空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/ウォールフラワー@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ウォールフラワー@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/ウォールフラワー@映画の森てんこ森
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/ウォールフラワー
ウォールフラワー
THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ウォールフラワー
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ウォールフラワー@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ウォールフラワー>又は
ウォールフラワー ネタバレ>と入力してください。

【『ウォールフラワー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ウォールフラワー@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ウォールフラワー (2012) THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 ウォールフラワー 』劇場公開情報
 2013年11月22日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ギャガ)


 本ファイル<ネタバレ映画/ウォールフラワー>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/ウォールフラワー>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/ウォールフラワー>の仕切り線

▲ここまでの<映画『ウォールフラワー』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末)▼▼▼

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第17段落】
 チャーリーがトイレに行くと、パトリックとブラッドが一緒にいる。二人はゲイの関係で、それがバレればブラッドの父親に殴られるから秘密にしておいて、とのこと。チャーリーは秘密を守ると約束したので、パトリックの信頼を勝ち取った。そしてサムとパトリックの仲間として受け入れられた。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第18段落】
 暗い過去を持つチャーリーは、こういう新しく出来た年上の仲間といると、“無限の広がり”を感じられるのだ。『ロッキー・ホラー・ショー』の芝居や音楽の新しい世界を教えられ、ピックアップ・トラックから立ち上がってトンネル内で両腕を上げたり。“トンネル・ソング”と呼んでいる曲を聴きながら。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第19段落】
 チャーリーはサムに徐々に惹かれていく。でもサムは奔放で恋多き女子。今は大学生のボーイフレンド、クレイグ(リース・トンプソン)と付き合っているのだ。チャーリーの姉キャンデスは、サムの男性遍歴の噂を弟に伝えて警告するほど。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第20段落】
 SAT学習基礎能力試験<米国で高校生が大学に入るために受ける全国統一試験>で点数が低かったというサムを、下級生だけどチャーリーが家庭教師してあげることになる。それでますますチャーリーはサムと親しくなる。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第21段落】
 アリスはニューヨーク大学に願書を出したし、メアリー・エリザベスのハーバード大学行きも確定のようだ。サムはペンシルベニア州立大学に進みたいと思っているから必死。パトリックはシアトルにあるワシントン大学へ進んで故郷を離れる計画だ。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第22段落】
 クリスマスが近付き、チャーリーと年上の仲間は集い、“シークレット・サンタ”の贈り物交換する。パトリックはチャーリーにスーツをプレゼント。いい作家というのはスーツを着ているものだから、いつか君もそういうランクになるだろうから、と。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第23段落】
 サムは、チャーリーの誕生日がクリスマスと同日だからおまけの贈り物を上げましょう、とヴィンテージのタイプライターを上げた。因みに、現代ならパソコンとかスマホとかだが、この原作小説の設定は1991年頃だから、執筆にはまだタイプライターが主流だったのだろう。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第24段落】
 このタイプライターで私達のことや壁際の花たちのことを書くのよ、と言うサムに、チャーリーは書くよと約束する。それからキスの話になって、チャーリーは一度もキスされたことがないと語る。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第25段落】
 サムの場合、11歳の時に父親の上司にキスされたのが初めてだった。そんな過去の経験もあり、チャーリーのファーストキスは、本当に好きな人からのものであってほしいとサムは願う。そして二人はキスを交わす。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第26段落】
 冬休みは家族と過ごすチャーリー。元日に、サムに愛していると伝えに行くと、サムはカレシのクレイグとダンスしている。ボブはそんなチャーリーに何か上げた。それでチャーリーは幻覚を起こし、ヘレン叔母さん(メラニー・リンスキー)のフラッシュバックが強く出た。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第27段落】
 この映画では、チャーリーの暗い過去がヘレン叔母さんに纏わるので、何回かフラッシュバックが出てくる。チャーリー(子役:レオ・マイルズ・ファーマリ)が7歳、そして姉キャンデス(子役:Isabel Muschweck)が9歳の頃のことだ。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第28段落】
 冬休みが終わり、チャーリーは相変わらず上級生のグループの中で自分の居場所を得ている。メアリー・エリザベスはチャーリーのことをボーイフレンドだと吹聴してまわるが、チャーリーとしては、好きではあるがロマンスは感じていないから当惑する。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第29段落】
 仲間で“Truth or Dare(真実か挑戦か)”というゲームをしていて、その部屋にいる中で一番の美女にキスしろとパトリックがチャーリーに挑戦させる。勿論、パトリックはチャーリーの“ガールフレンド”メアリー・エリザベスのつもりで言っているのだが。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第30段落】
 するとチャーリーは、クレイグの隣に座っているサムにキスしたのだった。サムもメアリー・エリザベスも激怒する。この件で、チャーリーはすっかりこのグループから除け者にされてしまった。許してくれないのだ。ほとぼりが冷めるまで近付くなとパトリックに言われる。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第31段落】
 このショックで、7歳の時にヘレン叔母さんが自動車事故で死んだことがフラッシュバックで強烈に蘇る。チャーリーは日記に、去年の春の親友の自殺の時みたいに精神が再度悪化していると書く。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第32段落】
 ところで、ゲイのパトリックとブラッドは現場をブラッドの父親に見られてしまい、ブラッドは凄く父に殴られる。ブラッドは学校のカフェテリアで顔を合わせたパトリックに、関係を級友達に悟られないように「ホモ野郎」となじる。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第33段落】
 パトリックはブラッドに攻撃するがブラッドのアメフトの強〜い仲間にやられてしまいそう。サムが義兄を助けようとしても遮られる。それを見かねたチャーリーは咄嗟に何人もの相手に拳骨で殴りかかり、皆をボコボコに負かしてしまった。もっとも、自分も気絶したが。

【ネタバレ映画/ウォールフラワー(あらすじ結末) 第34段落】
 意識を取り戻すと、あんな強い生徒達を負かしたチャーリーは級友達に恐ろしそうに見られている。その後、校長室(校長:ローリー・クラッシャー)に呼ばれると、ブラッドは彼らの暴力を止めてくれたチャーリーにお礼を言う ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ウォールフラワー』の公開日2013年11月22日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/ウォールフラワー>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ウォールフラワー>又は
ウォールフラワー ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ウォールフラワー (2012) THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER』-Wikipedia、『THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER』-Wikipedia英語版、『THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER』-IMDb、『ウォールフラワー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星