契約は、奴隷をムーアに売る契約なので、オトゥアが自分の命を救ってくれた以上、もうそんなことはできない。

【クラウド アトラス/第1話のネタバレ 第15段落】
 契約書を火の中に投げ込むアダムに、ムーアは「ひどい間違いをしでかしたんだぞ」と怒り叫ぶが、アダムは微笑んでムーアにこう告げる。僕は妻ティルダと北東部のアボリジニーの手助けをしにここを出て行きます、と。

以上、第1話<アダム・ユーイングの太平洋航海誌>。
※人名や地域名などの固有名詞が間違っている場合がありますのでご容赦ください。
※<クラウド アトラス/第1話のネタバレ>のテキストは、<『CLOUD ATLAS』-Wikipedia英語版、『CLOUD ATLAS』-IMDb、『CLOUD ATLAS』関連サイト英語版の翻訳、映画『クラウド アトラス』-Wikipedia、『クラウド アトラス』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<クラウド アトラス/第1話のネタバレ>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps〜56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星