空を見上げて
トップページ » 映画『マレフィセント』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『マレフィセント』あらすじ@映画の森てんこ森

映画『マレフィセント』あらすじ@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ/映画『マレフィセント』あらすじ
マレフィセント (2014)
MALEFICENT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『マレフィセント』あらすじ
ネタバレ注意<映画『マレフィセント』あらすじ>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『マレフィセント』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ マレフィセント>又は
マレフィセント ネタバレ>と入力してください。

【『マレフィセント』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『マレフィセント』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 マレフィセント 』劇場公開情報
 2014年7月5日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


 本ファイル<映画『マレフィセント』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『マレフィセント』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<映画『マレフィセント』あらすじ>の仕切り線

▼▼▼映画『マレフィセント』あらすじ▼▼▼

【映画『マレフィセント』あらすじ 第01段落】
 映画『 マレフィセント (2014) EDGE OF TOMORROW 』の始まりは、ナレーター(ジャネット・マクティア:『 ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (2012) THE WOMAN IN BLACK 』等)が「眠れる森の美女」の物語はご存知でしょうが異なった姿になってあなたの脳裏に刻み込まれるでしょう、と語るところから。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第02段落】
 ペロー童話集で「眠れる森の美女」はフランス語題“La Belle Au Bois Dormant”(ラ・ベル・オー・ボア・ドーマン)。英語題は “The Sleeping Beauty”。『 スリーピング ビューティー/禁断の悦び (2011) SLEEPING BEAUTY 』でもタイトルに使われている。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第03段落】
 因みに、仏題“La belle au bois dormant”は「“眠れる森”の美女」とも「森の“眠れる美女”」ともとれそうだが、このフランス語を文法に従って忠実に英語に置き換えると“The beauty in the sleeping forest”となる。本来のフランス語の基本文法では「“眠れる森”の美女」だ。理由は、英語とは違って、フランス語には名詞や形容詞や前置詞に男性形と女性形があって、名詞を修飾する形容詞にも性を一致させる必要がある。例えばこのフランス語タイトルの“La belle au bois dormant”の森に当たる“bois(ボア)”は男性名詞。“dormant(ドーマン)”も男性形容詞となっている。この文法に則ると、英語に置き換えると“sleeping forest”=“眠れる森”の理屈になるわけだ。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第04段落】
 もし“眠れる美女”と理解するには、“La belle(=The beauty 美女)”が女性名詞で、“dormant(=sleeping 眠っている)”が被修飾語“La belle”に一致させた女性形“dormante”とする必要がある。しかし、そうとはなっておらず“bois(=wood, forest 森)”の男性形に一致させているから、文法的に言うと、仏題“La belle au bois dormant”は「“眠れる森”の美女」が正しい。でもしかし実際、眠っているのは森ではなくて美女である。この解釈は、文法から外れて代換法・形容詞転移という修辞技法が使われているため、英語タイトルのように「森で“眠っている美女”」=「森の“眠れる美女”」と捉えていいようだ。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第05段落】
 さて、映画『マレフィセント』に戻ろう。昔々、ライバル同士の二つの王国があった。一つは、貪欲で権力欲の強い王が支配する人間の王国。もう一つは、平和で静かなムーアズ<荒れ地・湿原>という王国。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第06段落】
 王国ムーアズは、繊細で優しい多数の妖精やクリーチャー(テリ・ダグラス:『 ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』等)達の棲家である。樹木に座っているのは、大変強くて有力な妖精の女の子マレフィセント(子役:イソベル・モロイ)。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第07段落】
 人形遊びをしていたマレフィセントは、枝がポキンと折れるのが聞こえると、両手をかざして魔法で元通りにしてやる。そして背中の大きな翼を広げて飛んで、地面に降り立ち、色々なクリーチャー達と仲良く挨拶を交わす。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第08段落】
 なお、“Maleficent”とは、「有害な、悪意の、犯罪的な、悪事を行なう」という意味。アニメ映画『眠れる森の美女 (1959)』で、王国で生まれた待望の姫オーロラに、「16歳の誕生日日没までに糸車で指を刺して死ぬ」と呪いをかけた魔女こそがマレフィセントなのである。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第09段落】
 だから、マレフィセントというのは、「眠れる森の美女」のヒロイン、オーロラ姫ではなくて、邪悪な妖精・悪役の名なのである。それをアンジェリーナ・ジョリーが演じるのだから、奥深い新しい物語の捉え方ができようというもの。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第10段落】
 妖精の女の子マレフィセントは三人の悪戯好きの妖精ピクシー達と出会う。ノットグラス(イメルダ・スタウントン:『 アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』等)、フリットル(レスリー・マンヴィル:『 家族の庭 (2010) ANOTHER YEAR 』』等)、シスルウィット(ジュノー・テンプル:『 ダークナイト ライジング (2012) THE DARK KNIGHT RISES 』等)だ。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第11段落】
 森の見張りが宝石泥棒を捕まえた、と三人は伝える。森の見張りというのは大木の形をしていて、泥棒を取り押さえているので、マレフィセントが見ると、ステファン(子役:マイケル・ヒギンズ)という人間の百姓の男の子だった。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第12段落】
 マレフィセントはステファンを私と同じような子だわ、と思う。尤も、角と翼以外は、だけれど。マレフィセントは取り戻した宝石を川に投げ、ムーアズからステファン少年が出て行くのに付き添う。その際、ステファンの両親は亡くなっていると聞いた。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第13段落】
 数週間後にステファンがムーアズに戻ってきて、マレフィセントとステファンは友達になる。そしてティーンエイジャーになると、二人(十代のマレフィセント:エラ・パーネル、十代のステファン:ジャクソン・ビューズ)は恋に落ちていた。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第14段落】
 マレフィセントの16歳の誕生日には、ステファンが「真の恋人のキス」をするに至ったけれど、これはずっと続くわけではなかったのだ・・・。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第15段落】
 大人になったマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー:『 カンフー・パンダ2 (2011) KUNG FU PANDA 2 』等)はムーアズ王国で一層強力な守護者に成長した。ある日マレフィセントは、ヘンリー王(ケネス・クラナム:『 レイヤー・ケーキ (2004) LAYER CAKE 』等)率いる軍隊がムーアズ王国に侵略行進してくるのを遠くから見つける。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第16段落】
 部隊長(リアム・マッケンナ:『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』』等やジョン・マクミラン:『 ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』等)、護衛(声/ピーター・G・リード:『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 同PART2 』のデスイーター)もいる。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第17段落】
 マレフィセントは森の守護者たちを率いて戦い、軍隊を王国に撤退させる。ヘンリー王をも倒すが、王は宮殿の死の床で(ヘンリー王の側近/アンガス・ライト:『 エージェント:ライアン (2014) JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 』等)臣下たちにこう言い残すのだ。

【映画『マレフィセント』あらすじ 第18段落】
 マレフィセントを殺した者に王座を継承させる、と。王の臣下には、今や成人して王に仕えているステファン(シャールト・コプリー:『 エリジウム (2013) ELYSIUM 』等)がいた。ステファンは野心を抱き、王座を狙う。そのためには、ロマンスの相手マレフィセントを殺すということ ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『マレフィセント』の公開日2014年7月5日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/マレフィセント>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ マレフィセント>又は
マレフィセント ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『マレフィセント』-Wikipedia、『MALEFICENT』-Wikipedia英語版、『MALEFICENT』-IMDb、『マレフィセント』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星