空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー■映画ネタバレ
アンナ・カレーニナ
ANNA KARENINA
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ アンナ・カレーニナ>又は
アンナ・カレーニナ ネタバレ>と入力してください。

【『アンナ・カレーニナ』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 アンナ・カレーニナ (2012) ANNA KARENINA 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 アンナ・カレーニナ 』劇場公開情報
 2013年3月29日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほかにて全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ギャガ)


 本ファイル<ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/アンナ・カレーニナ>の仕切り線

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 1874年、ロシア帝国。モスクワの邸宅の一室では、家長のステパン・“スチーヴァ”・オブロンスキー(マシュー・マクファディン)がお抱えの床屋に髭を綺麗に剃らせている。別室では、妻のダーリヤ・“ドリー”・アレクサンドロヴナ(ケリー・マクドナルド)が五人の子供たちグリーシャ、リリイ、マーシャ、ターニャ、ヴァーシャをフランス語のレッスンのための着替えを。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 スチーヴァが娘にお菓子を上げて、フランス語の住み込み女家庭教師ローラン先生(マリーヌ・バティエ)がそれを咎める。が、スチーヴァがローランの肩を軽く叩いて合図すると、ローランは教え子に読みをさせておいて、二人はクローゼットに急いで入りこんで関係を持つ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 女家庭教師ローランの手紙を見つけてしまったスチーヴァの妻ドリーは夫の浮気を知って涙に暮れる。こうして、スチーヴァの妹のアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)が、兄夫婦の別れ話の仲裁をするためにサンクトペテルブルグから呼ばれるのだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 アンナ・カレーニナはずっと年上の政府高官の夫アレクセイ・カレーニン(ジュード・ロウ)と一人息子のセリョージャ(オスカー・マクナマラ)がいる美貌の社交界の華。夫は他人の問題に介入することを好ましく思わないが、一応は妻のモスクワ行きを許す。息子はお土産なんかいらないから遠くに行かないでと駄々をこねる。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 アンナは列車では、ロシア社交界で悪名高い評判のヴロンスキー伯爵夫人(オリヴィア・ウィリアムズ)の席と向かいになる。その頃モスクワでは、アンナの兄スチーヴァ・オブロンスキーのオフィスに旧友コンスタンチン・ディミトリヴィチ・リョーヴィン(ドーナル・グリーソン)が訪れていた。リョーヴィンは裕福な地主だ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 リョーヴィンは、スチーヴァの義理の妹つまり別れ話の出ている妻ドリーの妹キティを愛していて結婚したいとスチーヴァに告白する。この前に自分でプロポーズすればよかったのに、とスチーヴァに言われるが、高嶺の花で言えなかったが、やはり彼女のいない暮らしは想像できないと言って、旧友スチーヴァの応援を得る。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 リョーヴィンはスチーヴァにその夜のパーティに招待されて、その場でカテリーナ・“キティ”・アレクサンドロヴナ・シチェルバツキー(アリシア・ヴィキャンデル)にプロポーズする決意で来た。スチーヴァは、良き夫、良き父親でやってきたのに、妻は年をとってうんざりしたから若い女と浮気に走ったと、時の不公平さを嘆く。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 キティのハートを射止めるライバル、ヴロンスキー伯爵のことを聞いたことがあるかとスチーヴァがリョーヴィンに訊いていると、キティがバルコニーからリョーヴィンの名を呼んでいる。それですぐにキティに会いに行くと、キティはリョーヴィンがモスクワにいて嬉しいと語る。リョーヴィンは舞踏会が始まろうという頃、そんなキティにプロポーズする。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 すると、まさかの応え。あなたとは結婚できません。そこへやって来たアレクセイ・ヴロンスキー伯爵(アーロン・テイラー=ジョンソン)が、キティに歩み寄って二人は踊り始める。キティは、謂わば田舎者のリョーヴィンよりも、伯爵夫人としてアンナみたいに社交界の華になれるように、ヴロンスキー伯爵との結婚を夢見ているのだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 リョーヴィンは兄のニコライ(デヴィッド・ウィルモット)を探し出した。ニコライは弟と同様、貴族ではあるが、相続を放棄して今はむさ苦しい生活をしている。そして売春婦をしていたマーシャ(タニシュタ・チャテルジー)を妻のようにして、身の回りの世話をさせている。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 兄は弟に結婚しているかと訊き、俺の領地にいる百姓の女を娶ったらいいと言う。そんな兄にリョーヴィンは医師に診てもらえと言って、幾ばくかのお金を置いて、ポクロフスキーにある自分の領地に帰っていく。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 モスクワの駅にアンナの列車が到着した。スチーヴァが妹アンナを迎えに来ている。やはり母親ヴロンスキー伯爵夫人を迎えに来ていたヴロンスキー伯爵は、下車した女性アンナがスチーヴァの妹だと知る。二人は一瞬、目を合わせる。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 列車が急に動いて、鉄道労働者(マイク・シェパード)が轢かれてしまった。その場から去るスチーヴァとアンナ兄妹、ヴロンスキー伯爵母子の四人だが、アンナがその轢かれて死んだ人の家族のことを思いやったので、ヴロンスキー伯爵は大金をその家族のために寄贈した。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 さて、アンナは兄の妻ドリーに兄の不貞を詫びるが、ドリーは許せない思いだ。でも、兄は今でもあなたを愛しているし、浮気は動物的本能からのもので、心は許しを請うているとアンナは語る。アンナはドリーが兄を愛しているか問い、兄を許さなければこれから絶対に不幸になると言い聞かせるのだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 キティがドリーとスチーヴァ夫妻の子供たちの面倒を見るために来て、アンナをその晩の舞踏会に招待する。その頃、リョーヴィンは田舎の領地に戻り、母親にこう言われる。花嫁を連れて帰ってくると思っていたわと。リョーヴィンは、ここを出て行く計画はないから、もうそういうことはないだろうと母親に語る。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 舞踏会にキティが白いドレスで現れ、皆の注目を浴びる。一人の男性が早速キティにダンスを申し込み、二人はワルツを。直後、スチーヴァが妹のアンナをエスコートして到着した。アンナは黒いドレスだ。キティはアンナに丁寧に挨拶。そこにヴロンスキー伯爵が来たので、アンナは兄と踊り出す。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 ヴロンスキー伯爵はそれを目にして、キティに踊ってくれと言い、お美しいと言うのだが、ダンスが終わるとキティから離れてしまった。そして今度はアンナにダンスを申し込む。この二人の優雅なダンスは舞踏会の全員の注目を独占し、キティは嫉妬に燃える。ダンスを終えたアンナはキティの顔つきを見て、何としたことをしでかしてしまったのかと悟り、キティをヴロンスキー伯爵に預けて会場を去る。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 アンナは兄夫婦の仲裁の役目を終えて、夫と幼い息子の待つサンクトペテルブルグへの列車に乗り込む。しかし、頭をよぎるのは、ヴロンスキー伯爵との熱いダンスだけ。そして列車が停車したので澄んだ空気を吸いに車外に出ると、そこにヴロンスキー伯爵が。彼はアンナのいる所に常に一緒にいたいのだと言い張って、モスクワから一緒に出てきているのだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 キティのもとへ戻ってあげてとアンナは言うが、ヴロンスキー伯爵は言うことを聞かない。帰宅したアンナは息子のセリョージャを愛おしながら、仕事ばかりの夫アレクセイに、ヴロンスキーとの噂はここサンクトペテルブルグまで聞こえているぞと言われるのだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 アンナは絵画展に行って、ヴロンスキー伯爵の従兄妹のベッツィ・トヴェルスカヤ王女(ルース・ウィルソン)の傍らでピアノ演奏に耳を傾ける。ヴロンスキー伯爵は従兄妹に会うという口実でアンナに会いに来た。こういう公の場で積極的にアンナと会う姿のスキャンダルは広がり、アンナの夫アレクセイは心穏やかでない。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 アンナは夫に、あの人とは何もないと言ってベッドを共にする。けれどもアンナは一晩中目を覚ましたまま、翌日、ヴロンスキー伯爵とホテルで密会し、遂に一線を越えるのだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 スチーヴァは田園地帯のリョーヴィンを訪問し、二人で狩りに興じる。リョーヴィンはスチーヴァの義妹キティがヴロンスキー伯爵と結婚したと思っていたが、違うと知らされる。どうして俺は駄目だったんだ、とわめき散らすリョーヴィンに、スチーヴァは、男なら困難に立ち向かえ、再度アタックしろと激励する。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 そのキティだが、姉ドリーの生んだ新生児の世話の助けをしに来ていて、失恋を姉に慰められる。キティは、ヴロンスキー伯爵もアンナも大嫌いと言い、リョーヴィンのことを聞かれると、怒って話題を変えてしまった。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 アンナとヴロンスキー伯爵は郊外の森に白い布を敷いて座って語る。そして私だけを愛しているの、そうだよ、という展開で、二人はまた結ばれる。こういうことをしているヴロンスキー伯爵に、友人のサーシャが忠告。人妻と不倫していては、昇格が妨げられるぞ、と。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 競馬場で、ヴロンスキー伯爵は持ち馬のレースの前にアンナと会う。そしてアンナが自分の子を妊娠したと聞かされて大喜びし、これでアレクセイと離婚して一緒になろうと言い張る。だが、そうすれば息子と会えなくなるではないか。アンナはそれは厭だ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 息子のセリョージャは母アンナと庭園の迷路でかくれんぼ。レースが始まり、夫アレクセイは妻を驚かせようと来ている。ヴロンスキー伯爵の馬は勝利しそうに見えたが、よろけてひっくり返り、ヴロンスキーは落馬。それを凝視していたアンナは絶叫し、二人の関係が周囲の人達に丸分かりだ。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 帰りの馬車内で、そういうアンナの言動を夫アレクセイは不適切だと言うが、アンナはヴロンスキーを愛していてそういう関係だと打ち明けてしまう。すると、二度とヴロンスキーと会ってはいけない、お前は妻の義務を果たさねばならないのだ、と夫アレクセイは諭す。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 でも、馬車から降りるとアンナはヴロンスキーの待つ庭園に小走りで急ぐ。そして夫に打ち明けてしまったことを話すと、ヴロンスキーは離婚してくれと懇願する。その夜、アンナは息子にお休みのキスをすると、夫はベッドの時間だと言うが、もう私はヴロンスキーのものだと言うアンナ。一体俺が何をしたからそうなったのだとと問うても、応えはない。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 ヴロンスキーはベッド脇のメモを見て、アンナの家に呼ばれ、アレクセイが出て行くのと行き違いに入っていく。お腹の大きくなっているアンナは、暫くヴロンスキーが会ってくれなかったことを非難し、あなたの赤ちゃんを生んだら私が死ぬ夢を見たとも言い張る。そんなアンナの扱いが、ヴロンスキーは徐々に煩わしくなる。

【アンナ・カレーニナ/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 妻のラブレターの束や自宅でのヴロンスキーとの密会に我慢ならない夫アレクセイは離婚には応じず、しかも、一人息子は夫が預かると言い放ち、アンナを家から追い出す。息子を私に頂戴とすがっても、名誉もないそういう女には渡せないと言い放つのだ。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『アンナ・カレーニナ』の公開日2013年3月29日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/アンナ・カレーニナ>をお読みください⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ アンナ・カレーニナ>又は
アンナ・カレーニナ ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『アンナ・カレーニナ』-Wikipedia、『ANNA KARENINA』-Wikipedia英語版、『ANNA KARENINA』-IMDb、『アンナ・カレーニナ』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星