空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/ローン・レンジャー(3)@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ローン・レンジャー(3)@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/あらすじ・ストーリー
ローン・レンジャー
THE LONE RANGER
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ローン・レンジャー (3)
■映画『ローン・レンジャー』ネタバレの目次
◇(その1)ネタバレ映画(1)/ローン・レンジャー
◇(その2)ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー
◇(その3)ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー
◇(その4)ネタバレ結末(1)/ローン・レンジャー
◇(その5)ネタバレ結末(2)/ローン・レンジャー
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ローン・レンジャー>又は
ローン・レンジャー ネタバレ>と入力してください。

【『ローン・レンジャー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ローン・レンジャー 』劇場公開情報
 2013年8月2日(金)より、全国公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


 本ファイル<ネタバレ映画/ローン・レンジャー>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/ローン・レンジャー>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/ローン・レンジャー>の仕切り線

<ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森>に戻る

▼▼▼ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末)▼▼▼

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第32段落】
 「友(キモサベ)よ、マスクをつけるのだ・・・復讐のために」トントとジョンは白馬に跨り「レッドの店」という売春宿に着いた。レッド・ハリントン(ヘレナ・ボナム=カーター)が仕切っている店だが、レッドは昔はバレリーナだったのが、右脚をあの悪名高い人食いのブッチ・キャヴェンディッシュに食われてしまって、今は象牙の義足を装着している。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第33段落】
 その義足は優れもので、ガーターを引っ張ると義足の靴のヒールから銃弾が発射される仕組みだ。レッドもブッチを憎んでいる。最近ブッチたちがここを訪れて、銀塊で支払いをしたとジョンたちに伝える。銀塊はここでは無価値だが、サンフランシスコに持っていけばいい値がつくらしい。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第34段落】
 そんなところへ、インディアンはここは入店禁止だとして、トントが法の執行官やその仲間に殺されそうになる。トントとマスク姿のジョンは逃げ出したが、インディアンが嫌われる理由をジョンがトントに尋ねる。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第35段落】
 この数週間というもの、コマンチ族が白人居住地を焼き払ったり略奪したりしたので、白人はコマンチ族に立腹しているのだとトントは説明する。町から離れた辺りには兄の妻レベッカとその息子ダニーが住んでいるので、ジョンは二人を救いに急行する。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第36段落】
 レベッカと息子ダニーが砂漠の家で雑用をしているところへ、火のついた矢が飛んできて家を燃やす。頭飾りをして顔に化粧を施した男達は、実はインディアンではない。ブッチの手下の連中だ。ブッチがインディアンの仕業と思い込ませて、悪戯を働かせていたと判明。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第37段落】
 レベッカの召使達は殺害されたが、レベッカとダニーの死骸は見つからない。メイドが納屋でレイプされようとしている。トントとジョンは納屋に入ってメイドを救うが、その間にブッチの手下は納屋から出て納屋に火をつけた。中に閉じ込められてしまったトントとジョン。火災の中、出口も塞がれ、もう死にそうだ。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第38段落】
 すると、あの白馬が屋根を蹄で音を立てて合図し、ロープを垂らして二人を引っ張り上げてくれた。二人を背に乗せ、屋根から飛び降り、ブッチの手下を二人殺して夜の闇へ消えていく。ブッチの手下は、あのマスクの男ローン・レンジャーはダン・リードの亡霊に違いないと信じ込む。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第39段落】
 このように、白馬はトントとローン・レンジャーを救ったり様々な驚異的な働きをしてくれる特別な馬なのだ。撮影には似た白い馬が六頭使われて、それぞれの特技を生かしてシーンごとに使い分けていったそうだ。例えば、口にくわえるのが得意な白馬、前脚を動かすのが上手い白馬、合図した方をちゃんと振り向ける白馬、跳ぶのに優れた白馬、上半身を高く立ち上がるのが上手な白馬、というように。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第40段落】
 さて、生き残った手下は親分ブッチの隠れ家に戻って顛末を説明する。そこにはレベッカとダニーが監禁されている。また、裏切り者のレンジャー、コリンズもいる。親分のブッチはレベッカとダニーを人質にしているからダンの亡霊が追いかけてくるのだと恐れ、二人を射殺せよとコリンズに命じる。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第41段落】
 コリンズは二人を外に出して撃つふりをし、逃がした。実際には空に向けて三発撃ってから、謎の男に撃ち殺される。その頃、ブッチの隠れ家を探してトントとジョンはブッチの所有する馬を盗んでその後を追う。すると馬は数時間後、ばったりと死んでしまった。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第42段落】
 その倒れた下に鉄道の線路があるのを見つけた二人は、インディアンの土地に鉄道がある筈ないので当惑する。なぜなら、アメリカ合衆国政府とコマンチ族との間の協定を破ることになるからだ。そこへ、どこからか羽のついた矢が飛んできてジョンの胸を射る。ジョンは悲鳴を上げて気絶した。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第43段落】
 トントが矢を抜いて介抱し、ジョンは意識が戻った。ここはコマンチ族テント内。ジョンに矢を射ったのはコマンチだった。白人居住地をコマンチ族が襲撃しているという偽の情報が、コマンチ族を怒らせたのだ。このままでは白人とインディアンの戦争に発展してしまう。

【ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第44段落】
 トントはコマンチの酋長ビッグベア(サギノウ・グラント)らに必死で真実を説明しようとする。しかし聞いてくれはしない。トントがもはや真のコマンチではないと、彼らはジョンに説明する。トントにはこんな過去があったのだが・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ローン・レンジャー』の公開日2013年8月2日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/ローン・レンジャー(1)>をお読みください⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ローン・レンジャー>又は
ローン・レンジャー ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ローン・レンジャー』-Wikipedia、『THE LONE RANGER』-Wikipedia英語版、『THE LONE RANGER』-IMDb、『ローン・レンジャー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 20:20
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星