空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/華麗なるギャツビー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/華麗なるギャツビー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/華麗なるギャツビー@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー■映画ネタバレ
華麗なるギャツビー
THE GREAT GATSBY
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/華麗なるギャツビー
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/華麗なるギャツビー@映画の森てんこ森
【『華麗なるギャツビー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/華麗なるギャツビー@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 華麗なるギャツビー (2013) THE GREAT GATSBY 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 華麗なるギャツビー 』劇場公開情報
 2013年6月14日(金)より、丸の内ピカデリー他、全国ロードショー、2D/3D同時公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ワーナー・ブラザーズ映画)

<ネタバレ映画/華麗なるギャツビー>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/華麗なるギャツビー@映画の森てんこ森>のあらすじはこちらから・・・

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第21段落】
 ジョーダンとニックが昼食を共にすると、ジョーダンは先日のギャツビーとの話の内容を伝える。ジョーダンによると、ギャツビーとデイジーは五年前の1917年、ケンタッキー最大の都市ルイビルに暮らしていて恋人同士だった。ギャツビーが戦地に赴くと、デイジーは彼を待った。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第22段落】
 しかしデイジーは上流階級のトムと出会って結婚することになる。結婚式の前にギャツビーから便りが届いたので彼女はびびったけれど、結局トムと結婚したのだ。それ以来もギャツビーはデイジーへの想いが捨てきれず、ずっと愛し続けている。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第23段落】
 だからこそ、イースト・エッグのデイジーとトムの家から湾をはさんだウエスト・エッグの豪邸をギャツビーは購入し、初恋の人デイジーに再び会いたいと思っているのだ。桟橋で緑の灯火のほうを見つめているのは、デイジーの家を見ているのだった。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第24段落】
 ギャツビーがニックにデイジーをお茶に誘って欲しいと望んでいることをジョーダンはニックに教える。それで、ニックはその夜ギャツビーに近付き、引き受けましたよと伝える。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第25段落】
 ティータイムの場は、ギャツビーの豪邸に代わって隣の狭いニックの家になる。翌朝、その準備にニック宅の芝生や家を綺麗にする人達。しかしギャツビーはドキドキしてきて危うく帰りそうになるくらい。そこにデイジーが到着し、従兄弟のニックは家に入れる。ギャツビーは逃げてしまっていた!

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第26段落】
 デイジーは居間に飾られた美しい花にびっくりし、そこにドアにノックが。外は雨なのでずぶ濡れになったギャツビーだった。デイジーとギャツビーはお互いに再会を喜び合う。しかしその空気はぎこちないので、ニックは外出して二人だけにしてあげる。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第27段落】
 ニックが戻ると、ギャツビーは自宅にデイジーやニックを連れて行くことにする。ビーチでも楽しく過ごす。そして家に戻ると、ギャツビーは持っている様々なシャツをデイジーに見せ、デイジーはワクワクしながらも泣いてしまう。五年ぶりなのだから仕方ないとニックは分かっているが、デイジーには認められない。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第28段落】
 ニックはギャツビーの本当の姿を語る。ギャツビーの本名はジェイムズ・ギャッツ(幼いジェイムズ・ギャッツ:タスマン・パラッツィ)といい、ノースダコタ州の貧困農家の出だ。ある時、ダン・コーディ(スティーヴ・ビズレー)という人のヨットが嵐に遭っているのを救助した。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第29段落】
 ダン・コーディは "old sport"「君!」という呼び方をよくしたので、ギャツビーもそれが癖になった。ダン・コーディの死後、遺族がいるのでギャツビーは敢えて遺産を受け取らず、独力で富を築いていった。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第30段落】
 ギャツビーの次のパーティにはデイジーとトムの夫妻も参加する。ギャツビーとデイジーはそこから少し離れた場所に隠れて情熱的なキスを交わす。デイジーは一緒に逃げられたらいいのにと言う。そこにギャツビーの執事(コナー・フォガティ)から事業の件で呼ばれてしまった。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第31段落】
 パーティが終わると、デイジーは楽しくなかったのだとギャツビーは思い込んでいる様子。そしてニックにこう頼むのだ。デイジーに夫トムを愛してはいないと言わせて、ルイビルに戻って結婚しようと。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第32段落】
 ニックは過去は繰り返すことはできないとギャツビーに言い聞かせるが、ギャツビーは反論。デイジーとのファーストキスも覚えているし、もう結婚している気なのだとも言う。それから暫く、ギャツビー邸でのパーティはなくなった。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第33段落】
 夏の一番暑い日、ニック、デイジー、トム、ジョーダンをギャツビーは昼食に招待した。ギャツビーがデイジーの手を握ろうとすると彼女はパニックを起こして、退屈だから街に繰り出そうと言い張る。夫トムは妻デイジーとギャツビーに何かあると気付いて、それに同意する。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第34段落】
 ギャツビーとデイジーが一台の車で、トムの車にはニックとジョーダンが。ウィルソンズガレージでガソリンを入れると、マートルの不貞を知るけれど、トムと寝ていることには気付かない。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第35段落】
 一行はプラザホテルのスイートルームで合流し、雲行きが怪しくなる。トムがギャツビーをじわじわと敵視し始め、ギャツビーの口癖 "old sport"「君!」を馬鹿にして真似る。オックスフォード卒という嘘を非難したりマイヤー・ウォルシャイムとの酒の密売を糾弾したりするのだ。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第36段落】
 対抗してギャツビーは、デイジーが愛しているのはお前ではなくて俺だ、とトムに食って掛かるものだから、デイジーは居所を失う。それでもトムの扇動は続き、ギャツビーは酒を投げつけるはトムに罵声を上げて殴りそうになるは大変な事態に。この日はニックの誕生日だった。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第37段落】
 夜、ウィルソンズガレージでは、ジョージ・ウィルソンが妻マートルに真珠のネックレスを誰にもらったのだ、と罵倒している。マートルは通りに飛び出し、ロールスロイスが近付いてくるのを、愛人トムの車だと思い込む。でも、そのロールスロイスはギャツビーのだ。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第38段落】
 そのロールスロイスはスピードを出して運転し続け、よけられずにマートルを撥ねて即死させてしまった。トムとニックとジョーダンが灰の谷の現場を通りがかって死亡事故を知る。現場検証の警官(ニコラス・シンプソン、ビル・ヤングら)もいる。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第39段落】
 トム・ブキャナンは見るからにひどく取り乱しているが、犠牲者マートルが自分の愛人だとは言わない。トムがマートルの夫ジョージに言葉をかけに行くと、撥ねた車はギャツビーが運転していたと教える。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第40段落】
 彼らは急いでロングアイランドに戻る。ここで、ニックはギャツビーから真相を知らされる。あの事故の時、デイジーがハンドルを握っていたのだと。イライラを鎮めるためだった。ギャツビーはよけさせようとしたけれど間に合わず事故を起こしてしまったのだ。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第41段落】
 しかしギャツビーは泥を被るつもりでいる。いつまでも、何があっても、ギャツビーはデイジーを想い続けているのだ。しかし、そんなデイジーとトムは明らかに和解したらしく、お喋りしているのがニックの目に映る。ロールスロイスの手入れをしているギャツビーとニックは話して、ギャツビーのことを更にこう詳しく知ることができた。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第42段落】
 戦地から帰ってもずっとデイジーが自分のもとに戻ってくることを心から望んでいたこと。一文無しだったけれどデイジーと一緒になりなかったのに、彼女はトムと結婚してしまったこと。パーティをあれだけ開催していたのも、いつかデイジーが姿を見せるのではないかという期待からだったこと。

【ネタバレ結末/華麗なるギャツビー 第43段落】
 その日の朝、ニックが仕事に出かける際、庭師(ブライアン・プロベッツ)が落葉の前にプールを排水するとギャツビーに言ってきた。ギャツビーはひと泳ぎしようとプールに入ることにする。プラザホテルの出来事があった後でも、きっとデイジーから電話がかかってくるとギャツビーは確信しているので、プールの傍に電話機を持ってこさせるくらい・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『華麗なるギャツビー』の公開日2013年6月14日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒

★130614ネタバレ結末/華麗なるギャツビー
 ・・・結末までの完全ネタバレ(幸田幸ブログ版)はこちらから・・・⇒

 http://coda21.publog.jp/archives/28892587.html


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/華麗なるギャツビー>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/華麗なるギャツビー>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『華麗なるギャツビー』-Wikipedia、『THE GREAT GATSBY』-Wikipedia英語版、『THE GREAT GATSBY』-IMDb、『華麗なるギャツビー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星