空を見上げて
トップページ » キャプテン・フィリップスの解説@映画の森てんこ森

キャプテン・フィリップスの解説@映画の森てんこ森

キャプテン・フィリップスの解説@映画の森てんこ森
 映画の森てんこ森■映画解説
キャプテン・フィリップスの解説のトップアイコンキャプテン・フィリップスの解説
CAPTAIN PHILLIPS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
■キャプテン・フィリップスの解説
【映画『キャプテン・フィリップス』解説】#01
 本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』は、ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演による2013年のアメリカ合衆国の伝記映画である。製作国アメリカ合衆国では、9月27日ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)公開、2013年10月11日全米公開。日本では、2013年11月29日(金)より、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントより配給、全国公開される予定だ。

 本作『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』のポスターのキャッチコピーは、
 <「生きて還る――」
 勇気だけが彼の希望となった。>

【映画『キャプテン・フィリップス』解説】#02
 ★本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』は、オバマ大統領をして、乗組員を救うために命がけで人質となったフィリップ船長に対して「すべてのアメリカ人の鑑だ」と言わしめ、全米に感動をもたらした実話である。原作は、リチャード・フィリップス Richard Phillips、『キャプテンの責務』(早川書房刊) のステファン・タルティ Stephan Talty
 硬直状態の4日間、まさにフィクションを越えた緊張と衝撃を「ボーン」シリーズ(『 ボーン・アルティメイタム (2007) THE BOURNE ULTIMATUM 』『 ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY 』)、『 ユナイテッド93 (2006) UNITED 93 / FLIGHT 93 』のポール・グリーングラス Paul Greengrass 監督(1955/08/13生まれ、イギリスのイングランド地方出身。ポール・グリーングラスのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2013年11月26日(火)
キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』 監督
『 グリーン・ゾーン (2010) 』 監督/製作
ボーン・アルティメイタム (2007) THE BOURNE ULTIMATUM 』 監督
ユナイテッド93 (2006) UNITED 93 / FLIGHT 93 』 監督/脚本
ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY 』 監督
『 ブラディ・サンデー (2002)<未> 』 監督/脚本
『 ヴァージン・フライト (1998) 』 監督
『 ガルフ・ウォー/スカッドミサイル爆破指令 (1996)<TVM> 』 監督/脚本
『 極悪非道 (1994)<未> 』 監督/脚本
等の映画作品などがある)
が、迫力のアクションと緊迫のドキュメンタリックな手法で描く。
 ★脚本は、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 』『 消されたヘッドライン (2009) 』『 アメリカを売った男 (2007) 』『 フライトプラン (2005) FLIGHTPLAN 』『 サスペクト・ゼロ (2004) SUSPECT ZERO 』『 ニュースの天才 (2003) SHATTERED GLASS 』『 ジャスティス 闇の迷宮 (2003) IMAGINING ARGENTINA 』『 ボルケーノ (1997) 』等のビリー・レイ Billy Ray
 ★製作には、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ドラゴン・タトゥーの女 (2011) THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 』『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 ウェイバック-脱出6500km- (2010) THE WAY BACK 』『 トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 』『 ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 』『 ファンタスティック Mr.FOX (2009) FANTASTIC MR. FOX 』『 恋するベーカリー (2009) 』『 レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (2008) 』『 ダージリン急行 (2007) 』『 クィーン (2006) THE QUEEN 』『 ライフ・アクアティック (2004) THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU 』『 ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』『 チームアメリカ★ワールドポリス (2004) TEAM AMERICA: WORLD POLICE 』『 クローサー (2004) CLOSER 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』『 ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES 』『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』『 スクール・オブ・ロック (2003) THE SCHOOL OF ROCK 』『 めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS 』『 チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』『 アイリス (2001) IRIS 』『 ズーランダー (2001) ZOOLANDER 』『 ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (2001) THE ROYAL TENENBAUMS 』『 アンジェラの灰 (1999) ANGELA'S ASHES 』『 スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW 』『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』等の超大物プロデューサーのスコット・ルーディン Scott Rudin、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 ロビイストの陰謀 (2010) 』『 ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 』『 ファンボーイズ (2008) 』『 ラスベガスをぶっつぶせ (2008) 』のデイナ・ブルネッティ Dana Brunetti、そして『 フライトナイト/恐怖の夜 (2011) FRIGHT NIGHT 』『 マネーボール (2011) MONEYBALL 』『 プリースト (2011) PRIEST 』『 ドライブ・アングリー3D (2010) 』『 ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 』『 マイ・ブラザー (2009) 』『 ラスベガスをぶっつぶせ (2008) 』『 ゴースト・ライダー (2007) GHOST RIDER 』『 ザスーラ (2005) ZATHURA 』『 アダルト♂スクール (2003) OLD SCHOOL 』『 ブルドッグ (2003) A MAN APART 』『 ノックアラウンド・ガイズ (2002) KNOCKAROUND GUYS 』『 シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE 』 『 ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q 』『 ブレイド2 (2002) 』『 海辺の家 (2001) 』『 I am Sam アイ・アム・サム (2001) 』『 13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS 』『 ボディ・ショット (1999) 』『 マグノリア (1999) MAGNOLIA 』『 ブレイド (1998) 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等のマイケル・デ・ルカ Michael De Luca(別名マイク・デ・ルカ Mike De Luca)。
 ★製作総指揮には、オスカー俳優で、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 ソーシャル・ネットワーク (2010) THE SOCIAL NETWORK 』『 月に囚われた男 (2009) 』『 ラスベガスをぶっつぶせ (2008) 』『 スーパーマン リターンズ (2006) SUPERMAN RETURNS 』『 ビヨンド the シー 夢見るように歌えば〜 (2004) BEYOND THE SEA 』『 ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003) THE LIFE OF DAVID GALE 』『 16歳の合衆国 (2003) THE UNITED STATES OF LELAND 』『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』『 光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX 』『 シッピング・ニュース (2001) 』『 アメリカン・ビューティー (1999) AMERICAN BEAUTY 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』『 セブン (1995) 』等のケヴィン・スペイシー Kevin Spacey
 ★音楽は、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 G.I.ジョー バック2リベンジ (2013) G.I. JOE: RETALIATION 』『 リンカーン/秘密の書 (2012) ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER 』『 崖っぷちの男 (2011) MAN ON A LEDGE 』『 くまのプーさん (2011) WINNIE THE POOH 』『 ガリバー旅行記 (2010) GULLIVER'S TRAVELS 』『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』等のヘンリー・ジャックマン Henry Jackman
 ★衣装デザインは、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』『 世界にひとつのプレイブック (2012) SILVER LININGS PLAYBOOK 』『 アーティスト (2011) THE ARTIST 』『 ザ・ファイター (2010) THE FIGHTER 』『 Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL 』『 パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE 』『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等のマーク・ブリッジス Mark Bridges

【映画『キャプテン・フィリップス』解説】#03
 本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』では、タイトルロールのフィリップス船長を演じるのは、トム・ハンクス Tom Hanks(数々の話題作に主演しアカデミー賞に2度輝く、世界中から愛される映画俳優、『 フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP 』『 フィラデルフィア (1993) 』でアカデミー主演男優賞ほか、『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』『 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 』『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011) EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 』『 ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 』『 ポーラー・エクスプレス (2004) THE POLAR EXPRESS 』『 トラブル IN ベガス (2004) ELVIS HAS LEFT THE BUILDING 』『 ターミナル (2004) THE TERMINAL 』『 レディ・キラーズ (2004) THE LADYKILLERS 』『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN 』『 ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』『 マイ・ビッグ・ファット・ウェディング (2002) MY BIG FAT GREEK WEDDING 』『 グリーンマイル (1999) THE GREEN MILE 』『 アポロ13 (1995) APOLLO 13 』等)。
 枯れてなおかつ船長としての誇りと、監禁される人質の恐怖をリアルに演じ、今年のダニエル・デイルイスに次ぐ3度目のアカデミー賞主演男優賞成るかと思わせる新境地を見せている。
 ★共演は、機関長マイク・ペリー役に、本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』他、『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』『 リンカーン (2012) LINCOLN 』『 ザ・マスター (2012) THE MASTER 』『 アンストッパブル (2010) UNSTOPPABLE 』『 フェア・ゲーム (2010) FAIR GAME 』『 ウェルカム トゥ コリンウッド (2002) WELCOME TO COLLINWOOD 』『 ボーン・コレクター (1999) THE BONE COLLECTOR 』『 G.I.ジェーン (1997) G.I. JANE 』等のデヴィッド・ウォーショフスキー David Warshofsky

【映画『キャプテン・フィリップス』解説】#04
 本映画『 キャプテン・フィリップス (2013) CAPTAIN PHILLIPS 』は、
 乗組員20名の命を救った
 実在のフィリップス船長の緊迫の4日間。
 オバマ大統領も感動した 勇気の実話!!
 実際のソマリア海域人質事件を基にした感動作!
 是非、映画館の大画面と音響でご覧下さい!


※livedoor版【キャプテン・フィリップスの解説@映画の森てんこ森】
※参考資料:『キャプテン・フィリップス』EPK、公式サイト『キャプテン・フィリップス』、『キャプテン・フィリップス CAPTAIN PHILLIPS』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星