空を見上げて
トップページ » 映画『8月の家族たち』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『8月の家族たち』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『8月の家族たち』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『8月の家族たち』あらすじ
8月の家族たち (2013)
AUGUST: OSAGE COUNTY
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『8月の家族たち』あらすじ
ネタバレ注意<映画『8月の家族たち』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『8月の家族たち』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ 8月の家族たち>又は
8月の家族たち ネタバレ>と入力してください。

【『8月の家族たち』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『8月の家族たち』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 8月の家族たち (2013) AUGUST: OSAGE COUNTY 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

■映画『8月の家族たち』の劇場公開情報
★2014年4月18日(金)より、TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー!!

※日本配給情報: 劇場公開(アスミック・エース)


 本ファイル<映画『8月の家族たち』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『8月の家族たち』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『8月の家族たち』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『8月の家族たち』あらすじ▼▼▼

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第01段落】
 映画『 8月の家族たち (2013) AUGUST: OSAGE COUNTY 』の舞台は、英語原題が示す通り、米国南中部オクラホマ州オーセージ郡、いつになく熱い8月の出来事である。オクラホマは近年では『 トゥ・ザ・ワンダー (2012) TO THE WONDER 』のロケ地だ。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第02段落】
 先ずナレーションから始まる。声は、ベバリー・ウェストン(サム・シェパード)という嘗ては著名だったアルコール中毒の詩人で、この『8月の家族たち』で失踪することになる熟年男性だ。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第03段落】
 英国詩人T・S・エリオット詩篇「ホローマン(空ろな男・うつろなる人間)」からの引用「人生はとても長い」とナレーションで言うが、そう考えたのはエリオットが最初でなくて、文字にしたのがエリオットが初めてだから称賛されるのだと言う。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第04段落】
 シーンは、オーセージ郡ポーハスカ郊外のベバリーの自宅のデスク。彼のナレーションは「妻のバイオレットは薬を服用している。俺の悪いところは酒、云々・・・」と続き、そこに妻バイオレット・ウェストン(メリル・ストリープ)が階上から顔を出す。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第05段落】
 妻バイオレットは口腔癌の化学療法によって髪の毛が薄くなっており薬漬けになっている身だが、気が強く率直で毒舌家である。バイオレットは階段から、今の夫の言葉は新しく夫が雇った住み込みの家政婦に向けていたのだと判明。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第06段落】
 家政婦はジョナ・モネヴァータ(ミスティ・アッパム)というアメリカインディアンで、料理掃除洗濯、それに病人バイオレットの身の回りの世話の為に夫が雇ったのだった。でも家政婦なんて、妻バイオレットにしてみれば初耳だ。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第07段落】
 バイオレットはとってつけたようにジョナに「こんにちは」と言い、綺麗だと褒めて、どの種族のインディアンなのかと尋ねたり。そう言えば、ここオクラホマのオーセージ郡はオーセージ・インディアン居留地の中にあるのだ。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第08段落】
 バイオレットはよれよれと歩き、薬を飲んだので、と家政婦に謝る。薬は、精神安定剤バリウム、鎮痛剤バイコジン、鎮痛剤ペルコダン、鎮痛剤パーコセット、抗不安薬ザナックス等、八種類を服用しているのだ。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第09段落】
 バイオレットは額を夫の額につけるけれど、夫は無視するので、部屋に戻る。オクラホマ北東部の大都市タルサで癌の化学療法の最終予約がしてあるので妻を車で乗せていかねばならない、と家政婦に言うベバリー。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第10段落】
 ベバリーは、読書の楽しみを道の側のタマネギを見つけられることや片思いに喩えて、家政婦ジョナに伝える。そして一冊の本をジョナに上げて、再度エリオット「ホローマン」からの抜粋「ウチワサボテンのところへ行こう」を引用して、それっきり蒸発してしまった。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第11段落】
 オープニングクレジットが流れる中、この映画『8月の家族たち』の舞台となるオクラホマ州オーセージ郡の小さな町ポーハスカの様々な風景のショットが観られる。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第12段落】
 夫が失踪して、バイオレットは妹と三人の娘に連絡を取る。病身でも気は強いバイオレットであるが、やはり夫の突然の失踪はこたえる。家族たちに救いを求めるのだ。8月に集まったから邦題の“8月の家族たち”。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第13段落】
 先ずホンダ車で駆けつけたのが、三女のアイビー・ウェストン(ジュリアンヌ・ニコルソン)。独身で、地元暮らしだ。なお、日本公式サイトには“次女アイビー、三女カレン”となっているが、本国アメリカの諸サイトでは逆なので、それに従って“次女カレン、三女アイビー”にします。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第14段落】
 バイオレットは、三女アイビーの化粧っ気なしのことにお節介を焼いて相変わらず口やかましいが、娘の一人でも近くにいてくれてよかった、と素直に認める。バイオレット自身は治療で薄くなった髪の毛を、鬘をかぶってカバーしている。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第15段落】
 オクラホマのアイビーから電話を貰ったのは、コロラド州に住む長女のバーバラ・ウェストン=フォーダム(ジュリア・ロバーツ)。14歳のお年頃で反抗期の娘ジーン・フォーダム(アビゲイル・ブレスリン)と暮らしている。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第16段落】
 バーバラは夫ビル・フォーダム(ユアン・マクレガー)とは別居中だが、遠くに住む両親の一大事なので、今回は夫ビルも一致団結して一緒に来てもらうことになる。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第17段落】
 三女のアイビーは、バイオレットの次女つまり二番目の姉カレンにもお父さんがいなくなったこと、電話しておいたわ、と母に言っている。そんな時、バイオレットの妹夫婦も到着した。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第18段落】
 姉と違って太目で陽気な妹はマティ・フェイ・エイケン(マーゴ・マーティンデイル)、その夫はチャールズ・エイケン(クリス・クーパー)である。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第19段落】
 あなたが蒸発したら、二日間だけ待って、帰ってこなければ身の回りの品は焚き火で燃やしてしまうわ、とマティ・フェイは夫チャールズに言っている。

【映画『8月の家族たち』あらすじ 第20段落】
 迎えた姪アイビーに、お父さんは前にも同じ事が起こったのよ、と叔母マティ・フェイは話し、姉のバイオレットに、きっとまた戻ってくるわよ、と楽観的。また、その夫チャールズも、失踪したベバリーは複雑な人間だからなぁとフォローしている ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『8月の家族たち』の公開日2014年4月18日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/8月の家族たち>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ 8月の家族たち>又は
8月の家族たち ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『8月の家族たち』-Wikipedia、『AUGUST: OSAGE COUNTY』-Wikipedia英語版、『AUGUST: OSAGE COUNTY』-IMDb、『8月の家族たち』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星