空を見上げて
トップページ » 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
THOR: THE DARK WORLD
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ
ネタバレ注意<映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ マイティ・ソー/ダーク・ワールド>又は
マイティ・ソー/ダーク・ワールド ネタバレ>と入力してください。

【『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド 』劇場公開情報
 2014年2月1日(土)より、2D/3Dロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


 本ファイル<映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<マイティ・ソー/ダーク・ワールドのあらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ▼▼▼

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第01段落】
 まず、本映画『 マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2013) THOR: THE DARK WORLD 』は、『 マイティ・ソー (2011) THOR 』『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』の関連映画で、前もってそれぞれの映画を観ておくと、一層面白さが増す。
 さて、遥か昔、ダーク・エルフの支配者マレキス(クリストファー・エクルストン)は、エーテル<或いはアイテル、アイテール>という武器を使って宇宙を滅亡させて世界を永遠の闇に戻そうとした。ここでは、エーテルを公式サイトに則って“ダーク・エルフの力”と記そう。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第02段落】
 アスガルド或いはアスガードの神々の王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の父ボル王(トニー・カラン)はアスガルドの軍勢を率いて、マレキスの軍勢ダークエルフ達やカースと呼ばれる強化兵士達を破り、敵地スヴァルトヘイムを征服した。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第03段落】
 ボルはエーテルつまり“ダーク・エルフの力”を永遠に見つからないように巨大な石柱の中に隠した。しかし、マレキスは、アルグリム副官(アドウェール・アキノエ=アグバエ)や一部のダークエルフ達を伴って、逃亡して仮死状態で身を隠す。いつかダーク・エルフの力の在り処が見つかるまで、と。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第04段落】
 そして現在。『 アベンジャーズ (2012) THE AVENGERS 』から1年後。ミッドガルド或いはミズガルズ<人間界、この世。虹の橋で神々の棲家である天界とつながっている>を統治しようと企てた邪神ロキ(トム・ヒドルストン)は、オーディンの前に手かせして引き出されている。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第05段落】
 自分は神としてよい行いをしたと思っているロキは良心の呵責はない。アスガルドの女王でオーディンの妻のフリッガ(レネ・ルッソ)の慈悲がなければ殺すところだったと、オーディンは思う。結局、ロキは終生を地下牢に送り込まれた。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第06段落】
 バナハイムでは、女戦士シフ(ジェイミー・アレクサンダー)とウォリアーズ・スリーが侵略者軍と戦っている。ウォリアーズ・スリーはファンドラル(ザカリー・リーヴァイ)、ヴォルスタッグ(レイ・スティーヴンソン)、ホーガン(浅野忠信)という勇敢な戦士たちだ。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第07段落】
 『 マイティ・ソー (2011) THOR 』のアベンジャーズ最強の男・アスガルドの王子・伝説の雷神ソー(クリス・ヘムズワース)が雷槌ムジョルニア或いはミョルニールを携えて登場。ソーは怪獣をその雷槌でやっつけて、襲撃者どもを負かす。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第08段落】
 因みに、ソーはアスガルドの最高神オーディンとミッドガルド<人間界>の女神ジョオド<ヨルズ>の間に生まれた子である。一方、弟のロキはフロスト・ジャイアンツの末裔で、オーディンの養子である。ソーとは義兄弟で宿敵関係にある。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第09段落】
 浅野忠信のホーガンが、次はどこへ行きましょうか、とソーに尋ねると、君は故国バナハイムに残るように言う。これが、二年前に破壊されたビフレスト<9つの世界を繋ぐ虹の橋>再建へ、9つの世界に平和をもたらすための最後の戦いなのである。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第10段落】
 ソーはホーガンに別れを告げて、虹の橋<ビフレスト>の番人・アスガルドの護衛者・武闘派番人ヘイムダル(イドリス・エルバ)を呼んでアスガルドまで帰る。アスガルド人はその夜、祝いのお祭りを開くが、ソーは楽しむ気になれない。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第11段落】
 ビフレストが破壊されてから9つの世界には平和と秩序があるとオーディンは気付いているが、ソーの様子が変だ。地球に残してきた恋人で天文物理学者のジェーン・フォスター博士(ナタリー・ポートマン)のことを想い続けているのを、父オーディンは感づく。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第12段落】
 アスガルド人は9つの世界の「コンヴァージァンス」 という滅多に無い直線配列が差し迫っているのに気付く。それが近付くにつれ、世界間をリンクしているポータルが不規則になり、重力異常が発生し始めているではないか。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第13段落】
 英国のストーンヘンジ<『世界遺産ストーンヘンジは雄大で神秘的だった!!』参照>では、エリック・セルヴィグ博士(ステラン・スカルスガルド)が裸体で駆け回るという珍事。ロキの地球攻撃で被ったトラウマのせいらしいが、TV記者(サム・スウェインズベリー)に報道されているし、警官(ジャスティン・エドワーズら)が捕まえようとしているし。何か異常だ。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第14段落】
 一方、ロンドンでは、ソーの恋人ジェーンはリチャード(クリス・オダウド)とデートしているが、遠くに行ってしまった人のことを想い寂しいと認めるジェーンに、求愛者リチャードは諦めたようだ。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第15段落】
 ジェーンの助手ダーシー・ルイス(カット・デニングス)が来ると、やはり機器の表示異常が。ジェーンは助手ダーシー・ルイスと新入りのインターンのイアン・ブースビー(ジョナサン・ハワード)を車に乗せて寂れた工場に行く。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第16段落】
 そこで三人の子供に会い、セメントトラックが浮いて横転したり階段の吹き抜けの中を物が浮遊したり、缶や車のキーがなくなってしまうという現象を見せられる。重力異常は確かに起こっているのだ。

【映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』あらすじ 第17段落】
 この怪異は、宇宙誕生の以前から存在していた闇の力を蘇らせて地球侵略も含め全宇宙の滅亡、つまりは“宇宙全体を自らが統治するダーク・ワールドへ変えること”を目論むダークエルフ<暗い妖精>の仕業なのである ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の公開日2014年2月1日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/マイティ・ソー/ダーク・ワールド>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ マイティ・ソー/ダーク・ワールド>又は
マイティ・ソー/ダーク・ワールド ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』-Wikipedia、『THOR: THE DARK WORLD』-Wikipedia英語版、『THOR: THE DARK WORLD』-IMDb、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:12
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星