空を見上げて
トップページ » ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト@映画の森てんこ森

ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 映画ネタバレ■ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)
X-MEN:フューチャー&パスト (2014)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)
ネタバレ注意<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ X-MEN:フューチャー&パスト>又は
X-MEN:フューチャー&パスト ネタバレ>と入力してください。

【『X-MEN:フューチャー&パスト』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 X-MEN:フューチャー&パスト (2014) X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 X-MEN:フューチャー&パスト 』劇場公開情報
 2014年5月30日(金)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(20世紀フォックス映画)


 本ファイル<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト>の仕切り線

▲ここまでの<映画『X-MEN:フューチャー&パスト』あらすじ@映画の森てんこ森>のテキストはこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト(あらすじ結末)▼▼▼

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第18段落】
 チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX(パトリック・スチュワート:『 テッド (2012) TED 』等)は<史上最強のテレパシー能力を持ち、人の心を読み、コントロールできる。徐々に追い詰められていくミュータント達を見守ってきたが、未来と過去における最大のバトルでX-MENを導く存在となる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第19段落】
 エリック・レーンシャー/マグニートー(イアン・マッケラン:『 ホビット 竜に奪われた王国 (2013) THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 』等)は<磁力を操り、金属を意のままに動かすことが出来る最強のミュータント。X-MENと何十年も対立してきたが、地球の絶滅危機が迫る中で、かつての親友だったチャールズと手を結ぶことになる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第20段落】
 ローガン/ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン:『 ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 』等)は<銃で撃たれて致命傷を負っても回復できる脅威の治癒能力を持ち、骨格は地上最強の超合金(アダマンチウム)で覆われている。また、腕にもアダマンチウムが埋め込まれ、戦闘モードになると両腕から鋭い爪が突出。五感も異常に発達している。地球が絶滅危機に晒されている中で、自身の肉体再生能力でタイムトラベルの厳しさを耐え抜けられる唯一のX-Man。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第21段落】
 そしてオロロ・マンロー/ストーム(ハル・ベリー:『 クラウド アトラス (2012) CLOUD ATLAS 』等)は<嵐や雷などの天候・気象現象を自在に操ることができる。数々の戦いの試練を乗り越えてきたX-Man。彼女はこれまでに直面した最も厳しい戦いにおいて仲間をリードすることになる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第22段落】
 彼らはプロフェッサーXを 1973年に戻そうと計画する。ミスティーク(ジェニファー・ローレンス:『 ハンガー・ゲーム2 (2013) THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE 』等)がボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)を殺害するのを阻止するために。つまりは、「センチネル・プログラム」の開発を阻止するために。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第23段落】
 因みに、ボリバー・トラスク博士(ピーター・ディンクレイジ:『 エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF 』等)とは<トラスク・インダストリーズの代表。超人であるミュータントたちが人類すべてを征服する存在になると考え、ミュータントたちを抹殺するために“センチネル”を作りあげる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第24段落】
 人類がミュータントに撲滅されて地球はミュータントに乗っ取られるというこの脅威から、ミュータント狩りの大計画「センチネル・プログラム」を 1973年からトラスク博士がスタートさせたのである。だから、ミュータントがその開発を食い止めようと 1973年という過去に戻るお話なのだ。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第25段落】
 また、レイヴン・ダークホルムことミスティーク(ジェニファー・ローレンス)は<変幻自在の青い肌を持ち、あらゆる人間に姿を変える能力をもつ。かつてプロフェッサーXの友人だったレイブンはミスティークとなりX-MENに敵対した。犠牲を払ってでもミュータントを守ることを決意するが、彼女の行動が逆に種族の絶滅を引き起こすことになる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第26段落】
 しかしプロフェッサーXを 1973年に戻すことは、50年も時を遡ることになるので肉体的にプロフェッサーXでは無理だ。それでウルヴァリンは肉体再生の特殊能力があるからと、自らがタイムトラベルして 1973年に自分の魂を送り込むことにした。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第27段落】
 X-MENが修道院に身を潜めている間に、ウルヴァリンはキティ・プライドことシャドウキャットに過去への移送を操作してもらう。身も引き千切られるような激痛を経て、ウルヴァリンは 1973年に戻った。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第28段落】
 ウルヴァリンは廃れた館でハンク・マッコイ(ニコラス・ホルト:『 タイタンの戦い (2010) CLASH OF THE TITANS 』等)に出くわす。“X-MEN: パスト”の面々は、チャールズ・エグゼビア、マグニートー、ミスティーク、ビースト、クイックシルバー、ボリバー・トラスクである。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第29段落】
 ハンク・マッコイことビースト(ニコラス・ホルト)とは<プロフェッサーXの教え子で天才科学者。獣のようにアクロバティックな身のこなしをする。自身の研究を実証するために行った実験のために、全身青い毛で覆われた獣人のような姿になってしまう。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第30段落】
 そしてウルヴァリンは若き日のチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX(若年役ジェームズ・マカヴォイ:『 トランス (2013) TRANCE 』等)に会って、センチネル・プログラムの開発阻止に手を貸してくれと頼む。チャールズは嫌々了承した。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第31段落】
 彼らはジョン・F・ケネディ大統領(1917年5月29日〜1963年11月22日)暗殺の廉で投獄された若き日のエリック・レーンシャー/マグニートー(若年役マイケル・ファスベンダー:『 それでも夜は明ける (2013) 12 YEARS A SLAVE 』等)を脱獄させようと計画する。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第32段落】
 そう、ケネディ大統領(『 13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS 』参照)の暗殺はミュータントの仕業だとX-MEN映画では捉えているのだ。三人は先ずピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)の家に向かい、助っ人を頼む。

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第33段落】
 ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ:『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』等)は<音速を超えるスピードで移動することができる能力を持つ。円を描くように走ることで旋風を作ることができる。>

【ネタバレ映画/X-MEN:フューチャー&パスト 第34段落】
 そうしている間に、トラスク・インダストリーズの代表トラスクは「センチネル・プログラム」開発への資金投資を求めている。しかし断られた ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』の公開日2014年5月30日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/X-MEN:フューチャー&パスト>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ X-MEN:フューチャー&パスト>又は
X-MEN:フューチャー&パスト ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。

※参考資料:映画『X-MEN:フューチャー&パスト』-Wikipedia、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-Wikipedia英語版、『X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST』-IMDb、『X-MEN:フューチャー&パスト』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星