空を見上げて
トップページ » 映画『マン・オブ・スティール』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『マン・オブ・スティール』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『マン・オブ・スティール』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『マン・オブ・スティール』あらすじ
マン・オブ・スティール
MAN OF STEEL
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『マン・オブ・スティール』あらすじ
ネタバレ注意<マン・オブ・スティールのあらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『マン・オブ・スティール』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ マン・オブ・スティール>又は
マン・オブ・スティール ネタバレ>と入力してください。

【『マン・オブ・スティール』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『マン・オブ・スティール』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 マン・オブ・スティール 』劇場公開情報
 2013年8月30日(金)より、全国ロードショー<3D/2D字幕/吹替え 同時公開>!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


 本ファイル<映画『マン・オブ・スティール』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『マン・オブ・スティール』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<マン・オブ・スティールのあらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『マン・オブ・スティール』あらすじ▼▼▼

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第01段落】
 惑星クリプトンでは、執行官・科学者ジョー=エル(ラッセル・クロウ)とララ・ロー=ヴァン(アイェレット・ゾラー)夫妻に待望の赤ん坊が生まれる。出産したのは健康な男の子で、カル=エルと名づけた。この子が、将来「スーパーマン」と呼ばれる「マン・オブ・スティール=鋼の男・鋼鉄の男」になるのだ。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第02段落】
 好奇心で発見したところ、“Jor-El ジョー=エル”とはクリプトン語の由来で「父親」のこと、“Kal-El カル=エル”とは同じく「息子」のことだそうだ! 当然と言えば当然で。そして「El またはL」は「エル家」ということ。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第03段落】
 クリプトン星というのは、DCコミック<マーベル・コミックと並ぶ二大アメコミ出版社の一つ・アメリカの漫画出版社>の架空の惑星であるが、原子番号36の元素クリプトンに因んで名づけられ、「隠れたもの」という意味で、「秘密の星」といったニュアンスの高度な文明の惑星である。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第04段落】
 クリプトン星では、長年にわたって天然資源を使い尽くした結果、中心核<磁気コア>が不安定になって、惑星がいつ崩壊してもおかしくないほどの危機に面するようになった。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第05段落】
 科学者ジョー=エルは議会(議員:ニコラス・W・ヴォン・ジルら)でその危機を伝える。クリプトンから避難するつもりかと議会で尋ねられても、もう遅すぎると答えるジョー=エル。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第06段落】
 ジョー=エルが計画を漏らす前に、ゾッド将軍(マイケル・シャノン)率いる軍が軍事クーデターを起こして、議員を殺害して退けてしまう。卓越した科学者であるジョー=エルはクリプトン人の優秀な血を保存するのに参加してくれとゾッド将軍に頼まれるが断る。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第07段落】
 ジョー=エルはそれで捕らえられるが、直ぐに逃げる。辺りの混乱に紛れて翼のある生き物の背中に乗って、クリプトンの赤ちゃんたちのいるジェネシス・チェンバー<創世室>まで行くと、中枢まで泳いでコデックス<冊子本>を取ってくる。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第08段落】
 妻ララ・ロー=ヴァンと新生児の息子カル=エルのいる所に戻ると、父はコデックスを入れた小さな宇宙船<カプセル、ロケット>に幼い息子を乗せて、一人だけでも生き残るようにと、飛び立たせる準備にかかる。私達のことを知ることはないのねと母ララは悲しむが、息子はきっと大丈夫だとジョー=エルは言い聞かせるのだ。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第09段落】
 ジョー=エルはカル=エルの体にコデックスを付けて、「S」の文字のキーを持たせる。未開の惑星「地球」に向けてまさに発射の時、ゾッド将軍らに攻撃されるが、父ジョー=エルは鎧を着て戦い、母ララはゾッド将軍に発射の中止を求められるが飛び立たせる。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第10段落】
 ジョー=エルはゾッド将軍に刺し殺されたが、結局、ゾッド将軍一味は逮捕されて、議会にかけられ、ファントム・ゾーン<収容所空間・本質的にブラックホール・一種の刑務所>に送られる。ゾッド将軍はララに、絶対にお前の息子を見つけるからな、と言い残して。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第11段落】
 クリプトン星が崩壊していく中、母ララは幼い息子の無事を祈るばかり。こうしてクリプトン星も、クリプトン星人も滅亡した。惑星クリプトンの爆発によって、皮肉にもゾッド将軍はファントム・ゾーンから逃げることが出来てしまったが。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第12段落】
 惑星クリプトンから地球まで50光年<1光年は 9,460,730,472,580,800メートル>離れている。地球に向けて宇宙空間を超高速飛行していく間に、コデックスに収められているあらゆる分野の高度な知識が幼子カル=エルの身についていくのだ。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第13段落】
 地球に到着したカル=エルは、この映画『マン・オブ・スティール』では先ずは成人になったカル=エル、地球名クラーク・ジョセフ・ケント、通称クラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)のエピソードから始まる。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第14段落】
 火災になった油田掘削施設を救うために漁師たちと船に乗ったクラーク・ケントは、そこに閉じ込められた人々を救出するために急行する。クラーク・ケントが炎の中を歩いていくのを目撃して、皆びっくり。彼の尽力で皆、救出された。

【映画『マン・オブ・スティール』あらすじ 第15段落】
 しかしクラーク・ケントは重い金属片を支え続けるために独り残る。そしてそれが海中に落下して、クラークも一緒に海の中へ消えた。これからクラークの回想シーンへ ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『マン・オブ・スティール』の公開日2013年8月23日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/マン・オブ・スティール>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ マン・オブ・スティール>又は
マン・オブ・スティール ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『マン・オブ・スティール』-Wikipedia、『MAN OF STEEL』-Wikipedia英語版、『MAN OF STEEL』-IMDb、『マン・オブ・スティール』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星