空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森
ダラス・バイヤーズクラブ (2013)
DALLAS BUYERS CLUB
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森
【『ダラス・バイヤーズクラブ』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ダラス・バイヤーズクラブ (2013) DALLAS BUYERS CLUB 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 ダラス・バイヤーズクラブ 』劇場公開情報
 2014年2月22日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ファインフィルムズ)


<ネタバレ映画/ダラス・バイヤーズクラブ>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森▼▼▼

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第32段落】
 1987年3月までには、FDAはロンの提供してきた薬の一つペプチドTを未承認にした。バークレーはダラス・バイヤーズクラブを急襲する許可を警察から取るが、ロンに罰金を課すしかできない。そこで、未承認薬品は何でも違法だと、FDAは規則まで変えてしまう。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第33段落】
 ダラス・バイヤーズクラブが資金不足になると、レイヨンは行動に出た。コカイン依存症になっているレイヨンだが、スーツに身を包み、髪をとかして、父親(ジェームズ・デュモン)に会ってエイズにかかっていることを明かした。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第34段落】
 レイヨンの男性としての本名はレイモンドという。レイヨンは父にお金を無心に行ったのだ。その結果、レイヨンは自分の生命保険を解約してお金を作った。帰ってきて、レイヨンは現金のたくさん入った封筒をロンに渡してくれた。ロンとレイヨンは抱き合う。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第35段落】
 そのお陰で、ロンはメキシコまで行ってペプチドTをもっと入手できる。その頃、レイヨンはボーイフレンドのサニー(ブラッドフォード・コックス)といて、喀血し始めた。死にたくないと叫ぶレイヨン。サニーは“彼女”を病院に連れて行く。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第36段落】
 ロンがメキシコから帰国すると、秘書デニース(デニーン・タイラー)が悪い知らせを伝える。レイヨンが病院に運ばれたと。すると、レイヨンは病院でAZTを処方された後、死亡したと判明する。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第37段落】
 ロンはセヴァード医師に詰め寄り、壁に押し付けて殺人者呼ばわりして、警備員に追い払われた。その夜は売春婦と寝ようとしたが、レイヨンのことを想うと泣けてくる。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第38段落】
 AZTのような潜在的に危険な薬と対立するが患者達によっては良く効く代替治療薬に関与する者達をこきおろす会合が、CDC連邦防疫センターによって開かれた。エイズを患っている私達を救えるのに、どうしていけないのか、私達は生きる権利がある、とロンは熱く、理論的に反論する。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第39段落】
 そんな頃、女医イブはダラス・バイヤーズクラブと関与していることが分かって、同僚から辞任するように言われる。イブは拒否し、あなた方のほうから解雇すべきだと行って立ち去る。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第40段落】
 時が経つに連れて、ロンは金儲けへの関心よりも、同性愛者への思いやりの方が強くなってきた。エイズ向けの薬品を何とか提供するということこそロンのやるべき使命となっている。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第41段落】
 ペプチドTの入手がますます困難になったので、1987年の半年後にロンはFDAを相手取って裁判を起こした。サンフランシスコの地方裁判所である。ロンはペプチドTの合法性の法律上の権利を獲得したかったのだ。

【ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森 第42段落】
 ペプチドTは非毒性であるとは確証されていたが、まだ未承認であったから。「個人の健康のために薬を飲む権利を侵害する」とのロンの主張は判事(トニー・ベントレー)の心を動かした。判事は好意的であるが、残念ながらこの件を助ける法的権限はない ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ダラス・バイヤーズクラブ』の公開日2014年2月22日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ダラス・バイヤーズクラブ@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ダラス・バイヤーズクラブ』-Wikipedia、『DALLAS BUYERS CLUB』-Wikipedia英語版、『DALLAS BUYERS CLUB』-IMDb、『ダラス・バイヤーズクラブ』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星