空を見上げて
トップページ » ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森

ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森
マレフィセント (2014)
MALEFICENT
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森
ネタバレ注意<ネタバレ結末/マレフィセント>@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森
【『マレフィセント』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 マレフィセント (2014) MALEFICENT 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 マレフィセント 』劇場公開情報
 2014年7月5日(土)より、全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


<ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/マレフィセント@映画の森てんこ森>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森▼▼▼

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第37段落】
 オーロラ姫は美しい若い娘に成長している。運命の16歳の直前だ。ある時、ムーアズでマレフィセントはオーロラに遭遇し、マレフィセントを探し回っているステファン王の軍はオーロラ姫を百姓だと思って見過ごした。ディアヴァルはオオカミに変身して王の軍を追い出す。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第38段落】
 オーロラ姫は、赤ん坊の頃からずっと二人に見守られていたのを認識しており、マレフィセントを親切なおばさんだと思う。ディアヴァルも狼の姿から人間の姿に戻って、オーロラ姫に温かく挨拶する。そして二人はオーロラ姫を眠らせて小屋に戻してあげた。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第39段落】
 マレフィセントは復讐心はなくなって自分がオーロラを可愛いと思っているのに気付き、呪いを解こうと試みる。けれども、あの時、どんなパワーでも解けないとしてしまったから、失敗。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第40段落】
 オーロラへのマレフィセントの気持ちの変化を察したディアヴァルは、真の恋人からのキスなら解けるでしょうと勧めるが、そんなものは存在しないのだと、マレフィセントは自覚している。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第41段落】
 その頃お城では、ガラスケースに仕舞いこんだマレフィセントからもぎ取った翼を、ステファン王はじっと見つめる。そして妻つまりリア王妃が危篤だと部下が伝えにきた。今夜が山、だと。でもステファン王はマレフィセントの間近に迫った到着ばかり気になる。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第42段落】
 一方、ムーアズの森では、小屋で目覚めたオーロラは、両親と死別だと聞かされて育ってきたので、三人の人間姿のピクシー達を叔母さんたちだと慕い、幸せで楽しいここでの暮らしを享受している。マレフィセントも、あの呪いから避けるためにここにいるのがいいと認める。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第43段落】
 オーロラは森でイケメンなフィリップ王子(ブレントン・スウェイツ)と出会った。フィリップ王子とオーロラは一目惚れし合うが、この時は直ぐ別れる。小屋に戻ると、“叔母さんたち”ピクシーの三人が、16歳のバースデーケーキを作る用意をしてくれている。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第44段落】
 ここにずっといたいわ、と言うオーロラに三人はショックを受け、つい口を滑らせて仕舞った。両親は死んだと言い聞かせてきたのに、「お父様が誕生日の翌日にあなたに会えると待っているのよ」と。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第45段落】
 更に残酷な事実まで喋ってしまった。マレフィセントがオーロラにかけた呪いのこと。オーロラが走ってマレフィセントに真偽を訊きにいくと、マレフィセントは自分が恐ろしい妖精であることも呪いのことも認めたので、オーロラは王国の城へ逃げていった。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第46段落】
 ステファン王がマレフィセントとの戦略に頭を巡らせているとき、オーロラ姫が着いて父親に迎えられる。父ステファン王は娘の無事を喜ぶが、明日の16歳の誕生日が終わるまでは保護の為に幽閉する。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第47段落】
 遂に16歳の誕生日当日になった。オーロラ姫は何となく落ち着かない。すると呼ぶ声が聞こえるので、侍女に開けられた壁を通り抜けていき、地下牢に来た。そこには壊された糸車が幾つも置いてある。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第48段落】
 そういう間に、ムーアズではこの日を心配したマレフィセントが、森を乗馬するフィリップ王子を見かけて眠らせる。そしてディアヴァルに馬に変身させて、王子や自分もその馬に乗って、王国へと向かう。もう日が暮れ始めている。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第49段落】
 まさに彼らが城へと急行している間に、城のオーロラ姫は呪いをかけられた糸車を見つけてしまい、紡錘で指を刺した。指から血が出て、目は閉じ、床に崩れ落ちる。永遠の眠りへ。ああ、間に合わなかった、とマレフィセントは感じとった。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第50段落】
 侍女に見つけられたオーロラ姫はベッドに横たえられ、父ステファン王は激怒と絶望で、姫を守りきれなかったピクシー達を叱る。一方のマレフィセントとディアヴァルはまだ気を失っているフィリップ王子を、オーロラ姫の部屋の傍に落とす。

【ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森 第51段落】
 フィリップ王子こそが真の恋人としてキスして呪いから解放することができる筈だから。しかし、実際キスしたが、効き目は無かった。まだ真の愛ではないのだ。マレフィセントとディアヴァルは失望して悲しみ、フィリップ王子が去った後、マレフィセントは“眠り姫”に近付く ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『マレフィセント』の公開日2014年7月5日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/マレフィセント@映画の森てんこ森>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『マレフィセント』-Wikipedia、『MALEFICENT』-Wikipedia英語版、『MALEFICENT』-IMDb、『マレフィセント』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2014 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.



borocsoborocso  at 12:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星