空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/ウォールフラワー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ウォールフラワー@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ウォールフラワー@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/ウォールフラワー
ウォールフラワー
THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ウォールフラワー
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ウォールフラワー
【『ウォールフラワー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ウォールフラワー>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ウォールフラワー (2012) THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 ウォールフラワー 』劇場公開情報
 2013年11月22日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ギャガ)

<ネタバレ映画/ウォールフラワー>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ウォールフラワー@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ結末/ウォールフラワー@映画の森てんこ森▼▼▼

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第35段落】
 チャーリーはこの武勇伝のお陰で、パトリックとサム及びそのグループに許してもらえ、仲直りできた。でも、もうすぐこの上級生達は卒業だ。それぞれ大学に巣立っていってしまう。そうすればまた独りぼっち。チャーリーはそれを恐れる。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第36段落】
 サムはペンシルベニア州立大学に合格した。それをチャーリーとパトリックでお祝いするが、パトリックがブラッドに捨てられた件ではチャーリーは慰める立場になる。すると混乱してか、パトリックはチャーリーにキスした。しかしチャーリーは怒らず、ゲイでないことを知ってもらい、友情は続く。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第37段落】
 サムの彼氏のクレイグは何人もの他の女子と浮気していることが判明して、サムはプロムの晩、きっぱりとクレイグと別れる。こういうところ、チャーリーの姉キャンデスの場合と正反対の性格として描かれる。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第38段落】
 そして6月の卒業式。ペンシルベニア州立大学には入学前のサマースクールに出席せねばならないから、サムはすぐに出発だ。出発の前夜、サムは部屋にチャーリーを呼んで、問答したり告白し合ったり。そしてキスとなる。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第39段落】
 もっと進もうとサムがチャーリーの腿に触れると、チャーリーは緊張してしまう。幼い7歳の頃の出来事の記憶が蘇ってきて、それ以上、サムとは進めないのだ。チャーリーの過去のトラウマとは、ヘレン叔母さんによる性的虐待だ。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第40段落】
 いわゆるイタズラであるが、チャーリーは叔母さんのことが好きだった。チャーリーの脚を撫で、誕生日プレゼントを取りに行くと言う。9歳の姉キャンデスは眠っていたので、内緒よ、誰にも知られないから、と叔母さんは言って。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第41段落】
 そしてプレゼントを車に取りに行ったヘレン叔母さんの車にトラックトレーラーが突っ込んで叔母さんは死亡した。それが、自分のせいだと思い込み、チャーリーは小さな胸をずっと痛めてきた。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第42段落】
 翌朝、チャーリーはパトリックとサムの二人と別れを告げる。この居心地のいい二人との別離で、再び神経衰弱に陥るチャーリー。誰もいない自宅に帰り、姉キャンデスに電話してヘレン叔母さんは僕のせいで死んだのだと言う。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第43段落】
 チャーリーが自殺しそうだと察知した姉は警察を呼んだ(警察官:ティモシー・ブレスリン)。警察が突入するとチャーリーは気絶し、病院(救急処置室詰めの警官:マーク・マクレーン・ウィルソン、救急処置室の医師:アティカス・ケイン)に運ばれて意識が戻った。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第44段落】
 精神科医のバートン博士(ジョーン・キューザック)は、ケルメキス夫妻に、息子さんは叔母に性的虐待を受けていたと教える。それに、性的虐待の事実は、叔母さんを好きだったから、チャーリーは無意識の中に抑圧してきたのだった。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第45段落】
 チャーリーはその夏を病院の精神病棟で過ごした。バートン博士はチャーリーに適切なカウンセリングを優しく施し、チャーリーが過去のトラウマを克服する助けをしてくれる。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第46段落】
 夏の終わり、チャーリーは退院。大分、回復した。そして大学から帰郷したパトリックとサムとも再会できる。サムは“トンネル・ソング”のデヴィッド・ボウイの「 Heroes 英雄夢語り」をどうやって見つけたか説明してテープをくれる。

【ネタバレ結末/ウォールフラワー 第47段落】
 義兄妹の二人とも、大学生活の様子を話し、大学に行くと人生がずっと素晴らしくなるから、大学まで絶対に会いに来て、とも言ってくれる。そして三人は立って両腕を上げるあの象徴的なシーンのトンネルまで、またドライブするのだ ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ウォールフラワー』の公開日2013年11月22日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ウォールフラワー>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ウォールフラワー>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ウォールフラワー (2012) THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER』-Wikipedia、『THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER』-Wikipedia英語版、『THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER』-IMDb、『ウォールフラワー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星