空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー■映画ネタバレ
エンド・オブ・ホワイトハウス
OLYMPUS HAS FALLEN
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス@映画の森てんこ森
【『エンド・オブ・ホワイトハウス』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) OLYMPUS HAS FALLEN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 エンド・オブ・ホワイトハウス 』劇場公開情報
 2013年6月8日(土)より、新宿ピカデリー 他 全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(アスミック・エース)

<ネタバレ映画/エンド・オブ・ホワイトハウス>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/エンド・オブ・ホワイトハウス@映画の森てんこ森>のあらすじはこちらから・・・

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第21段落】
 これを遂行するためには、ケルベロス<ギリシャ・ローマ神話で頭が3つで尾が蛇の地獄の番犬のこと>というアクセスコードを知る必要がある。どんな米国の核ミサイルも自爆させる安全装置で、掩蔽壕の中にあるシステムだ。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第22段落】
 それを知るのは、掩蔽壕の中にいる三名のみ。アッシャー大統領と政権の最高実力者あと二人だ。大統領は絶対に吐かないつもりだが、二人には、命を守るためには明かしても仕方ないと伝える。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第23段落】
 カンはネイサン・ホウニグ提督(ジェームズ・インガソール)にアクセスコードを吐かせようとする。提督の喉を掻き切ろうとするので、アッシャー大統領は言っていいと横から救う。こうしてアクセスコード“ケルベロス”が作動されたことはペンタゴンでも知ることとなった。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第24段落】
 バニングは殺した敵の首にあったタトゥーから、ケルベロスのコードが分かる。これはそのままにしておけば、テロリストたちが米国の全核兵器を作動できなくさせてしまうのだ。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第25段落】
 バニングはまた、大統領の息子コナーをテロリストが探していることを突き止め、自分でも探し続けていると、危機一髪のところで救出に成功。お父さんはきっと大丈夫だから、と励まして、換気用シャフトから無事に脱出させてあげられた。その後、バニングは敵を尋問するが、嘲笑されたので喉を刺して口を割らせる。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第26段落】
 そしてシークレットサービス長官ジェイコブスにテロ首謀者カンの名前を伝え、カンに関する情報を得させる。一方、そのカンはバニングの存在をフォーブスから聞いた。元大統領付きのトップシークレットサービスなのに今はデスクワーク。それが、敵の手に落ちたホワイトハウスに独りで乗り込んで頑張っている、と。
 
【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第27段落】
 フォーブスはバニングを殺すように送られ、ばったりとバニングと出会う。バニングは昔のSP仲間のフォーブスが欺いているとは知らないのだが、フォーブスがうっかりと口を滑らしてカンの名を発した。これでバニングは気付き、二人は戦うことになった。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第28段落】
 フォーブスがバニングを刺そうとするが、バニングはナイフを取り上げて逆に彼を刺す。フォーブスは息絶え絶えに、こんなことをしたのは息子を失ったからだと暴露した。カンにマイク・バニングを仕留めたと伝えさせると、バニングはフォーブスの喉に止めを刺した。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第29段落】
 カンはマクミラン国防長官からも別のアクセスコードを聞き出そうとするが、国防長官は激しく抵抗する。ひどく暴行しても言わないので正に殺されそうになったので、アッシャー大統領は教えてよいと許可した。二つ目のケルベロスのコードが作動され、それもペンタゴンは知る。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第30段落】
 バニングはカンのセキュリティーに繋がり、カンを苛立たせる。大統領の息子コナーは無事だと教え、お前の頭にナイフを突き刺すぞと言うのだ。それをアッシャー大統領は聞いている。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第31段落】
 トランブル下院議長つまり大統領代理の命令で、軍の飛行機は報復でワシントンDCに飛行し始めた。バニングはクレッグ将軍に、テロリストは米軍の持つ兵器よりも強力なヒドラ・シックスを持っていることを伝え、このミッションを中止するようトランブル大統領代理とクレッグ将軍に進言する。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第32段落】
 それにも拘わらず軍隊はワシントンDCにどんどん入ってくる。カンの部下の女性リム(マラナ・リー)はその襲撃を全滅させてしまった。テロリストは軍のヘリコプターを撃墜して、ホワイトハウスは直撃されたので大爆発が起き、損害は図りきれない。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第33段落】
 結局、バニングの進言は聞き入れられなかった。クレッグ将軍は元・失敗したSPであるバニングの実力を信用していないのだ。カンは米国側の企てに激怒してロドリゲス副大統領の殺害を実行し、脱出用にヘリコプターを夜明けまでに用意することを要求する。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第34段落】
 カンは今度はマクミラン国防長官を外に引っ張り出していく。メディアの目前で、ニュースが全世界に伝わっていくように、国防長官を処刑しようとするカン。そこにバニングが先に引き金を引き、国防長官は無事に保護された。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第35段落】
 カンは掩蔽壕に戻って人質をとる。アッシャー大統領も、テロリストたちも、頭部に袋を被らされて、用意されたヘリコプターに乗り込む。軍隊は射撃の態勢になっているのだが、大統領に当たったらいけないのでそれもできない。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第36段落】
 ヘリコプターが離陸すると空中爆発したのだ。ペンタゴンは最悪を恐れてパニックに陥る。アッシャー大統領はじめ全員、爆死したのだと。しかし、それは陽動作戦だった。アッシャー大統領は依然として掩蔽壕に拉致されている。それに、テロ首謀者カンも自爆死なんてしていない。

【ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス 第37段落】
 目的は、最終的アクセスコードを大統領から聞き出すことだ。カンの真の計画はこうだ。アメリカ合衆国を完全に消してしまうために核兵器の全てを爆発させるという計画なのである・・・

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』の公開日2013年6月8日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒

★130609ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス
 ・・・結末までの完全ネタバレ(幸田幸ブログ版)はこちらから・・・⇒

 http://coda21.publog.jp/archives/28891680.html


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/エンド・オブ・ホワイトハウス>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』-Wikipedia、『OLYMPUS HAS FALLEN』-Wikipedia英語版、『OLYMPUS HAS FALLEN』-IMDb、『エンド・オブ・ホワイトハウス』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星