空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014)
300: RISE OF AN EMPIRE
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森
【『300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (2014) 300: RISE OF AN EMPIRE 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 』劇場公開情報
 2014年6月20日(金)より、丸の内ルーブル他全国ロードショー<3D/2D/IMAX3D同時公開>!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)


<ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜▼▼▼

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第45段落】
 戦死したスパルタ兵たちの亡骸から、鳥たちが目を啄ばんでいる。ペルシヤ大軍は意気揚々と敵地を前進していく。この知らせを受けたテミストクレスは海沿いからスパルタへ舞い戻る。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第46段落】
 スパルタ人を裏切りペルシヤのクセルクセス王に“売った”のは、エフィアルテス(アンドリュー・ティアナン:『 戦場のピアニスト (2002) THE PIANIST 』等)というせむし男だ。テミストクレスはこの裏切り者と立ち向かう。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第47段落】
 テミストクレスが咎めて剣を下ろそうとしても、エフィアルテスは自分の犯した裏切りを悔いて死ぬ覚悟でいるから竦まない。更に、クセルクセス率いるペルシヤ大軍がアテネを破壊しに進軍していることを教える。テミストクレスはその裏切り者を敢えて殺さず、ペルシヤ側に生きて戻らせた。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第48段落】
 そうすれば、テミストクレスがまだ生存していること、及び、ギリシャ軍はサラミス<ギリシャ中部、サロニコス湾に浮かぶ島、アテネの西方20km>に結集して死ぬ気で戦うつもりだということが、相手ペルシヤ軍に伝わるからだ。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第49段落】
 テミストクレスはスパルタ王妃ゴルゴに面会して、ペルシア軍との戦いの援助を求める。しかし王妃は夫レオニダス王の死を悼み悲しんで、これ以上の犠牲者は出したくないと言う。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第50段落】
 エフィアルテスがレオニダス王から盗み取った剣を取り返したテミストクレスは、王妃にその形見の剣を返しながら、レオニダス王の仇を討ちましょうと持ちかけるのだ。ゴルゴ王妃は涙して亡き夫の剣を手にする。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第51段落】
 その頃アテネでは、クセルクセス率いるペルシヤ大軍がアテネを乗っ取って荒らし、クセルクセスはレオニダス王の首を町中に見せびらかす。そこに、裏切り者だが戻されたエフィアルテスが到着して、神君主クセルクセスと女性海軍司令官アルテミシアにテミストクレスの伝言を伝える。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第52段落】
 つまり、ギリシア軍はまだ諦めてはいなくて、テミストクレスの指揮で海戦に持ち込む決意であると。アルテミシアはテミストクレスの生存を知って憤り、今度こそアテネを全滅させてやろうと決意する。そしてクセルクセス王の望みに反して、海戦への準備に取り掛かる。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第53段落】
 テミストクレスはアテネの兵士たちに、気が進まなければ今、止めてよいと言う。しかし戦える者は俺に従って来い、敵に屈して生きるよりも自立して死ぬのだと見せつけてやれ、とアテネ兵達に気合いを入れる。アテネ兵達は大喝采だ。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第54段落】
 こうしてサラミスの海戦が始まった。アテネの少数の船隊がペルシアの大艦隊と大勝負だ。テミストクレスはカリストに、亡き父スキュリアスの死に際の言葉を教えてやる。それは、「俺はいつでも戦う準備が出来ている」という内容だった。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第55段落】
 アルテミシア指揮するペルシャ艦隊とテミストクレス指揮するアテネの船隊が激突し、敵を殺しまくっていく凄まじさ。遂に因縁のその二人、アルテミシアとテミストクレスの一騎打ちになった。死闘の結果、お互いの喉元に剣を当てる。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第56段落】
 テミストクレスは前にも誘われたアルテミシアの副将軍になれという申し出には断固として再度断り、もう降伏せよと彼女に告げる。そうしている間に、スパルタ王妃ゴルゴはスパルタ軍に話をずっと聞かせていて、アテネのテミストクレスの軍への応援隊を進めている。

【ネタバレ結末/300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 第57段落】
 それにギリシャの諸国家の他の同盟国も仲間に入れて軍勢を増やし、とうとうペルシア軍の人数を上回った。だから、ペルシアにはもう勝ち目はない。テミストクレスがアルテミシアに降参しろと言ってもきかないばかりか、アルテミシアは逆に殺そうとしてきた ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜』の公開日2014年6月20日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜』-Wikipedia、『300: RISE OF AN EMPIRE』-Wikipedia英語版、『300: RISE OF AN EMPIRE』-IMDb、『300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星