空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー■映画ネタバレ
ライジング・ドラゴン
十二生肖 (原題) / CHINESE ZODIAC / CZ12 (英題)
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ライジング・ドラゴン>又は
ライジング・ドラゴン ネタバレ>と入力してください。

【『ライジング・ドラゴン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ライジング・ドラゴン (2012) 十二生肖 (原題) / CHINESE ZODIAC / CZ12 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ライジング・ドラゴン 』劇場公開情報
 2013年4月13日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(角川映画)


 本ファイル<ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/ライジング・ドラゴン>の仕切り線

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 1860年、清王朝時代の中国。アロー戦争<第二次アヘン戦争>で英仏軍の侵攻により、円明園(清の第六代皇帝乾隆帝に築かれた離宮)から秘宝が略奪された。十二支<中国語で、映画『ライジング・ドラゴン』原題“十二生肖”のこと>の12の動物のブロンズ頭部像の秘宝も略奪された。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 そして現代。高価な秘宝や盗品の文化財を扱うアンティーク・ディーラーのマックス・プロフィット社。社長ローレンス・モーガン(オリヴァー・プラット)とやり手の息子マイケル・モーガン(ヴィンセント・ツェ 施祖男)が経営している胡散臭い会社だ。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 フランス人のレポーター(エミリー・ギヨー)、インド人のレポーター(ラニ・ビーマク)、スペイン人のレポーター(アンドリュー・ダシュ 梅喜楽)らレポーター(ジル・ケルシー)は、マックス・プロフィット社の扱うものは100%本物だとは限らないと疑っている者もいる。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 でもオークションに出せば、競売人(ケオニ・エヴァリントン 華武杰)らが見守る中、十二生肖ブロンズ頭部像は各、百万ユーロ<現換算で約1億二千五百万円>以上で売れるのだ。最近ではこのうち二体が新記録の最高値で落札された。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 十二生肖ブロンズ頭部像は“円明園十二生肖獣首銅像、円明園十二生肖(十二支)銅像、十二支動物像、十二獣首人身銅像”等と呼ばれる。嘗て、北京近郊の円明園の噴水池に設置されていた水力時計の銅像で、24時間中の各2時間を担当して水を噴出させる獣首人身像だ。その頭部が切断されて略奪・離散されたと考えられる。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 12の動物とは、鼠(ねずみ)、牛(うし)、虎(とら)、兔(うさぎ)、龍(りゅう)、蛇(へび)、馬(うま)、羊(ひつじ)、猿(さる)、鶏(にわとり)、犬(いぬ)、豚(ぶた)の十二支であり、日本表記の十二支の子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)とは少し異なる。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 12の動物銅像頭部のうち半数の六体は中国の博物館に戻ってきている。しかし残りの半数六体が未発見のため、“アジアの鷹”と呼ばれる伝説のトレジャー・ハンターのJC(ジャッキー・チェン 成龍)がマックス・プロフィット社に雇われた。全部見つければ十倍のボーナスを支払うという凄い話につられてJCは仕事を請ける。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 JCは優れものチームに支えられている。ボニー(ジャン・ランシン 張藍心)は戦術と格闘のスペシャリストで、知力・体力・戦闘力が卓越。ジャン・ランシン自らテコンドー選手権優勝者だけあって、テコンドーの足技が得意なJCチームメンバーだ。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 ボニーの夫サイモン(クォン・サンウ 権相佑)はJCの右腕と呼んでいい存在のチームの主要メンバー。頭の回転が速いオールラウンダー、熟達した武道家で、JCが一番信頼するトレジャー・ハンターだ。ボニーと結婚しているが、感情面で捻くれた性格のため、妻ボニーとはうまくいっていない。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 デヴィッド、公式サイトではデビッド(リャオ・ファン 廖凡、公式サイトではリアオ・ファン)はJCチームの技術の天才で、盗聴器や監視カメラを仕掛けたりスパイ機器を制作したり、模造品アンティークを制作したりする。革新的なITの会得は比類無きもので、デビッドの脳は電子回路みたいな働きをする。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 JCはナショナルジオグラフィック誌のジャーナリストのマーティンというふりをして、グァン教授(ワン・チンシャン 王慶祥)を訪問する。教授は学術的研究目的で十二支動物像のレプリカをつくっており、円明園の復元の監督をしている考古学者だ。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 JCはグァン教授の作業場で特殊手袋で十二支動物像頭部を密かにスキャンし、データを盗んで、IT専門のデビッドに二体の頭部を本物そっくりに作らせる。この二体の頭部の精密な偽物で逆輸出許可を取り、JCとチームはフランスへ向かう。フランスのマルソー城に本物二体が秘蔵されているという噂だからだ。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 二体の在り処の情報をもっと入手するために、グァン教授に推薦され、グァン教授の教え子ココ(ヤオ・シントン 姚星?)という中国人留学生を見つけにJCはパリへ赴く。ココはソルボンヌ大学でアンティークを学んでおり、盗品の文化財を本来の国に返すという世界的運動の活動家である、

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 JCは、サイモンとデビッドとボニーを引き連れてマルソー(ジャン=マリー・フォンボンヌ)が城主であるマルソー城に侵入する。そして盗品お宝のコレクション室を突き止める。城では、十二支ブロンズ像二体の他にも、雇い主マックス・プロフィット社が欲しがっていて行方の知れなかった名画「薔薇」も見つけたので、奪った。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 JCらはそれらを持って逃げようとしていると、ココに見つかってしまったので、ボートハウスで、文化財の盗品を中国に戻そうとしている秘密結社で働いている者だとココに語る。そこに城の見張りピエール(ロザリオ・アマデオ)やそのボディーガード(ポール・フィリップ・クラーク、エマニュエル・レンツィ、オリヴィエ・サ、カリム・クリダ)らが突入してきて阻止しようとする。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 でも、警察(フランス人の警察官:イゴール・ダルボ)が来て全員逮捕された。JC、ココ、サイモンらは釈放される。ココはJCの本業がトレジャー・ハンターだとは知らないで、JCと組むことになった。そしてココとJC一行は、キャサリン(ローラ・ワイスベッカー)という貴族の女性に城に招待される。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 キャサリンの家は破産していて無一文になっているが、美しく性質のよい若い女性だ。円明園を焼き払って秘宝を略奪したフランスの船「不滅」の船長というのがキャサリンの高祖父だと判明する。このことでココは気を悪くして、キャサリンと立ち向うことに。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 その城内で、行方不明の十二支ブロンズ像の三つ目、鶏(にわとり)が発見できた。それで、キャサリンもJCチームに加わって、高祖父の足取りを追跡しようと、JCチームは南太平洋まで航海に旅立つ。ココもこの探検に同行する。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 南太平洋では、浜に乗り上げた帆船が見つかる。そこには十二支ブロンズ像のあと二つや多くの金や財宝、それにキャサリンの高祖父の遺骸も見つかった。しかし、島の住民、海賊たち(ユ・スンジュン 劉承俊、ケン・ロー 盧恵光、カズ・パトリック・タン 健泓、ピエール・ブルドー)やピエール率いるSWATチームらが襲ってくる。

【ライジング・ドラゴン/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 ここでも大乱闘になり、やっとJC一行は帰国の途に着く。しかし、金や財宝を乗せたので重すぎ、沈んでお宝の多くを失った。ココは帰途のヨット上で、JCが実は、高額ギャラでどんな仕事でも請負うトレジャー・ハンターだと知ってしまった。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ライジング・ドラゴン』の公開日2013年4月13日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/ライジング・ドラゴン>をお読みください⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ライジング・ドラゴン>又は
ライジング・ドラゴン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『十二生肖 / CHINESE ZODIAC / CZ12』-Wikipedia、『CHINESE ZODIAC / CZ12』-Wikipedia英語版、『CHINESE ZODIAC / CZ12』-IMDb、『ライジング・ドラゴン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 20:30
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星