空を見上げて
トップページ » 映画『ラスト・ベガス』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ラスト・ベガス』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『ラスト・ベガス』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『ラスト・ベガス』あらすじ
ラスト・ベガス (2013)
LAST VEGAS
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ラスト・ベガス』あらすじ
ネタバレ注意<映画『ラスト・ベガス』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ラスト・ベガス』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ラスト・ベガス>又は
ラスト・ベガス ネタバレ>と入力してください。

【『ラスト・ベガス』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ラスト・ベガス』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ラスト・ベガス (2013) LAST VEGAS 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ラスト・ベガス 』劇場公開情報
 2014年5月24日(土)より、
 角川シネマ有楽町、梅田ブルク7ほか全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(角川映画=KADOKAWA)


 本ファイル<映画『ラスト・ベガス』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『ラスト・ベガス』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『ラスト・ベガス』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『ラスト・ベガス』あらすじ▼▼▼

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第01段落】
 映画『 ラスト・ベガス (2013) LAST VEGAS 』の始まりは、12歳の男の子4人が店の撮影ブースにいるところから。ここはニューヨーク市ブルックリン地区のフラットブッシュという住宅街。四人はこの町で生まれ育った竹馬の友である。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第02段落】
 少年時代のビリー(ノア・ハーデン:『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』)、パディ(R・J・ファットーリ)、アーチー(アーロン・バンタム)、サム(フィリップ・ワンプラー)の4人組は、大人になると、順にマイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クラインが演じる。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第03段落】
 少年時代、パディはガールフレンドのソフィー(少女時代:オリビア・スタック)を連れてきた。そこへ年上の男の子が邪魔しに来てビリーを脅す。するとパディはその子を殴って、こう言い放つ。「“4人組”を侮辱するな。」

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第04段落】
 それから58年が経過した。ビリー・ガーソン(マイケル・ダグラス:『 ウォール・ストリート (2010) WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS 』等)は事業家として大成功し、カリフォルニア州でセレブの街として有名なマリブのビーチハウスでリッチな独身生活をしている。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第05段落】
 パトリック・‘パディ’・コナーズ(ロバート・デ・ニーロ:『 リベンジ・マッチ (2013) GRUDGE MATCH 』等)は結婚した幼馴染の妻ソフィーと1年前に死別し、今はNYのブルックリンのアパートで寂しい独り暮らしだ。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第06段落】
 アーチボルド・‘アーチー’・クレイトン(モーガン・フリーマン:『 グランド・イリュージョン (2013) NOW YOU SEE ME 』等)は空軍を退役して、ニュージャージー州で息子一家と暮らしている。離婚歴二回で今は独身、発作持ちの男である。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第07段落】
 サム・ハリス(ケヴィン・クライン:『 ピンクパンサー (2006) THE PINK PANTHER 』等)は退職して、妻ミリアム・ハリス(ジョアンナ・グリーソン:『 ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等)とフロリダ州ネイプルズの村で平凡な田舎暮らしをしている。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第08段落】
 4人組で唯一未婚であるビリーは歳の半分よりも若い31歳の恋人リサ(ブレ・ブレア)と同棲しており、恩師の葬式(葬式参列者/ルイ・フォックス:『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』 、ミミ・グールドら)でプロポーズした。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第09段落】
 プロポーズが受け入れられて、昔の悪ガキ仲間のサムとアーチーに電話すると、二人はビリーの独身最後を祝うバチェラー・パーティーをラスベガス(『 デンジャラス・ビューティー2 (2005) MISS CONGENIALITY: ARMED AND FABULOUS 』『 トラブル IN ベガス (2004) ELVIS HAS LEFT THE BUILDING 』参照)で開こうと提案してきた。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第10段落】
 そもそもこの映画『ラスト・ベガス』のタイトルから「ラスベガス」を連想できるように、出来事の発端は、ビリーの独身最後を祝うために昔の4人組仲間がラスベガスに集まってくることからなのだ。挙式はこの週末なので、バチェラー・パーティーはその前に。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第11段落】
 アーチーは発作を抱えた体のため、息子エズラ・クレイトン(マイケル・イーリー:『 アンダーワールド 覚醒 (2012) UNDERWORLD AWAKENING 』等)やエズラの妻(カレン・セーサイ:『 人生の特等席 (2012) TROUBLE WITH THE CURVE 』等)には過保護にされている。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第12段落】
 息子達には内緒で、そっと窓から忍び出るアーチー。サムは妻ミリアムに浮気を公認されていざ出発、ニュージャージーでアーチーと合流する。4人組のもう一人、パディには、ラスベガスで遊ぼうとだけ言って、ブルックリンに立ち寄り合流、三人はラスベガスまで飛行機で移動する。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第13段落】
 実は、パディの妻ソフィーの葬式にビリーが参列しなかったので、パディは怒って、それ以来、ビリーとの間に亀裂が生じている。だから、ラスベガス空港でビリーと顔を合わすと、パディはそっぽを向いて、帰ろうと言う始末。それをアーチーとサムが引き止める。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第14段落】
 予約したビニオンズ ギャンブリング ホール アンド ホテルに到着すると、手違いで、改修工事中で宿泊不可能だった。それで、ビリーの結婚披露宴を行うアリア リゾート&カジノで部屋をとることにする。そして途中のカジノで一休み。

【映画『ラスト・ベガス』あらすじ 第15段落】
 そのカジノで、ラウンジ歌手で60歳くらいの美人ダイアナ・ボイル(メアリー・スティーンバージェン:『 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011) THE HELP 』等)と知り合う ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ラスト・ベガス』の公開日2014年5月24日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/ラスト・ベガス>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ラスト・ベガス>又は
ラスト・ベガス ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ラスト・ベガス』-Wikipedia、『LAST VEGAS』-Wikipedia英語版、『LAST VEGAS』-IMDb、『ラスト・ベガス』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星