空を見上げて
トップページ » 映画『エージェント:ライアン』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『エージェント:ライアン』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『エージェント:ライアン』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『エージェント:ライアン』あらすじ
エージェント:ライアン
JACK RYAN: SHADOW RECRUIT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『エージェント:ライアン』あらすじ
ネタバレ注意<映画『エージェント:ライアン』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『エージェント:ライアン』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ エージェント:ライアン>又は
エージェント:ライアン ネタバレ>と入力してください。

【『エージェント:ライアン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『エージェント:ライアン』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 エージェント:ライアン 』劇場公開情報
 2014年2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(パラマウントピクチャーズジャパン)


 本ファイル<映画『エージェント:ライアン』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『エージェント:ライアン』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<エージェント:ライアンのあらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『エージェント:ライアン』あらすじ▼▼▼

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第01段落】
 本映画『エージェント:ライアン』は人気作家トム・クランシーによるスパイ・アクション小説映画化の第五作。『レッド・オクトーバーを追え!(1990)』ではアレック・ボールドウィン、『パトリオット・ゲーム(1992)』『今そこにある危機(1994)』ではハリソン・フォード、『 トータル・フィアーズ (2002) 』ではベン・アフレックが主人公ジャック・ライアンを演じてきた。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第02段落】
 これまでジャック・ライアンはCIA分析官だった。それが、今回の映画『エージェント:ライアン』では、文字通り、CIA秘密工作員“エージェント”になるのである。そのジャック・ライアン役にクリス・パインが抜擢された。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第03段落】
 2011年9月11日。そう、あの9・11アメリカ同時多発テロの日<『 華氏911 (2004) FAHRENHEIT 9/11 』『 ユナイテッド93 (2006) UNITED 93 / FLIGHT 93 』参照>、ジャック・ライアン(クリス・パイン)は英国のロンドン大学経済学校にいた。キャンパスのベンチでうたた寝をして目覚めると、あたりは騒然としている。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第04段落】
 故国米国から離れた地で、ワールドトレードセンター(世界貿易センター)へのテロ攻撃と崩壊の映像を見てショックを受けたジャックは、固く決意するのだ。経済学で学位を取るのを保留して、軍隊に入ろうと。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第05段落】
 それから一年半後の2003年。アフガニスタン<『 セプテンバー・テープ (2004) SEPTEMBER TAPES 』参照>で大尉となっているジャック・ライアンは、ヘリコプター機内で同僚兵士とフットボールやお気に入りの選手のお喋り。でも、飛行して気付いたことを上層部に知らせたくても無視され、役に立ちたいのに、と嘆く。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第06段落】
 ライアンは分析仕事でなくて現役の兵役に就きに軍隊に自分から入ったのだ、と同僚は気付くし、ライアン自身も認める。同僚がシートベルトを締めるのを手伝っていると、ロシアの対戦車擲弾がヘリコプターに命中した。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第07段落】
 ヘリコプターは墜落。陸軍病院に運ばれたライアンは背骨を二本折る等の重傷を負いながら、同乗の二人を残骸から救出していた。しかし、歩けるように回復したければ90分以内にもっと大きな病院へ搬送せねばならない、と前線の医師(ニック・コート)は診断する。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第08段落】
 もう戦場での現役は終わりだと医師に告げられ、ライアンは衛生兵(ネイサン・ワイリー、パーカー・ソーヤーズ)に搬送されていった。行き先はワシントンDCにあるウォルター・リード米軍医療センター。国防省最大の総合医療施設である。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第09段落】
 ライアンは再び歩くことが出来るようにそこで必死にリハビリに励む。担当は、キャシー・ミューラー(キーラ・ナイトレイ)という医大の三回生の美しい女性だ。愛のむちというタイプで、厳しく勇気を与えていく。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第10段落】
 実際、周囲には義足を嵌めている復員軍人がいるのだがら、まだ両脚が残っているだけでも幸運だ、とキャシーは勇気付けてくれる。そんなライアンの様子を、トーマス・ハーパー(ケヴィン・コスナー)が上階から見ていて、医師(キーロン・ジェッキニス)に、彼と面会したいと申し出る。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第11段落】
 後日、ハーパーは軍服に身を包み、ハーパー海軍中佐だと名乗ってライアンと面会した。ハーパーはライアンの兵役を労わり、学位論文のことやアフガニスタンで上層部に知らせたかったのに無視されたメモの件を口に出す。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第12段落】
 どうしてそんなことを知っているの、と訝るライアンに、帰りしな、「俺はCIAなんだ」と反り返って囁くハーパー。リハビリに励んだライアンはどうにか歩けるようになり、病院での担当医キャシーともお別れだ。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第13段落】
 ライアンはキャシーといちゃつき、食事に誘う。でも、しっかりと自分の脚で歩けるようになったら一緒に行きましょう、その時は割り勘でね、とキャシーは言って、二人は暫しのお別れとなる。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第14段落】
 ライアンが外でランニングで体を鍛えていると、ハーパーが見つめているのに気付く。ハーパーは実際CIAなのだと言うので、僕に何の用なのかとライアンは尋ねる。すると、復学して経済学の博士号をとってほしいのだと言われる。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第15段落】
 そうすれば証券アナリスト<財務分析官>としてCIAに入り、将来のテロ攻撃を未然に防ぐためにウォール街で表向きは投資銀行で働いて秘密裏に世界経済界の不審な資金の流れをつかんで貰うという。CIAがライアンの分析力を買ってのスカウト<『 コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND 』参照>である。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第16段落】
 それからまた10年後。ニューヨーク。表の顔は、ウォール街<『 ウォール・ストリート (2010) WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS 』『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』参照>の投資銀行でコンプライアンス<法令遵守>責任者という肩書きの勤め人、裏の顔は、そうしながらデータ収集して分析するCIAの情報アナリスト、というライアン。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第17段落】
 投資銀行の同僚はテディ・ヘファマン(セス・アヨット)といい、好きな女性サラ(ハナ・テイラー・ゴードン)の心を掴むためにオートバイを買った。映画終盤でそのオートバイがライアンの役に立つ。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第18段落】
 ある日、ロシアの取引口座の幾つかがアクセス出来ないのをライアンは発見。チェレヴィン・グループの持つ巨大な外貨口座へのアクセスを拒否されたのだ。ロシアの組織が握る、アメリカ財政を左右するほどの何兆ドルという巨大な額である。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第19段落】
 その資金は、ソ連のアフガニスタン侵攻の退役軍人、ヴィクトル・チェレヴィンという男が牛耳っている。アフガニスタン侵攻でのアメリカ合衆国の隠れた干渉に、チェレヴィンはロシアの主だった政治家たちと憤慨し、米国に復讐を企てているのだ。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第20段落】
 この事態は大変な危険信号だと彼は分かり、映画館でCIA連絡員と落ち合うことにした。『 SORRY, WRONG NUMBER(私は殺される)』という映画を上映している映画館だ。

【映画『エージェント:ライアン』あらすじ 第21段落】
 ライアンがデータを簡略に説明すると、連絡員は、ライアンにロシアに飛んで欲しいとハーパーが言っている、と伝える。ライアンは自分は分析官なのだからと言って相手にしないが、ハーパーはきっと君を必要としていると言い残して連絡員は去って行った ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『エージェント:ライアン』の公開日2014年2月14日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/エージェント:ライアン>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ エージェント:ライアン>又は
エージェント:ライアン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『エージェント:ライアン』-Wikipedia、『JACK RYAN: SHADOW RECRUIT』-Wikipedia英語版、『JACK RYAN: SHADOW RECRUIT』-IMDb、『エージェント:ライアン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星