空を見上げて
トップページ » ザ・マスターの解説@映画の森てんこ森

ザ・マスターの解説@映画の森てんこ森

ザ・マスターの解説@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説
ザ・マスターの解説
THE MASTER
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■ザ・マスターの解説
【映画『ザ・マスター』解説】#01
 映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』は、2012年のポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本・共同製作によるドラマ映画。プレミア上映は第69回ヴェネツィア国際映画祭で行われた。アメリカ合衆国とカナダでは2012年9月14日にワインスタイン・カンパニー配給で限定公開、2012年9月21日全米公開された。日本では、2013年3月22日(金)より全国公開される予定だ。

 本作『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』のポスターのキャッチコピーは、
 <男はただ、
 信じようとした。>

【映画『ザ・マスター』解説】#02
 ★映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』の指揮を執る監督は、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』『 マグノリア (1999) MAGNOLIA 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』のポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
 ★脚本は、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、上述のポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
 ★製作には、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 ゼロ・ダーク・サーティ (2012) ZERO DARK THIRTY 』『 キリング・ショット (2011) 』『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』のミーガン・エリソン Megan Ellison、『 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) 』『 ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2005) GET RICH OR DIE TRYIN' 』『 50回目のファースト・キス (2004) 50 FIRST DATES / FIFTY FIRST DATES 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』のダニエル・ルピ Daniel Lupi、『 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』『 マグノリア (1999) MAGNOLIA 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』のジョアン・セラー JoAnne Sellar、そして前述のポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson
 ★製作総指揮には、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 ゼロ・ダーク・サーティ (2012) ZERO DARK THIRTY 』のテッド・シッパー Ted Schipper、そして『 戦火の馬 (2011) WAR HORSE 』『 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (2011) THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』のアダム・ソムナー Adam Somner
 ★音楽は、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 少年は残酷な弓を射る (2011) 』『 ノルウェイの森 (2010) 』のジョニー・グリーンウッド Jonny Greenwood
 ★撮影は、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 Virginia/ヴァージニア (2011) TWIXT 』のミハイ・マライメア・Jr Mihai Malaimare Jr
 ★編集は、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 スタスキー&ハッチ (2004) STARSKY & HUTCH 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』のレスリー・ジョーンズ Leslie Jones、そして『 スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション (2011) SCREAM 4 』『 ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー (2010) 』のピーター・マクナルティ Peter McNulty
 ★プロダクション・デザインには、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』のジャック・フィスク Jack Fisk、そして『 ツリー・オブ・ライフ (2011) THE TREE OF LIFE 』『 恋人たちのパレード (2011) WATER FOR ELEPHANTS 』『 ニュー・ワールド (2005) THE NEW WORLD 』『 ハンニバル (2001) HANNIBALデイヴィッド・クランク David Crank
 ★衣装デザインは、本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』他、『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』『 アーティスト (2011) THE ARTIST 』『 ザ・ファイター (2010) THE FIGHTER 』『 Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』のマーク・ブリッジス Mark Bridges

【映画『ザ・マスター』解説】#03
 『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』のキャストは、
 ★フレディ・クエル役に、『 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005) WALK THE LINE 』『 ホテル・ルワンダ (2004) HOTEL RWANDA 』『 炎のメモリアル (2004) LADDER 49 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 アンビリーバブル (2003) IT'S ALL ABOUT LOVE <未> 』『 ブラザー・ベアー (2003) BROTHER BEAR 』『 サイン (2002) SIGNS 』『 戦争のはじめかた (2001) BUFFALO SOLDIERS 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』のホアキン・フェニックス Joaquin Phoenix
 ★ランカスター・ドッド役に、『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 M:i:III (2006) MISSION: IMPOSSIBLE III / M:I:III 』『 カポーティ (2005) CAPOTE 』『 コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』『 25時 (2002) 25TH HOUR 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』『 レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON 』『 あの頃ペニー・レインと (2000) 』『 リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』『 マグノリア (1999) MAGNOLIA 』『 パッチ・アダムス (1998) PATCH ADAMS 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』『 セント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992) SCENT OF A WOMAN 』のフィリップ・シーモア・ホフマン Philip Seymour Hoffman
 ★ランカスターの妻ペギー・ドッド役に、『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』『 ザ・ファイター (2010) THE FIGHTER 』『 エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画 (2002) SERVING SARA 』『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』『 わたしが美しくなった100の秘密 (1999) DROP DEAD GORGEOUS 』のエイミー・アダムス Amy Adams
 ★ランカスターの息子ヴァル・ドッド役に、『 バトルシップ (2012) BATTLESHIP 』『 宇宙人ポール (2010) PAUL 』『 すべての美しい馬 (2000) 』のジェシー・プレモンス Jesse Plemons
 ★ランカスターの娘エリザベス・ドッド役に、『 プレイバック (2011)<未> 』のアンビル・チルダーズ Ambyr Childers
 ★ランカスター・ドッドの婿クラーク役に、『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 ナイト ミュージアム2 (2009) 』『 ナイト ミュージアム (2006) 』のラミ・マレック Rami Malek
 ★ヘレン・サリヴァン役に、『 デブラ・ウィンガーを探して (2002) SEARCHING FOR DEBRA WINGER 』『 ノボケイン 局部麻酔の罠 (2001) NOVOCAINE 』のローラ・ダーン Laura Dern
 ★ビル・ウィリアム役に、『 ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING 』『 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999) 』のケヴィン・J・オコナー Kevin J. O'Connor
 ★ジョン・モア役をに、『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』『 ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES 』のクリストファー・エヴァン・ウェルチ Christopher Evan Welch

【映画『ザ・マスター』解説】#04
 本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』は、重厚かつ、無駄がそぎ落とされた演出、3人の役者の凄まじい演技力が光る。
 主人公のフレディを演じた『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』のホアキン・フェニックスはオスカー候補、ドッドを演じたフィリップ・シーモア・ホフマンは『 カポーティ (2005) CAPOTE 』でオスカーを手にした経験を持つ演技派。そして、ドッドの妻ペギーを演じた『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』のエイミー・アダムスもまたアカデミー賞候補の常連!

【映画『ザ・マスター』解説】#05
 本映画『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』で、初期作品から批評家筋をだまらせる根っからの映画作家ポール・トーマス・アンダーソン監督が、カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界三大映画祭の監督賞に輝くという偉業を成し遂げた。


※livedoor版【ザ・マスターの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『ザ・マスター』EPK、公式サイト『ザ・マスター』、『ザ・マスター THE MASTER』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星